ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

12/28 防衛省前抗議行動

2013年12月29日 | ジュゴンブログ
24日から連続して行われた抗議行動の最終日です。昨日の仲井真沖縄県知事の記者会見を受け、また沖縄県庁内で座り込み闘った方々と連帯し、日本政府に対して怒りの声を上げました!


参加者は100名を超えました。寒空の中で、一人ひとりが怒りのメッセージを防衛省にぶつけました。沖縄からは、ヘリ基地反対協の安次富浩さんが電話で連帯のメッセージを届けてくれました。「ウチナンチューは、くじけない、あきらめない。名護市長選挙に勝利し、辺野古に基地を作らせない!」と決意を語りました。


2014年は、1月名護市長選挙、9月名護市議会議員選挙、12月沖縄県知事選挙と選挙イヤーとなります。日本政府が辺野古埋立を強行する中で、私たちの取り組みが問われてきます!世界の人々とつながってこの蛮行を必ずストップさせましょう!新年の防衛省前行動は、1月6日(月)18:30~ です。
コメント

沖縄県民の怒りは県庁ロビーをオキュパイした!

2013年12月27日 | 基地と沖縄

今日、県知事が辺野古埋め立てを正式承認するという中で、一昨日の1500名を
超える県民市民による県庁包囲行動に続いて持たれた本日正午からの県民行動には
前回を上回る2000名の県民が結集し、県庁を包囲した。
午前9時過ぎに埋立承認書類に知事公印が押され、沖縄防衛局に発送されたとの
号外が配布される中で開催された集会では、公約をかなぐり捨て、県民を裏切り、
県民の命と環境を売り渡し、これでいい正月が迎えられると嘯く仲井真知事は
もはや県民の代表とは言えない。即刻辞任を要求するとの発言が相次ぎ、
抗議の先頭に立つ県議員団からは、今、臨時議会の開催を求めているとの報告もなされた。
 


また、辺野古の地で闘い続けている「ヘリ基地反対協」の安次富浩さんからは、
新基地の建設を自らの手で導いた知事は歴史上仲井真が初めてだ。歴史に残る悪党
と言える。と弾劾し、しかし、17年間闘い続け、沖縄全体の闘いへと押し上げてきた
我々の闘いはこんなことでへこたれない。新たなステージに立っての闘いを進めていく。
来る1月19日の名護市長選に「海にも陸にも基地は造らせない」と頑張っている
稲嶺ススム市長の再選をはたし、名護市民の心意気を県知事、日米両政府へ突き付けて
いきたいとの強い決意が語られた。
 


結集した2000名の中には若い人たちの姿も見られ、県庁舎に向かって、
「承認を許さない!」通りを行き交う県民には「決して屈しない!」との
シュプレヒコールが大きく響き渡った。
 


集会終了後も怒りに満ちた県民は県庁1階ロビーに再結集し、まさにオキュパイ
する形で座り込んだ。知事への面談と県民への説明を求めてのことだ。集会を牽引した
議員団は知事との面談を求めて、知事室へ交渉に向かったが、なんと知事は
県庁舎内から逃げ出し、もぬけの殻だとの報告がなされた。また、議員団の面会要求には、
与党議員団とは会って、説明をしているにもかかわらず、野党議員団面談は拒否するという
伝達がなされたとのことであった。
 そして、当初県庁内で予定されていた記者会見も逃げ帰った知事公舎で持たれることになり、
あの訳のわからない会見となった。

沖縄・Kizou
コメント

埋立承認に抗議します。闘いはこれから!

2013年12月27日 | ジュゴンブログ
今日、12月27日午前に仲井真沖縄県知事は
普天間代替施設建設事業の公有水面埋立申請書に公印を押しました。
そして、沖縄防衛局に承認書を送りました。
このような理不尽な暴挙を許すことはできません!

午後3時から記者会見をするとのことです。
沖縄タイムスの記事(ココ)をご覧ください。

沖縄防衛局の埋め立てについて、
環境影響評価に対する知事意見で
自然、生活環境の保全は不可能と判断しています。
今回の埋め立て申請でも環境部局は多くの問題点を指摘しています。

また、私たちがこの間追及していた外来生物アルゼンチンアリが
埋め立て土砂に混入する可能性がある問題など
数多くの課題が積み残したままです。
とりわけ、アルゼンチンアリの混入土砂は
沖縄の農業に多大なる被害を及ぼす可能性があります。

また、地元名護市長をはじめ多くの自治体首長は反対しています。
これは地方自治を無視するものです。

私たちは断じてこの決定を認めません。

来年1月12日告示の名護市長選挙の闘いをはじめ、
米国連邦裁判所で勝利したジュゴン訴訟に基づく差し止めや、
公有水面埋立法の手続きに違反した沖縄県を告発する行政訴訟など
ありとあらゆる方法で、埋め立て反対の国内外の世論をさらに大きくし
ジュゴンの海の埋め立てを断念させる決意を明らかにします。

(追記)
 沖縄県土木建築部に沖縄防衛局に送った第1次~第4次質問と
 沖縄防衛局の回答全文を公開することを求めました。
 沖縄県土木建築部は私たちの要請に対して、
 1月に公開すること(方法は未定)を約束しました。


 ジュゴンの保護者より
コメント (4)

12/26じゅごん茶話会で、あきらめないもう一枚!仲井眞沖縄県知事へFAXしました。

2013年12月26日 | 活動報告
なんと今日、安倍首相が靖国参拝したんですね
大阪の京橋で号外が配られていました。読んでびっくり・・・
弾薬も提供して「武器輸出三原則」もなし崩し

安倍政権のいう“積極的平和主義”って
平和のための武器輸出?
平和のための原発輸出?

暴走安倍政権に歯止め、歯止め

仲井眞知事さん、辺野古の埋め立ては不承認しかありませんよ。
戦後初めて基地を受け入れた沖縄県知事なんて嫌ですよね
新しく基地を造るなんてダメですー

今日は年内最後のじゅごん茶話会をひらきました。
クリスマス気分で楽しもう~と思っていたのに“怒”
怒りを抑えつつ、愛をこめてFAXを送りました


ジュゴンと一緒にパチリ。ジュゴンの思いも込めて。


明日にも記者会見、辺野古埋め立て承認とニュースが流れているけど
まだ間に合います!
あきらめない、もう1枚FAXを
知事公室基地対策課 FAX番号098-869-8979

辺野古の海を守る行動はまだまだ続きます!



ジュゴンは平和の象徴
ジュゴンの棲む海は未来へ継いでいかなくちゃ
コメント

今日、明日の東京、沖縄での行動です!

2013年12月26日 | ジュゴンブログ

ぜんぜんあきらめてないー!
東京、沖縄での今日明日の行動です。

衆議院第2議員会館前午後6時半です。
【拡散希望】場所を変更しました
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
知事は不承認を!政府は沖縄に圧力をかけるな!
辺野古埋め立て阻止 今日26日も国会前で訴えます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日 時:12月26日(木)18時30分~
場 所:衆議院第2議員会館前 

【注意】官邸前から変更しました。

最寄駅:
東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅1番出入口5分
東京メトロ有楽町線「永田町」駅1番出入口5分
http://www.tokyometro.jp/station/kokkai-gijidomae/map/index.html
主 催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
連絡先:090-3910-4140

★知事の無病を祈り「県外移設をつらぬいて」と激励の電話、
ファックスをいれましょう★
沖縄県知事公室 電話098-866-2460 FAX098-869-8979

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【拡散希望】平和市民連絡会から、緊急のアピール行動のお知らせです。
基地の県内移設に反対する県民会議などで行動します。
今日の行動をうわまる結集で、県民の思いを示そうではありませんか。

・12/26(木)県民広場に10時集合、
・12/27(金)〃      〃    、12時~13時県庁包囲行動

県民は仲井真の裏切りを許さない!、
県民は日本政府の「アメとムチ」に負けない!、
県民は決してあきらめない!
頑張ろう!
コメント (1)

12/25「知事は政府の圧力に屈することなく不承認を!県民行動」

2013年12月26日 | 基地と沖縄
 
辺野古新基地建設埋め立て申請に対する県知事判断が迫る中、
知事は政府の圧力に屈することなく不承認を!県民行動」に参加した。


降りしきる雨の中、また平日の昼間という中にもかかわらず、
主催者が予定した500人規模を大きく上回り、1500名をゆうに超える
県民市民が那覇の県庁前に集結した。


伊江島から謝花悦子さんも駆けつけた。


参加者は、21日~続けられている県庁前座り込みテントを起点に県庁舎を
包囲する形で整列し、「知事は埋め立てを認めるな!」
「県民は政府の圧力に屈しないぞ!」の
シュプレヒコールが県庁街に大きくこだました。

県庁包囲集会終了後、実行委員会各団体の代表者が留守を預かる副知事に
集会決議要請文を提出した。

沖縄・Kizou
コメント

辺野古埋立阻止12/25首相官邸前行動

2013年12月25日 | ジュゴンブログ
昨日に引き続き、18:30から首相官邸前行動です。日中に安倍首相と仲井真知事の会談が行われていたので、行動もヒートアップしました。


SDCCも手作りバナーを持って参加しました!


明日26日(木)も18:30より首相官邸前で抗議行動を行います!
コメント

緊急!12.25米軍レーダー基地はいらない@京都市役所前参加報告、と明日のじゅごん茶話会♪

2013年12月25日 | 活動報告
仲井眞沖縄県知事「辺野古埋立て承認の方向」というニュース
なんだか承認して当たり前、、、のような報道の仕方
違うでしょ

まだまだあきらめませんよ!
おじぃおばぁたちが辺野古で座り込みを始めて17年
ずーっとあきらめてませんよ。
現在、沖縄県庁前でも座り込みが続いています。

今日、辺野古へも思いを馳せながら京都市役所前に行ってきました。



知ってはりました?
京丹後市経ヶ岬に米軍Xバンドレーダー基地を造るって。
沖縄、辺野古にも、高江にも、京都にも
米軍基地、そんなんいらへんわ
緊急!京都市役所前アピール行動



市役所ぐるっと包囲とはいかなかったけど
若い人も年配の方も、親子連れも参加してました。

マイクが回ってきたので、先週、京丹後市を訪れたこと
経ヶ岬の海はとても美しかったこと
そこで感じた静かな暮らしを守りたいと思ったこと
辺野古、京都に新しい基地が造られようとしていること
“新しい”基地を造るってことはどういうことってこと
そんなことを精一杯話しました。

明日はじゅごん茶話会をひらきます
あきらめない、もう一枚、仲井眞知事あてにFAXを書きます!
一緒に書きませんか
1日過ぎちゃうけど、クリスマスバージョンのお菓子でお待ちしてます

場所:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
       最寄駅~JR・京阪・地下鉄「京橋」駅より徒歩10分ほど
  アクセスはこちらです

参加費:無料

問合せ:ジュゴン保護キャンペーンセンター関西事務所
        TEL/FAX 06-6353-0514 メール info@sdcc.jp
        当日は 090-5882-3629(いけがわ)





コメント

辺野古埋め立て阻止12/24首相官邸前行動

2013年12月24日 | ジュゴンブログ
12月24日、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの呼びかけで、「知事は不承認を!政府は沖縄に圧力をかけるな!辺野古埋め立て阻止12・24、25官邸前行動」が開催されました。寒風吹く中、多くの方が首相官邸前に集まりました。政府の「基地負担軽減」策や「沖縄振興予算」で埋め立て承認を迫る姿勢に批判が相次ぎました。


三団体から抗議文を政府関係者に手渡しました。


沖縄県知事は、政府の脅しに屈せず沖縄の自然・海・ジュゴンを守る立場で判断してください!
明日25日も18:30に首相官邸前に集まり抗議します!参加できる方はぜひいらしてください!
コメント

辺野古、船がジュゴンに悪影響 防衛省、観察記録示さず(共同通信記事)

2013年12月23日 | ジュゴンブログ


辺野古、船がジュゴンに悪影響 防衛省、観察記録示さず(沖縄タイムス12/21)

「船による悪影響を示す観察結果が数多くある」ということを、今回は、
「共同通信が入手した防衛省沖縄防衛局の記録で」わかりました。

以前から、都合の悪いことは、公開していないのですが、
秘密保護法が施行されたら、こんな情報も入手できなくなります。
秘密保護法は、ぜひともストップさせましょう。

コメント