ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

じゅごんが来たよ

2007年01月31日 | ジュゴン大好き
昨日、辺野古近くにジュゴンが現れました。

辺野古近海でジュゴン撮影に成功 (RBC琉球放送 1/30)

『30日ジュゴンが確認されたのは普天間代替施設の建設が予定されているキャンプシュワブの北4キロに位置する、名護市、安部オール島の周辺海域です。』
(ニュース映像もあります)

昨日、仲井間知事がキャンプシュワブを訪れています。
知事「スペース広い」/暫定へリポート (沖縄タイムス1/31)

ジュゴンが知事に「基地を作らないで」と言いに来たのではないでしょうか。

TA-KE


コメント   トラックバック (2)

「第2回じゅごんの里からのメッセージ」開催しました

2007年01月29日 | 活動報告
1/27大阪、1/28京都で「第2回じゅごんの里からのメッセージ」を
開催しました。2日連続で講演してくださった東恩納琢磨さん、
集いに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

参加者はちょっと少なめでしたが、アットホームで楽しい集いになり、
2名の方が新たにSDCCの会員さんになってくださいました。


詳しい報告は後日いたします。 ZAN

コメント

明日(大阪)、あさって(京都)です

2007年01月26日 | イベント案内
「第2回じゅごんの里からのメッセージ」のお知らせが
今日1/26朝日新聞の夕刊科学面に載りました。
1/24の京都新聞朝刊のほか読売新聞にも掲載されました。
ぜひぜひご参加ください。
TA-KE
--------------------------------------------------
1月27日(土) 18時開場 18:30~21:00
     大阪市立総合学習センター第1研修室
     (大阪駅前第2ビル5階)

1月28日(日) 13:30開場 14:00~16:30
     京都ひとまち交流館 第5会議室
    京都では10:00~16:30まで1F展示スペースにて
   「大浦湾の自然とじゅごんの里」についての写真展を同時開催します。
コメント

今週末です 「第2回じゅごんの里からのメッセージ」

2007年01月24日 | イベント案内
いよいよ沖縄から東恩納琢磨さんをお迎えしての集いが
今週末に迫りました。ぜひご参加ください。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「第2回じゅごんの里からのメッセージ」(1/27大阪1/28京都)

-東恩納琢磨さんと考えるジュゴン保護区と基地のない沖縄-

☆ 政府は1月19日の普天間移設措置協議会第3回会合で、
2014年完成を目標とした辺野古新基地建設(V字型滑走路)
のスケジュールを提示しました。
こちら
 2007年12月ごろからシュワブ内兵舎移設工事開始、09年7月
までに環境アセスメント完了、09年8月ごろから埋め立て申請
手続き、10年1月ごろから埋め立てと滑走路建設開始という
スケジュールです。

☆仲井真沖縄県知事は、先の県知事選挙において「V字案反対」
「普天間基地の3年内の閉鎖」を選挙公約にしました。しかし
「V字案に変更はない」と明言している安倍首相と協議会後の面談
では「握手」するなど、公約を投げ捨て基地建設を急ぐ政府にすり
よっています。

☆沖縄県知事選挙時の出口調査でも県民の過半数は基地反対。
基地のない平和な沖縄が県民の意志であることはあきらかです。
 そしてこのような無法な基地建設を押し付けさせないために、基
地のない環境共生型の自立した地域づくりをめざす、東恩納琢磨さ
んの「じゅごんの里」を支えていく意味は大きいと思います。
 ・「じゅごんの里」
 ・「二見以北10区の会」

☆沖縄から東恩納琢磨さんを招いて県知事選挙以後の情勢、
 「じゅごんの里」を支えるとりくみ、文化財調査と環境アセスなど
 についてお話を聞き、基地ではなくジュゴン保護区をつくる方向
 をともに考えます。みなさまの参加をお待ちしております。
----------------------------
2007年
  1月27日(土) 18時開場 18:30~21:00
     大阪市立総合学習センター第1研修室
     (大阪駅前第2ビル5階)

  1月28日(日) 13:30開場 14:00~16:30
     京都ひとまち交流館 第5会議室
    京都では10:00~16:30まで1F展示スペースにて
   「大浦湾の自然とじゅごんの里」についての写真展を同時開催します。

資料代 大阪、京都とも 800円(学生400円)
     写真展は無料です

 申込みは不要です。ご参加をお待ちしております。
コメント

イラスト募集します! ジュゴンバナー

2007年01月23日 | ジュゴンブログ
「2010年を国際ジュゴン年に」キャンペーンのひとつとして、
ジュゴンバナーを作ることにしました。

沖縄の海に、たくさんのジュゴンが泳ぐ日が来るように、
皆さんのイラストでバナーを埋めてください。

大阪駅前陸橋、京橋連絡橋、その他イベントにもバナーを
持って行きますので、ジュゴンちゃんを描きに来てください。
また、e-mailでイラストを送ってくだされば、アイロンプリントします。
(宛て先は info@sdcc.jp)
メッセージ、サイン入り大歓迎です!

ジュゴンちゃんがこのバナーいっぱいになるのが楽しみです。
よろしくお願いします。
ZAN
コメント

1/20向日市に無防備平和条例を!実現をめざす集いに参加

2007年01月21日 | ジュゴンブログ
1月20日、京都の向日市で
「向日市に無防備平和条例を!条例実現をめざす集い」が開催され
SDCCからチラシ配布と署名集めに行って来ました。

講演は国立市長の上原公子さん(写真。素敵な和服姿でした)。
無防備平和条例の運動は、住民の直接請求により、
条例制定を目指すものですが、上原さんは
「署名をする-名前、住所を書くということは、投票より一歩上の
行為であり、住民が意思を明らかにする、素晴らしいことです。」
とおっしゃっていました。

イスが足りなくて、運び込むほどの盛況でしたが、参加者は皆さん
熱心に話をきいていらっしゃいました。そして、SDCCの署名にも
快く応じてくださいました。地元京都の方が多かったので、
「来週は京都で集いをやります」と宣伝してきました。

思いがけず、「僕はSDCC会員です」という京都在住の方とも、
お話できました。色んなところにジュゴンサポーターがいるんですね。
ありがたいです。


コメント

要請FAX

2007年01月18日 | ジュゴンブログ
知事の公約履行は県民への責任

   -抗議のファックス、メール、ハガキを-  

12月13日に仲井真新知事は県議会で所信表明をしました。
知事となって初めての所信表明は政府をはじめ県内外の注目を浴びました。
しかし、そこには選挙公約である「V字形案反対」や「三年で普天間基地の機能停止、閉鎖状態を実現する」との文言はありませんでした。
県民の七割がV字形案に反対し、期待している問題を所信表明で取り上げないことは県民への背信行為です。許すことはできません。

 県議会で「普天間基地を閉鎖状態にする」ことについて、「イラクに派兵されていた時の状態で、開店休業のイメージ」と答弁しましたが、米軍機が離着陸し基地機能が続いていたことは周知の事実です。
仲井真知事は普天間基地の機能停止など考えていないことが明らかになってきました。

 12月4日に日米審議官級会議でV字形案を決めました。二本の滑走路を離陸用と着陸用に分けて、住宅地の上空を飛ばないことを確認したと言われています。
しかし、緊急時は双方向からの飛行を認めています。「緊急時」という危険なときに、住宅地の上空を飛ぶことを決めたのです。
しかも、米軍関係者は「緊急時に備えた訓練時にも双方向の飛行が必要になる」と、通常時も住宅地の上を飛ぶと発言しています。
米軍基地使用協定など守られたためしはありません。
政府は12月25日に普天間協議会第2回会合で沖縄県など関係自治体と協議し、1月中旬には2+2(日米外務、防衛大臣)会議で建設計画を決定する段取りを決めています。

 仲井真知事は「V字形案反対、三年で普天間基地機能の停止・閉鎖状態を実現する」との公約を守るべきです。全国各地から仲井真知事に公約を守ることは県民への責任とのファックス、メール、ハガキを送りましょう。

あて先は 沖縄県知事公室広報課 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
    電話:098-866-2020 
    Fax:098-866-2467
    e-mail kouhou@pref.okinawa.jp 

下記のFAX用紙を作りましたのでご利用ください。

 県知事への要請FAXのお願い
コメント

ちゃんぷるニュースVol.30発行 

2007年01月17日 | ジュゴンブログ
ニュースの発送作業をご紹介しましたが、1月9日に
ちゃんぷるニュースVol.30を発行しました。
(カラーでお届けできなくて残念です)

会員の皆さまに発送しましたが、その後間違いに気付きました。
1面の上の発行年月日が2007年ではなく、2006年になっていました。
訂正してお詫びします。

関西でも作業中誰も気付きませんでした・・・。
申し訳ありません(編集責任者)

7面に載せた<小学生からのアンケート>を紹介します
----------------------------------------------------------
11月末に大阪府下の小学校5年生の有志からアンケートが東京事務所に
届きました。「絶滅動物を守るためにどのような活動をしていますか」「どう
やって保護しているのですか」「絶滅している動物についてどう思いますか」
「どうやったら動物を救うことができますか」などなど。締切日が翌日という
ドタバタでしたが、ジュゴンの生態や、置かれている危機的な状況につい
て分かりやすく書いてファックスで送りました。
私たちは学校から要請があれば、ジュゴンの紙芝居や写真展、指人形劇な
どをもって学校に出かけて行っています。この小学生たちにも関心を持って
もらうために手作りのジュゴンを学校宛に郵送し、先生にも電話してお願いをし
ておきました。連絡が来るかな。
------------------------------------------------------------
ちゃんぷるニュースには、ジュゴンをめぐる現状、SDCCの活動報告、
活動予定などなど楽しい記事と情報がいっぱい。
SDCC会員になっていただくと、年に6回ニュースをお届けします。
ニュースを購読して、ジュゴンを守るひとりになってください。
会員募集要項は コチラです。


昨年10月の鳥羽水族館ツアー参加者からいただいたジュゴンの写真
ニュースにも掲載させていただきました
コメント

2/25交流会に来て下さい

2007年01月16日 | ジュゴンブログ
2/25(日)日頃からSDCCを支えて下さっている皆様に感謝の気持ちを込めて
初の交流会を行います。海勢頭代表も沖縄から来ますよ。
いつも郵送でお手紙やイラストを送ってくれたり、定期的に署名やカンパを
送って下さる方々、是非お顔を見せに来て下さい。
楽しい会になるよういろいろ企画を考え中です♪

コメント (2)

ニュ-ス発送作業紹介

2007年01月16日 | ジュゴンブログ
2007年度最初のニュ-スはお手元に届きましたか?
今回は発送までの流れを紹介します(東京事務所版)・・地味に大変なんです。


原板はカラ-でキレイですが残念ながら白黒印刷

SDCCにはコピ-機はありません。飯田橋ボランティアセンタ-に印刷に行きます

片面ずつ印刷 
二つ折りに  
一枚ずつが完成したら挟み込んでやっとこニュ-スが完成

休む暇なくボラセンからニュ-スを台車に乗せて坂を登り事務所まで 

エレベ-タ-はないのよ、急な階段を上がるのみ!

封入だって全部手作業なのだ。ラベルを封筒に貼る係 
  封入物を組む係
封筒に入れて 
 閉じて  完成!!

こんな感じてぜ~んぶ手作業なんです。
なので少し曲がったりズレたりしてても多めにみて下さいね。
本当に発送作業の時は猫の手も借りたい状態なので是非是非手伝いに来て下さい♪

コメント