ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

第3回じゅごんの里ツアー3日目

2008年07月14日 | 活動報告
6月29日(日)
ツアー3日目、浦島さんのご案内でやんばるツアーに行く日です。
その前にちょっと早起きして散歩してきました。


じゅごんの里のすぐそばの浜です。
昨晩はここで星を見ました。さそり座や北斗七星のほか満天の星。
きれいだったなあ・・・




瀬嵩の家並みです。


共同売店。ここで朝ごはんのパンを買いました。


じゅごんの里での朝ごはん風景。
ちょっとむさくるしい・・・


この日のリバートレッキングは、大宜味村の平南(へなん)川。
家族連れもやってくるような比較的歩きやすい川です。


浦島悦子さんの説明と注意を聞いてGO!
浦島さんには2年前に、二見以北10区めぐりの案内をして
いただきました。今回もよろしくお願いします。

 
あこがれの沢歩き。
しかもこんなに素晴らしい川です。
本州の川と違って、水もそんなに冷たくありません。
歩きだしてすぐにイシガケチョウというきれいなチョウが出迎えてくれました。

そしていろんな植物にも出会えます。


イルカンダの実

 
ヒカゲヘゴ
大型の木性シダです。


ノボタン
ノボタンといえば紫色と思っていましたが、野生のものはピンク色だそうです。


クワズイモ
一見サトイモに似ていますが、食べられないので「不喰芋(食わず芋)」
だそうです。


最初は晴れていましたが、少し天気があやしくなってきました。
それもまたいい感じ。






ジャブジャブ水に入ったり、ロープを伝って岩をよじ登ったり下ったり。
そうこうしているうちに、雨がだんだん激しくなってきました。


雨に濡れながらたどりついたのがこちら。
平南の滝(ター滝)
落差10m

帰りは全身ずぶぬれになりましたが、森の精気をからだいっぱいに
吸い込んだようで、気分爽快でした。

浦島さんありがとうございました。

ZAN
コメント

第3回じゅごんの里ツアー2日目 交流会

2008年07月14日 | 活動報告
2日目は大浦湾からはじまって、ジュゴンの見える丘、キャンドル行動と
イベントが目白押し!長く充実した一日です。
そのしめくくりに、バーベキューでの交流会をしました。
場所は「ふるさとは宝」の看板が置かれた、「じゅごんの里」のお庭です。


やんばる豚(アグー豚と普通種の交配豚かな)の串焼き、焼き鳥、魚介類の
串焼き、コーンやその他の野菜などなど、食べても食べてもなくならない。
リッチなバーベキューパーティでした。


名護在住の仲間も駆けつけてくれました。


昼間にひきあげた海底貯蔵泡盛も味わいました。
まろやか~な味になっていましたよ。海が泡盛を育ててくれたんですね。


先日、名護市議会議員に繰り上げ当選された東恩納琢磨さん。
照れながら、お話をしてくださいました。
前から琢磨さんが言われていた「大浦湾の自主ルール作り」。
自然を大切にしながら、どう使っていくのか、共存していくのかを
自分たちで考え、決めていこうということ。
それを議会で提案したところ、受け入れられて、
具体的にルール作りが進みそうだということです。
大浦湾と辺野古を守るために議員としてもがんばっていらっしゃる
様子がとてもたのもしかったです。

いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱいしゃべった夜でした。

ZAN
コメント (2)