ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うわの空・藤志郎一座のチケットが当たりました!

2005年04月30日 | 懸賞
本日懸賞で届いたのは、うわの空・藤志郎一座公演「ただいま!」のチケット。
ゴールデンウィークに舞台を見られるなんて、この上ない幸せ。
神様はいるんだね…。

公式HP:劇団うわの空
コメント

キャッチコピーは【Help Me...死者の叫びが聞こえるとき、彼女は時をさかのぼるーー】

2005年04月30日 | 懸賞
本日届いた2通目の試写状は、海外TVドラマ「トゥルー・コーリング」
主人公は死体安置所(モルグ)で働くトゥルー・デイビーズ
トゥルーには死を迎えたばかりの人の声を聞くという特殊能力を持っている。
無念の死を迎えた者が、彼女に「助けて」と救いを求めると、人知を超えた力が働き、その日の朝に逆戻りする、という時間逆行現象が起こる。
つまり、死ぬにはまだ早すぎる人たちの人生最後の1日を、彼女だけが“再びやり直す”ことができるのだ。ゆえに、その人たちが死ぬ、という事実を知っているのも彼女だけなのである。
これは、そんな自分に与えられたパワーを使って、生きたいと思う者たちの死を未然に防ごうと、ひとり尽力する女性の物語なのだ。

今回の試写で鑑賞できるのは1話と2話。

5月からDVDのリリースが開始されるが、輸入盤ならば1シーズン(全20話)入ったBOXが6000円ちょい。
これが日本語版になると2万6000円になっちゃうんだよね。
字幕無しで作品が見られれば、ものすごい節約になるんだけどなぁ。
こういう作品が日本でも見られるようになるのは嬉しいけど、20世紀FOXは「バフィ・ザ・ヴァンパイアスレイヤー」のシーズン3以降の日本語版を早く出して欲しいです(一応輸入盤でシーズン7までのBOXは持ってるんですけどね)。

公式HP:20世紀FOX


トゥルー・コーリング (Vol.1)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング (Vol.2)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング (Vol.3)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング (Vol.4)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング (Vol.5)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング (Vol.6)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス3

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Tru Calling: Season 1 (6pc) / (Ws Dub Sub Dol Sen)



このアイテムの詳細を見る
コメント

キャッチコピーは【家族を愛し、仕事を愛し、全力で生きたあなたが、誇りだった。】

2005年04月30日 | 懸賞
本日届いた1通目の試写状は、レスキューに命をかける消防士たちの勇敢な姿を描いたヒューマン・ドラマ「炎のメモリアル」
出演はホアキン・フェニックスジョン・トラボルタ
消防士の活躍を描いた映画なんて「バックドラフト」以来ですなぁ。
意外に消防士が主人公の映画って少ないですよね。
炎はCG技術をもってしても扱いづらいのかな?

日本でも「め組の大吾」とか面白いマンガがあるけれど、あれのTVドラマはちょっと不満足。
池脇千鶴が主演していた消防士のドラマは好きだったけど…(タイトルなんだったかなぁ?)

公式HP:炎のメモリアル
コメント

スタスキー&ハッチ

2005年04月29日 | 映画(さ行)
(原題:STARSKY & HUTCH)
【2004年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


1974年~1979年まで放映されていたTVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」のリメイク作品。

物語の舞台は70年代ーーカルフォルニア州のベイ・シティ警察。そこに勤めるデビッド・スタスキー刑事(ベン・スティラー)は、生真面目で非常に仕事熱心な警察官。それゆえにパートナーとの仲が長続きしない優秀な問題児。一方、ケン・ハッチンソン刑事(オーウェン・ウィルソン)は、危険なほどアバウトな性格のために、いつもトラブルをかかえている優秀な問題児。業を煮やしたトビー主任(フレッド・ウィリアムソン)は、この2人の刑事同士をパートナーとして組ませることにした。そんな時に1人の変死体がマリーナで発見された。2人は情報屋であるハギー・ベア(スヌープ・ドッグ)の元へ行き、情報を探す。この事件の背景には、警察の鑑定もごまかすほどの新種のコカインが関係しているらしい。そしてその容疑者として富豪のビジネスマンであるリース・フェルドマン(ヴィンス・ヴォーン)が浮かび上がるが、決定的な証拠が見つからない。2人は変装による潜入捜査の末、事件の真相に近づいていく…。

ともやが小学生の時に大好きで見ていたTVドラマがリメイクです! 
ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンもオリジナルの雰囲気を壊していないのだが…物語が普通すぎるのである。
2人のコメディアンが主演しているので、かなりのお馬鹿展開を期待していたのだが、その辺のお馬鹿さ加減も中途半端。
オリジナルの雰囲気なんて気にしないで、もっとハジケちゃっても良かったんだけどなぁ(ある意味「チャーリーズ・エンジェル」みたいに)。
そして、オリジナルでスタスキー&ハッチを演じていたポール・マイケル・グレイザーとデヴィッド・ソウルもカメオ出演しているのだが、その登場の仕方が「ものまね王座決定戦」のような感じで、ああいう演出はあまり好きではないのだ。
総合すると物語も含めて凄く普通の70年代刑事映画(もうちょっとオリジナルを壊すくらいの冒険をして欲しかったなぁ)。
スタスキーとハッチが出会った時のパーマエピソードは面白かったです!

監督はトッド・フィリップス。


スタスキー&ハッチ [Blu-ray]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


スタスキー & ハッチ 特別版

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


Starsky & Hutch(「スタスキー&ハッチ」輸入盤サントラ)
Original Soundtrack
TVT

このアイテムの詳細を見る


■TVシリーズはこちら

刑事スタスキー & ハッチ 1stシーズン完全版 DVD-BOX

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ソフトシェル 刑事スタスキー&ハッチ 1stシーズン完全版 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)   トラックバック (6)

4月28日は渋谷で映画

2005年04月28日 | etc.
すでに36時間不眠で仕事状態が続いている。
火曜日に体調が悪くて倒れてからのエンドレスである。
肩が重いし、眼が痛いなり~。

…で、気がつくと今日は4月28日。
「4月28日は渋谷で映画」キャンペーンで、渋谷近郊の35スクリーンの入場料金が1000円。しかもスクラッチカードで映画鑑賞券が当たるプレゼント付き。
「ハイド・アンド・シーク」とか「PTU」とか「さよなら、さよならハリウッド」とか観たい作品はあるんだけどなぁ…。
まだまだ眠れる状況でもないし、こんな状態で行ったら100%寝るだろうなぁ。

さて、打ち合わせに出掛けるまで4時間ほどあるし(中途半端だなぁ)。
さてどうしたものか?
コメント (3)

オランダの木靴

2005年04月28日 | 懸賞
…ということで、現在夜中の1時30分。
ようやく届いた懸賞は、オランダの木靴です。
うわぁ、めっちゃ可愛いじゃないですか。
でもともやのささくれた心を癒すにはちょっと役不足。
これがDVDレコーダーとかだったら、天使のような微笑みを浮かべるのに。
一見陶器に見えますが、ちゃんと木です。
(コツコツ)
玄関先に飾ることにしましょうか。

…っていうか、こんなモノまで応募してたのね、自分。
コメント

ともや、●川急便にご立腹!…の巻

2005年04月28日 | etc.
夜に帰宅すると、なにやら宅急便の不在伝票が入っていた。
まだ19時前だったので、本日の再配達の電話を入れる。
途中クライアントからFAXを送って欲しいと連絡が入ったが、
宅急便を待っているので、すぐには送れません…と連絡。
(実はともやのウチのFAXは、受信できるけど送信ができない状態なのだ。送るにはコンビニまで行かないとダメなのです)

それにしても遅いなぁ…。
21時には届くと思ってたんだけどなぁ…。
とりあえずFAXは朝までに送ればいいということになったので、待機中。
22時…まだ来ないなぁ。
23時…荷物がいっぱいあるのかな? ●川のお兄ちゃんも大変だなぁ。
0時…もう本日終わっちゃったじゃん!
0時30分…温厚なともやももう待てん!
不在伝票には人に繋がる電話番号が書いてなかったので、HPで●川急便の営業所電話番号を調べて電話!

本日再配達を頼んだ荷物の問い合わせをすると、
『再配達の指示は出してあったのですが、配達員が持ち帰ってしまっており、荷物はここにあります』
…そこに荷物があるだと~?
プチ~ン!
『こっちは19時から風呂にも入らずに待ってるんだぞ、今すぐ持ってこい!』
めったにキレないともやもブチキレです(もちろんここで書いたともやの台詞は、かなりマイルドに脚色されてます)。

…というのも、●川急便ってこんなのばっかなんだもん。
お昼には出掛けるから午前中に再配達して…と頼んで、時間通り来なかったこと数回。
本日中に再配達を頼んだものの、今日のようにシカトされ、真夜中(2~3時)に届けさせたこと過去に2回。
『オレのところに来る荷物は、アンタ(●川急便)のところからクロネコを使って送るようにしてもらえる』と嫌味を何度言ったことか…。

そんな理由でともやが何か荷物とかを送ったりするときは絶対●川急便は使いません。
信用できないところは使いたくないしね。
うちの近所の営業所だけなのかなぁ。
コメント (12)

Mr.インクレディブル

2005年04月27日 | 気になる映画
ピクサーが制作したフルCGアニメーション映画「Mr.インクレディブル」
大好きな作品です。
どれくらい大好きだったかというと、当選した3回の試写会を3回観に行ったくらい。
そんな「Mr.インクレディブル」がDVD発売されるということでTVCMが始まった。
そのCMで気付いたのが、観たことのないシーンが入ってるんですけど…。
ジャック・ジャックの目から光線が発射されてるシーン。
ジャック・ジャックにそんな能力が?
公開されていたのとバージョンが違うんですかい?
カットされたシーンが満載ってことですかい?
いやん!
この商売上手!

Mr.インクレディブル

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)

プ~ねこ/北道正幸

2005年04月26日 | BOOK
本日読み終えたマンガ。
北道正幸「プ~ねこ」
とりうちさんに教えてもらい、それこそダッシュで買いに行きました。
最近アフタヌーンをまったく読まなくなっていたので、情報漏れしてました。

リアルな猫に哲学(?)を語らせたらピカイチの北道正幸氏。
ちなみにタイトルの『プ~ねこ』とは…。
巻末のこんな注釈が書かれている。
『プ~ねことは、文字どおり定職をもたないネコのこと。全成ネコの98パーセントほどを占める。残りの2パーセントはサラリーネコ(USJに勤務しショーに出演など)、家事手伝いネコ(じき嫁に行く)、小説ネコ(夏目漱石や奥泉光らに小説を口述筆記させる)などがいるもよう。』

本題作「プ~ねこ」以外に、アフタヌーン連載(「スカタン学園」「スカタン天国」「ぽちょむきん」)のオマケ的に描かれていた4コママンガ「ああっ教祖さまっ」やネコにまつわるマンガを集めた1冊。
読むだけで幸せになれます。
ほわわわわ~ん!


プ~ねこ

講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

2005年04月25日 | 映画(ら行)
(原題:LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS)
【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)


レモニー・スニケット原作の児童書『世にも不幸なできごと』シリーズを映像化。
幼い三姉弟妹が強欲な親戚によって数々の災難に見舞われるというファンタジー・コメディ。

裕福なボードレール家の三姉弟妹。長女のヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)は、並外れた知恵とひらめきで日常品を発明品に代えてしまう14歳の天才発明家。長男のクラウス(リーアム・エイケン)は、普通の人が一生かかっても読みきれない量の本を読破している本の虫。末っ子のサニー(カラ・ホフマン&シェルビー・ホフマン)は、どんなものでも噛みついたら離さない女の子。冒頭で自宅が火事になり、愛する両親が亡くなってしまったことを告げられる三姉弟妹。莫大な遺産を受け取ったはいいが、身寄りのない三姉弟妹は、ほどなく遠縁の親戚であるオラフ伯爵(ジム・キャリー)に預けられることになる。しかし、オラフ伯爵の目当ては莫大な遺産のみ。三姉弟妹を亡き者にして遺産を横取りしようとオラフ伯爵の悪巧みが始まる…。

三姉弟妹を身請けする親戚であるモンティおじさんにビリー・コノリー、ジョセフィーンおばさんにメリル・ストリープ、語り部であるレモニー・スニケット役にジュード・ロウ、カメオ出演でダスティ・ホフマンが登場している。
かなり豪華な出演陣。
そして「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソンほどではないにしても、エミリー・ブラウニングの可愛さはなかなかの注目しどころ。
長男のリーアム・エイケンもかなりの男前で、今後が楽しみ。
ただともやは映画を観る際にやってはいけないことをしてしまったのです。
それは期待し過ぎるということ。
ティム・バートンの作品っぽい雰囲気のこの映画に、かなりダークでブラックな部分を求めすぎてしまったのです。
もともとは児童小説。
キッズムービーと考えれば充分に合格点の映画なのです。
ジム・キャリーの七変化(七もなかったけど…)もなかなかの見所でしたし。
毒とかブラックとかを求めてはいけなかったのです。
でも「ハリー・ポッター」のようにシリーズ化しそうなので、今後が楽しみ。
…というかエミリー・ブラウニングの成長が楽しみ。
監督はブラッド・シルバーリング。

公式HP:レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語


レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


世にも不幸なできごと (1)(2)(3) 3巻 箱入りセット

草思社

このアイテムの詳細を見る


レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
サントラ
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (27)   トラックバック (56)

仔猫の毎日/九条友淀

2005年04月25日 | BOOK
本日読み終えたマンガ。
九条友淀「仔猫の毎日」
生後3ケ月でやってきた仔猫ナナとの日常が面白可笑しく描かれている。
つくづく『いろんな性格の猫がいるんだなぁ…』とニヤニヤしてしまいます。

とりあえず猫マンガには無条件に反応してしまうともや。
他にも私屋カヲルめで隊いわみちさくら山野りんりん五十嵐大介桜沢エリカ丹沢恵などなど。
お気に入りの猫マンガ家さんはいっぱいいます。
まぁ、猫が面白いと言うよりは、その作家さんが捕らえている猫の表現方法が好きって感じですね。
ほわわわわ~んとするには、猫マンガは欠かせませんですわ。

仔猫の毎日

学習研究社

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)

キャッチコピーは【その想い、恋にしましょう】

2005年04月25日 | 懸賞
本日届いた試写状は、ウィル・スミス主演のラブコメディ「最後の恋のはじめ方」
この作品は、本国アメリカでキアヌ・リーヴス主演の「コンスタンティン」の1位を阻んだ作品。
コメディ作品が受け入れられているアメリカならではのランキングなんだろうけど…。
さて、いろいろ勉強させていただきますか!

ともやもそろそろ最後の恋をはじめておかないと…なんてお年頃だしね。
(*^^*)ポッ

公式HP:最後の恋のはじめ方
コメント (2)

1000円分のプリペイドカード(その3,4,5)

2005年04月25日 | 懸賞
本日【アイワイバンク銀行 みんなのATM。10,000台ありがとうキャンペーン】で当選した、3枚目4枚目5枚目のプリペイドカードが一気に届きました。
これで当選したプリペイドカードはトータル5000円分。
ただ、先週の日曜日のチャレンジで当選してから1週間ハズレっぱなし。
ともやが3択の神様である竹下景子ならば、ウハウハ状態なんだろうなぁ。
あとチャレンジできるのは1週間。
毎日当てて、1万円まで狙いたいなぁ。
コメント (2)

飛べ! フェニックス

2005年04月24日 | 映画(た行)
(原題:THE FLIGHT OF THE PHOENIX)
【1966年・アメリカ】TVで鑑賞(★★★☆☆)


現在公開中のリメイク作品「フライト・オブ・フェニックス」のオリジナル。

石油会社の輸送機が、飛行中に砂嵐に巻き込まれて砂漠に不時着した。航路を離れてしまったために、救助隊は期待できない状況である。途方に暮れるフランク・タウンズ機長(ジェームズ・スチュワート)と何人かの乗客たち。右舷のエンジンは完全に壊れてしまっている。そんな時乗客のドイツ人が、『生き残っている左舷エンジンを本体として、新しく飛行機を作ればいい』と提案。このドイツ人は飛行機の設計技師をしているという。初めはそんな話に取り合わなかった機長だが、最後の望みを託して不時着した飛行機を解体し、使える部品で新しい飛行機を作り始める…。

左舷欲のエンジンを本体にして翼を付け替え…かなり大まじめにやってますが、内容はかなりトンデモ映画です。
そして最後に語られるドイツ人技師の正体…(笑)。
演者たちには衝撃の事実なのですが、ともやは大笑い!
リメイク作品でもこのエピソードは残っているのかしらん? 
理路整然とした正論を言うドイツ人に、子供のように反発する機長。
上官の命令をきかない部下。
残虐なアラブ人。
40年前の作品ながら、アイデア勝負の1本です。
ただ40年前だからできたようなネタで、この設定を現代に当てはめられるのかなぁ。
飛行機のテクノロジーはかなり進歩してるなりよ。
そういう意味でも、「フライト・オブ・フェニックス」がどうリメイクされているか気になります。

監督はロバート・アルドリッチ。

飛べ!フェニックス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Patton/The Flight Of The Phoenix(「パットン大戦車軍団」「飛べ!フェニックス」輸入盤サントラ)
Frank DeVol,Jerry Goldsmith,Alec Wilder,Jerry Goldsmith,Connie Francis
FSM

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (2)

SUPERMAN RETURNS

2005年04月24日 | 気になる映画
ブライアン・シンガー監督の下、撮影が進められている「SUPERMAN RETURNS」
ついにクラーク・ケント役を演じるブランドン・ルースのスーパーマン姿がお披露目。
基本は変わらないモノの、赤色の部分がややダークな色合いになっている。
何となく「スーパーマンIII/電子の要塞」で、クリプトナイトの影響で分裂したダークサイド・スーパーマンを連想させますね。
公開はまだまだ先だけど、アメコミ映画は定期的に続きそうなので、狂喜乱舞は続きそうです。


スーパーマン コレクション DVDコレクターズBOX

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


スーパーマン3 電子の要塞

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
コメント