hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

浅草でカメラ教室

2016-11-30 08:53:23 | 写真


 昨日は春に購入したコンパクトカメラの会社のカメラ教室に、先月の横浜に続いて行って来ました。
今回は浅草周辺でした。

 コースは、まずは吾妻橋近く、続いて浅草寺へ、その後桜橋を渡って曳舟駅近くの狭い路地の商店街などを
巡り、曳舟駅で解散(約3時間)のコースでした。

 先回は主に洋館内でしたが、今回は風景中心、先生が撮影した物をその都度見せていただきポイントの説明
受けての撮影会でしたが、どうもピタッと来る写真は撮れませんでした。
 それでも一応撮ったもののご紹介です。








(曳舟駅近くの商店街)



(下段は桜橋を渡った当たりにある桜餅屋さんです)


 で、冒頭は何だ?と言われるだろうと思いますが、今回はカメラ教室でしたが、先日TVの東京散歩のような番組で紹介された
新富町の鰻屋さん(青葉)が気になっていて、カメラ教室が終わったら行こうと思っていたのです。
 そんな訳で、鰻に気がかなりいっていて、写真もややおざなりに、という言訳をしておきます。



 競馬で、うな重代はゲットできず、やや遠慮してうな丼にしましたが、ランチには食後に果物も付きます。それと隣が「煉瓦亭」
です。いつか隣にも行こうと思います。



コメント (3)

今朝はここに来ています。

2016-11-29 08:14:52 | 首都圏散歩


今朝はここに来ています。
実践カメラ教室、2回目の参加です。

朝の通勤ラッシュを避けて早々着いたので、まだ1時間以上あります。
というわけで、デニーズでモーニング食べてしばらく粘ります。



コメント (4)

創作石彫:その52「花もつ女」

2016-11-28 08:23:41 | 石彫り


 9月に兄から送られてきた2作品、先にご紹介した「ふくろう」(過去記事)に続いて、
もう一つの作品「花もつ女」の紹介です。

 「ふくろう」と違って、これまでご紹介してきた兄の作品の流れではありますが、
素朴な感じが薄れて、まさに「女」を表現している気がします。



【データ】
 ①概寸 高さ:34cm、巾:12cm、奥行:11cm
 ②重さ 約5.5kg(箱含む)
 ③材質 安山岩


 なお、作品は一応売り物です(高価ですが)。作品を希望される方は、メッセージを送る(最新コメントの上)
よりメールでその旨をお名前と連絡先とともに、ご連絡ください。
 兄と連絡をとり価格をご連絡いたします。

 また、   『石あかり』   (詳しくはこちら)もよろしく!


 
コメント (2)

今日はジャパンカップ!

2016-11-27 09:26:42 | 首都圏散歩


 昨日は久しぶりに府中の東京競馬場に行ってました。

 昨年春JRAの初心者教室を受講して2年間(今年の12月末まで)は、特別会員として、抽選ですが、
有料指定観覧席の無料招待が受けられます。
 昨日はその抽選が当たり、久しぶりに行って来ました。

 これで、この2年間で4回目ですが、過去の3回はいずれも少額ながら赤字、今回こそせめて昼食のうな重代
ぐらいは稼ぎたいと、3レースほど楽しんで帰って来ました。

 結果は、以下の昼食になりました。

 

 とまあ、今回は赤字にはなっていませんが、うな重代は出ませんでした。

 で、今日はジャパンカップです。前売りを買ってきました。


 これが当たると、うな重代が出ます。ということで、当たったら、次回のうな重代に回したいと思います。

コメント (4)

書道・最近の作品(草書:寒来暑往・・・)

2016-11-26 08:22:13 | 書道
 四体千字文での臨書、草書に入っての2回目のご紹介になります。

 (手本)


 (作品)


 【意味】

 寒来暑往(かんらいしょおう)さむさきたればあつさゆき:寒さが来れば暑さが去って 
 秋收冬藏(しゅうしゅうとうぞう)あきおさめふゆかくす:秋に穫り入れ冬に備える
 閏餘成歲(じゅんよせいさい)うるうあまりとしをなし:あまりの年は閏年(うるうどし)とし 
 律呂調陽(りつりょちょうよう)りつりょうをととのう:音楽の調子を季節に配して、天地間の陽気を整える
                 律は陽の音、呂は陰の音、いずれも音楽の調子のこと 

コメント (2)