hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

先週の夕食当番

2013-05-31 07:57:07 | 主夫業
 あっという間に妻の3日間の夕食当番が終わって、また今日から
4日間の夕食当番が回って来ました。

 さて、メニューは何にするか? 主夫は大変です。3分クッキングのサイトでも
この後覗きます。

 というわけで、先週の夕食当番の結果です。

 5月24日金曜日:イワシのさっぱり煮(きんぴらごぼう)
 

 イワシの頭と内臓を取って売っていたので、買って来ました。妻は青魚は
不得意ですが、DHAは年寄りには大切なので、酢と薄口醤油でさっぱりと仕上げました。
 きんぴらごぼうはスーパーの総菜です。

 
 5月25日土曜日:アジの刺身(かぼちゃとインゲンのごま和え)
 

 連日の青魚です。でも、アジは大丈夫なんです。生臭さが少ないからでしょうか。

 5月26日日曜日:アスパラの肉巻き(生ハムのマリネ)


 定番料理ですね。

 5月27日月曜日:豚の生姜焼き


 定番料理が続きました。この時期、豚肉のビタミンB1は疲労回復にいいらしいですね。






 
コメント (4)

書道・最近の作品(行書:海醎河淡・・・)

2013-05-30 08:52:39 | 書道
 行書による四体千字文の臨書、最近の作品の紹介です。

 (手本)
 

 (作品)
 

 【意味】

 海醎河淡(かいかんかたん):海は塩水河は淡水 
 鱗潛羽翔(りんせんうしょう):魚は潜り鳥は羽ばたく

 龍師火帝(りゅうしかてい):上古の時代、伏羲(ふくぎ)氏のことを龍師と呼び、燧人(すいじん)氏のことを火帝と呼んだ 
 鳥官人皇(ちょうかんじんこう):鳥官とは官名のひとつ、人皇とは三皇(天皇、地皇、人皇)の一つ人皇氏のこと
                 つまり、鳥官という官名の人皇という人、ということ


コメント (6)

続アマリリス

2013-05-29 07:01:54 | MyGarden
 MyGardenのアマリリス、白系の八重に続いて、一重の赤が開花しました。

 

 これまでは、この一重の赤が最初に咲いて、1週間ほど経ってから白の八重が
咲いていたのですが、今年初めて2,3日の間隔でしたが、逆となりました。

 あとは、八重の赤系ですが、こちらも半開きです。

 八重と一重の競演です。

 
コメント (4)

仏教思想:華厳宗

2013-05-27 09:42:13 | 仏教思想
 一昨日は、「仏教の思想6 無限の世界観<華厳>」という本の内容の整理が終わりました。

 

 仏教思想5の整理が終わったのが昨年10月で、約8カ月かかったことになります。

 今回も、ほとんど理解できずにただノートが出来ただけですが、ここでの「華厳」とは、
中国で成立した「華厳宗」の思想のことを取り上げています。

 その元は、インドの大乗仏教の経典である『華厳経』で、その思想は日本にも伝えられ、
明恵上人や曹洞宗の開祖道元禅師の思想の中に深く生きていると言われています。

 次回は仏教思想7「中国禅」です。



 
コメント (2)

アマリリス

2013-05-26 09:23:25 | MyGarden
 八重の白系のアマリリスが開花しました。

 

 このアマリリス、昨年は秋にも咲いてビックリ! 今年は咲かないかも、
と思っていましたが、咲いてくれました。子株でも今年初めて花茎が伸びています。

 


コメント (8)