あちこち散歩みち

近畿圏内を小さくあちこち歩き・たまに寺社めぐり・日々のとりとめない暮らしなどを記します

図書館へ

2018年12月09日 10時01分31秒 | 

学校の図書館で本を一冊返却しました。

そして本を一冊借りてきました。

年末を控えて、欲を出して借りてきても、

結局本を読む機会が少ないだろうと思うので、

一冊だけ。

内容が面白そうなので、楽しみ・楽しみです。

著者は小谷津 孝明(こやつ たかあき)氏です。

コメント

読みたい本

2018年11月26日 09時36分08秒 | 

なにげなく書架をズーズーと目を走らせて、

ふと目が止まった本がありました。

 

『日本人の住まいと住まい方』  著:平井聖

以前、『住まい論』も興味深く読んだが、

こういう住まいのことが書かれた本を見つけると、

すごくうれしい。

 

老眼がすすみ、メガネが手放せないわ。  

 

コメント

洒落本・勉強会

2018年11月10日 20時07分29秒 | 

月一の勉強会に出席しました。

友人と隣同士に座るって、何だか新鮮。

 

今回は江戸時代の文学 滑稽本がテキストです。

絵が挿入されているので当時の様子が分かりやすくて面白いです。

江戸の庶民の生活や軽妙な会話など

思わずクスッと笑えてきます。

日本人って昔からダジャレや洒落など楽しんでいたのです。

 

 浮世床

 

青本・長唄本・錦絵・義太夫の抜本・十六武蔵などの本を擬人化した絵

 

江戸の庶民も楽しんで暮らしていたことがわかります。

楽しいね!  昔も今も!

来月も楽しみです。

コメント

気温も下がりさわやか季節

2018年10月16日 11時10分24秒 | 

しのぎやすい季節になって、ホッとしています。

今の季節が一番いい。

この感じがずっと続くと最高なんだけどね。

 

 

久しぶりに図書館に寄りました。

漱石がかって住んでいた町、

名作を書き上げた家、

三四郎や猫や坊ちゃんなどがいた空間を、

俯瞰的に描いたイラスト満載。

おもしろい本です。

 

あさのあつこさん「たまゆら」も借りてきました。

読書の秋を楽しみたいです。

コメント

光源氏の人間関係

2018年09月20日 08時55分11秒 | 

『光源氏の人間関係』

      著:島内景二

 

興味がわく一冊です。

物語の順を追って現代語訳したものではなく、

光源氏を中心に据えて、関わりのある人物を紹介しています。

 

人間関係(相関図)を一歩も二歩も深く掘り下げていて、

よりわかりやすく描写されています。

文中で詠まれた和歌も詳細に説明されて、

人物の内面がさらに丁寧に書かれています。

 

複雑な人間関係にも納得できそうですが、

まだ3割ほどしか読んでいませんので、

これからの楽しみです。

 

コメント

いまだそわそわ

2018年09月09日 13時02分59秒 | 

日常生活の落ち着いた毎日がとても貴重なものに感じられます。

自然災害に翻弄され続ける列島。

日本全国、どの地も同じように気が抜けません。

 

鴨長明の『方丈記』にも五大災害が描かれています。

10年余りの間に、災害が起こっています。

大地震

台風

飢饉

福原への遷都

・・・・・昔も今も、災害からは逃れられません。

 

気が重い毎日ですが、そわそわしていられないので

気分転換に図書館から本を借りてきました。

やっと、本を読みたいと思えるようになりました。

二冊だけ借りました。

コメント

鴨長明自筆か?

2018年08月08日 15時06分26秒 | 

楽しいものを見つけました。

 

 

大福光寺本『方丈記』 冒頭(大福光寺蔵)

 

≪闊達な筆運びで記されており、長明自筆という説もある≫・・・抜粋しました。

 

大福光寺本は鎌倉前期の書写で、現存する『方丈記』諸本のうち

最古のものと言われているらしい。

末尾に「桑門の蓮胤、下山の庵にて、これをしるす」とある。

(鴨長明の法名は、蓮胤です)

 

 

長明自筆?

そうであっても、そうでなくても、夢があっていいですね!!

一歩、長明に近づいた気がします。

 

コメント

さぁ、たまには外へ!

2018年08月06日 16時19分07秒 | 

暑いとばかり言ってられない。

外の暑い空気を体験しに出かけましょう。

久しぶりの図書館へは、是非とも行きたい。

ミスドで新作のドーナツも食べたい。

夕飯の買い物もあるし、外の空気に身を置く事もたまには必要です。

 

本は2冊だけ借りてきました。

大好きなもの、2冊!

これは外せないなぁ・・・

なんども読み返したい本です。

コメント

サザエさんと長谷川町子

2018年07月27日 15時20分09秒 | 

あまりにも暑いので本売り場をウロウロしました。

こういうのはイヤな客だろうと、一応認識しています。

反省してます。

 

 

売り場ウロウロの結果!

いいものに出会いました。

長谷川町子生誕100年記念!  『週刊朝日』の週刊誌です。

 

むかしから見慣れたこのタッチの古さがたまりませんね~

《2018夏》の記念出版で、古い画風に出会いました。

 

サザエさんが独身だった頃の4コマ漫画も掲載しています。

 

アイスコーヒー代を漫画に使ってしまったので、

バスを待つ間、

節約して自販機のコーヒーを飲みました。

 

 

 

コメント

友人のブログを参考に!

2018年07月19日 14時23分53秒 | 

よく本を読んでいる学校の友人。

その友人の紹介する本が、すごく気になりました。

タイトルは、インパクトあって、強烈?かな・・・

 

『夫の後始末』 by曽野綾子

 

曽野さんは5歳差。

我が家は8歳差。

 

いろいろ何でも予備知識があればね~

気になった本なので、さっそく本屋さんで購入することに!

本売り場の平台に他の本は積まれていますが、

探している本はなかなか探しあぐね・・・

 

ありました!

平台に残り、この1冊だけ、

売り切れる前に買うべきだなと思いましたね。

 

なんでも知っておくことは、自分自身の味方になるよね。

コメント (2)