ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

毎月15日はジュゴンの日♪

2021年04月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日 
 昨日4月14日は旧暦の3月3日 ハマウイ(浜下り)海水で手足を清め健康を祈願する日でした

   

先週までは夏日でしたが台風2号が発生した影響か今週はどんより曇り空続き
 散歩コースを海岸変更して海水をあやかりました 健康第一

   

この時期、クチナシの花が香っております
 さて、4月12日は普天間基地の移転合意から25年 25年ですよ。 

福島第一原発処理水の海洋放出も、「問題ない」からと地元の反対も聞く耳持たず決定です
 だったらご自分の地元に放出したらどうですか? 日本全体の問題を一部の地域だけに押しつける手口

何度も言ってます「辺野古の埋め立てをやめてください」 聞いてます???

コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 投稿写真を紹介しますpart.2

2021年04月14日 | ジュゴンブログ
引き続き、「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージをご紹介していきます。

東京から

大浦湾チリビシのアオサンゴ

『ジュゴンがすむ海をいつまでも』

沖縄から

『昨年11月、辺野古新基地建設工事現場のK8護岸にて撮影してもらった一枚です。
私がカヌーに乗る時はいつもこうしてジュゴン帽を被ります。
みんなにジュゴンのことを忘れて欲しくないからです。
被り始めて最初の頃は、私を拘束した海保すらも「可愛い帽子ですね」
と話しかけてきました。
ジュゴンには人の心や頭を和ませるチカラがあると実感しています。』

気仙沼から


     
『気仙沼でも辺野古埋め立て反対スタンディング。
赤いマスクは辺野古連帯のしるし、寒い季節にはジャンパーの上から
ジュゴンTシャツがいつものスタイル。』

沖縄から

『4/8のレインボーのダイビングからジュゴンストーリー』

    
大浦湾のアオサンゴポイントとチリビシ西ポイント

 
『汀間漁港近くの抗議船置き場の前に住んでいる山羊たち。
金網で囲われて、大きくなると居なくなって、
また小さな仔山羊が走り回っていますよ』

兵庫から

『2015年3月 「ジュゴンの見える丘」からの眺め。
工事が止まれば、いつの日か ジュゴンに会えると信じて。』

すばらしい写真とメッセージ、ありがとうございます
みなさんも、ぜひメッセージ付きの写真や動画を送ってください。
募集の詳細はこちらをご覧ください。
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!

ZAN
コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを 投稿写真を紹介しますpart.1

2021年04月13日 | ジュゴンブログ
「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを」に寄せられた
写真とメッセージをご紹介していきます。
みなさんも、ぜひメッセージ付きの写真や動画を送ってください
みんなの声で辺野古新基地建設STOP
ジュゴンの海を守りましょう

 
『柴犬ゆきです。
昨年の8月10日に亡くなるまで
沖縄支援を頑張っていました。
良い事があると500円玉貯金をしたお金で
「ジュゴン・ゆき・ろく・小さな生きものたち」の
名で意見広告や映画のエンディングに名前を載せて頂きました。
きっと今も天国から「頑張ろう 」と言ってますね。』

 
 
『防衛省に葉書を書いています。』


『コロナより前ですが、大浦湾で泳いだ時の写真です。
連れて行って下さった写真家の牧志治さんが、
海の下から見上げたアングルで撮ったもの。
(左側のジュゴンみたいに見えるのは、残念ながらお魚)
この美しい海に何をするんだ!と思いながら泳ぎました。』


『2010年3月、息子たちと激励&寄付をしてきましたが
当初の目的である普天間基地の移転は「最もありえない選択肢」と…
https://mainichi.jp/articles/20210331/k00/00m/040/290000c

さらに「将来、辺野古は実質的に陸自の基地になる」と
https://jp.reuters.com/article/idJP2021012401001873

国民をだましてでも工事を進めるのは誰のため?
これからも多額の税金が投入されることに一部の利権を貪る輩を除き
広く国民は反対の意思表示をし、ジュゴンが安心して住める海を取り戻さねば(^^)/』


『2年前ですが、横浜の鶴見駅で、埋められていく辺野古の海を
ジュゴンでうめつくす(うめもどす)シールアクションを行いました。
若い人がたくさんやってくれました。
ジュゴンのために辺野古の海をとりもどしましょう!』



 
『4月3日 梅田駅前で、南部の土砂を埋め立てに使うな!キャンペーンに
参加しました。私はジュゴン帽子とSAXです。
「Don't Kill!」「辺野古・大浦湾を殺すな!」』

全国各地からのメッセージに元気が出ます
まだまだ、続々と届いていますので、順次ご報告上げていきます。
お楽しみに

ZAN
コメント

辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集!

2021年04月03日 | イベント案内
辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  
メッセージ写真・動画大募集!


新キャンペーンをスタートしました
どうぞ、皆さま、参加してください
「工事を止めればジュゴンは戻って来る」
あなたもジュゴンストーリーの一部になってくださいね


絶滅寸前の沖縄のジュゴンを守るため、
生物多様性豊かな辺野古・大浦湾を未来へつなぐため、
辺野古新基地建設を止めよう!

「ジュゴンを守ろう」「辺野古新基地建設NO」のメッセージを集めて、
国内外に発信し、世論喚起します。
防衛省(政府)にメッセージを届け、ジュゴン保護・辺野古新基地建設中止を要求します。
みなさまからの写真、動画をお待ちしています。

募集期間】 4月1日(木)~5月10日(月)
【応募方法】写真、または動画を info@sdcc.jpへメール、
またはFBのイベントページに投稿してください。

 FBのイベントページはこちらです
        
 写真:メッセージを付けるか、写真にメッセージを書き込んでください
 動画:10秒以内で10MG以下でお願いします。


*お送りいただいた写真・動画を1本の動画にまとめて発信します。
おひとりで複数送っていただいた場合は、こちらで使用する写真を選んだり、
動画を短く編集する場合があります。

======================================
(メッセージ例です)
こんな風に、一言メッセージをそえたり、書き込んだりしてください

「辺野古の海とジュゴンを守って、平和な世界へ」


『設計変更の不承認を支持します!』


『聞かせて!~ジュゴンの声~』




手書きポスターで『ジュゴン大好き!』



*辺野古・大浦湾の写真をプリントアウトして、お使いいただけます。
こちらからダウンロードしてください

http://www.sdcc.jp/nobase/no-base.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新たな物語(ジュゴンストーリー)を創ろう

ジュゴンの大好物の海草の藻場が広がる辺野古の海は、とても自然豊かな海です。
ジュゴンやウミガメ、アオサンゴなどたくさんの生きものたちでにぎやかです。

しかし、辺野古周辺で確認されたジュゴンは3頭となり
そのうち古宇利島周辺を主な生息域としていた1頭は死んでしまいました。
死んだジュゴンが沖に流れずに、漁師に発見されたのは、何か最後の力を振り絞って
メッセージを残しているように思えます。
「私は死ぬけど、他のジュゴンは絶対に守って」と

2014年に辺野古の海を埋め立てる工事が始まってから、残る2頭のジュゴンは
行方不明です。
どこに行ったのか、どうしているのか…

2020年、工事区域のすぐ近くで、ジュゴンの鳴き声らしき音が録音されました。
海草を求めてもどってきたのではないかな。お腹をすかせているのではないだろうか。

防衛省は、録音データを公開せず、埋め立て工事を強行しています。
工事が続く限り、ジュゴンは海草にたどり着けず、
軍事基地ができてしまえば、ジュゴンは戻って来ることはできません。
これ以上、海を壊さないうちに埋立て工事の即時中止を!
辺野古の新基地建設の断念を!

ジュゴンが戻ってきて、お腹いっぱい海草を食べることができるように、
辺野古の海を再生しよう。
ジュゴンも人もたくさんの命も安心して生きられる未来を創ろう。

生物多様性の奇跡の海が、命育む母なる海が守られて、いつか聖地になりますように
始まりです!物語を創りましょう。自然再生の未来創造を。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

第21回総会のお知らせ

2021年03月29日 | ジュゴンブログ
会員・協力者の皆さん

 (デニー知事の「埋め立て変更申請不承認」を支持する新宿行動2月23日)

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)第21回総会のお知らせです。
例年、東京と大阪で交互に総会を開催していましたが、
今年は新型コロナ感染下のためZOOMでミーティングを行います。
これまで参加できなかった方も、ぜひ参加をお願いします。

参加希望の方は4月15日(木)までに
最寄りのスタッフか、email:info@sdcc.jpに申し込みください。
「SDCC総会参加希望」と明記して
氏名、電話番号、メールアドレスをよろしくお願いします。
折り返し、ZOOMミーティング用のURLをメールします。


総会議案の「年間総括・方針案」と「決算・予算案」は
3月末発送のニュースに同封しています。
検討をよろしくお願いします。

(プログラム)
4月18日(日) 13時30分~15時30分
 13:30分 開会
        代表挨拶 海勢頭豊 共同代表
        国際情勢 吉川秀樹 国際担当
        報告提案 蜷川義章 共同代表
        質疑
        討議①オンライオン署名の現状と提出について
          ②新しいイベント企画について
          ③新しいニュース企画について
          ④各地からの報告
 15:30  終了

コメント

ジュゴンの鳴き声公開を求めるネット署名を広げましょう~目標5万筆

2021年03月29日 | ジュゴンブログ
1月より、ジュゴンの鳴き声音響データの公開を政府に求めるChange.orgを使ったネット署名を行っています。
日本語版タイトルは「沖縄ジュゴンをまもろう、辺野古の工事を止めよう!ジュゴンの鳴き声公開と夜間航行中止を求めます」
3月から始めた
英語版タイトルは「Be Part of A New Dugong Story! Let’s Stop Henoko Base Construction!」です。

日本語版も英語版も、辺野古新基地建設をとめ、沖縄ジュゴンが生きる新しい物語(Story)・・・新しい世界を作りたいという気持ちを込めました。

 署名数は3月28日現在で、日本語版29291筆、英語版1318筆。紙署名(日本語版)約300筆で、合計3万1千筆です。
目標は提出予定の5月までに5万筆。ぜひ達成したいと思います。

鳴き声音響データの公開をあくまで拒否し、「工事を止めればジュゴンは帰ってくる」ことを認めない防衛省を動かしましょう。

 ネット署名には国内外からたくさんの賛同のメッセージが寄せられています。
一部を紹介します。

「ジュゴンもヒトも地球に住む生物です。他の生物を絶滅に追い込む権利も資格もヒトは持っていません。」

「沖縄戦で亡くなった住民が眠る南部戦跡の土を辺野古埋め立てに使うことは、沖縄県民への冒涜であり決して許される物ではありません。まったく同感です。防衛省・沖縄防衛局この野蛮な組織が”うちなんちゅう”を守る事はありえません。」

「The existence of the already critically endangered dugong must take precedence over building yet another military base.
Furthermore the planned use of soil containing the remains of the war dead is reprehensible.」
(絶滅の危機に瀕しているジュゴンの保護は、新たな軍事基地の建設よりも優先されなければなりません。
さらに、戦没者の遺骨を含む土の埋め立てへの使用は許せません。)

 今後ネット署名とあわせ、
「辺野古の海に新たなジュゴンストーリーを  メッセージ写真・動画大募集」キャンペーンもはじめます。
ぜひご協力をお願いいたします。

ジュゴンの鳴き声公開を求めるネット署名 
日本語版 http://chng.it/BthZ8QLQkg
英語版  http://chng.it/VF9vbn4Z
紙版 http://sdcc.jp/pdffiles/2021-soundpetition.pdf
コメント

2021年 3月25日(木)のじゅごん茶話会の報告です

2021年03月27日 | ジュゴンブログ
こんにちは
大阪は桜が満開、春の陽気です


3月25日(木)にじゅごん茶話会をひらきました
今回は、昨年11月に宮古島を訪問されたRAWAと連帯する会のKさんからお話を聴きました
茶話会メンバーで宮古島を訪れたのは2年前、その時は予定地だったのに
保良では弾薬庫の建設が進んでいる。4月初めには開所式があるという

何とかしないと、できることを、、、と思いながら
何もできずにいる間に、小さな島でどんどん軍事化が強行されていた





写真や資料を交えてのお話はずしんと伝わってきます
市役所前などでの週一回のスタンディング、保良弾薬庫入り口での毎日の阻止行動
トラック一台を20分止めるあきらめない取り組み

様々な問題すべてに直接かかわることはかなわないけれど
知ることは第一歩、そして、できることを
そして、つながっていくこと

米中の対立、尖閣のいざこさ、etc
その中で、強行される南西諸島の軍事強化
あってはならないけれど、もしも有事、となれば
狙われるのは基地のある場所
小さな島に何かあれば、どこに逃げろというのだろう
また、住民は捨て石にされるのか
だから、抗う

それ以前に、自宅のすぐそばにミサイル基地や弾薬庫があり
訓練といい、ミサイルを搭載する軍事車両が島内を走り回る
そんな日常は異常だ
そして、日々、阻止行動をしなければいけないということ自体が
暮らしを壊している


差し入れのケーキやお菓子でひと息、お茶タイム
いろいろの思いをゆんたく(おしゃべり)

後半は、辺野古の近況です
最近の新聞記事やニュースをシェアします


どこから見ても、辺野古新基地建設は破綻している
はやく止めなくては

それからいろいろ資料を紹介

AKAYのKさんがフィリピンのABAKADAのことを教えてくれました
フィリピンではコロナ禍でますます厳しい状況になっているが、負けじと平和集会が開かれます
オンラインで日本からもメッセージを送ります


はとぽっぽ通信より、紹介されている「人新世の資本論」(斎藤幸平著)の感想を抜粋
資本主義を牛耳る1%の超富裕層が99%の人々を抑圧し、支配している構図だが、3.5%の
「人々が非暴力的な方法で、本気で立ち上がると、社会が大きく変わる」と斎藤氏は提示している

3.5% 元気が出る

最後の最後に、ミニシュパリズム(地域主義)を紹介
地域に根ざした、自治的な合意形成を重視する考え
めざせ他国の資源に依存しない「衣食住自給率100%の生物多様性・循環型社会

バルセロナやナポリ、グルノーブル(フランス)など革新的な自治体が
ミニシュパリズムをかかげて市政をすすめているそうです
注目ですね

そんなこんなのじゅごん茶話会でした

次回は、4月22日(木)14時~を予定しています
   ※状況によってはお休みする場合もあります  



コメント

毎月15日はジュゴンの日♪

2021年03月15日 | ジュゴンブログ
毎月15日はジュゴンの日♪ あっという間に3月ですが
 今日はポカポカ お花もキレイに咲いてきました 
 
 

東京では桜の開花宣言がでましたね 去年同様、観測を始めてから最も早い宣言だそうです
 でもコロナ禍でお花見も自粛の要請が出ていますね でも花は見られるんだぞ 

 

11月にしたトックリキワタに実がついています
 この中に綿は詰まっているのです。弾けて綿が飛び出したときGETしてみよっと。

 

数日前の新聞で「名護でネジバナ咲く」と写真が載っていて、いつもの散歩コースでよく見るような・・
 と思ったら、やっぱりそうだ! こんな小さくて蘭 15㎝程の丈がねじれて花はらせん状に咲きます

コロナで志村けんさんが亡くなってから早1年が経ちます ・・・変異種ってコラー。退散
コメント

3月のじゅごん茶話会、3月25日(木)14時~ 開きます

2021年03月13日 | ジュゴンブログ
こんにちは
1月、2月とお休みしているうちに、はや3月ですね
春を感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか

さて、新型コロナの感染は少し落ち着いているようですが
とはいえ、変異ウイルスの広がりが心配ですね、、、
1月、2月はお休みしていましたが、
3月は気をつけながら開きます
3月25日(木)14時~です
(※状況によっては、お休みする場合もあります。ご了承ください)

東日本大震災から10年、原発の問題はまだまだ解決していません
辺野古新基地建設も工事が止まりません
もどかしく、もやもや、やりきれない気持ちが続いています

こんなときだからこそ、顔をあわせて、いろいろゆんたく(おしゃべり)したいです
辺野古の状況を共有したり、いろいろのことをゆんたく(おしゃべり)しましょう

また、昨年末に、宮古島を訪問した方に報告をしていただきます
宮古島では、陸上自衛隊の配備が強行され、ミサイル基地や弾薬庫などの建設が進んでいます
今、どんな状況なのかを知り、考えたいと思います

どうぞ気軽にご参加下さい
※マスクの着用をよろしくお願いします。無理のない範囲でご参加くださいね
※初めて参加の方は、ご連絡いただけたら







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
じゅごん茶話会のご案内

 2021年3月25日(木)14時~16時くらい
                         


辺野古をとおして、平和や環境のこと
学んで、語り合って、考えて、できることに取り組んでいきたい
辺野古の最新情報をお伝えします
DVDを観たりもします
その時にできることをしています

場所:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
       最寄駅~JR・京阪・地下鉄「京橋」駅より徒歩10分ほど
  アクセスはこちらです

参加費:200円

問合せ:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
        TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp
        当日は 090-5882-3629(いけがわ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄、伊江島の阿波根昌鴻さん
米軍から土地を取り戻す、生活の中から平和運動を続けられた
「平和の武器は学習」「人を幸せにして 自分も幸せになる 平和学習をしましょう」
と言われた言葉をかみしめて学びの場を続けていきたいと思っています

「この世の素晴らしいものはみんなタダ
 愛情 太陽 勇気 想像力 好奇心
 それが私の生き方である」(伊江島通信57号より)

そんな生き方にほんの少しでも近づきたいなぁ
コメント

ジュゴンの鳴き声公開キャンペーンの普及用チラシ

2021年02月28日 | ジュゴンブログ
ジュゴンの鳴き声公開キャンペーンの普及用チラシです。



 2次元バーコードでChange.orgのキャンペーンサイトにアクセスできます。ぜひ普及をお願いします。

 チラシのPDFは以下からダウンロードできます。
 http://sdcc.jp/pdffiles/210301flier.pdf

 Change.orgのジュゴンの鳴き声公開キャンペーンサイトは以下
 http://chng.it/CcMLDPYc

 英語版サイトもできました。
 http://chng.it/X549Dmvk

 紙版の署名PDFは以下
 http://sdcc.jp/pdffiles/2021-soundpetition.pdf

コメント