ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

毎月15日はジュゴンの日♪

2021年05月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日 5月15日は沖縄本土復帰記念日・49回目

   

コロナの終息がまだまだ・・・ 二年連続で5・15平和行進も中止になったとの事。
 豊漁祈願のハーりー祭も中止。 その他たくさんの行事が中止になりましたね

   

いつかのトックリキワタの実が弾けて、中の綿が出現しています。
  ひと房頂きたいところですが遥か頭上で手が届きません

   

落ちていた綿を発見 羽毛みたいにふわふわです 中に一列黒い種が入っていました
 こうして風に乗って種を飛ばす事で種の保存ができるように進化したのでしょう スゴイぜ。

   

隠れミッキー発見 赤ピーマンのミラクル
 真っ赤なデイゴの花も開花していますよ

コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 写真を紹介しますpart.5

2021年05月14日 | ジュゴンブログ
キャンペーン「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」は5月10日で終了しました。
たくさんの写真/動画を本当にありがとうございました 
みなさんのアクション、気持ちがとてもすばらしい
写真/動画を1本の動画にまとめて、どんどん発信していきたいと思います

寄せられた写真とメッセージのご紹介part.5(最終)です。

<*SAVE DUGONG*,* SAVE SEA**>

『3年前、戦跡・基地巡りで、辺野古に参りました。
現地で活動できませんが、メッセージだけでも送りたいと思います。
沖縄の海への思いを込めて、版画(50×33)を作りました。』

<オンライン配信の5/3 輝け憲法!平和といのちと人権を!
5.3おおさか総がかり集会>

『SDCCも参加する大阪アクションとして、発言しました。』

   
『自宅で妻に撮影してもらいました。
「被り物は女性がかぶったらかわいいと思うけど、おっさんではねぇ」と
難色をしめされましたが、「それがエエんや」で、撮ってもらいました。
レオくんは「何すんねん!」という感じでしたが、
「レオもジュゴンもおなじ哺乳類やろ!」といって
しばしガマンしていただきました。(笑)』

ウエニシケイコ&マキセアカネ姉妹のワークショップ
 
 
『4月25日、泪橋ホールで、ウエニシケイコ&マキセアカネ姉妹による
柿渋染めと踊りのワークショップがありました。
柿渋染め、アカネさんの踊りの後、アカネさん制作のジュゴンストーリーの
映像が流れ、沖縄各地でのジュゴン目視情報や鳴音情報に話題が集中。
辺野古.大浦湾にジュゴンが戻ってくることを願っている多くの方がいることを
実感しました。』

<辺野古の浜 シュワブフェンス>

『辺野古を訪れた市民が結びつけたメッセージなどを取り除く米兵らしき人。
私服でやっているってことは、任務ではなくボランティアなのだろうか?
2011.06.25撮影
ハラノ@ラムネット』

ステキな絵とかわいいお花
  
『沖縄の辺野古にもどこにも、米軍基地はいらない!海を大切に!』


「ここにいるよ♪」
by 沖縄・辺野古のジュゴン
辺野古でジュゴンが鳴いている。
ここにいるよ、
と鳴いている。
大浦湾にもどってきたよ、
と鳴いている。
人間の思惑なんて関係ない。
だって、ここはジュゴンの生きてきた海だから。
希望の海だから。

<防衛省前抗議行動>
    
『毎月、第1月曜日の18時半から19時半まで、
防衛省前で辺野古実主催の抗議行動が行われています。
今月は連休の関係で、5月10日(月)に行われました。』

森と空に泳ぐジュゴン

『森と空に泳ぐジュゴン。#okinawadugong #わんさか大浦パーク
GWに撮ったわんさか大浦パークのジュゴンのぼり。
Youtubeで観た海のジュゴンの動きとそっくりで、やっぱりこの形は
海でも空でもこういう動きになるんだろうな、と勝手に納得。
今ではGWになると当たり前に泳いでいるジュゴンのぼり。
そして訪れる人をいつも和ませてくれるジュゴンの像
(名闘牛ゆかり号の像の隣です)。
でもここまで来るには東恩納琢磨さんをはじめとする多くの人たちの努力があった。ジュゴンが大浦湾にいると困る人は日本政府だけではなく名護市にもいたから。
そして今でもいるから。
その人たちにこの森と空に泳ぐジュゴンはどう見えるのだろか。』

<渡瀬夏彦さんの首相官邸前と沖縄県庁前のハンスト取材報告>

『首相官邸前で23日間(3月8日~30日)、沖縄県庁前で14日間
(5月1日~14日…今も続いています)、宜野湾市出身東京在住の金武美加代さんが、
遺骨の含まれた土砂を辺野古新基地建設の埋め立てに使おうとする国の計画に
抗議して、泊まり込みのハンストをしました。
二つの場所を何度も訪れ、金武さんにインタビューを重ねさせてもらいましたが、
そこにはいつも、牧瀬茜さん作のジュゴンの絵が、まるでお守りのように寄り添っていました。
そのジュゴンの絵はもちろん、すべての人が守るべき、大切にすべき、尊重すべき「いのち」の象徴でした。』

ZAN
キャンペーンを通じて、多くの方々とつながれたことに、本当に感謝です
コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 写真を紹介しますpart.4

2021年05月05日 | ジュゴンブログ
キャンペーン「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージのご紹介part.4。
日系二世のジュゴン、ダグくんも登場
フィリピンの子どもたちと家族の皆さんのイラストも
みなさんの写真とメッセージに、元気もりもり
どうぞご覧ください。

<”沖縄フィールドトリップ”のスナップから>
 

『ワシントンDC,ジョージタウン大学演劇パフォーマンス学部のプロジェクト
”沖縄フィールドトリップ”からのスナップです。
日系二世のジュゴン、ダグくんが、沖縄に初めてやってきて
辺野古で抗議活動に参加します。
アメリカからもたくさん応援の声が届いています!』

<首相官邸前スタンディング>
 
 
 
 
『2018年以来、辺野古の海への土砂投入に抗議して、
官邸前では抗議のスタンディングが続けられています。
それぞれ手作りのバナーを掲げ、毎週金曜日は、歌って抗議しています!』

<フィリピンの親子のポスター>
 
 


2020年2月、フィリピンAKAYプロジェクトをともに創る会(AKAY JAPAN)
主催のマニラピースキャンプツアーで、就学前の子どもたちの教育施設アバカダに行って、ジュゴンの話をしてきました。
子どもたちと家族の皆さんが、沖縄ジュゴン保護と平和を願って
描いてくれたポスターです。
アバカダ代表のポール・ガランさんからのメッセージです
『Please use the drawings made by ABAKADA children and their families during the AKCDF Journey with the Child for Peace solidarity gathering.
It is intended to support the international solidarity advocacy to promote justice, peace and care for the environmental. 』
*AKAYとはアバカダカユマンギ地域発展基金(AKCDF)の愛称で、
タガログ語で、’ともに’や'手をつなぐ'という意味

<ジュゴン訴訟結審後の集会の様子>


 

『20年2月ジュゴン訴訟結審後の集会で、生物多様性センター(CBD)や
支援者とともに記念写真(サンフランシスコ連邦裁判所前)。
次の闘いに向けてジュゴン保護・辺野古新基地建設阻止の連帯を固める。』

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!
は5月10日まで継続中!

皆様からの写真/動画・メッセージをお待ちしています。

コメント

キャンペーン 写真・動画用のポスターできました!

2021年04月28日 | ジュゴンブログ
4月1日からはじまったキャンペーン「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 」に
たくさんの写真や動画が送られてきています
*今までの投稿写真・動画はこちらをご覧ください。
part.1 part.2 part.3

写真や動画を撮る際に使っていただけるポスターを準備しました
プリントして手に持って写真を撮るなど、ご活用ください

キャンペーンは5月10日までです。詳細はこちらをご覧ください。
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  
メッセージ写真・動画大募集!



 ダウンロードはこちらから


 ダウンロードはこちらから


 ダウンロードはこちらから


 ダウンロードはこちらから

こんな風にプリントした後真ん中を切り取り、顔を出して写真を撮ってください



*辺野古・大浦湾の写真もプリントアウトして、お使いいただけます。
こちらからダウンロードしてください
http://www.sdcc.jp/nobase/no-base.html

コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 写真・動画を紹介しますpart.3

2021年04月25日 | ジュゴンブログ
キャンペーン「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージのご紹介part.3。
今回すてきな動画も寄せられました
 

Akane Makiseさんの動画
Save the Dugong

 
2010年10月18日~29日、愛知県名古屋市で開催された
『生物多様性条約(CBD)第10回締約国会議(COP10)
――「沖縄・生物多様性市民ネットワーク」のブースで――
ジュゴンの母子の物語世界を、海勢頭豊さんが美しい言葉で紡ぎ、
それに惹かれた坪谷令子が一枚の絵にしました。
      お月さまはね、
  海の潮を満ちたり引いたりさせて、
  生きものたちを育てているんだよ。
   とっても尊いお方なんだよ。 
         』
絵本『ジュゴンの祈り』(海勢頭 豊・文 坪谷令子・絵)の案として制作したもの。


『全国のNGOが集ったアピール会場の様子。
真喜志好一さんが、辺野古NO!をアピール。』


『西オーストラリア、シャーク湾のジュゴン。大浦湾でも見られることを願いつつ。』


『ジュゴンの気持ちになって』(わんさか大浦パーク)

『ウミガメさんの気持ちになって』




『参議院議員会館前でキリスト者達と💕』


鳥取駅前街宣
『孫ひとりで大活躍。だれかにジュースももらって。
辺野古の海に戦没者の遺骨を棄てるな、のビラもすぐなくなったので
早めに店じまいです。』


『「Save the Dugong!」「命どぅ宝」沖縄の心を世界へ❗』


『基地=ケンカ腰が当たり前と考えることの異常性に気づこう。』



「沖縄のジュゴンを守ろう!」@じゅごん茶話会


---------------------------------------------------------------------------------------------

各地から送られてくるメッセージに希望と勇気が湧いてきます
工事が止まれば、ジュゴンは戻ってくる。
ジュゴンやウミガメ、サンゴ、魚たちの命がはぐくまれる
辺野古・大浦湾を取り戻そう

新たなジュゴンストーリーをともに創りましょう
みなさんも、ぜひメッセージ付きの写真や動画を送ってください
募集の詳細はこちらをご覧ください。
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!

ZAN

#辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを
#ジュゴンの鳴き声の公開を
コメント

4月22日(木)にひらいたじゅごん茶話会の報告です

2021年04月24日 | ジュゴンブログ
こんにちは
大阪は暖かくなり、新緑が気持ちよいです


4月22日の木曜日にじゅごん茶話会をひらきました
久しぶりの仲間と常連メンバーであれこれゆんたく(おしゃべり)しました

今回は、辺野古の近況を共有して
ちょうどこの日はアースデイということで
気候危機、SDGSについて資料などをみながら学びました

まずは、辺野古の近況を共有します
最近のニュースより
沖縄の複数海域でジュゴンの痕跡 環境省生息調査、初確認も 4月7日沖縄タイムス
「環境省は7日、沖縄県で2020年度に実施した絶滅危惧種ジュゴンの生息調査で、
沖縄島北部・古宇利島や西表島の周辺など複数海域で、餌の海草を食べた跡を確認したと発表した。
西表島を含め八重山諸島と宮古諸島の一部海域では初めて見つかった。」と嬉しいニュースです

⇒沖縄島最大の海草藻場がひろがっていた辺野古の海、基地建設を止め、海草藻場が復活したら、ジュゴンは戻って来る

「辺野古、完成の可能性低い」 米有力シンクタンク報告 4月4日朝日新聞
「7万1千本も杭を打たなければならない(軟弱)地盤は明らかに不安定
 困難な状況が続いていて、完成期日は2030年まで延び、費用が急騰。完成する可能性は低い」と米国でも辺野古の状況は報告されています

⇒米国側に、日本政府は報告しないだろう、本当の状況、情報を知らせていくことが重要です

普天間返らず、苦渋25年 日米合意喜んだ父、県内移設に絶句 続く事故・爆音「なぜ沖縄ばかり」 4月11日朝日新聞
米軍の訓練はひどくなっている、米軍機の低空飛行、オスプレイの夜間飛行
騒音被害は増加、負担軽減どころか、基地による被害は増えている…

本島南部の土砂の問題もまだ解決していません
ガマフヤー具志堅さんの抗議のハンストの影響は大きく広がり
沖縄県議会は全会一致で反対の意見書採択・県内15市町村議会でも
宗教者や若者や海外からも、反対の声があがっています
各地で抗議行動も続いています。大阪市議会へも意見書(継続審議)が提出されました

⇒これから、沖縄の慰霊の日に向けて、この問題はクローズアップされていくでしょう
遺骨が眠ったままの土を、基地建設のための埋め立てに使うなんて、人道上の問題です
人の良識に訴え、大きなうねりをつくり、止めたい

その他、
宮崎・鹿児島などで日米仏共同訓練 仏軍国内参加なら初 4月2日朝日新聞
日米豪印、仏と海上訓練 ベンガル湾海洋進出年頭 4月6日朝日新聞
こんなニュースが目につきました

世界中が軍事化を進めている様子、、、とほほ、、、
何をしているのか、と思う
新型コロナやこれからも起こりうるかもしれない感染症や
異常気象が現実になった気候危機
地球環境をどうするか、これらは軍事で解決できないのに

安全保障=軍事の思考停止からの脱却を



コーヒーとお菓子でひと息
後半は、4月22日はアースデイ、地球環境を考えてみました
アースデイが始まったのは1970年、50年前
そのころから地球環境の危機は叫ばれていたのに、その危機が今現実になったのだなと、、、
今年も台風、豪雨、洪水、熱波など心配です

気候危機やSDGSを資料を読み合せながら考えました



今、大きな転換をしなければならない
若い世代が「未来を奪わないで」と声をあげています

フクシマの処理水(汚染水)の海洋放出も、この方法しかないはずはない
辺野古唯一も同じく思考停止している
未来を奪うことを止めたい

持続可能とは、未来もずっと安心して暮らしていけるということ

自然再生の未来創造を
辺野古の海を守り、海草藻場が復活し、いつの日かジュゴンが戻って来てくれるように
新しいジュゴンストーリーを創っていきたい
希望をもって💛

最後にヴァンダナ・シヴァさんのメッセージを読み合せました
「新年のご挨拶にかえてーエコロジカルな智慧としての牛。ヴァンダナ・シヴァの言葉から」

グローバルからローカルへ
シンプルで楽しく豊かなくらしへ

もっともっとみんなでゆんたく(おしゃべり)していきたいです

次回は、5月27日(木)14時~を予定しています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジュゴン保護キャンペーンセンターの新キャンペーン
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!
にどうぞご参加くださいさい
写真を一枚パチリ!メッセージを添えて、投稿ください
コメント

国際連帯で辺野古埋め立てを阻止しよう!~第21回総会報告

2021年04月24日 | ジュゴンブログ
4月18日に第21回SDCC総会をコロナ禍のため、ZOOMで開きました。
沖縄、関西、首都圏メンバーが一堂に集まり議論しました。
冒頭、海勢頭豊共同代表から、25日投票のうるま市長選挙の意義が語られました。

次に、吉川秀樹国際担当から国際連帯の取り組みと今後の方針(後述)を、

蜷川義章共同代表から年間総括方針、決算予算を提案しました。


東恩納琢磨名護市議からは設計変更申請不承認を求める名護市議会決議と、
来年1月の名護市長選挙勝利に向けた準備状況が報告されました。



闘いでこそ、つながる国際連帯
昨年5月ジュゴン訴訟は敗訴しましたが、
米国連邦裁判所にジュゴンなど海外の歴史的文化的動物は国家歴史保存法の適用対象であることを認めさせ、
今後の闘いの基盤をつくりました。


この闘いをふまえて、
米国労働組合APALAやVeterans For Peaceなどと連携して辺野古軟弱地盤などの問題を米国政府に明らかにしてきました。


6月、米国連邦下院軍事小委員会に働きかけ、辺野古の軟弱地盤の問題点を共有。
7月、米国海洋ほ乳類委員会(MMC)に沖縄ジュゴン保護の要請書を71団体で提出。
9月、埋め立て設計変更申請に海外からも意見を組織しました。
今年3月には米国会計検査委員会(GAO)の報告会に参加し、
GAOが新基地建設が地元の反対と環境分析で大幅に遅れていると認識していること、
国防総省がGAOに「辺野古の軟弱地盤」について報告していないことなどを確認しました。



 創意ある闘いで辺野古埋め立て不承認を

昨年11月末の防衛省交渉をふまえて、
今年1月半ばからオンライン署名「ジュゴンの鳴き声データの公開」
「埋め立て船の夜間航行中止」(日本語版、英語版)を取り組んできました。
現在、日本語版29500、英語版1450,紙署名650筆が集まっています。


また、メッセージ付きの写真や動画を集めるキャンペーン「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」も始めました。
その1
その2

5月末の防衛省、環境省交渉に向けてこれらを一つの動画にまとめてキャンペーンを広げます。

昨年11月防衛省交渉

沖縄防衛局の埋め立て変更申請について、沖縄県の内容審査も最終段階です。
沖縄県はすでに第2次回答を受け取っています。
5月下旬には県知事の不承認が予想されます。
沖縄戦の遺骨が埋まっている南部戦跡の土地を、辺野古新基地建設の埋め立てに使うことなど許してはなりません。
国内外に環境・平和・人権の闘う輪が広がってきています。
設計変更不承認を通じて、来年1月の名護市長選挙に勝利しましょう。
(付記)
琉球新報4月22日「国に3度目質問状 辺野古設計変更、最終判断は来月以降」
コメント

毎月15日はジュゴンの日♪

2021年04月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日 
 昨日4月14日は旧暦の3月3日 ハマウイ(浜下り)海水で手足を清め健康を祈願する日でした

   

先週までは夏日でしたが台風2号が発生した影響か今週はどんより曇り空続き
 散歩コースを海岸変更して海水をあやかりました 健康第一

   

この時期、クチナシの花が香っております
 さて、4月12日は普天間基地の移転合意から25年 25年ですよ。 

福島第一原発処理水の海洋放出も、「問題ない」からと地元の反対も聞く耳持たず決定です
 だったらご自分の地元に放出したらどうですか? 日本全体の問題を一部の地域だけに押しつける手口

何度も言ってます「辺野古の埋め立てをやめてください」 聞いてます???

コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 投稿写真を紹介しますpart.2

2021年04月14日 | ジュゴンブログ
引き続き、「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージをご紹介していきます。

東京から

大浦湾チリビシのアオサンゴ

『ジュゴンがすむ海をいつまでも』

沖縄から

『昨年11月、辺野古新基地建設工事現場のK8護岸にて撮影してもらった一枚です。
私がカヌーに乗る時はいつもこうしてジュゴン帽を被ります。
みんなにジュゴンのことを忘れて欲しくないからです。
被り始めて最初の頃は、私を拘束した海保すらも「可愛い帽子ですね」
と話しかけてきました。
ジュゴンには人の心や頭を和ませるチカラがあると実感しています。』

気仙沼から


     
『気仙沼でも辺野古埋め立て反対スタンディング。
赤いマスクは辺野古連帯のしるし、寒い季節にはジャンパーの上から
ジュゴンTシャツがいつものスタイル。』

沖縄から

『4/8のレインボーのダイビングからジュゴンストーリー』

    
大浦湾のアオサンゴポイントとチリビシ西ポイント

 
『汀間漁港近くの抗議船置き場の前に住んでいる山羊たち。
金網で囲われて、大きくなると居なくなって、
また小さな仔山羊が走り回っていますよ』

兵庫から

『2015年3月 「ジュゴンの見える丘」からの眺め。
工事が止まれば、いつの日か ジュゴンに会えると信じて。』

すばらしい写真とメッセージ、ありがとうございます
みなさんも、ぜひメッセージ付きの写真や動画を送ってください。
募集の詳細はこちらをご覧ください。
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!

ZAN
コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 投稿写真を紹介しますpart.1

2021年04月13日 | ジュゴンブログ
「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージをご紹介していきます。
みなさんも、ぜひメッセージ付きの写真や動画を送ってください
みんなの声で辺野古新基地建設STOP
ジュゴンの海を守りましょう

 
『柴犬ゆきです。
昨年の8月10日に亡くなるまで
沖縄支援を頑張っていました。
良い事があると500円玉貯金をしたお金で
「ジュゴン・ゆき・ろく・小さな生きものたち」の
名で意見広告や映画のエンディングに名前を載せて頂きました。
きっと今も天国から「頑張ろう 」と言ってますね。』

 
 
『防衛省に葉書を書いています。』


『コロナより前ですが、大浦湾で泳いだ時の写真です。
連れて行って下さった写真家の牧志治さんが、
海の下から見上げたアングルで撮ったもの。
(左側のジュゴンみたいに見えるのは、残念ながらお魚)
この美しい海に何をするんだ!と思いながら泳ぎました。』


『2010年3月、息子たちと激励&寄付をしてきましたが
当初の目的である普天間基地の移転は「最もありえない選択肢」と…
https://mainichi.jp/articles/20210331/k00/00m/040/290000c

さらに「将来、辺野古は実質的に陸自の基地になる」と
https://jp.reuters.com/article/idJP2021012401001873

国民をだましてでも工事を進めるのは誰のため?
これからも多額の税金が投入されることに一部の利権を貪る輩を除き
広く国民は反対の意思表示をし、ジュゴンが安心して住める海を取り戻さねば(^^)/』


『2年前ですが、横浜の鶴見駅で、埋められていく辺野古の海を
ジュゴンでうめつくす(うめもどす)シールアクションを行いました。
若い人がたくさんやってくれました。
ジュゴンのために辺野古の海をとりもどしましょう!』



 
『4月3日 梅田駅前で、南部の土砂を埋め立てに使うな!キャンペーンに
参加しました。私はジュゴン帽子とSAXです。
「Don't Kill!」「辺野古・大浦湾を殺すな!」』

全国各地からのメッセージに元気が出ます
まだまだ、続々と届いていますので、順次ご報告上げていきます。
お楽しみに

ZAN
コメント