猪突猛進 鈴木研究室へようこそ

関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱く語ります。

今日は日本ニューロリハビリテーション学会より榊原白鳳病院

2011-02-12 06:59:49 | 研究
今日は、名古屋で開催される日本ニューロリハビリテーション学会で発表してから、そのあと榊原白鳳病院で開催されるリハビリテーション科院内発表に参加します。

名古屋では、運動イメージの研究のまとめを話します。また、榊原白鳳病院では1年目の職員の発表です。

楽しみです。

では・・・
コメント

今後の研究について

2011-02-10 23:53:05 | 研究
研究は、シビアそして積極的に取り組みたいと考えてます。

私自身も、できるだけ、外部の役職は優秀な若手にお願いし、少しでも研究できる時間を持ちたいと思っている今日この頃です。
今、大学にいますが、真っ暗です。さみしい感じがします。私の前任の職場では必ず誰かは研究室にいました。
私は、2日に一度しか家に帰りませんでした。現在、そこで教授をされている先生は、5時に帰り、家族で食事をした後にまた、大学に来て仕事をされてました。
その当時の私の研究生は週2日は7時頃から最終電車まで実験をしてました。
このような雰囲気は今の環境にはあってないのかもしれませんが、来年度よりこの春より大学院もできますので、更に上を目指して頑張りたいと思います。

自分も研究の面で努力することが、全体のレベルをあげることと思います。

コメント

スモン研究班会議、脊髄機能診断研究会、そしてニューロリハ学会

2011-02-07 07:41:13 | 研究
先週は、水曜日に東京でスモン研究班での発表、土曜日も東京で脊髄機能診断研究会で話してきました。
スモンではリーチテスト、脊髄診断では運動イメージと全く違う内容ですが、毎年研究している内容ですので楽しく話すことができました。

今週土曜日はニューロリハビリテーション学会です。今回も運動イメージのまとめの話です。名古屋です。
それから、三重県の榊原白鳳病院での学術大会に出席です。

がんばります。

コメント