あちこち散歩みち

近畿圏内を小さくあちこち歩き・たまに寺社めぐり・日々のとりとめない暮らしなどを記します

生涯現役スポーツ賞

2018年10月26日 08時54分09秒 | 感じたままに

夫は、大阪府庁へ賞をいただきに行きました。

「生涯現役スポーツ賞」

この賞の銀賞をいただきました。

今後の目標は金賞かな?・・・と私は勝手に考えています。

何ごとも長く長く続けていると、いい結果を得ることができるのですね。

 

以前はバレーボールを長年していたのですが、

高齢者になってからは体力的に限界があり、

自ら「ソフトバレーボール連盟」をこの地で立ち上げました。

今はもっぱらソフトバレーボールに打ち込んでいます。

 

夫はいつの間にか後期高齢者になってしまったけど、

それでも楽しく頑張っているのです。

続けるって大事なのですね。

応援したいです。

 

コメント

対応が見事な女性運転手

2018年10月19日 08時12分59秒 | 感じたままに

大阪市内からの帰宅途中。

バスに乗っていると

男性客が女性運転手に近づき何やら不満を言っている。

「夕方5時25分のバスが来ない」

「いつもバスがくるのが遅い」

「定刻通りに来たことがない」

「大阪市内はちゃんと時間通りに来る」

云々・・・云々・・・

 

しつこいほど運転手さんに言っている。

発車してもなお、そばに立ち続け話しかけている。

いちおう手すりにはつかまっているものの、

走行中のバスでは事故防止のため座るといいのに、

なおも立ち続け、しゃべりかけている。

 

けど、

女性運転手さんは丁寧なきれいな言葉で

冷静に対応していました。

見事な対応です。

うつくしいなぁと思いました。

 

もともと、5時25分のバス運行はないのです。

客のカン違いです!

 

しかも、運転手さんのそばに立ち続けているのですから、

降車客が降りられないのです。

ひとりの降車客が身をかがめて降りられましたが、

そこに立っていることが邪魔になっていることにも気づかないのです。

 

そんなに文句を並べている男性客に、

聞いていて、最初は腹が立ちましたが、

だんだん哀れに感じてきました。

 

なぜ、そんなに文句をつけたいのか?

なぜ、そうさせるのか?

 

 

それにしても美しい対応だったな!

こころの内で運転手さんをしっかり応援していました。

コメント

安心

2018年10月18日 21時56分10秒 | 感じたままに

気になっていた事柄が、

いい方向にすすんだ本日、

いま安心の境地を味わっている。

なにげない、変わらない、平々凡々の

毎日を過ごせることが有り難い。

 

            

コメント

難なく過ぎてくれた25

2018年10月07日 08時26分52秒 | 感じたままに

いちおう覚悟はしていたが、

今回の25台風は、関西地方は何ごともなく通過してくれた。

21の苦い経験があるので、ビクビクします。

時おり強い風がふいて、木の葉を散らすぐらいでしたので、助かりました。

 

6日の月一の勉強会はどうなるのかな?と案じていましたが、

やはり出席できてよかったと思っています。

 

ところで、

こちらは山手地区の秋祭りです。

土曜日と日曜日の二日間行われます。

だんじりの曳行があるのです。

 

迂闊にもバスの時刻表をきっちり確認していなかったのですが、

なんと!  お祭り優先ですので・・・

間引き運転でした!

奇数時間は運転中止、偶数時間のみ運行しています。

たまたま、知らずに、奇数の時間をのがして

偶数の時間でバス停で待っていました。

これを逃すと、えらいことでした。

「知らない」ことは「確認不足」と同じこと。

注意力が足りなかったのは自分の迂闊さでした。

 

勉強会の時間には充分、間に合いました。

「ふぅー、やれやれ~」

 

 

 

 

コメント

サークル活動

2018年09月25日 07時22分44秒 | 感じたままに

10月のはじめにサークル活動の一環で

比叡山に行く行事があります。

すごくすごく興味があるのですが、自分の体力を考えると

とても無理なような気がします。

 

なにせ・・・

集合場所にたどり着くのに、2時間強かかります。

その後、叡山電車やケーブルなどを使うようですが、

体力が減った今の自分では、とても比叡山には行けない気がする。

 

行きたくても行けない。

これからこんなことが増えてくるのかな?

徐々に行動が減っていくね。

 

今、できることだけ、やっていこう!

コメント

訃報は突然に

2018年09月17日 07時05分29秒 | 感じたままに

突然に訃報はとどくものです。

大好きな女優さん

樹木希林さんが、亡くなられました。

 

 

訃報だけは、むなしくて、さびしくて、取り返しがつかなくて、

悲しいです。

とてもさびしいです。

ただただご冥福をお祈りします。

 

コメント

情が薄い

2018年09月01日 08時42分49秒 | 感じたままに

いつもはパソコンでブログを入力するのですが、

タブレットやスマホでブログを閲覧すると、

いつのも感じ方がどうも違うのです。

なぜかなぁと考えました。

 

タブレットやスマホでは行間の余韻が感じられないのです。

ただの文字の羅列にしか思えないのです。

パソコンの大きな画面で閲覧すると、

書き手の思いも伝わる気がするのです。

情が感じられるのです。

テンプレートの色彩も雰囲気も加味されて、

読み手に、伝わる力が強く感じられます。

 

PCで本を読むのと、従来の紙の本で読む違いみたいなものですかね~

なにも昔がよかったとは言いませんが、

馴染めないから、情が薄いと、思うのでしょう。

 

 

コメント

気がかりなこと

2018年08月29日 08時41分57秒 | 感じたままに

高校生からの長い付き合いの友人A子さんに、

私の新しいアドレスを送信したのだけど、

宛先不明でリターンしました。

 

友人のアドレスは間違いなく確実ですが、

リターンしたことで、何だか不安な気持ちが押し寄せました。

友人A子さんは病を克服しつつの状態ですので、

何だか、不安になったのです。

 

直に電話する方法もあるのですが、それもどうかなぁ・・・と思って

絵葉書にアドレスとコメントを書いて、投函しました。

本日中には相手先に届くと思うが、

不安が不安を呼び寄せて、気になります。

やはり直に電話してみようかな。

コメント

母親に似てきた

2018年08月20日 07時53分27秒 | 感じたままに

夫「だんだん、おばあちゃんに似てきたなぁ・・・」

私「・・・」

私「そうやろぅ~自分でもそう思うわ。」

私「老眼で見にくいから、目を細めるし、まぶたが下がるし・・・」

 

おばあちゃんとは私の亡き母親のエーコさんのことです。

エーコさんも若いころは目がぱっちりと大きかったのね。

私も昔・昔は大きくて、どんぐり目とからかわれたこともあった。

 

しかし、

年代が増すごとに老眼がすすみ、目が小さくなってきた。

おまけに瞼の筋力が落ちて、大きかった目を隠すようになった。

 

もう「どんぐり目」とからかわれないだろう!!

 

コメント

樹木希林さん

2018年08月18日 08時25分05秒 | 感じたままに

ネットニュースで知りました。

樹木希林さんが大腿骨骨折とのこと!

びっくりしました。

好きな女優さんなのでとても心配です。

 

数々の映画に出演なされ、すごい俳優さんだなと思います。

出来る限り、出演なさっている映画は観るようにしています。

10月にも公開される映画があるので

今からワクワクしながら待っています。

 

『日日是好日』

ネットニュースから画像をお借りしました。

コメント