ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

オスプレイ配備反対!8・26京都行動

2012年08月27日 | 活動報告

「オスプレイ配備反対!8・26京都行動」に行って来ました。
残暑厳しく、暑~いさなかの2時半から、
河原町三条アーケード街入り口で、実行委員の方々と一緒に
街頭行動をしました。


「京都御所が基地になって、オスプレイが配備されることになったら、
どう思いますか?」という、マイクでの呼びかけに、
道行く方々が、署名してくれました。


京都でも、県民大会の統一カラー「赤」を身につけて。

「この署名をするのは、私たちの義務やわ。ほれ、あんたもし~や。」
と、お友だちにも署名を勧めてくれた人もいました


いつものジュゴン保護の署名も、たくさん集まりました。


ちょっと休憩して、こんどは鴨川の河川敷へ。
これは三条大橋の下、この向こうで集会があります。


実行委員会に参加されている、京都の様々な団体の方からアピールがありました。
普天間基地に配備されようとしているオスプレイ。
ヤンバル・高江では、オスプレイ配備のためのヘリパッド建設が
今まさに強行されています。高江の様子はこちら
辺野古の新基地も、当初からオスプレイ配備を念頭に計画されています。
いのち、くらし、環境を守るため、配備を絶対に止めましょう。


京都らしさ漂う参加の皆さん。


大阪行動の方がつくられたバナーを手に、デモに出発


鴨川三条河川敷から、河原町通りへ。
南下して四条下るまでの、にぎやかなコースです。
通行の方たちと、とっても近い。


「オスプレイいらんよ」「一緒に反対しましょう」と呼びかけると、
「はい、わかりました」「うんうん」と反応してくれる人たちもいて、
楽しく歩く事が出来ました

京都の皆さん、ありがとうございました。

ZAN
コメント

8,26オスプレイ配備中止の街頭宣伝行動

2012年08月26日 | ジュゴンブログ
8月26日(日)、東京有楽町のマリオン前にて「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」の街頭宣伝行動がありました。各団体から17名が参加しました。
全員に新しく作ったリストバンドと腕章を付けてもらいました。




暑いせいかチラシの受け取りはあまり良くありませんでした。


暑い中、立ち止まって署名してくださる方もいました。


各団体からオスプレイ配備の危険性の訴えや、9.9国会包囲行動への参加呼びかけが有りました。
SDCCは9月に韓国・済州島で開かれるIUCN国際会議へ参加することを報告をしました。

かっちゃん&おっこ
コメント

オスプレイ配備反対の署名にご協力を!

2012年08月25日 | 基地と沖縄


沖縄へのオスプレイ配備中止を求める署名にご協力をお願いします。
呼びかけなど詳細はこちらです。
http://www.jca.apc.org/HHK/2012/NoOspreyDepioyment.html

署名用紙はこちらから、ダウンロードできます。
http://www.jca.apc.org/HHK/2012/NoOspreyDeplo_Peti_Form1.pdf
締め切りは8月31日です。

明日の、「オスプレイ配備反対!8・26京都行動」16:00~
の前に、三条河原町アーケード入り口で、街宣行動があります。
SDCCも参加して、署名集めをして来ます。

お時間ある方、ぜひご一緒しましょう。
コメント (6)

8.26 京都でオスプレイ配備反対アクション

2012年08月23日 | イベント案内
8月26日に、京都でオスプレイ反対アクションがあります。
SDCCはこのアクションに賛同し、参加して来ます。
皆さまも、ぜひご参加を

以下、転載します(転送・転載歓迎)。
----------------------------------
オスプレイ配備反対!8・26京都行動

■日時   8月26日(日)
■集合場所 鴨川三条河川敷(三条大橋上流)

オスプレイ配備反対!8・26京都行動
午後4時行動開始 
午後4時40分デモ出発(四条河原町下ルまで)
内容 
◆市民へのアピール
◆各地からのメッセージの紹介
沖縄をはじめ各地で、配備反対や危惧の声を示されている首長からのメッセージを要請し紹介します。
 
私たちは、市民のいのちや財産、生活環境をないがしろにする、
オスプレイの配備と運行を絶対に許すことはできません。
沖縄と岩国に心よせ合い、鴨川三条河川敷に集りましょう。
主催 STOP!オスプレイ京都実行委員会
■連絡先 大湾宗則(075-467-4437) 田中三郎(075-756-3858) 山本純(090-1590-9469)

----------------------------------------------------------

◆オスプレイ配備反対!8・26京都行動 への賛同のお願い
  お受けいただける場合には○をおつけ下さい。
◆8・26京都行動の趣旨に賛同します        (    )
◆名前を公表しても構いません          (    )
◆賛同金(団体個人ともに1口500円)を支払います (    )
(   口  円)
◆企画等の準備や広報に協力します          (    )
◆実行委員会の会合に参加します           (    )

【御回答のお願い】
 御回答いただける方はお名前(団体名ないし個人名)等をお願いします。

(お 名 前 )
 (御 住 所                        )
(連絡担当者名                              )
(電話番号            )
(FAX番号                        )
(メールアドレス                              )

 御回答いただける方へ
①連絡先へお電話をいただければ幸いです。
②この文書をそのままFAX(075-231-8506)でも結構です。

             主 催 STOP!オスプレイ京都実行委員会


コメント

毎月15日はジュゴンの日♪ 

2012年08月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日 今日は67回目の終戦記念日ですね

国内唯一の地上戦で多くの一般県民の命が奪われた沖縄では、今も県民の声が届かない所で軍隊配備の話は進められています。

   

8年前の8月13日午後2時15分頃、普天間基地所属の米軍ヘリコプターが
沖縄国際大学に墜落炎上しました。

 

毎年8月13日にメモリアルイベントを行って、普天間基地の即時閉鎖返還・日米地位協定の見直しを訴えています
今年は更にオスプレイ配備反対の声明も入れなければならない状況に

 

まず、墜落現場モニュメント前で「普天間基地から沖縄を考える集い」と題し
学長はじめ、先生方が並び声明発表がありました

 

沢山の報道陣がきています 

 

続いて大学生による意見発表
宮森小学校の事故にもふれ、基地と隣り合わせの学校上空を、米軍用機が飛来するという危険を訴えます

 

事故当時米軍は日米地位協定を盾に、被害者である沖縄国際大学の関係者の立ち入りを規制し、
日本の消防も追い出し大学校内を占拠、土まで持ち帰り現場検証に応じなかった事実・・
オスプレイがもし墜落したら? 

 

2012年5月15日。沖縄復帰40周年の節目の日、沖国大を訪れたルース在日大使に僕は問いかけました
「もしあなたの息子が通う大学に、軍用ヘリが落ちたとしたら? 命を失ったとしたら?」
大使の答えは
「・・・私は深い悲しみに襲われるだろう。君の納得のいく答えを返す事はできないだろう」
僕は心に感じてほしかった、命の重さ尊さは平等なのです。沖縄は‘命の尊さ”を知る島なのです

 

炎天下の下学生達の力強い発表は続きます。先生方も後ろで見守っています

 

福島の原発事故で明らかになったように、政府のいう「安全」は信用できません
この島の空を奪われても、沖縄人の心、沖縄の未来、先人たちの平和への強い願いは決して奪わせない

   

素晴らしい意見発表のあとは第二部海勢頭バンドの登場です。
出番前に楽屋でパチリ それでは宜しくお願いしま~す

 

古代、沖縄から始まった世直し運動 清らな心をなくしてはなりません
今また沖縄から平和の心を発信していきましょう 

 

最後に「月桃」を会場のみんなで歌いました、学長や先生方が一緒に大きな声で歌っていました

 

沖国大のイベントはこうして終了。
この後、ヘリ墜落日に合わせ普天間基地閉鎖を求めるデモ行進があると知り参加してきました
 
 
この日は空に色とりどりの風船が上がっているけど何かなぁ~と見ていたんですが
このデモの実行委員の方々が反対の意をあげましょう、と50個販売したものだったそうです。
完売したそうで良かったそして青空にキレイでした

 

やはりここでも「オスプレイ配備反対」の旗やプラカードなどが目立ちます

 

普天間基地の柵の前でシュプレヒコールをあげます。参加者は約350人集まったそうです。
9月9日の県民大会も成功させるぞ~と、声があがっていました。

 

このように沖縄県民はずぅ~~~ぅっと声をあげてきています。
そのうち諦めるだろう・・と、お偉いさんは伸ばしのばし、進めていくつもりかもしれませんが
沖縄県民は諦めないと思いますよ そう感じた1日でした。
コメント (2)

~沖縄だより~ コンサートのお知らせ

2012年08月10日 | イベント案内
海勢頭豊スペシャルコンサートのお知らせ
   8月13日(月)午後3時より(90分) 入場無料
   沖縄国際大学にて

 

2004年8月13に米軍ヘリコプターが沖縄国際大学に墜落してから8年を迎えます。
毎年8月13日にメモリアルコンサートを開催しているそうです
 ついに今年は海勢頭バンドの登場です


コンサート前に、ヘリ墜落現場モニュメント前にて午後2時より
学生の意見発表など「普天間基地から沖縄を考える集い」を行います

また、ヘリ墜落事件資料を図書館にて展示しています。
学内外の皆さまの参加を募っております是非おでかけ下さい

詳しくはこちら大学HPをご覧下さいませ

 
コメント

7/28 全交 希望のコンサート 参加報告

2012年08月09日 | 活動報告
全交大阪(7/28-29)の1日目、夕方から開催された
希望のコンサートに参加して来ました。
遅くなりましたが、報告します


夕闇せまる頃、中の島の剣先公園にたくさんの人が集まってきました。
例年、会場内のホール内でのコンサートだったのですが、
今年は野外で開催されることになりました。


食べ物や飲み物のお店も並び始めました。


SDCCも、机を出して、グッズや飲み物を販売


ジュゴン保護とオスプレイ反対署名も、いっぱい集まってます。


オープニングは「月桃の花」歌舞団が盛り上げます。


SDCCからもアピール
バナーには「ジュゴンが棲む沖縄の海を守ろう」と
日本語とハングル語で書いてあります。
9月韓国チェジュ島でのIUCN国際自然保護会議に持って行きます。


制服向上委員会の皆さん
すっかり常連さんになりました。


はちようび」さんは、ロックで盛り上げます。


そして、フィリピンから来られたポール・ガランさん。
声と歌唱力がすばらしい


最後は、わが海勢頭豊代表
「月桃」や「ハルラ山」を、みんなで歌いました。


「はちようび」のメンバーと一緒に
“沖縄の8.5オスプレイ反対県民大会に参加、それから高江に行く”
とのことで、すっかり意気投合。
県民大会は台風で延期になってしまいましたが、高江に絵を持って行ったそうです。
→「やんばる東村 高江の現状」のブログを見てね。

楽しくて、良い出会いのあったコンサートでした

ZAN
コメント

オスプレイ反対集会(大阪) 朝日新聞に載りました

2012年08月07日 | ジュゴンブログ
大阪の集会の様子が朝日新聞に掲載されました。
SDCCの青いTシャツと赤いプラカードが目立ってます

オスプレイ反対集会、関西から300人 大阪・梅田

『米新型輸送機MV22オスプレイの沖縄・普天間飛行場への配備に反対する集会が5日、大阪・梅田で開かれ、関西圏から約300人が参加した。駐大阪・神戸米国総領事館前などをデモ行進し、「事故が相次ぐオスプレイはどこにもいらない」と訴えた。』

コメント (1)

オスプレイ反対の沖縄連帯アクション(8/5 大阪)

2012年08月06日 | 活動報告
8月5日 沖縄の県民大会は台風で延期になりました。大阪では
オスプレイ反対の沖縄連帯アクションが開催されました。


SDCCも賛同団体になりもちろん参加しました。



集合場所の西梅田公園には400名を越える市民が集まりました。



一分間アピールのトップバッターはSDCC。
「オスプレイはいりまへ~ん」 暑いので着ぐるみはやめましたが
ジュゴンちゃんの声が会場に響き渡りました。



沖縄の会の仲間も、三線と歌でアピールします。



派手なのぼりと、頭のデコレがすばらしい。やる気満々です。



映画「Love 辺野古 高江」プレ企画を一緒にした仲間も。



SDCCは青の新ジュゴンTシャツと、赤い帽子や花飾りで決めました。



デモ出発前にシュプレヒコール。
デモも灼熱のなか、アメリカ領事館から市役所前までがんばりました。

延期された沖縄県民大会の日程が決まったら、大阪でもまたみんな集まりましょう。

☆じゅごん

写真の追加です

ジュゴンからのメッセージ


お~結構ハデかな
みんなやる気です。


デモにしゅっぱ~つ


リコーダーでアピール
「オスプレイいらん」


沖縄も、私たちも怒っています。


怒ってるけど、楽しくアピール。
みんなにオスプレイのこと、沖縄のこと、知ってほしいです。

オスプレイの配備、止めましょう

ZAN
コメント (1)

10万人沖縄県民大会に呼応する8・5首都圏集会報告

2012年08月06日 | 活動報告
 8月5日(日)に日本教育会館一ツ橋ホールで、沖縄県民大会が台風で中止になりましたが、
オスプレイ配備阻止の集会が開かれました。
会場は約1000人の参加者で、客席は座るところもないほどでした。
オスプレイ配備阻止、普天間基地の閉鎖、辺野古への移設阻止、高江ヘリパット建設阻止などの
アピールの発言がありました。


呼びかけ団体代表の挨拶のあと、高橋哲哉東京大学大学院教授から
「沖縄の人は憲法のそとに置かれている。さらにオスプレイで危険に曝されようと
している」など問題提起された。


ゆんたく高江実行委員会から、オスプレイの形の白い布を客席に広げ、
その大きさを見せてくれました。これに高さがあります。とても大きいものです。


呼びかけ団体から、花輪伸一さんが、環境アセス評価書にオスプレイの事が記載されていないこと、
高江のことなど発言されました。


福島瑞穂議員も会場にかけつけ、”ともに配備阻止に頑張りましょう”と
激励の言葉がありました。




集会後、デモ行進に出発です。
SDCCは幟旗や赤い傘を持ち、ジョゴンハットをかぶって行進に参加しました。


先頭が見えないほど、長い行列のデモ行進でした。


旗持ちやジュゴンハットをかぶってくださった宮森6・30の方々と記念写真。

暑い中、皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

   かっちゃん
コメント