ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

明日 大阪・豊中でジュゴンの海の写真展

2008年05月31日 | イベント案内
いよいよ明日、写真展開催します

大浦湾の海の生き物の写真、かわいいジュゴンの写真、ジュゴンイラスト、
イラストバナーなども展示します。集いでは講師の目崎さんから
大浦湾のアオサンゴの写真や映像を見せていただきます。

皆さまのご参加お待ちしております

-----------------------------------------------------------
★ジュゴンイラストとジュゴンの海の写真展&大浦湾の生きものたちのお話★

■日時 6月1日(日)
     写真展 午前10時~午後5時
     集い  午後2時~午後4時
■場所 とよなかすてっぷ
(阪急豊中駅前エトレ豊中5階 セミナー室1B)
■集いの講師 目崎茂和さん(南山大学教授)
■参加費無料 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【主催】ジュゴン保護キャンペーンセンター (SDCC)関西事務所
〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町2-9-21ノグチビル302号
TEL/FAX 06-6353-0514
URL http://www.sdcc.jp/ e-mail info@sdcc.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
コメント   トラックバック (1)

5/24大阪・京橋街頭行動

2008年05月25日 | 活動報告
5月24日(土)、大阪京橋のOBPへの連絡橋上で
街頭行動をしました。道行く人にチラシを渡して、署名を呼びかけます。
いつもながら、チラシの受取がすごく良かったです。
チラシを読んで、もどって署名してくださる方、
知り合いに渡したいからと、チラシとSDCCのニュースを3部ずつ
持ち帰って下さった方、と今回も手ごたえのある行動でした。


このごろ、署名板の横にSDCCオリジナルの缶バッジを
置いているのですが、毎回何人かの方が買ってくださいます。
(中には署名はせず、缶バッジのみご購入の方も)
その場でバッグにつけてくださったりすると、うれしさ倍増です

本日のジュゴンちゃん


ZAN
コメント

スタッフTシャツ完成!

2008年05月24日 | ジュゴンブログ
すたっふぅ~
お待たせしました、SDCCTシャツの完成です。

 

いち早くお知らせをと思い掲載致しました。もうすぐお手元に届きます
 

この先、イラスト写真展やじゅごんの里ツア-、IUCN会議とイベントも
続きますのでこのTシャツを着て更に盛り上げて行きましょう


会員の方々も若干数在庫がありますのでご希望の方はお求め下さい!
6/7.8の首都圏イラスト写真展会場にて販売致します。(¥3.000-)
当日はストラップやマスコットの新商品も登場しますお楽しみに。

 

上記写真の新商品ミニミニTシャツ(手のひらサイズ)も
6/7.8の首都圏イラスト写真展会場にて限定6色12枚を販売致します。
お部屋に飾ったり、ぬいぐるみに着せたりとかわいいですよ~(¥500-)

 

今回のデザインは琉球の時代から平和のシンボル、神のつかいとされてきたジュゴン、
そのジュゴンがペンダント=マガ玉にデザインされパワ-を発揮したという説から
イメ-ジを沸かせ考えました。
コメント

「GAMA 月桃の花」イベント報告

2008年05月24日 | ジュゴンブログ
ブ-ス参加と映画を見に行ってきました。
映画上映後に観客席から拍手がおこりました「命どぅ宝」のメッセ-ジが
届いたのではないでしょうか

 

今回の企画は「月桃の花を上映しよう!」とひとりの大学生が思い立った計画
だったそうです。努力の成果はなんと来場者約320人超

何かをしたい!と思ったとき前に進んでみる事がが大切なんだな、と思いました

 

SDCCブ-スではグッズ販売、署名&カンパのお願い

 

バナ-へのイラスト、メッセ-ジの書き込み呼びかけ

 

かわいい子ども達がかわいいイラストを書いてくれました
 
 

多くの皆さま署名&カンパ、グッズ購入頂きありがとうございました



 
 

 
コメント

「プッシュさんからの手紙」

2008年05月21日 | ジュゴンブログ
赤穂市にお住まいのSDCC会員野瀬吉夫さんが「風の声」というチラシを
配布されたことを、掲示板で報告したことがありました(2008年2月16日)。
5月3日の憲法記念日に新聞に掲載された市民意見広告運動
「9条の実現こそ平和への道です」という広告紙面に、野瀬さんの
「国防という名の亡国費貢ぐ私たち明日は死合わせ」という歌が載っています。



その野瀬さんから、ボエムが届きました。
ボエムとは
ポエムと言うほどロマンチックにはうたえない。
ボイスと言うほどはっきり言葉に出しては語れない。口ごもって・・・
モゴモゴ・ボソボソ・・・そこでボエム
だそうです。

ボエム
「プッシュさんんからの手紙」     野瀬吉夫

親愛なる株主の皆さま
伝統と成長を誇る
プッシュ大量殺人兵器
エレクトロニクス社の会長職を
去るにあたり 一言
ごあいさついたします

世界各地に 名声と共に
砲声を とどろかせている
勇猛果敢な米軍兵士は
わが社に利益を運んでくれる
かけがえのない
武器弾薬の消費者であり
機械部品として なくてはならない
大切な 消耗品です

どんな危険も省みず 時には
「いのち」と引きかえてまで
わが社に利益を 届けてくれる
現金輸送者
しかも 使用料は タダ

わが社が米軍兵士に
消耗品としての代価を
支払うことは ありません

上院・下院両議員たちでさえ
持ち合わせてはいない
「愛国心」に燃える 米軍兵士の
見返りを求めない 尊い
無償の行為があるからこそ
わが社と わが産業界に
はかり知れない バク大な利益を
もたらしてくれるのです

ですから 米軍兵士に対して
一時も 感謝の気持ちを
忘れることが あっては 
なりません

米軍兵士が品切れになり
途絶えてしまうことは 即
わが社と わが産業界の繁栄が
途絶えてしまうことを
肝に銘じ わが国から
貧困を解決しようとする
エセ・ヒューマニズムと
すべての政治に対しては
何が何でも
どんなことをしてでも
つぶさなければなりません

なぜなら 貧困層の家庭から
悲しいことが米軍兵士の なり手が
途切れることなく
生まれてくるのですから

貧困社会を堅持し
守りつづけることが
わが社と わが産業界の
永遠の繁栄を
約束してくれるのです

米軍兵士に 神の ご加護を!!

全米兵器産業団体総連合会(略・全米兵連)
会長 プッシュ・ジュニア 
----------------------------------------
TA-KE
コメント

5月24日(土)映画上映のお知らせ

2008年05月21日 | ジュゴンブログ
5月24日(土)大田区民センター、音楽ホールにて
「GAMA 月桃の花」の上映があります。

1996年に完成した初の沖縄県民映画で2007年ベルリン映画参加作品です
沖縄戦の真実を、沖縄のこころを伝えたい。

制作、音楽はSDCC代表の海勢頭豊です。ぜひ足をお運び下さい。
当日はSDCCもブース参加をしますじゅごんグッズも販売します。

大田区民センターはJR蒲田駅より徒歩10分です。
料金は当日大人¥1300- 大学生以下¥1000-

第1回上映10:30~ 第2回上映14:30~
     また12:30~は原作、脚本を担当した大城将保先生講演があります


コメント

首都圏ミーティングのお知らせ!

2008年05月21日 | ジュゴンブログ
明日5月22日(木)午後7時から飯田橋事務所にてミーティングです
お気軽にご参加下さい

そして次回は6月5日(木)午後7時から。
間もなくとせまったイラスト・バナー&写真展の準備も行います。
お手伝いご協力お願いします

コメント

今年も行きます! 第3回じゅごんの里ツアーのご案内

2008年05月20日 | イベント案内
第3回目となった「じゅごんの里」ツアー。
今年は6月27日(金)~29日(日)の2泊3日で計画しました。
以前のじゅごんの里ツアー報告は下記をご覧ください。
第1回じゅごんの里ツアー報告1 報告2
第2回じゅごんの里ツアー報告

初日は名護市内にある「龍泉」という泡盛酒造を訪ねます。
龍泉は泡盛「じゅごんの里」の酒造です。

2日目は船で大浦湾へ。昨年9月に見つかったアオサンゴ群落調査に行きます。
ダイビングされる方は調査に参加していただけますが、ダイビングできない方も
シュノーケルで大浦湾の海を体感することができます。そして1年前に沈めた
「海底貯蔵泡盛」の引き上げ!1年海底で寝かせた泡盛の味はきっとすばらしい
はず。去年申し込まれた方、もうすぐお届けできます。楽しみにお待ちください。
そして夜は「じゅごんの里」で交流会。去年はその日撮影した海の画像を見たり、
地元の方々と歓談したり、楽しいひと時を過ごしました。

3日目はフリーライターの浦島悦子さんのご案内で、やんばる散策を予定して
います。やんばるの美しい海は、やんばるの山がはぐくんだものでもあります。
海と山の両方を堪能できるツアーです。



東京と関西からのツアーを募集しています
 
【日程】6月27日(金)~29日(日)
27日は午前出発、29日は那覇を夕刻に出発
27日名護市内ホテル泊、28日は「ジュゴンの里」泊(予定)
◆東京(羽田)発ツアー 
65,000円(予定)
◆関西(神戸発関空着)発ツアー 
55,000円

ツアーの締切は東京発ツアーが6月8日(日)、
大阪発ツアーが5月31日(土)となっています。

*天候等により予定が変更になる場合もありますので、
あらかじめご了承ください。

* ツアー料金には、往復飛行機代、6月27、28の宿泊費、28日の船代、
28日の朝・昼・夕食代、29日の朝・昼食代、28日やんばるツアーガイド料、
レンタカー代が含まれます。

* 現地参加費は15,000円です。宿泊されない方、自家用車で
参加される方は、その分安くなります。

* お申込み、お問い合わせなど詳しくは首都圏事務所・関西事務所まで
お願いいたします。

首都圏事務所
〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町2-21
       第1千代田ビル301 なかま共同事務所内
 TEL/FAX 03-5228-1377

関西事務所
〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町2-9-21ノグチビル302号
  TEL/FAX 06-6353-0514

メールでのお問い合わせは、首都圏・関西ともにこちらです。
info@sdcc.jp

ご参加お待ちしております
コメント

5/18生活保護問題を考える集い

2008年05月19日 | 活動報告
5月18日(日)大阪市立中央青年センター(森ノ宮)で開催された
「生活保護問題を考える集い」にブース参加してきました。

この集いは7月6日(日)に開催予定の
7.6いのちの連帯―反貧困フェスタ 
軍事費削って貧困なくせ!
人らしく生きさせろ!
(11:00~15:30 大阪市立城東会館)
のプレ企画でもあります。


メインの講師は藤藪貴治さん(北九州市立大学非常勤講師)。
以前、北九州市役所の福祉事務所に勤務されていた経験から、
「ヤミの北九州方式」を告発された方です。

ご記憶の方も多いと思うのですが、昨年7月北九州市で
生活保護を廃止された男性が「おにぎり食べたい」と日記に
書き残し餓死した事件がありました。

そのことに関連して、北九州市では生活保護は、はじめから何人と
枠が決まっていて、その枠の中に入れないと必要であっても保護が
受けられなかったことなど、福祉事務所の手法についてなど、具体的な
お話がありました。


色んな自治体の福祉事務所でケースワーカーをされている方たちも
多く参加され、みんな熱心にお話に聞き入っていました。

「利用しやすく、自立しやすい」生活保護へ
というタイトルで、現場のケースワーカーの方からの実践報告もあり、
福祉事務所が、北九州方式ばかりではないこともわかりほっとしました。


SDCCはいつものように、コーヒ・グッズ販売をしました。
男性が多くて、コーヒーは売れましたがグッズ販売の方はイマイチ。
それでも大学生の女性が、「かわいい~!」とグッズを買ってくださいました。
ジュゴンと基地問題についてもお話して、署名してくださいました。

税金は、人が人らしく生きるために使ってほしいものです。

TA-KE
コメント (4)

★本の案内 「パパッとご飯 しっかりご飯」

2008年05月16日 | ジュゴンブログ
SDCCでは、2か月に一度「ちゃんぷるニュース」という会報を発行し、
会員の皆様に辺野古の情報や活動報告、イベントの案内などを
お知らせしています。そのちゃんぷるニュースの『沖縄の食と生活』という
コーナーを担当してくださっている、宮城都志子さん(管理栄養士)が
お料理の本を出版されることになりました。

「パパッとご飯 しっかりご飯」

宮城都志子さんは「沖縄発!ガチマイおばさんの山原生活」という
ブログも立ちあげられました。
ブログには山原の自然と、おいしいもののお話がいっぱい
山原に行きたい!ガチマイおばさんの料理が食べたい!という
気持ちでいっぱいになります。

ガチマイおばさんの手料理をいただくのは無理なので、この本を見て
自分で作ってみましょう
本の出版は24日です。
コメント   トラックバック (1)