ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

2012年 9月のIUCN韓国・済州島会議に向けてスタートします

2011年12月31日 | ジュゴンブログ
新年あけましておめでとうございます。

(写真:大浦湾のクマノミ城)

2011年3月の原発事故で、命の大切さ、環境を守ることの
大切さをあらためて痛感しました。私たちは今年も「海や山、
人々の生活を破壊する基地も原発もいらない」と活動していきます。

年末には、アセス評価書の強行提出を阻止するために、
沖縄県庁と防衛省前に多くの市民が集まりました。
沖縄防衛局が強行搬入したアセス評価書も
「1月3日まで守衛室で留め置き」となり、
「辺野古移設」の非現実性がますます明らかになっています。

今年9月6日から15日まで、韓国・済州島でIUCN・第5回世界自然保護会議
開かれます。また、第2回ジュゴン保護覚え書き署名国会議
アラブ首長国連邦で開かれます。
この重要な年に、日米両政府にIUCNジュゴン保護決議の履行を求め、
地域住民とともに「基地ではなくジュゴン保護区」の実現に
むけて大きな一歩を踏み出しましょう。


オンライン署名「2012年IUCNにむけて ~基地ではなくジュゴン保護区を」
を開始しました。ご協力よろしくお願いいたします。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします
コメント

県民無視のアセス評価書~闘いは正念場

2011年12月30日 | ジュゴンブログ
<監視行動の成果>
 対米公約を実現するために行った沖縄防衛局の
辺野古アセス評価書の28日夜明け前の搬入。

稲嶺名護市長は「あきれてものも言えない」と談話。
(琉球新報)
 そして、「基地を作らせない名護市にとっては評価書はまったく意味がない」と。
力強い言葉だ。

 沖縄防衛局が強行搬入したアセス評価書も
「1月3日まで守衛室で留め置き」。

それどころか、
仲井真知事が座り込んだ県民を前に
「埋め立ての手続きに入れば、県外にとの考えで対応したい」と
決意を表明せざるを得ませんでした。

(琉球新報)









曖昧な対応が得意の仲井真知事には
嫌だったろうと思います。

三日間の監視行動の成果です。

<最悪の環境アセス>
 辺野古アセス評価書は提出のやり方だけでなく、
内容にしても最悪の環境アセスのお手本。

 評価書の骨子は
①垂直離着陸輸送機V22オスプレイ配備を隠したままで、
 評価書で初めて記載するという「後出しじゃんけん」。
 事業者の情報公開、説明責任を放棄するもの。
 市民の意見表明を奪うものです。

②絶滅危惧種ジュゴンについては
 事前調査や障害物の設置で、
 辺野古(最大の餌場)からジュゴンを追いやって、
 「ジュゴンの生息域減少はほとんどない」

 このような非科学的、違法な辺野古アセスのやり直しを
 求める裁判が那覇地裁で行われています。
 1月13日~15日、2月1日~2日が集中審理です。


 新基地建設を断念させて、普天間基地の即時閉鎖を実現する
 正念場の闘いを共にがんばりましょう。

 ジュゴンの保護者より

コメント

12/25ジュゴンとサンタがやってきた★

2011年12月26日 | 活動報告

12月25日、大阪京橋のOBPへの連絡橋で、
今年最後の街頭行動をしました。


通りかかる人も、クリスマスモード
サンタジュゴンから、折り紙ジュゴンのプレゼント


「ジュゴンだいすき~」という女性は、ジュゴンの海が基地のために
埋め立てられようとしてることを話すと、「そんなん絶対あかん」と署名。

署名机に並べたジュゴングッズを見て、
「なんか、こうといたろ(注:買いましょうね)」とジュゴンぽち袋を
お買い上げになった方も。


「携帯にジュゴンの写真入ってるんよ~」という方。
写真を見せてもらったら、残念マナティでしたが、
ジュゴンとマナティの違いを説明したり、話がはずみました。

今回も大阪パワー炸裂
1時間半で138筆の署名が集まりました。

那覇でも、東京でも、アセス評価書阻止のための行動が続いています。
アセス評価書積んだ車両引き返す 市民らが阻止

寒い中、スタンディングに参加されている皆さん、
どうぞ、からだに気をつけてがんばってください。
大阪からもエールを送ります。

ZAN
コメント (2)

首都圏忘年会in飯田橋

2011年12月26日 | ジュゴンブログ
この日は法政大学の授業でSDCC代表の海勢頭さんのコンサートがありました。

 

ブースを出して、開演前後にグッズ販売と署名活動
終了後ロビーにて歓談も

 

さて~行きますか

 

お疲れ様でした 
最近宮古島へ嫁いだスタッフへ関西メンバーからプレゼントが

 

じゃ~ん関西オリジナルジュゴングッズかわいいでしょ

 

ありがとうございます 遊びに来て下さい

  

今日のコンサートの感想やら今年を振り返りあれや・これや
来年の抱負など あっと言う間に時間は過ぎたのでした

 

今年もご協力ありがとうございました来年も宜しくお願い致します<(_ _)> 
皆さま良いお年を 首都圏メンバー一同より(まだ早いかしら)
コメント

世界から原発なくそう!コンサート IN 大阪(12/23)に参加しました

2011年12月24日 | 活動報告
23日、大阪西区民ホールで開催された脱原発コンサートに参加しました。
月桃の花歌舞団、はるまきちまき、藤波こころ、ミナミナの会、など多数出演。





オープニングは「月桃の花」歌舞団のエイサーと合唱。



福島からの避難者である、ADAcCHIさん。
オーストラリアのアボリジニの楽器、ディジュリドゥで見事な演奏を聞かせて
くれました。3.11まえから福島で反原発行動に参加していた方です。
「福島県は避難者を出さない政策を進めているようです。恐ろしいです」



アイヌの文化を伝える活動を大阪でしている「ミナミナの会」。
「ミナミナ」とは「にっこり笑う」というアイヌ語。自然との
共生と助け合いがアイヌの文化の基本。原発は全く相いれないと
と話されました。歌と踊りの一部を動画でご覧ください。



藤波心とえみゅえみゅ のみなさんのダンス。

「経済優先でなく、本来の人間らしい生活を優先できる世の中で
私たちは生きたい」(藤波 心)



フィナーレでは出演者全員が舞台にあがって、歌舞団の創作曲「FUKUSHIMA」を
合唱しました。



SDCCはブースを出して、グッズとコーヒー販売。署名とジュゴンフラッグを
集めました。途中休憩時間がなかったので少し苦戦しましたが、ご協力
いただいたには皆様に、深く感謝します。





ジュゴンを描くと「ミナミナ」(にっこり笑う)になりますね。

☆じゅごん
コメント

海勢頭コンサート IN 法政大学

2011年12月24日 | ジュゴンブログ
12月23日(金・休日)午後、法政大学薩埵(さつた)ホールで
海勢頭コンサートがありました。


法政大学沖縄文化研究所が主催した第27回総合講座「沖縄を考える」の授業で、
市民にも公開されています。


ホールの受付横で、
ジュゴン保護キャンペーンセンターは
ブースを開きました。


コンサート会場では海勢頭バンドがさとうきびの花、コザキチロック、
帰れ太陽、喜瀬武原、琉球賛歌、ザンの海、月桃、サンなど10曲を熱唱。

海勢頭豊さんは
作曲をした沖縄の歴史的背景を参加者400人に
沖縄戦、沖縄の本土復帰、米軍基地問題などを丁寧に説明。

そして、自ら取り組んでいるGAMA月桃の上映運動と
ジュゴン保護運動への協力を呼びかけました。


1時間半のコンサートを聴いた学生や市民が
ブースで署名やジュゴングッズに協力してくださいました。


大変、有難うございました。

 ジュゴンの保護者より
コメント

辺野古アセス評価書提示に反対する防衛省前スタンディング

2011年12月22日 | ジュゴンブログ

12月22日(木)午前11時30分から2時間。
市ヶ谷にある防衛省前で辺野古アセス評価書提出に反対するスタンディングをしました。
辺野古基地建設に反対する実行委員会有志が取り組んだものです。

防衛省職員や関係者がスタンディングの写真やポスターを横目で見ながら通り過ぎる中で、
辺野古アセス評価書を年内に提示させないとの気炎をあげ寒気をはねのけて取り組みました。

取り組みの最中、沖縄タイムス、琉球新報が
今朝に記者会見した県内移設に反対する沖縄県民会議
の26日以降の取り組み報道が伝わってきました。
琉球新報の記事ここ

辺野古実行委員会は26日夕方6時30分から
首相官邸前での評価書提出反対行動
を準備しています。

そして、沖縄県民会議と連帯して、
辺野古実有志が取り組んでいる市ヶ谷防衛省前スタンディング(11時30分から13時30分)も
26日から28日まで連日取り組みます。

米国議会がグアムと辺野古基地のセット建設に反対する中で、
辺野古アセス評価書の年内提出を断念させれば、
日米政府間の信頼関係を失わせる絶好のチャンスです。

時間が許す限り、
生活のあらゆる場で、
辺野古基地建設反対の行動を取り組んでくださることをお願いします。

 ジュゴンの保護者より


コメント

ジュゴン募金~藤沢「島結」さん

2011年12月20日 | ジュゴンブログ
藤沢の沖縄料理店「島結」さんに、設置させて頂いている
「ジュゴン募金箱」の募金をいただきに行きました。
ずっしりと重く!みなさんのお気持ちが伝わってきましたぁ。
ありがとうございました。募金額は、8,000円+1セントでした。(感謝っ!)
ビールとおいしいシーフードカレーをいただいて満足でした。
今後ともよろしくお願いします。
コメント (3)

12/15沖縄等米軍基地問題議員懇談会に参加しました

2011年12月16日 | ジュゴンブログ
12月15日、衆議院第二議員会館で開催された、沖縄等米軍基地問題議員懇談会に参加しました。約60名の参加で会議室はいっぱいでした。




沖縄からの上京された2名から発言がありました。ヘリ基地反対協代表委員の安次富浩さんです。「田中発言は絶対許さない」「県民の声を聞け!マグマのごとく爆発寸前だ」「普天間基地は県外・国外が民意だ!」と怒りを込めたアピールでした。




平和運動センター議長で県会議員の崎山詞幸さんです。「与那国への自衛隊配備、八重山の教科書問題に反対している」と沖縄の運動の報告がありました。




参加された国会議員は、社民党(福島瑞穂さん、山内徳信さん、服部良一さん)、民主党(川内博史さん、近藤昭一さん、玉城デニーさん、瑞慶覧長敏さん)まとめの挨拶は、山内徳信さんです。


「県民、議会を無視して辺野古への基地建設は許さない!」と決意表明しました!

コメント (2)

関西電力前100時間座り込みアクション!フィナーレ参加

2011年12月16日 | 活動報告
12/11女子デモに参加した後、関電前へ。


全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)主催の
関電前100時間座り込み(12/7~11)の最終日です。


私たちも、ちょっとの時間ですが、座り込みに参加しました。


昼間の女子デモで出会った方とも再会。
デジュリドゥというオーストラリア・アボリジニの楽器です。
素朴で、不思議な音色・・・。


こちらの方も、昼間お会いしました。
関東の方からいらしたとかで、「大阪寒い」そうです。


SDCCからも、ちょっとアピール


アルトサックスの音色が、中ノ島の夜のしじまに消えていく・・・。


大阪を変える女たちの会の皆さん。
座り込みながら、こんなステキなバナーを完成されました。


泊まり込んだ方たち。
差し入れの鍋がおいしかったこと、色んな話をしたことなど、
それぞれの思いを語られました。
雨の夜など、大変だったことでしょう


いよいよカウントダウン
100時間、お疲れさまでした~


そして「月桃の花」歌舞団の歌で盛り上がりました。

120時間(11月14日~11月19日)の若者座り込みに続けと、開催された
今回の100時間座り込み。若者も含めて色んなつながりが広がったそうです。
今後も1月11日、2月11日、そして3月11日の大きな行動へと
どんどん、盛り上げていこうと、主催者から呼びかけがありました。

本当にお疲れさま。
素晴らしいアクションを、ありがとうございました。

基地も原発もない、いのちを大切にする社会に向けて
大きな動きを作っていきましょう。

ZAN
コメント (2)