hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

書道・最近の作品(行書:俊乂密勿・・・)

2014-12-30 09:19:51 | 書道
 行書による四体千字文の臨書、最近の作品の紹介です。

 (手本)
 

 (作品)
 

 【意味】

 俊乂密勿(しゅんかいみつふつ)しゅんかいはみつふつし:賢者(俊乂:才智抜群の人の意)は親任されて務めに励み(密勿)
 多士寔寧(たししょくねい)たしまことにやすし:人材を多く用いれば(多士)俊士が集まって国は安寧である

  
 晉楚更霸(しんそこうは)しんそはかわるがわるはたり:春秋時代(周末から秦成立まで)晋楚はかわるがわる覇者を争った
 趙魏困(ちょうぎこんおう)ちょうぎはおうになやむ:趙魏は合縦(がっしょう)して秦に対抗しようとしたが、秦の連横(連衡)
                           の策に苦しめられ、ついに秦に併合された

 今年最後の書道の作品紹介となりました。相変わらず、楽しんでいるというレベルですが、飽きずに来年も
続けたいと思っています。

 買い物が少し残っていますが、新年の準備もほぼ終わりました。ブログも今日で1年の締めとさせていただきます。

 この1年ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 よいお年をお迎えください。


コメント (6)

先週の夕食当番

2014-12-27 09:33:00 | 主夫業


 このところ木曜日に私的なイベントがあり、その報告記事を金曜日に書くことになり
先週の夕食当番の報告が1日遅れになることが多くなりました。

 そんな訳で、今週も1日遅れで、先週の夕食当番の結果報告です。

 12月19日金曜日:総菜の盛り合わせとかんぱちの刺身
 

 日中用事があり、デパートの食品コーナーの総菜で済ませました。

 12月20日土曜日:エビチリ(サラダとケーキ)
 

 この日は私の誕生日でした。それでも、当番はお休みになりません。デパートでエビのむき身を
見つけてエビチリにしました。
 ケーキはクリスマスも近いので、誕生日用はショートケーキなどで済ませました。

 12月21日日曜日:豚しゃぶ(ナメコ汁)
 

 これまた、デパートで仕入れた赤城のもち豚でしゃぶしゃぶです。このお肉は◎です。

 12月22日月曜日:ハムステーキ
 

 定番料理ですが、パインが主張しています。

 『番外編』12月21日の昼食:しらすのチャーハン
 (冒頭の写真です)
 TVの料理番組を妻と一緒に観ていて、「これ食べたい!」と言われて、作りました。
 久しぶりのチャーハンでしたが、少しこげめも付いて、結構うまく出来ました。妻も○と言ってましたよ。




コメント (2)

ランチミーティング

2014-12-26 09:51:22 | 日記


 昨日は新宿の小田急デパートの「なだ万」で昼食会でした。

 しかも、お相手は初めて会う人でした。

 実は、このブログ以外に、これまでの仕事の内容を整理して紹介しているHPを持っていて、
時々ですが、そのHPに質問などを寄せてくれる人がいるのです。

 昨日会った方は、11月ごろから何度も質問を寄せてくれていて、E-メールでは2か月ほど
やり取りを繰り返していた方です。

 その方は、アメリカの外資系メーカ勤務で、先日クリスマス休暇で一時帰国され、昨日
なだ万のランチにご招待いただきました。

 というわけで、男二人、クリスマスの日にランチミーティングとなった訳です。

 内容は、全て仕事の話に終始しました。

 久しぶりに仕事の話、楽しかったですね。

 引退して5年、たまには現場も見てみたいなどと時に思いますが、この2カ月でのやり取りを含めて、
久しぶりに現役復帰の雰囲気を少し味わっています。

 冒頭の写真はお土産にいただいたスモークサーモンです。
コメント

クリスマスケーキ

2014-12-25 09:21:09 | 日記


 昨日はイブ、とはいえ特別なことはありません。この日は毎年我が家では、「クリスマスケーキを食べる日」
となっています。

 子供の頃は超憧れの苺のいっぱい乗ったクリスマスケーキ、白黒TVの不二家のケーキのCMに
目が点になっていました。

 これからも、クリスマスケーキをおいしく食べられるよう、平和な日本で、そして健康でありたいものです。


コメント (2)

自宅映画:スター・トレック5-新たなる未知へ

2014-12-23 09:40:41 | 映画

(AmazonのHPより転載)


 久しぶりの自宅映画です。観たのは「スター・トレック5-新たなる未知へ」でした。

 スタートレックシリーズは過去にも、全編がWOWOWで放送され、DVDに録画し全て観ていたのですが、
最新作の放送に合わせて、再度全編が再放送されたため、全編を今度はブルーレイに録画して、
スタートレック1から観直しています。

 そして昨日は「5」を観たわけです。

 スタートレック、もともとTVドラマとしてスタートしていて、私も子供のころ観た記憶がありますが、
(ネットで調べると、1966年とありますから、高校生の時になります)映画にもテレビドラマ的臭いが
感じられます。

 スターウォーズのようにドラマチックに場面が次々展開していく、というのではなく、一つのテーマを
じっくりみせる映画作りとなっています。

 スペクタクル的な楽しみは少ないですが、ややのんびり映画を楽しむには最適な気がします。


コメント (2)