ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウ3/試写状

2006年10月31日 | 懸賞
本日届いたのは、驚愕的なシチュエーション・スリラーの第3弾「ソウ3」(原題:SAW III)の試写状。



お待ちかねのシリーズ第3弾です。



アメリカ版のポスターを見る限り、ジグソウ復活してますね。
不死身の身体を持つモンスター化してるのか?
そして妖艶な看護婦たちは何を意味しているのか?
うわぁ、ゾクゾクします。



鎖で繋がれた男。
TVのモニターにはジグソウのマペットが!
ゲーム始まってますよ!

でもこの試写日、前に当籤した「プラダを着た悪魔」と重なってるんだよなぁ。
ラブコメを取るか、ホラーを取るか?
いや、決めるまでもありません。
ともやはホラーが大好きなんです!
多分E吉さんがノベライズをプレゼントしてくれるよね?

11月18日公開予定。
公式HP:ソウ3

Saw 3(輸入盤サントラ)

Artists Addiction

このアイテムの詳細を見る


■シリーズ作品はこちら

SAW ソウ DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


SAW(UMD Video)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Saw(輸入盤サントラ)

SOUNDTRACK

このアイテムの詳細を見る


ソウ―SAW

角川書店

このアイテムの詳細を見る


ソウ2 DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Saw 2(輸入盤サントラ)

SOUNDTRACK

このアイテムの詳細を見る


ソウ2-SAW2

角川書店

このアイテムの詳細を見る


Cult Classics - Series 5 Action Figures (Set of 4)

ネカ

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)

亡国のイージス

2006年10月31日 | 映画(は行)
【2005年・日本】TVで鑑賞(★★★★☆)

福井晴敏の同名小説を映画化。
海上自衛隊のイージス艦を乗っ取り、日本に戦争を仕掛ける某国工作員と、艦内に残った自衛官の闘いを描いた群像アクション。

海上訓練中の海上自衛隊護衛艦【いそかぜ】が、FTG(海上訓練指導隊)の溝口哲也3佐を騙り乗り込んだ某国のテロリストであるヨンファ(中井貴一)と副艦長・宮津弘隆(寺尾聰)の共謀によって乗っ取られてしまう。乗員たちが全員離艦させられる中、諜報機関DAIS(ダイス)の調査官・如月行(勝地涼)と共に艦内に残った先任伍長の仙石恒史(真田広之)は、彼らの謀略を阻止すべく反撃を開始する。ヨンファは、対水上訓練の予定されていた【うらかぜ】を撃沈させ、【いそかぜ】を東京に向けて航行を開始する。そして、米軍が極秘裡に開発した、僅か1リットルで東京を壊滅させる威力を持つ【GUSOH(グソウ)】なる特殊兵器の存在を明らかにしなければ、その特殊兵器で東京を攻撃すると宣告する。前代未聞の事態に急遽召集された梶本幸一郎総理大臣(原田芳雄)や国家安全保障会議の面々。仙石と如月は、この暴走するヨンファの野望を阻止することができるのか? 



こういう映画、日本も作れるじゃん!
…っていうか1970~80年頃って、こういう映画はたくさんあったんだよね。
今は恋愛映画ばっかり。







いろいろな漢たちの思惑が交差していく漢映画です。
日本の防衛とか、日本人としての意識とか描いているようですが、根本はブルース・ウィリスの「ダイ・ハード」や織田裕二の「ホワイトアウト」のようなエンターテインメント・アクションです。
単純に楽しみましょう。



もうワクワクしながら観てましたが、ひとつだけ解せないのは、韓…某国の工作員・ジョンヒ役のチェ・ミンソ。
小説ではバックストーリーがきっちりと描かれていたのかもしれませんが、この映画では邪魔なだけ。
漢映画に女とか恋愛要素はいりません!

後、起動衛星からの手旗信号映像にはちょっと笑っちゃいましたけど。
ともやは軍事諜報映画ではなく、単純なアクション映画として観ていたので結構楽しめました。

監督は阪本順治。

※ともやが大好きな作家・山田正紀。
今はミステリー作品が多いけど、昔は軍や政治関係の諜報モノを結構書いていたんですよね。
「謀殺のチェス・ゲーム」「謀殺の弾丸特急」「謀殺の翼747」「三人の「馬」」などなど。
「三人の「馬」」なんかは、たった3人の人間が48時間で東京を壊滅させてしまうという物語。
たった3人に翻弄される政府関係者や自衛隊。
こういう作品をもっともっと映像化していってほしいな。


亡国のイージス コレクターズBOX (初回限定生産)

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る



亡国のイージス オリジナルサウンドトラック
トレヴァー・ジョーンズ, サントラ
ユニバーサル・シグマ

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス

講談社

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス 上 講談社文庫

講談社

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス 下 講談社文庫

講談社

このアイテムの詳細を見る


映画「亡国のイージス」公式大綱

角川書店

このアイテムの詳細を見る


もうひとつの 「亡国のイージス」
~オールアバウト・如月行~


扶桑社

このアイテムの詳細を見る


防衛のジョーシキ早分かりQ&A―『亡国のイージス』

TOKYO FM出版

このアイテムの詳細を見る


1/700 亡国のイージス 海上自衛隊護衛艦 DDG-175 いそかぜ

ピットロード

このアイテムの詳細を見る


1/700 亡国のイージス 海上自衛隊護衛艦 DD-107 うらかぜ

ピットロード

このアイテムの詳細を見る


■ゲームにもなってます

KOEI The Best 亡国のイージス2035~ウォーシップガンナー~

コーエー

このアイテムの詳細を見る


亡国のイージス2035 ~ウォーシップガンナー~ コンプリートガイド

コーエー

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)   トラックバック (2)

4代目就任!

2006年10月30日 | etc.
…とは言ってもスケバン刑事のことじゃないよ。

今日諸事情によりケータイ変えました。
電源アダプターがちょっと前からお馬鹿になり、ケータイへの充電ができなくなってしまったのです。
auショップに行って聞いてみると、
『充電アダプターは有料で2500円くらいします。ポイント交換はできないです』
とのコト。

現在使っているケータイはインフォバーなんだけど、まだ使えるし、不満もないんだけど、充電できないと使えないし、仕事に支障をきたすので、新しいケータイに変えました。



ともやが使ってきた歴代ケータイ。
左からDoCoMo P201(初代)au C408P(2代目)au インフォバー(3代目)、そして4代目のau W45T
この歴代ラインナップを見て分かるように、ともやは2つ折りのパカパカするケータイって大嫌いなんです。
ホントは1本型の新しいデザインが発売されるまで我慢しようと思ったんですけど、緊急事態だからしょうがなく…ですよ。
ポイントを使って800円で購入しました。
(アダプターを買うより安上がり・ルン)
もこみちクンのダウンジャケットが当たるといいな!

現在マニュアルと格闘中。
でもauが力を入れてるLISMOのサービスは、ともやがMacユーザーのため使用できず。
ホント、ネットを使ったサービスってMacユーザーに優しくないよね。
Winはそんなに偉いのか?
(まぁ、シェアが大半を占めているから偉いのか…トホホ)
コメント (12)

ともやのゆるゆるB級グルメ@新橋

2006年10月30日 | グルメ(その他)
今日食べたのは、新橋駅からちょっと虎の門方面に行ったところにある『洋食すいす』メンチカツ(L)



この店は新橋に勤めていた頃に、2回ほど行ったことがあります。
アルバイトの子らは、よく行ってたみたいだけど、ともやはそんなにすいす信者ではなかったのだ。
(その会社からもちょっと遠かったしね)

この店の売りは、草履くらいの大きさの巨大メンチカツ。
(ハンバーグもあったかな?)
若さに満ちあふれているか、よっぽど腹減りさんじゃないとキツイ量です。
ともやは腹減りさんだったので、時間をかけてペロリ。
しばらく何も食べないで大丈夫です(笑)。
このボリューミィさで、お値段は1000円。


■お店情報『洋食すいす』
東京都港区新橋3-5-13 やるき茶屋B1F
TEL:03-3501-2722
営業時間:11:30~14:30、17:00~20:00
定休日:日曜・祝日・第1土曜
レストランのクチコミサイト:洋食すいす
コメント   トラックバック (1)

死に花

2006年10月30日 | 映画(さ行)
【2004年・日本】TVで鑑賞(★★★☆☆)

太田蘭三の同名小説を映画化した、老人たちの青春物語。

東京郊外にある老人ホーム『らくらく長寿園』で勤めることになった井上和子(星野真里)。そこには個性的な老人たちが入園していた。元映画プロデューサーの菊島真(山崎努)。元大手銀行支店長で、図書館司書に片思い中の伊能幸太郎(宇津井健)。無類の女好きで、千人斬りまであと45人という穴池好男(青島幸男)。自称・元アルジェリア外人部隊という、ホラ吹きのムードメーカー庄司勝平(谷啓)。いろいろと頭の中で計画を立てるのが大好きな源田金蔵(藤岡琢也)。渋い魅力の菊島に、和子は興味津々。ある日、老人ホームでの生活を謳歌していた源田が死亡する。菊島は源田から【死に花】と題されたノートを形見分けとして受け取る。そのノートには、大手のサクランボ銀行の金庫から金を強奪する計画が子細に書き込まれていた。菊島、伊能、穴池、庄司の4人は、元水道工事職人のホームレス先山六兵衛(長門勇)を仲間に引き込み、銀行強奪計画を実行する。期間は、ターゲットの支店が閉鎖されるまでの一ヶ月間。無事に銀行の金庫室から金を強奪することができるのか? 



こういう元気な爺ちゃんたちの映画って大好き。
クリント・イーストウッドの「スペース カウボーイ」とか島田荘司の小説「開け! 勝鬨橋」とか。
他にもあるかもしれないけど、パッと思いつかないです。





退屈を恐れる老人たち。
まるで子供が秘密基地を作るように、喜々として銀行を襲う計画を実行する。
そんな様をコミカルに描きながらも、老いるということはボケてしまって自分が誰だか判らなくなる。
自分が自分でないモノへ変貌していってしまう哀しさも描いている。
仲間が寿命で死んでいく哀しさ。
少しの運動で身体が悲鳴を上げる哀しさ。
自分のモノが使い物にならなくなる哀しさ。
自分が何をしようとしていたか忘れてしまう哀しさ。

老人たちは、そんな哀しさに負けないよう人生を謳歌しようとしている。
ともやもそろそろそんな老いを考えるお年ごろ。
まぁ、まだまだ先だけどね。



そして星野真里。
彼女は好きな女優さんなんだけど、出演作品ってほとんど観たことないかも。
バラエティなんかでの素はあんなキャラなのに、あんなハッチャけた演技ができる子だったなんて。
筋金入りの女優さんですね。

監督は犬堂一心。


死に花

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


映画「死に花」それぞれの「生き様」

東映

このアイテムの詳細を見る


「死に花」サウンド・トラック
HUSSY-R, Dr.kyOn, 周防義和, 北村英治, サントラ, 元ちとせ
ERJ

このアイテムの詳細を見る


死に花

角川書店

このアイテムの詳細を見る


死に花

角川書店

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)

地球の頂上の島

2006年10月28日 | 映画(た行)
(原題:THE ISLAND AT TOP OF THE WORLD)
【1973年・アメリカ】TVで鑑賞(★★★☆☆)


イアン・キャメロンの「呪われた極北の島」を原作にした冒険活劇映画。

1907年。北極圏で行方不明になった息子のドナルド(デヴィッド・グリム)を探すために、父親のアンソニー・ロス卿(ドナルド・シンデン)は考古学者のジョン・アイバーソン(デヴィッド・ハートマン)を連れて、ブリュー船長(ジャック・マリン)が操る飛行船ハイペリオン号で一路北極を目指す。イヌイットの村に寄った一行は、ドナルドと最後に会ったオミヤック(マコ)に案内を頼むことにする。ドナルドが目指していたのは、極北の彼方にあり、常に雲で覆われた伝説の島。ハイペリオン号は荒れ狂う雲を抜けて伝説の島に辿り着く。そこは1000年前と同じ暮らしを営んでいるバイキングの一族が支配する島だった。北極の地にありながら、マグマの地熱により緑豊かな大地に驚愕する一行。しかし、ジョンたちは、彼らを侵略者と勘違いしたバイキングに捕まってしまう…。



「ロストワールド」や「地底旅行」を彷彿とさせるアドベンチャー映画。
クジラの墓場と呼ばれる伝説の島。
そこは常に厚い雲で覆われて、外界から隔離されているユートピア。
この設定は「天空の城ラピュタ」みたいです。





飛行船での冒険。バイキングの末裔。迫り来る大水。獰猛なシャチとの格闘。
さまざまなアドベンチャーが満載のディズニー作品です。



秘かにメカフェチなともやが感動したのは、この飛行船ハイペリオン号がドックから出航するシーン。
構図の素晴らしさ、格好良さ…このシーンを観られただけでも大満足。
ちなみにこの作品は、1974年アカデミー賞・美術監督賞にノミネートされている。



そして、このハイペリオン号のデザインが秀逸。
めっちゃ格好良い!



お気に入りのキャラクターは、ブリュー船長役のジャック・マリン。
空中でのプロペラ交換もお手の物。
とぼけた感じのオチャメさんです。

監督はロバート・スティーヴンソン。


■原作の小説はこちら

呪われた極北の島

評論社

このアイテムの詳細を見る
コメント

プラダを着た悪魔/試写状

2006年10月27日 | 懸賞
本日届いたのは、メリル・ストリープアン・ハサウェイ主演のお洒落コメディ「プラダを着た悪魔」(原題:THE DEVIL WEARS PRADA)の試写状。



プラダ…ブランド物ですね。
そんなともやもブランド物使ってますよ。
グッチのお財布。
中身はあんまり伴ってないですけどね(笑)。



これを観れば、恋に仕事に頑張れるのかしらん?
うふっ。

11月18日公開予定。
公式HP:プラダを着た悪魔


プラダを着た悪魔
サントラ, マドンナ, ビター・スウィート, U2, ジャミロクワイ, アラニス・モリセット, モービー
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プラダを着た悪魔

早川書房

このアイテムの詳細を見る


プラダを着た悪魔〈上〉

早川書房

このアイテムの詳細を見る


プラダを着た悪魔〈下〉

早川書房

このアイテムの詳細を見る
コメント

パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマンズ・チェスト

2006年10月27日 | 映画(は行)
(原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN:DEAD MAN'S CHEST)
【2006年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★★☆)


2003年に公開されたアクション・アドベンチャー「パイレーツ・オブ・カリビアン:呪われた海賊たち」の続編。

結婚をすることになっていたウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)とエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)。しかし、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を逃亡させた罪で2人はベケット卿(トム・ホランダー)に投獄されてしまう。ペケット卿は、助ける交換条件としてジャックが携帯しているコンパスを要求。ウィルはジャックを探しに大海原へ旅立っていく。一方、呪われた海賊バルボッサとの闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャックは何かに怯えていた。今を遡ること10年前。ジャックはブラックパール号を手に入れるために、さまよえる幽霊船=フライング・ダッチマンの船長デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と血の契約を交わしていたのだ。ジャックはこの状況を打破するために、ある箱を開けるための鍵を探していた…。



今更ながらの鑑賞です。
前売り券を買ってはいたんだけど、なかなか行くことができず、気が付けばあちこちで既に上映終了。
品川で今日まで上映していたので、時間を作って行ってきました!



ずる賢い海賊ジャック・スパロウが帰って参りました!



今回ジャックと対立することになるのは、タコ船長ことデイヴィ・ジョーンズ。
めっちゃいいキャラクターですよ。



そしてタコ船長の手下たちがこれまたいいキャラクターぞろい。
ショッカーの怪人をリアルにしたような海賊ばかり。
シュモクザメ。
サンゴ。
ヤドカリ。
ヒトデ。
海の幸満載です。



更に更に!
タコ船長が操るのは、船をも一撃で破壊してしまう巨大イカ。
あぁ、マッコウクジラと戦って欲しい~!



何だかんだで、ジャックにいいように使われてしまう可哀想な2人。



とぼけたアドベンチャーが展開していきます。



今回余分なエピソードが多くありませんでした?
この人食い人種たちのエピソードなんか、物語に関係ないと思うんですけど。
まさか、エンドロールの後の、あのエピソードのためだけに入れたのかな?

監督はゴア・ヴァービンスキー。

※…にしても151分は長すぎ。
ちょっとダレ始めてきたと思ったらエンドロール。
やっと終わっ…終わってないじゃん!
これ、前編だよ!
続きは「3」で…ってことなのね。


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト オリジナル・サウンドトラック・リミテッド・エディション(2万枚限定生産)(DVD付)
サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト オリジナル・サウンドトラック
サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

竹書房

このアイテムの詳細を見る


Johnny Depp―『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』Special Edition

ぴあ

このアイテムの詳細を見る


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

D3PUBLISHER

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 Dead Man`s Chest - Cup: Travel Mug - Skull & Swords

モノグラム

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 Dead Man`s Chest - Cup: Travel Mug - Jack

モノグラム

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 Dead Man`s Chest - Cup: Ceramic Mug

モノグラム

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 Dead Man`s Chest - Cup: Tankard

モノグラム

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 / Dead Man`s Chest Action Figures: Series 2 (SET of 4)

ネカ

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean 2 / Dead Man`s Chest Action Figures: Series 1 (Set of 4)

ネカ

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean / Dead Man`s Chest - Replica : Davy Jones Key

マスターレプリカ

このアイテムの詳細を見る


Pirates Of The Caribbean / Dead Man`s Chest - Replica : Jack Sparrow`s Compass

マスターレプリカ

このアイテムの詳細を見る
コメント (382)   トラックバック (10)

X-MEN:ファイナル・ディシジョン

2006年10月27日 | 映画(あ行)
(原題:X-MEN:THE LAST STAND)
【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★)


並はずれた特殊能力を有するミュータント集団X-MENの活躍を描く、マーヴェル・コミック原作のアメコミ映画第3弾。
「Astonishing X-Men」「Uncanny X-Men #134」「X-MEN:Children of the Atom」のエピソードが基になっている。

プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)の右腕だったジーン(ファムケ・ヤンセン)の死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MENたち。そんな中、『ミュータントは病である』と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬【キュア】が開発される。ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか…という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント・リーチ(キャメロン・ブライト)の強奪に動き出す。一方、X-MENたちは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが…。



今年の夏は、本作品と「スーパーマン リターンズ」の2大アメコミ映画が鑑賞できて大満足。



今回はいよいよ最終章。
ウルヴァリンを演じるのはヒュー・ジャックマン。
第1作で伏線が張られていた出生の秘密には、結局触れずしまい。





そして今回出番が増えて張り切っている、ストーム役のハル・ベリー。
この役柄のこの髪型好きだなぁ。



出演者のギャラが高揚しているための対策か、「スーパーマン リターンズ」出演のためなのかは判らないけど、あっという間にいなくなってしまうサイクロップス役のジェームズ・マーズデン。
でも彼がいないとX-MENらしくないんだよね。
今回のキーとなるジーン役のファムケ・ヤンセンのように復活するのかな?



ネクスト・ジェネレーションも今回は頑張ります。
物体をすり抜ける能力を持つキティ役のエレン・ペイジ。
物を凍らせる能力を持つアイスマン役のショーン・アシュモア。
…とはいえ、歴代X-MENに比べると地味…なんだよね。



今回残念な結末が待っているのはミスティーク役のレベッカ・ローミン。
でもエンディング以降のエピソードを見る限り、ミスティークの能力も復活していておかしくないハズ。
ミスティークの変身能力は映画映えするからね。



やり方は違えど、必ずしもどちらが悪とはいいきれないミュータント同士の関係が面白い。

現在はスピンオフ作品「ウルヴァリン」と「ヤング・マグニートー」の企画が進行中。

監督はブレット・ラトナー。

※エンドテロップの後のエピソードにも注目です。
これで終わりと銘打っているけれど、続編作る気まんまんだよね?


X-MEN:ファイナルディシジョン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN:ファイナルディシジョン (Blu-ray Disc)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN トリロジーBOX

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


オリジナル・サウンドトラック「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」
ジョン・パウエル
ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


■シリーズ前作はこちら

X-MEN (2枚組 プレミアム)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN (UMD Video)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN
マイケル・ケイメン, サントラ
ユニバーサルクラシック

このアイテムの詳細を見る


X-メン・ザ・ムービーパワーガイド

小学館プロダクション

このアイテムの詳細を見る


X-MEN 2 アルティメット・エディション

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN 2

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN 2 (UMD Video)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X2: X-Men United [Original Motion Picture Score]
Ann Atkinson, Bart Samolis, Bruce Morgenthaler, Christian Kollgaard, Drew Dembowski, Edward Meares, Frances Liu Wu, Richard Feves, Susan Ranney, Susan Wulff
Superb

このアイテムの詳細を見る
コメント (10)   トラックバック (9)

プリズン・ブレイク 第1シーズン/第4話

2006年10月27日 | 海外TVドラマ
(原題:PRISON BREAK)
【2005年~・アメリカ】TVで鑑賞(★★★☆☆)


刑務所に入れられている兄を救い出すために、兄と同じ刑務所に服役することになったマイケル。
兄の死刑執行まで30日。
天才的な頭脳を駆使し、かつてない方法で脱出計画を実行するサスペンス作品。

第4話「計画開始」(原題:CUTE POISON)

同房になったヘイワイヤーは、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)の身体に刻まれたタトゥーに興味を持つようになる。眠ることを知らないヘイワイヤーの所為で、脱獄計画は遅々として進まない。模型制作の手伝いをしているヘンリー・ボープ刑務所長(ステイシー・キーチ)に移動を願うも、房の管理は副所長のブラッド・ベリック(ウェイド・ウィリアムズ)に一任しているということで断られてしまう。一方、掘の外でリンカーン・バローズ(ボミニカ・パーセル)の無実を証明しようとしている元恋人ベロニカ・ドノバン(ロビン・タネイ)。死刑再審請求を得意とする事務所ジャスティスに勤めるニック・サブリン(フランク・グリロ)が、この事件に興味を持ち、真相を究明する手助けをしてくれるようになる。掘の中のマイケルは、計画に必要な薬品を入手し、医療室の排水溝に2つの薬品を流し込む。この薬品は2つを合わせることで鉄を腐蝕させることができる。そして、ヘイワイヤーから暴行されたようにみせかけて、ヘイワイヤーを房から追い出してしまう。房に戻ってきた協力的なフェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)のおかげで、脱出計画がようやく進行し始める。しかし、マイケルとリンカーンが兄弟であることを知った黒幕は、シークレットサービスに命じてマイケルの刑務所移動を指示する…。




洗面台の後ろの壁を壊し、脱獄へ一歩前進するも、リンカーンと兄弟であることが黒幕にばれて、またしてもマイケル大ピ~ンチ!
警備が手薄な医療室がポイントになっているようだが、医療室も掘の中には変わりはないはず。
まぁ、脱獄するまであと15話もあるので、まだまだピンチ山盛りでしょう。
がんばれ、マイケル!


プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク コレクターズ BOX2

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク シーズン1~2 コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.1〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.2〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


■輸入盤DVDはこちら

Prison Break: Season 1 (6pc) (Dub Sub Dol Sen)



このアイテムの詳細を見る
コメント

ピーナッツ

2006年10月26日 | 映画(は行)
【2005年・日本】DVDで鑑賞(★★★☆☆)

「がんばれ! ベアーズ」に影響を受けた内村光良が、自らオリジナル・ストーリーを書き下ろした劇場用作品。

草野球チーム「富士沢ピーナッツ」で【伝説のサード】と呼ばれた男・秋吉(内村光良)が、何年被りに地元・富士沢キラキラ通り商店街に戻ってきた。秋吉は10年前に優勝した経験を題材にしたエッセイ『たかが草野球』で出版界にデビューし、現在はスポーツライターとしての道を歩んでいた。秋吉が在籍していた時は、強豪チームとして名を轟かせていたピーナッツも、今はメンバーが9人にも満たない弱小チームになってしまっていた。秋吉は新生ピーナッツを作るべく、活動を始める。酒店の店主・相良(三村マサカズ)、万引きが絶えないレコード店の店長・宮本(ふかわりょう)、クリーニング店の似てない3兄弟・ハルオ(飯尾和樹)、ナツオ(青木忠宏)、アキオ(藤重政考)、スラッガーの赤岩(レッド吉田)、豪速ピッチャーの一鉄(ゴルゴ松本)、パチンコでその日暮らしの生活をしている文野(大竹一樹)、監督の娘で宮本が密かに恋心を抱く、みゆき(佐藤めぐみ)。10年前とは違い、さまざまな事情を抱えるチームメイトたちだったが、秋吉自身も執筆活動に対する情熱を失いかけていた。実は、陰で支えていた恋人の百合子(桜井幸子)と別れ、新生ピーナッツの記事でもういちど脚光をあびようとしていたのだ。そんな中、富士沢キラキラ通り商店街は再開発の候補地になっており、商店街や思い出の野球場の存続の危機に陥っていた。そして、再開発を画策している会社の最強の野球チーム・東和ニュータウンズと野球場存続を掛けた試合が始まろうとしていた…。



内村プロデュースの面々が総出演ですが、みんな真面目に演技してます。
それなりのちょい笑いはありますが、基本的にはハートフルな物語。



アクションもこなす内村さんの守備練習場面はやはり凄いです。
物語はかなりベタな展開ですけど、ちょっとハズしてみたり…ね。



個人的には、宮本(ふかわりょう)とみゆき(佐藤めぐみ)の恋模様が面白かったです。

監督は内村光良。


ピーナッツ プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


裏ピーナッツ

レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る



ピーナッツ オリジナル・サウンドトラック
サントラ
レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る


されど草野球―あれから10年

角川書店

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)   トラックバック (8)

ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦

2006年10月26日 | 映画(ま行)
(原題:MEAT MARKET)
【2000年・カナダ】DVDで鑑賞(★★☆☆☆)


ゾンビと人間の攻防を描いたゾンビ映画。

20XX年。アメリカの地方都市。平和だった街に人間の肉を貪るゾンビたちが出現し始めた。研究所の警備員をしていたシュラック(ポール・ペドロサ)とアジェンタ(クレア・ウェストビー)は、銃を頼りにサバイバルを繰り広げていた。やがて2人は、女吸血鬼のネメシス(アレソン・テリアント)、ティアマ(チェルシー・アレントマン)、バレリア(テレサ・サイモン)、そして覆面レスラーのアズール(ザ・アボミネーター)と出会う。6人はゾンビを根絶やしにするために壮絶な戦いを開始する…。



ともやはB級映画が大好きです。
でも、学生がホームビデオで撮ったような映画を観るのはキツいなぁ。
パッケージを見ると、この作品は【2001年アンダーグランド・フィルム年間最優秀作品賞】を受賞しているようです。
うそ~ん。





無意味すぎる裸やセックスシーンを除けば、それなりに頑張ってるとは思うんですけどね。
でも調べてみると、2003年には続編の「2」が。
そして、現在アメリカでは「3」が公開中という、人気シリーズになっている模様。
うそ~ん。
続編はちょっとはマシになっているのかしらん?

監督はブライアン・クレメント。



ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

ワイルド・スピードX3:TOKYO DRIFT

2006年10月26日 | 映画(わ行)
(原題:THE FAST AND THE FURIOUS:TOKYO DRIFT)
【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)


2001年に第1作「ワイルド・スピード」、2003年に第2作「ワイルド・スピードX2」が公開。
そして、舞台を日本に変え、シリーズ第3作目が登場。

カリフォルニアで閉塞的な毎日を過ごしている高校生のショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)にとって、車は唯一の心の拠りどころだった。ある日、ハイスクールの花形アメフト選手に因縁をつけられたショーンは、ストリート・レーシングの勝負を受けて立つ。愛車の古いムスタングを駆って、チューンアップされた新車を操るライバルに競り勝つショーンだったが、建設現場を荒らしたあげく衝突事故を起こして補導される。これが車がらみの3度目の逮捕で、少年院行きは逃れられない。自由を奪われるか、街を出るかの選択を迫られ、ショーンは軍人である父を頼って日本へ行くことになる。厳格な父との間に壁を感じ、言葉や文化の違いに戸惑いながらも、ショーンの新しい高校生活が始まった。そこで出会ったのは、同じアメリカからの留学生トウィンキー(BOW WOW)。ショーンが車好きであることを知った彼は、深夜の立体パーキングへと誘う。そこはスピード・フリークが集うアンダーグランドのレース場。新参者のショーンは、無敵のストリート・レーサーで、ヤクザとつながりを持つD.K.(ブライアン・ティー)に目をつけられ、いきなり勝負を挑まれる。D.K.の片腕ハン(サン・カン)の車を借りてドリフトに挑戦したショーンは、カーブを曲がりきれずに完敗を喫す。その上、ボロボロになった車を弁償するために、ハンの借金取立ての仕事を手伝うハメになってしまう…。



「1」ではロサンゼルス、「2」ではマイアミ、そして遂に日本が舞台です。
前2作とは物語の繋がりは全く無し。

間違った日本文化にツッコミしまくろう…と思っていたのですが、意外にもそれほどツッコミ箇所がなく残念。
※唯一ツッコめたのが、主人公の自宅が三田で、最寄り駅が渋谷かよ! …というロケーションの辻褄ツッコミだけでした。



日本に来てD.K.(ドリフト・キングの略ね)ともめるショーン。
D.K.役のブライアン・ティーが、何となくお笑い芸人にしか見えないんですよね。





物語のキーワードとなるのは、タイトルにもあるようにドリフト走行。
このドリフト走行は、日本で生まれた走り方なんですってね。
カーアクションが売りのシリーズだけど、東京ではちゃめちゃな撮影ができるわけもなく、アメリカのダウンタウンに渋谷の街の一角を作ってしまって撮影したらしいですね。
でも画面を観ていると何となく判っちゃうんですよ。
ここ日本じゃない…って。
いや、すごい頑張ってるとは思います。
雰囲気のレベルでしかないんだけど、車道とガードレールの感覚が違うとか…ついつい気になってしまうのです。



ともや的にちょっと残念だったのは、ヒロイン役のニーナ(ナタリー・ケリー)が今ひとつ可愛くなかったこと。



そしてもうひとつ残念だったのが、これがハリウッドデビューとなるレイコ役の北川景子。
準ヒロインぐらいの位置付けだと思っていたんです。
でも実際に観てみると…確かに全編にわたって画面に登場してますが、2~3言の台詞しかもらえてない(とほほ)。
雑誌のインタビューなどでは、『ガムの噛み方だけで何度も演技指導を受けた』とあったけど、ほとんど映画に活かされてない(とほほ)。
いっそコスプレ・メカニックとしてセーラー・マーズの格好をした方が良かったかも。



そして、妻夫木聡くんも出演してます。
うん。
ちょっとだけですけどね。

そして、ラストシーンでは、「1」で主演だったヴィン・ディーゼルがカメオ出演。
ただのカメオ?
それともドミニク役?

監督はジャスティン・リン。

※ジャパン・プレミアでは北川景子とナタリー・ケリーが登場(たぶん)。
もう2ケ月以上前のことなんで記憶があやふやです。
こういうのは記憶がハッキリしているうちに書かないとダメですね。


ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


The Fast and the Furious: Tokyo Drift(「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」コンピレーション盤サントラ)
Original Soundtrack
Motown

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT(スコア盤サントラ)
ブライアン・タイラー
ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


■「ワイルド・スピード」シリーズはこちら

ワイルド・スピード スーパー・ドリフトBOX (初回限定生産)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード (UMD Video)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード(HD-DVD)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード
サントラ, フェイス・エバンス, ジャ・ルール, ヴィタ, キャデラック・ター, F.エバンス, R.”キロ”ピュー, オーガスト・ムーン, T.スミス, T.クロッカー
ユニバーサルインターナショナル

このアイテムの詳細を見る


The Fast and the Furious(「ワイルド・スピード」輸入盤サントラ/コンピ)
Original Soundtrack
Island Def Jam

このアイテムの詳細を見る



ワイルド・スピードX2

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピード×2 (UMD Video)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピードX2(HD-DVD)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ワイルド・スピードX2-サウンドトラック-
サントラ, リュダクリス, トリック・ダディ, I-20 feat.ショーナ&ティティ・ボイ, タイリース&リュダクリス feat.R.ケリー, エイト・ボール
ユニバーサル・シグマ

このアイテムの詳細を見る
コメント (8)   トラックバック (6)

グエムル 漢江の怪物

2006年10月26日 | 映画(か行)
(英題:THE HOST)
【2006年・韓国】試写会で鑑賞(★★★★★)


家族の絆を題材にしたモンスター・パニック映画。

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江(ハンガン)。その河辺である家族がたくましく生活をしていた。小さな売店を営むパク・ヒボン(ピョン・ヒボン)。図体だけは立派な大人なのに、店番も満足に出来ないダメ長男カンドゥ(ソン・ガンホ)。中学に入学したばかりのカンドゥの愛娘のヒョンソ(コ・アソン)。アーチェリー選手として活躍している長女のナムジュ(ペ・ドゥナ)。就職難でなかなか定職に就けず、酒癖の悪い次男のナミル(パク・ヘイル)。人々がくつろいだ時間を過ごしている平和な漢江の川縁に、ある日奇妙な怪物が出現する。それは5年前に在韓米軍の研究所から流された毒物を吸収して、突然変異した生物だった。逃げまどう人々を襲いまくる怪物(グエムル)。カンドゥもヒョンソを連れて逃げようとするが、ヒョンソはそのグエムルの尻尾に捕らえられてしまう。グエムルに襲われた被害者の合同葬儀が行われ、身も心も張り裂けるほど泣き叫ぶ遺族たちの中に、パク一家の姿もあった。まもなく漢江一帯は韓国政府によって封鎖され、ソウルは麻痺状態に陥る。その混乱にさらに拍車をかけるように、政府はグエムルが感染者を死に至らしめるウイルスの宿主だと発表し、漢江周辺にいた人たちを強制的に隔離する。その一方、アメリカ軍は秘密裏に開発した"エージェント・イエロー"という名の化学兵器だけが、怪物とウイルスの蔓延を食い止める唯一の手段だと主張して韓国政府に強く干渉する。しかしある時、命よりも大切な娘のヒョンソを奪われ、抜け殻のようになっていたカンドゥの携帯電話にヒョンソから電話がかかってくる。ヒョンソが生きていることを知ったパク一家は、ヒョンソを救い出すために漢江へと向かう…。



韓国ではほとんど作られることのない怪獣映画。
巷では「機動警察パトレイバー」のパクリとか騒がれていました(もちろんともやもそう感じました。でも似てるのは怪獣のデザインや生まれ方だけなんだよね)が、面白ければいいんです。
怪獣文化が根付いている日本で、こういう映画が作れないのは哀しいことです。
(いや、怪獣は子供の映画っていう文化が根付きすぎているのがいけないんだね、きっと)



ダメ親父のソン・ガンホ。
もうこの役者さん大好きです。
ソン・ガンホといえば、ドロップキック!
他の映画ではドロップキックを喰らわす役だけど、今回は蹴られます(ダメ親父だから)。





怪獣のグエムルは序盤から出まくりです。
出し惜しみしなさ過ぎて、逆にビックリ。
モンスター映画の定義なんて関係無しです。
『ヒョンソ、後ろ、後ろ~!』



グエムルに立ち向かうのは、このパク一家。
一見無力な人たちが団結して戦うって構図は、「トレマーズ」を彷彿とさせます。



アーチェリーでグエムルに立ち向かうナムジュ役のペ・ドゥナ。
ジャージ・フェチにはたまらない役所です。

国民性の違いなのか、韓国映画のラストには驚かされる作品が多いです。
この作品も予想していたラストとは違う展開に、ホント『えぇ~?』って感じ。
ちょっとこの監督の次回作が楽しみ。

監督はポン・ジュノ。


グエムル-漢江の怪物- コレクターズ・エディション

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る


グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る


The Host(「グエムル 漢江の怪物」輸入盤サントラ)

Milan

このアイテムの詳細を見る
コメント (10)   トラックバック (10)

PROMISE -無極-

2006年10月25日 | 映画(は行)
(英題:無極/THE PROMISE)
【2005年・中国/日本/韓国】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


アジアの架空の時代と場所を舞台に、悲愴な運命に翻弄される3人の男女の姿を空前のスケールで描く歴史絵巻ファンタジー。

戦乱の世で親を亡くし、行き倒れ寸前だった少女・傾城は、女神から真実の愛と引き換えに、すべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束される。そして傾城(セシリア・チャン)は、王妃の座に就くことになる。その頃、王を支える無敵の大将軍・光明(真田広之)はこの世のものとは思えぬ脚力を持つ奴隷の男・昆崙(チャン・ドンゴン)に目を留め、自らの従者とする。やがて2人は、無歓の反乱に遭い危機に陥った王を救出するため城へと向かうのだが…。



運命という逃れられない約束の中に閉じこめられた王妃と、彼女の運命に挑戦し、彼女に真の愛を与えようとする男たちの物語。
武侠モノというよりは、本当にファンタジー映画です。



伝説の甲冑を身につけることを許された、ただ一人の英雄。
太陽神のような形を象った兜を身に着けた光明。
実用性が乏しそうなデザインです。



この世のすべての男の愛を手に入れる女。
演じるのはセシリア・チャン。



天から地上最高の俊足を与えられた奴隷。
その韋駄天っぷりは、コメディすれすれ。
恋愛映画だと思って観ている人は、この韋駄天っぷりに唖然としたでしょう。
いや、ともやも唖然としましたもん。



そして宣伝ではまったく触れられていないけど、運命を変えようとする光明と昆崙の前に立ちふさがる北の公爵・無歓(ニコラス・ツェー)。
彼が身に着ける甲冑が格好良いのよ、これが。



…とはいえ、好き嫌いが分かれるだろうなぁ。
色彩は綺麗だし、アクションシーンもそれなり…なんだけど、まだ「HERO -英雄-」とか「LOVERS」の方が好きかな。

監督はチェン・カイコー。


PROMISE <無極> プレミアムBOX

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


PROMISE <無極> 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


PROMISE <無極>

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


PROMISE
サントラ
ERJ

このアイテムの詳細を見る


PROMISE-Visual Book

ソフトバンク クリエイティブ

このアイテムの詳細を見る
コメント (10)   トラックバック (6)