あちこち散歩みち

近畿圏内を小さくあちこち歩き・たまに寺社めぐり・日々のとりとめない暮らしなどを記します

確定申告に行く

2011年02月28日 17時20分52秒 | 散歩
税務署の駐車スペースが限られているので
朝一番で夫と出かけました。

係りの人の説明を聞きながら、手続きを進める。
パソコン画面の打ち込みも、親切な女性係りの人に画面説明を
受けつつ、打ち込んでいく。

気がかりな『行事』が無事終わった。 
打ち上げを兼ねて(?)ロイヤルホストでモーニングでカンパーーイ   


行く途中の田んぼのワラが気に入ったので、デジカメに撮ってみました。
最近、あまりワラを見かけないので、ついつい気になったその「記念」です。





我が家のワンルームに見立てた鉢植えのビオラも撮ってみました。
 
↑「こんなんです」  気温が暖かいので元気がでた花たちです。
コメント

オダマキ

2011年02月27日 08時28分23秒 | 楽しみなこと
鉢植えのオダマキをのぞいて見ると
まぁ、かわいい芽が出ているではないですかぁ~
うれしいね!


ちいさな芽吹き。



近づくと↓



うつむいた恥ずかしがりやのニオイスミレの小さな花↓



どのコもこのコも元気に育って欲しいわ~
コメント

川べり

2011年02月26日 09時28分14秒 | 散歩
松尾川の川べりを歩きました。
春めいた暖かい日が続いてウキウキ気分。 


水量の調節のためなのかな~  簡易ダムみたい~







蛇行がたまりませんね  ぐっときます!


          『川の蛇行の自然美』


追記
今朝のNHK 「ウィークエンド関西」
マキノ町のメタセコイア並木道に行ったときの模様が放映されました。
その時コメント求められた夫がテレビに映っていたらしい。

知人からの電話で「テレビに映っていたよ」と連絡がありました。


ウチントコハ・・・・  残念ながら実際にTV見ていませんでした。
TVつけていたのに、まったく気づかず・・・
残念でした!
コメント

ひな草

2011年02月25日 10時52分38秒 | 楽しみなこと
やっと待望のひな草が咲きました。
ちいさな花。
色は思いのほか、白っぽかったですよ。


小さすぎてデジカメで撮るのに、てこずりました。
何枚撮っても何枚撮っても思い通りにならず・・・
苦労してもかわいく撮れてやれない(ツライ)







プリムラもいい表情です↓


   春 近し!
コメント

偲ぶ

2011年02月24日 08時11分03秒 | 感じたままに
昨日、ご近所さんの告別式がありました。
知り合いが亡くなることは、非常に寂しい事です。

この地に住んで40年。
家も傷んでくるし、まして家の住人も言わずもがな。




式場の人が
    「この季節のこのフリージャーを見るにつけ、故人さまを偲んでください。
      供養になりますので・・・」

と一本のフリージャーを指し示しました。
白い小さなリボンを結んであります。

さらに
    「喪主さま、故人さまの胸元におおさめ下さい・・・」


どうしょうもない、運命があるのです。
頭ではわかっていても、なかなか「持って生まれた寿命をおえること」が受け入れられない。
残された家族の哀しみ・葛藤・せつなさ。



  『ご冥福をお祈りいたします』
コメント

ひな草

2011年02月23日 15時26分46秒 | 楽しみなこと
寒さから守るためにビニール袋をかぶせたひな草の鉢植え。

このところの暖かさに勢いづいて、こんもりと成長しました。



米粒にも満たないぐらいの極小の蕾がついています。
花開けば、ブルーの色が爽やかさをアピールすることだろう。

名前のごとくひなのような小さな花。
さりげなく、めだたずひっそりと咲いてくれる事でしょう。




さりげなさが心に染み入る花です。
コメント

チューリップ

2011年02月22日 16時28分51秒 | 楽しみなこと
枯葉のフトンをそーとめくってみました。
チューリップの芽がかなり成長してきたみたい。
うれし~~

こんなんです ↓






どんな花が咲いてくれるか・・・という楽しみが増えますね。
コメント

梅の小花

2011年02月21日 16時52分10秒 | 楽しみなこと
ずーっと・ずーっと以前に母にもらった梅の鉢植え。
きょうね、こんなにかわいく一輪が咲きました。




ひとまわり大きな植木鉢に移し替えないと・・・・と思っています。
花が終わったら、そうしようと考え中です。
コメント

母の一回忌

2011年02月20日 21時55分04秒 | 散歩
母親の一回忌の法事がありました。
和歌山の兄の家で親戚が集まりました。

お寺さんのありがたい読経を頂戴して、みんなで母の事を偲びました。
母の事を思い出すことも大事な供養になるのです。


その後・・・
加太の『ひいなの湯』まで分乗して、場所移動しました。
みんなで会食して、なごやかな、楽しい時間をすごしました。

ひ孫たちにとっては、この「法事」が「お祭り」の行事と同じ事です。
母のお陰でみんなと顔を合わせて、お話できて、いい機会を与えてくれています。

二月生まれの母は、二月に逝ってしまい、『梅』の一文字を戒名にいただいています。
一年が過ぎ、心もしずかに、母の事を偲べるようになりました。
「かあさん、ありがとう」


加太の海、漁港の写真を撮ってみました。








少しずつ春めいて、海辺も穏やかでした。
コメント

散歩の途中で

2011年02月19日 08時51分08秒 | 散歩
坂道を上がっていく散歩道の途中。


好きな「風景」のひとつめ     土手のこのカンジ!



坂を上がりきると・・・・
整備された池が広がりを見せて、気持ちをなごませてくれるのです。



坂道って好き!
コメント