ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ソウ4/試写状

2007年10月29日 | 懸賞
本日届いたのは、ジグソウが繰り広げる死のゲームを題材にしたホラー映画「ソウ4」(原題:SAW 4)の試写状。



2004年に衝撃的な1作目が公開されてで早4年。
ついにシリーズ第4弾です。
いやぁ、この時期になると「ソウ」の季節って感じになりましたね。



さて、前作の「3」で首謀者であるはずのジグソウが亡くなってしまったのに、どう続けていくのかが注目です。

ジグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。
それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。
ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始めることに。
そんな中、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われ、やがて目覚めるとバスルームに横たわっていた。
そしてTVモニターには、どこかで囚われの身になっているホフマンと失踪中のエリック刑事の姿が映し出され、彼らを救うためのゲームに強制参加させられてしまう。
制限時間は90分。
こうしてリッグは、ジグソウと同じ手口でゲームを仕組む何者かに翻弄されていく…。


今回の主人公となるのは、「3」にも出ていたホフマン刑事リッグ刑事みたいですね。
誰?
全然記憶に残ってないんですけど…。
おさらいしておかないとダメかな?
「2」で出てきた荒くれエリック刑事も出るみたいですね。

監督は、「2」「3」に引き続きダーレン・リン・バウズマンが続投。

2007年11月17日公開
公式HP:ソウ4


Saw 4(「ソウ4」輸入盤サントラ)

Adrenaline

このアイテムの詳細を見る


■「ソウ」シリーズはこちら

SAW ソウ DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


SAW(UMD Video)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Saw(輸入盤サントラ)

SOUNDTRACK

このアイテムの詳細を見る


ソウ―SAW

角川書店

このアイテムの詳細を見る


ソウ2 DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Saw 2(輸入盤サントラ)

SOUNDTRACK

このアイテムの詳細を見る


ソウ2-SAW2

角川書店

このアイテムの詳細を見る


ソウ3 DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Saw 3(輸入盤サントラ)

Artists Addiction

このアイテムの詳細を見る


ソウ3

角川書店

このアイテムの詳細を見る


Cult Classics - Series 5 Action Figures (Set of 4)

ネカ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (17)

プリンセス・アンド・ウォーリアー【サントラ】

2007年10月28日 | サウンドトラック
かなり前に購入したCD。
交通事故で出会った看護婦と強盗犯の運命的な逃避行を描いたドイツ製作のサスペンス映画、「プリンセス・アンド・ウォーリアー」(原題:DER KRIEGER UND DIE KAISERIN)のサントラ。

The Princess + the Warrior(「プリンセス・アンド・ウォーリアー」輸入盤サントラ)

Trauma

このアイテムの詳細を見る


映画自体はまぁ普通だったんだけど、BGMで使われている劇中曲が素晴らしく、速攻で購入してしまいました。

収録曲は以下の通り。
1. You Can't Find Peace/pale 3 teat.skin
2. Escape (Afraid of No One)/pale 3 teat.louise rhodes
3. Fly With Me/pale 3 teat.franka potente
4. Tunnel/pale 3 teat.beth hirsch
5. Bodo/pale 3 teat.alison goldfrapp
6. Just Another Day/12 rounds/pale 3
7. Four Days/pale 3 teat.anita lane
8. Opening (Sissi Search)/pale 3 teat.michael brook
9. The Letter
10. Truck Attack
11. Straw
12. Padded Room
13. The Roof
14. The Escape


1~7曲目が歌モノ。
8~14曲目がスコアになってます。

1曲目の『You Can't Find Peace』がめちゃめちゃ格好良い曲です。
ちなみにクィック・ムービーでこの曲のPVを観ることもできます。

お気に入りスコアは、8曲目の『Opening (Sissi Search)』
ピアノとシンセサイザー、そしてオーケストラ。
限りなく幻想的で、限りなく透明。
怠惰でありながら、身体に染みいっていく旋律。
この映画の冒頭で流れるこの曲を聴いた瞬間に、ともやの全身の毛が総毛立ちました。

10曲目の『Truck Attack』もいい感じ。
ドラムの主旋律にガムランのような音色、声楽も入り緊迫感のあるアップテンポの曲。

映画は普通だったけど、素晴らしいサントラです。
面白い映画のサントラが素晴らしいとは限らない。
つまらない映画のサントラがダメとは限らない。
この比例しない関係がサントラの面白さなんですよね。


プリンセス・アンド・ウォリアー

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント

グラスハウス

2007年10月28日 | 映画(か行)
(原題:THE GLASS HOUSE)
【2001年・アメリカ】TVで鑑賞(★★★☆☆)


両親の交通事故死により、知り合いの夫妻に引き取られることになった姉弟に降りかかる恐怖を描いたサスペンス映画。

女子高校生のルビー・ベイカー(リリー・ソビエスキー)と10歳になるレット(トレヴァー・モーガン)の姉弟は、両親の交通事故死によって天涯孤独の身となってしまう。両親の遺言に従って、昔ベイカー家の隣人だったテリー・グラス(ステラン・スカルスゲールド)とエリン(ダイアン・レイン)夫婦が後見人として、2人が成人するまでの面倒を見ることになる。姉弟は住み慣れた家を離れ、美しいマリブ・ビーチにあるガラス張りの美しいグラス夫妻の豪邸へとやってくる。ルビーとレットは、親切なグラス夫妻の心遣いで恵まれた環境の下、新しい生活を始めるのだったが…。



グラスハウス…ちょっと格好良いタイトルですが、【グラス】は人の名字。
つまり【グラス家】っていうのが直訳になるのかな。
日本でいうなら【山田家】みたいな感じ?(格好悪い~!)



主演のルビー・ベイカーを演じるのはリリー・ソビエスキー。
調べてみると、「ディープ・インパクト」「アイズ ワイド シャット」「25年目のキス」「ロードキラー」「ウィッカーマン」と、割と有名な作品にちょこちょこ出ている模様。
これから…の女優さんですね。



本作では死んだ母親の弟が登場するんですが、遺言の指示通りに親戚よりも赤の他人に子供を引き取らせる。
日本ではピンと来ないけど、こういう国なんですね、アメリカって。

どことなくテリーの行動を怪しいと思っていたルビー。
やがて両親が残してくれた遺産が4000万ドルあること、両親が交通事故にあった車はテリーの会社の名義だったこと、テリーは借金でお金に困っているらしいこと、さまざまな事実が判明し、自分たち姉弟に身の危険が迫っていることを察知する。

割と普通に楽しめるサスペンス映画でしたわん。

監督はダニエル・サックハイム。


グラスハウス [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


The Glass House(「グラスハウス」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


■原題が全然違うから別モノだと思うけど、続編もあるのね。

グラスハウス2

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)

バイオハザードIII

2007年10月27日 | 映画(は行)
(原題:RESIDENT EVIL:EXTINCTION)
【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★)


3DアクションのTVゲームが原作。
主人公アリスが、巨大企業アンブレラと戦っていく、SFアクション映画のシリーズ第3弾。

前作から5年後の世界。ラクーンシティから広がった【T-ウィルス】は世界全土に感染し、文明は崩壊、アンデッドが彷徨う荒野と化していた。アンブレラからの監視を逃れ、荒廃した世界を彷徨っていたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、感染者を喰らい凶暴化したカラスに襲われていた生存者たちの集団を助け出す。クレア・レッドフィールド(アリ・ラーター)をリーダーとするその集団には、5年前にラクーンシティで別れたカルロス・オリヴェイラ(オデッド・フェール)も加わっていた。一行はアリスが入手した情報を元に、感染が及んでいないアラスカを目指す。しかし、その前にガソリンや食料などを補給するために、感染者で溢れるにラスベガスに向かうことに。一方、アンブレラ社ではアイザックス博士(イアン・グレン)の元、T-ウィルスを取り込み驚異的な能力を発揮したアリスを再び作り出そうとする【アリス・クローン計画】が行われていた。しかし、クローン細胞では失敗作が生まれるばかり。そんな時、アンブレラの監視衛星がアリスを発見する。アイザックス博士は、オリジナルのアリスの細胞を入手するため、上層部の指示を無視してアリス捕獲に乗り出す…。



2007年度、200本目の鑑賞作品になります~!
「アウトブレイク2」や「ガン・サバイバー」シリーズはプレイしてませんが、それ以外の「バイハザード」はすべてプレイしているともやです。
(でも「バイオハザード4」だけはクリアしてませんが…)



T-ウィルスを取り込み、人間の姿のまま驚異的な能力を発揮するようになったアリスの物語。
映画オリジナルのストーリーで、アリスとアンブレラの戦いが描かれています。
アリスを演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチ。
今回も二丁拳銃に二丁ククリ(グルカ族の使う巨大なナイフ)と、格好良いアクションを見せてくれます。



アンドッドの方々もワラワラ登場です。
明るい太陽の下でのアンデッドも怖いですね~。
この辺は今度発馬されるゲーム「バイオハザード5」のテーマでもあるようですが。
「1」で登場したゾンビ犬や、今回ゾンビカラスも登場します。
カラスが群で襲ってくるシーンは圧巻です。
今度リメイクされる「鳥」の出来が楽しみになってきますね。



前作「バイオハザードII:アポカリプス」では、ゲームのキャラクター、ジル・バレンタインが登場しました。
今作ではゲーム「バイオハザード2」のキャラクター、クレア・レッドフィールドが登場。
でもゲームの設定とは全然違うみたい。
演じているのはアリ・ラーター。
話題の海外TVドラマ「HEROS」に出演しているみたいですね。
今後ブレイクしていきそうな女優さんです。



前作に引き続き登場のカルロス。
アンデッドの群れに突っ込み、最期の煙草を吸うシークエンス。
こういうシチュエーション好きだなぁ。



アンデッドの凶暴性を取り除き、飼い慣らそうとするアイザックス博士。
ゲームを知らない人は、この作品がゾンビモノだと思っているかもしれないけど、ゲームではT-ウィルスによって変貌を遂げたクリーチャーと戦うのがメインなんですよね。
このアイザックス博士も…。

一応シリーズとしてはこれで完結のようですが、このラストシーンはかなりゾクゾク&ワクワクする終わり方でした。
いいカタルシス頂きました~!…って感じ。

この作品に関しては、ゲームのようにアンブレラを軸に物語を作れば、いくらでも続編が作れると思うので、新たなヒロイン&ヒーローを据えてシリーズを続けていって欲しいモノです。

監督はラッセル・マルケイ。

2007年11月3日公開
公式HP:バイオハザードIII


バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザードIII (UMD)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Resident Evil: Extinction(「バイオハザードIII」輸入盤サントラ)

Bodog

このアイテムの詳細を見る


LAST ANGEL feat.東方神起(DVD付)(「バイオハザードIII」イメージソング)
倖田來未,東方神起
rhythm zone

このアイテムの詳細を見る


■シリーズ前作も一緒に楽しむならこちら

バイオハザード トリロジーBOX(3枚組)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) (Blu-ray Disc)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) (UMD)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Resident Evil(「バイオハザード」輸入盤サントラ)

Roadrunner

このアイテムの詳細を見る


Resident Evil: Apocalypse(「バイオハザードII:アポカリプス」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


biohazard 10th Anniversary - Action Figures Series 2 (Set of 4)

ネカ

このアイテムの詳細を見る


■ゲーム「バイオハザード」シリーズ最新作はこちら

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ エキスパートパッケージ(「Wiiザッパー」同梱)

カプコン

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

カプコン

このアイテムの詳細を見る
コメント (16)   トラックバック (39)

バリケード

2007年10月26日 | 映画(は行)
(原題:BARRICADE)
【2006年・アメリカ/ドイツ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


ドイツの人里離れたキャンプ場で繰り広げられる惨劇を描いたスプラッターホラー。

ニューヨークに行っていったニナ(レイニー・ブラウン)は、ドイツに住んでいる親友のマイケル(ジョセフ・ザソ)とデビッド(アンドリュー・ライジング)の元に遊びにやってきた。3人は山奥に束の間のバカンスへ向かうが、そこにはキャンプ客を次々に襲う殺人集団が住む場所だった…。



かなり前に観たんですけど、「テキサス・チェーンソー」もしくは「クライモリ」系のスプラッター映画です。
まぁ、普通と言えば普通の作品。



普通は冒頭に別のグループが襲われる場面があって、後は主人公たちと殺人鬼の攻防が描かれるんだけど、この作品では主人公たちのドラマの合間に、中盤過ぎまで他のキャンプ客を襲いまくってるんですよね。
襲われるキャラも主人公と同じ坊主頭ばかりで、ちょっと混乱しちゃうんですけど…。
特にう~んって特筆すべきシーンはなかったけど、まぁ頑張ってます。

監督はティモ・ローズ。



バリケード

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
コメント

ともやのゆるゆるカレー日和@スープカレー

2007年10月26日 | グルメ(カレー)
ともやが生まれ育った静岡県は、新商品の試験販売とかが多い土地なんですよね。
何でも平均的なサンプルが取りやすい場所らしいですけど。
そんな場所で育ったともやは、新しい商品を見るととりあえず試してみたくなります。
今回目に付いたのがこれ!



スープカレーの缶飲料。
もちろんホットです。
【よく振ってお飲みください】って書いてあるなり。

ゴクゴクゴク。
飲んでみると、普通にスープカレー!
白いご飯を食べながら飲みたくなる味です。

なので、焚きました、ご飯。
そしてご飯にかけて食べました。
普通に美味しかったです(笑)。

世の中には、いろんな飲み物があるね。
コメント

車に跳ねられました((((;゜Д゜)))

2007年10月26日 | etc.
いや、冗談とかではなくマジで。
国道15号線を自転車で南下中、車道に出ようとしている乗用車がいた。
きちんと停車しているので、こちらの姿を確認してるなと通り過ぎようとしたら、その車が動き出し…。
『おいおいおい!』
と思う魔もなく自転車の側面からぶつけられ、ともやは車道にはじき出されました。
いや~、あんなにスピードの出てない車にぶつかるだけで、人ってあんなに飛ばされるんだ。
他人事のようにそんなことを考えてました。

自転車で都内を移動していると、歩道の歩行者を確認しないで飛び出してくる車が結構多いんですよね。
ちょっと前にも宅配バイクに跳ねられそうになったし。
だからそういう場所はすごい注意はしていたんですが、注意してても向こうから突っ込まれたらどうしようもないしね。

最近特に感じるのは、歩行者信号が青になって渡ろうとすると、赤信号になっても突っ込んでくる車の多いこと多いこと。
赤信号で突っ切るのが格好良いと思ってるのかね。
タクシーが一番多いんだけどね。

車ばかりが悪い訳じゃありません。
同じ自転車に乗っている人間でもマナーの悪い人間はたくさんいます。
一番困るのは無灯火。
東京の道は明るいので、夜でも電気を点けなくても走るのに問題はありません。
でも暗がりの中からすごいスピードで出現する自転車は非常に危険なのです。
自転車のライトは道を照らすものではなく、相手から自分を認識させるためのモノ。

車のドライバーにしろ、自転車に乗る人にしろ、絶対数が増えればクズな人間も比例して増えていく。
こればっかりはどうしようもないのかなぁ?

あっ、ちなみにともやはピンピンしているので大丈夫です!
ともやを車で跳ねた人の名刺ももらったから大丈夫です。
皮肉なことに介護関係の会社なんだよね。
これでともやが後遺症で介護が必要になっても、安心安心(笑)。
コメント (8)

ポーション、ティファ缶コンプリート!!!

2007年10月24日 | グルメ(その他)
シリーズ中でも特に人気の高い「ファイナルファンタジーVII」10周年を記念して発売された飲料ポーション
先日ティファ・ロックハート缶を購入し、もう1種類を買おうとコンビニに行ってみたら…あるのはシド缶が1種類のみ。
どんだけ人気がないの、シド~!(笑)。

まぁ、別のコンビニに普通にティファ缶もう1種類買えましたけど。



これは飲まずに取っておこうかな。
(だって不味いんだもん)

気分的にはユフィ缶も買っておきたいけど、200円はやっぱり高すぎ。
売れ残って量販店で100円くらいになってたら買うようにしようかな?


FINAL FANTASY VII ティファ・ロックハート (PVC塗装済み完成品)

壽屋

このアイテムの詳細を見る


アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


アルティメット ヒッツ ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII インターナショナル

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


「DIRGE of CERBERUS-FINAL FANTASYVII-」Original Soundtrack(通常盤)
Gackt.C,浜渦正志,浜渦正志,Chachamaru
日本クラウン

このアイテムの詳細を見る


クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(FFVII 10th Anniversary Limited)(新型PSP本体『PSP-2000ZS』&「バスターソード ストラップ」同梱)

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


クライシス コア -ファイナルファンタシ゛ーVII- オリシ゛ナル・サウント゛トラック
絢香,ゲーム・ミュージック
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック
ゲーム:ファイナルファンタジー,氷室京介,野村哲也,野村哲夫,松井五郎
スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


BEFORE CRISIS -FINAL FANTASY VII- LAST ORDER -FINAL FANTASY VII- Original Soundtrack
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)   トラックバック (1)

バイオハザードIII/試写状

2007年10月24日 | 懸賞
本日届いたのは、3Dホラーアクションゲームを題材にしたシリーズ第3弾「バイオハザードIII」(原題:RESIDENT EVIL:EXTINCTION)の試写状。



物語は前作から数年後の世界。
アンブレラが開発した【T-ウィルス】が蔓延し、世界は荒廃していった。
生き残ったアリスは、感染の及んでいないアラスカを目指すが…。




主演はミラ・ジョヴォヴィッチ
前作で登場したカルロス役のオデッド・フェールも続投。
ゲーム「バイオハザード2」のキャラクターであるクレア・レッドフィールドが今回登場するみたいですね。
演じるのはアリ・ラーター
兄さんのクリスも登場するのかしらん?

予告編とか観る限り、ゲームの新作「バイオハザード5」に近い雰囲気を感じさせます。
明るい場所での恐怖。
ゾンビカラスも登場するみたいだし、楽しみ楽しみ。
ゲームのシリーズはすべてプレイしているので、「5」にも期待してるんですよね。
PS2で発売してくれないかなぁ。

監督は「ハイランダー」「ハイランダー2」ラッセル・マルケイ

2007年11月3日公開
公式HP:バイオハザードIII


Resident Evil: Extinction(「バイオハザードIII」輸入盤サントラ)

Bodog

このアイテムの詳細を見る


■シリーズ前作はこちら

バイオハザード

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード (UMD Video)

セルピュータ

このアイテムの詳細を見る


Resident Evil(「バイオハザード」輸入盤サントラ)

Roadrunner

このアイテムの詳細を見る


バイオハザードII アポカリプス スペシャル・エディション(2枚組)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザードII アポカリプス (Blu-ray Disc)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


バイオハザード II アポカリプス (UMD Video)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Resident Evil: Apocalypse(「バイオハザードII:アポカリプス」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

4分間のピアニスト

2007年10月23日 | 映画(や行)
(原題:VIER MINUTEN)
【2006年・ドイツ】試写会で鑑賞(★★★★☆)


ドイツアカデミー賞 作品賞・主演女優賞受賞。
バヴァリアン映画祭 主演女優賞・新人女優賞・脚本賞・最優秀新人プロデューサー賞受賞。
上海映画祭 最優秀作品賞受賞。
ドイツ映画祭2007 オープニング作品。
殺人の罪を犯し刑務所に服役中の天才ピアニストと少女の才能を開花させることを賭けた女性教師との魂のぶつかり合いを描いたヒューマンドラマ。

ある刑務所にピアノ教師としてやってきたトラウド・クリューガー(モニカ・ブライブトロイ)。そこでクリューガーは、1人の少女のピアノの才能に心を奪われてしまう。少女の名前はジェニー・フォン・レーベン(ハンナー・ヘルツシュプルング)。殺人の罪で最近入所したばかりの服役囚なのだが、大変な問題児であった。ピアノの才能を埋もれさせることを忍びないと思ったクリューガーは、ジェニーにピアノのコンクールに出場するよう諭すことになる。12歳の時に養父ゲハルド・フォン・レーベン(ヴァディム・グロウナ)に犯された過去を持つジェニーは、全てのものに牙をむき、自らを傷つけようとする。有名な演奏家であったクリューガーにも、人には言えない哀しい過去を持っていた。ジェニーが暴行を働いた看守のミッチェ(スヴェン・ピッピヒ)や同房の少女の妨害にもめげず、2人はコンクールに向けての練習を開始する…。だったが、自分と同じ孤独を抱えるクリューガーの情熱にいつしか心を開いていく…。



この作品は劇場で予告編を観てから、体毛が総毛立つような衝撃を受け、速攻で輸入盤サントラを購入し、鑑賞を楽しみにしていたのです。

4分間のピアニスト 予告 FOUR MINUTES trailer




圧倒的なピアノの旋律。
ジェニーがミッチェを襲う際に流れる『Handkanten Act』(輸入盤サントラ7曲目)。
雑誌の取材を受けたときに、後ろ手に手錠をされたまま弾いた『Handschellenrock』(輸入盤サントラ10曲目)。
改めてゾクゾクしてしまいました。
劇中でクリューガーはこの2曲を【低俗な音楽】と卑下しますが、ともやはこの【低俗な音楽】が大好きです。
魂が天へと昇華していくような旋律。



そして刑務所を抜け出しコンテストに出場するクリューガーとジェニー。
刑務所からの追っ手が迫り、残された時間は4分間しかない。
そこでジェニーが弾いた曲は…。

『Jennys Abschlusskonzert』(輸入盤サントラ18曲目)。

チラシを見ると大絶賛の嵐なんですけど、ともやはちょっとドン引きしてしまいました。
シューマンの曲ではなく、自分の音楽を弾き始めたジェニー。
しかし、それはもはやピアノの曲では無く、前衛的なパフォーマンスになってしまっていた。
ジェニーが【自分の音楽】と言っていた『Handkanten Act』や『Handschellenrock』が素晴らしかっただけに、ちょっと残念。

全編を流れるモーツアルトやシューベルトの音楽など、心地よいサウンドに満ちた作品でした。
でも感動作ではないですよ(ともや的意見ですけど)。

監督はクリス・クラウス。

2007年11月10日公開
公式HP:4分間のピアニスト


4分間のピアニスト [DVD]

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


Vier Minuten(「4分間のピアニスト」輸入盤サントラ)

SBM Media

このアイテムの詳細を見る


映画「4分間のピアニスト」オリジナル・サウンドトラック
ヤン・ティルマン・シャーデ,アネッテ・フォックス,インモ・ツィルヒャー,エンリケ・ウガルテ,ブラヒム・ヒニーネ,白木加絵,レ・フレール,カトリン・シェール,ペーター・クリスチャン・ファイゲル,木吉佐和美
ユニバーサル ミュージック クラシック

このアイテムの詳細を見る
コメント (10)   トラックバック (18)

ポーション再び!!!!

2007年10月22日 | グルメ(その他)
いっち万年と二千年前からあ~い~し~て~る~♪
やっほ~、ともやんだよ!

以前に発売され、『不味い! 不味い!』と評判だったポーションが再び発売されました!



ポーションとはゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズで登場するアイテムの名前。
HP回復薬のことね。

今回は瓶から缶に入れ物が変更。
缶の絵柄も全16種類ですって。
とりあえずともやはティファ・ロックハートの絵柄を購入。
もうこのキャラクターが大好きなのですよ。
ただ、値段が200円っていうのは高過ぎ!

味は改善されたのかしらん?
飲んでみましょうね。
ゴクゴクゴク。
…。
不味っ!

良薬口に苦し…っていうけど、これ薬じゃないしね。
ティファの絵柄がもう1種類あるみたいなんで、もう1缶は買いたいけど…プルトップは開けずに保存用にしようかな?


FINAL FANTASY VII ティファ・ロックハート (PVC塗装済み完成品)

壽屋

このアイテムの詳細を見る


アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


アルティメット ヒッツ ダージュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジーVII インターナショナル

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


「DIRGE of CERBERUS-FINAL FANTASYVII-」Original Soundtrack(通常盤)
Gackt.C,浜渦正志,浜渦正志,Chachamaru
日本クラウン

このアイテムの詳細を見る


クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(FFVII 10th Anniversary Limited)(新型PSP本体『PSP-2000ZS』&「バスターソード ストラップ」同梱)

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


クライシス コア -ファイナルファンタシ゛ーVII- オリシ゛ナル・サウント゛トラック
絢香,ゲーム・ミュージック
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック
ゲーム:ファイナルファンタジー,氷室京介,野村哲也,野村哲夫,松井五郎
スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


BEFORE CRISIS -FINAL FANTASY VII- LAST ORDER -FINAL FANTASY VII- Original Soundtrack
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)

クワイエットルームにようこそ

2007年10月21日 | 映画(か行)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆)

劇団「大人計画」を主宰。その他にも演出家、劇作家、俳優、コラムニスト、エッセイスト、小説家など、さまざまなジャンルで活躍する松尾スズキが、自身の同名小説を自ら脚本・監督を手掛けて映画化した異色ドラマ。

フリーライターをしている28歳バツイチの佐倉明日香(内田有紀)は、ある日、目が醒めると【クワイエットルーム】と呼ばれる女性だけの閉鎖病棟に軟禁されていた。事情も分からずに混乱する明日香。そこへやってきた松原医師(庵野秀明)とナースの江口(りょう)と山岸(平岩紙)。どうやら自分は自殺願望がある患者としてここに連れてこられたらしい。やがて面会でやってきた恋人の鉄雄(宮藤官九郎)から、800文字のコラムが書けずに睡眠薬とアルコールを大量摂取して、ここに運び込まれたことを告げられる。自分には自殺願望など無いし、締め切りを控えた原稿も残っている。ここから出るには鉄雄の同意書と、白井医師(徳井優=声:伊勢志摩)との面談で問題がないこと理解してもらうしかない。かくして明日香は暫くの間、この閉鎖病棟で生活をするハメになってしまった。食べたくても物を食べることが出来ないミキ(蒼井優)、元AV女優で過食症の西野さん(大竹しのぶ)、拒食症の女の子サエちゃん(高橋真唯)、病棟を脱走しようと何度も試しみる金原さん(筒井真理子)、西野さんに精神的に追いつめられているチリチリ(馬渕英俚可)、さまざまな人たちがこの病棟に入院していた。明日香は彼女たちと折り合いをつけながら生活し、自分が何でここに運ばれてきたかを段々と思い出していく…。



非日常の中に放り込まれてしまった女性が、この未知なる不条理世界を少しずつ理解しつつ、失われた記憶を取り戻していく物語。
主演は9年振りに長編映画主演に挑む内田有紀。
もう昔っから好きでございましたよ。



【絶望と再生の物語】
【わたしはここで生まれ変わる】
…というコピーから、心を病んだ主人公が患者たちと触れ合っていくうちに、新しい人生を掴んでいくコメディタッチのヒューマンドラマかと思っていました。

明日香は本当に生まれ変わっている?
明日香は本当に再生したのだろうか?

その辺の解釈は置いておいて、物語的にはかなり面白かったです。
ボサボサ髪の内田有紀が可愛い。
最近では「特急田中3号」にも出ていた平岩紙が面白い!
この人も大人計画所属の舞台女優さんだったんですね。

病棟の中にいる人と外にいる人は、いったい何が違うのだろうか?
多かれ少なかれ、誰でも心に病は持っているもの。
そんなことをチョッピリ考えてしまいました。



何気においしかったのが、患者役として出演していたハリセンボンの箕輪はるか�。
台詞もほとんどなく、画面の隅にチラチラ映るだけなのだが、その違和感の無さ&存在感。
お笑いよりも舞台女優の方が活躍できるんじゃないかしらん?
ハリセンボンの近藤春菜�もどこかに出ていたらしいのだが、この濃いメンツばかりが出演する本作では、まったく輝きを見せず。
つまりどこにいるか分かりませんでした(笑)。

監督は松尾スズキ。

2007年10月20日公開
公式HP:クワイエットルームにようこそ


クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Naked Me
松原毅,LOVES.,LOVES.×クワイエットルームにようこそ Original Soundtrack,日暮愛葉,サントラ
キューンレコード

このアイテムの詳細を見る


クワイエットルームにようこそ シナリオ&アーツBOOK
松尾スズキ
ぴあ

このアイテムの詳細を見る


クワイエットルームにようこそ (文春文庫 ま 17-3)
松尾 スズキ
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


クワイエットルームにようこそ (クイーンズコミックス)
松尾 スズキ,上野 愛
集英社

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (14)

ヘアスプレー/劇場鑑賞券

2007年10月18日 | 懸賞
本日届いたのは、ノリノリでひたすらハッピーなミュージカル映画「ヘアスプレー」(原題:HAIRSPRAY)劇場鑑賞券



すでに試写会で鑑賞済みですが、これは何回でも観たいと思っていたので、嬉しいざます。
観まくるざますよ~!

2007年10月20日公開
公式HP:ヘアスプレー


Hairspray(「ヘアスプレー」輸入盤サントラ)

New Line Records

このアイテムの詳細を見る


「ヘアスプレー」オフィシャルガイド
日経エンタテインメント!編
日経BP出版センター

このアイテムの詳細を見る


ヘアスプレー
トーマス・ミーハン,マーク・オドネル,レスリー・ディクソン,川端 麻祐子
ゴマブックス

このアイテムの詳細を見る


■オリジナル作品はこちら

ヘアスプレー

紀伊國屋書店

このアイテムの詳細を見る


Hairspray(「ヘアスプレー」輸入盤サントラ)

Universal Special Products

このアイテムの詳細を見る


■ブロードウェイ・ミュージカル版のサントラはこちら

Hairspray(「ヘアスプレー」輸入盤サントラ)

Sony Classics

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

ベクシル -2077日本鎖国-【コンピレーション盤】

2007年10月17日 | サウンドトラック
かなり前に購入したCD。
「ピンポン」曽利文彦監督によるフル3D+CGアニメーション映画「ベクシル -2077日本鎖国-」のコンピレーション版サントラ。

ベクシル オリジナル・サウンドトラック(通常版)
ポール・オークンフォールド,ブンブンサテライツ,エイジアン・ダブ・ファウンデイション,アンダーワールド,ブラック・ストロボ,ヴァリアス,デッド・カン・ダンス,ベースメント・ジャックス,DJシャドウ,カール・クレイグ
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

このアイテムの詳細を見る


このサントラでは、ともやの大好きなアンダーワールドや、「APPLESEED」のサントラでも参加していたブンブンサテライツカール・クレイグが、またまた音楽を担当しているんですよね。

収録曲は以下の通り。
1.クローズ・ユア・アイズ/ベースメント・ジャックス feat. リンダ・ルイス
2.イージー・アクション/ブンブンサテライツ
3.ウォー・イズ・ヘル/DJシャドウ
4.ターゲット・プラクティス/エイジアン・ダブ・ファウンデイション
5.フューチャー・ラヴ・テーマ/カール・クレイグ
6.メッセージ・トゥ・ユー/ポール・オークンフォールド
7.アウトサイダー・イントロ・インストゥルメンタル/DJ シャドウ
8.ザ・シャドー/プロディジー
9.バード・フルー/M.I.A.
10.フード・ア・レディ/アンダーワールド
11.ブレン・ディ・エーガ・ヒェルケ (ベクシル・ミックス)/ブラック・ストロボ
12.アイム・アライヴ/ポール・オークンフォールド
13.カッツ/ヴァリアス
14.モア・ザン・ヒューマン/ポール・オークンフォールド
15.熾天使軍/デッド・カン・ダンス


作品自体は未見なんだけど、格好良い音楽満載です。

10曲目、アンダーワールド『フード・ア・レディ』、やっぱりいいわぁ!

他の曲も仕事中に聴くといい感じにトリップできそうなノリの曲ばかり。

DVD付きの豪華版はいいや…と思っていたら、豪華版の方は2CDで、「マトリックス・リローデッド」も手がけていたポール・オークンフォールドのスコア盤が付いていたんですよね。
うわ~、失敗したかな~。


ベクシル オリジナル・サウンドトラック(CD+DVD)
ポール・オークンフォールド,ブンブンサテライツ,エイジアン・ダブ・ファウンデイション,アンダーワールド,ブラック・ストロボ,ヴァリアス,デッド・カン・ダンス,ベースメント・ジャックス,DJシャドウ,カール・クレイグ
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

このアイテムの詳細を見る

「ベクシル-2077日本鎖国-」特別装幀版

エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版

エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ベクシル -2077 日本鎖国- (Blu-ray)

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る


ベクシル コンプリート・ガイド

小学館プロダクション

このアイテムの詳細を見る


ベクシル~my winding road~ (ガガガ文庫 た 2-1)
谷崎 央佳/「ベクシル」製作委員会
小学館

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

スターダスト/試写状

2007年10月17日 | 懸賞
本日届いたのは、ニール・ゲイマン原作のファンタジー小説を映像化した「スターダスト」(原題:STARDUST)の試写状。



なにげにキャストが豪華なんですよね。
クレア・デインズロバート・デ・ニーロミシェル・ファイファーシエナ・ミラーなどなど。

監督は「レイヤー・ケーキ」マシュー・ヴォーン



愛する人のために流れ星を持ち帰ろうと魔法の国に足を踏み入れた青年が、美女に姿を変えた流れ星と出会い、幾多の困難を乗り越えながら一緒に辿る遥かなる旅路を、ユニークなキャラクターの数々とイマジネーション溢れるヴィジュアルで描いたファンタジー・ラブ・ストーリー。

アメリカでは大コケしたファンタジー映画ですが、キャッチコピーの【この物語の感動は、まさしく宮崎映画の実写版を見ているようだ。】っていうのが気になるんですよね。

意外にツボにハマる映画かもしれないです。

2007年10月27日公開
公式HP:スターダスト


スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Stardust(「スターダスト」輸入盤サントラ)

Decca

このアイテムの詳細を見る


スターダスト (角川文庫)
ニール ゲイマン
角川書店

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (21)