「りんぷうの会」 公式ブログ

能楽の素晴らしさをお伝えするために 能楽関連情報を中心に更新中〜
能楽写真家・神田佳明が会長です

シマレイさん撮影の白鳥写真

2011年03月24日 | 会員写真ギャラリー
先日、伊東功一氏撮影の北海道写真をご紹介させていただきましたが、
本日は、シマレイさん撮影の白鳥の写真をお送りします。
やはり北海道で撮影された写真とのことです。

シマレイさんは、当ブログの常連読者様には、おなじみの実力派カメラマン。
非常に味のある、いい作品をいつも撮られています。

以前も書きましたが、人生経験とか、お人柄が写真に如実に出ていると思います。
撮影される作品同様、シマレイさんは、とてもユニークで魅力的な方です。

※伊東功一氏もシマレイさんも、りんぷうの会の会員です。
(シマレイさんは、ご本人のご希望により本名は内緒~。)


空を飛ぶ爽快感や、すがすがしさが感じられる作品。
とてもいい写真だと思います

大変、月並みで、まるで子供のような感想ですが、この写真を見て、あらためて
「こんな風に空を飛びたいなあ、空を飛べる鳥がうらやましいなあ」などと思いました。

白鳥の表情が何だか笑っているようにも見えます。
たぶん、撮影されたシマレイさんも、このとき笑顔100%全開だったのではないでしょうか。


こちらは夕焼けではなく、朝焼けだと思われます。
早朝、寒いうちから起きだして、いい撮影ポイントを探すとお聞きしました。

オガタは寒いのも、朝早いのも得意ではありませんが、
こんな美しい風景が見られるなら話は別~と思います。

ゆらめく朝日の光が、とてもきれいですねー。


こちらも早朝の風景でしょうか。
2羽の白鳥が何か会話しているようにも見えます。

湖面が凍っておりますが、仲良く並んだ白鳥2羽の存在が効いていて
寒さを感じさせない写真です。

シマレイさんの写真は、寒いはずの冬の北海道の風景を撮られているのに
温かみがあって、画面から春の到来を予感させるように思います。

皆様のご感想は、いかがでしょうか。


本日は、りんぷうの会・会員のシマレイさんの北海道写真をお送りいたしました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村

コメント

りんぷうの会より 東北関東大震災、お見舞いメッセージ

2011年03月17日 | 東日本大震災に際して
りんぷうの会会員の皆さま
ブログ訪問者の皆さま

この度は、日本全体が東北関東大震災という未曽有の災害に襲われました。
皆さまには、いかがお過ごしでしょうか。
ご家族、ご親戚、ご友人が甚大な被害に逢われている方もいらっしゃると思います。

りんぷうの会役員一同、心よりお見舞い申し上げます。

余震が続くなか、今度は原子力発電所の事故という新たなトラブルが発生しております。
一刻もはやく事態が終息に向かってほしいものです。

りんぷうの会役員は、計画停電や断水など普段とは違う生活を余儀なくされておりますが、
お蔭様で何とか日々を過ごしております。

能楽公演や能楽撮影会でお元気な皆さまにお目に掛かりたいと思います。
でも今は皆さまのご無事を祈ることしかできません。

再会の日が一日でも早く訪れることを願っております。
その日に向けてパワーアップしておきたいと思います。
まだまだ予断を許さない状況が続きますので、皆さまもどうぞお気を付けてお過ごしください。

写真愛好家の皆さま、もしもカメラを手にする余裕がごさいましたら、
この未曽有の災害をぜひ記録に残しておいていただきたいと思います。
たとえば、都内は一見、日常に戻っているように思えますが、
スーパーに行けば照明が落とされ棚に何もない風景が広がっています。
このような非常事態を記録し、未来に伝えていくのも写真の使命ではないでしょうか。



                       りんぷうの会会長   神田 佳明
                              副会長   三浦 裕子
                             事務局長  伊東 功一
                             広報担当  尾形 美砂子
コメント

本日は、神田佳明会長、三浦裕子副会長の近況報告です

2011年03月17日 | 管理人・オガタより
「ブログを見て、管理人・オガタが元気なのは分かったけど
神田先生や三浦先生は、お元気なの??」というようなお声を
最近、りんぷうの会の会員・ブログ読者の方々から頂戴しております。

そこで、本日は、神田先生・三浦先生の近況をお知らせいたします。
(伊東事務局長の近況については、後日、また記載させていただく予定です。)


■神田先生の近況■
余震のたびに庭先に飛び出したり、
計画停電やらガソリンスタンド閉鎖など、
皆様お困りのように、神田先生も困っておられますが、
さいわい心身ともにお元気ということです。

後日、あらためて、今回の震災について皆様へのお見舞いメッセージを
当ブログにお寄せいただけるそうです。


■三浦先生の近況■
震災発生当日はご自宅に戻れず、大学の研究室に泊まられたそうです。
大学が計画停電のエリアに入っており、今日(3/16)は早々に大学を退出されたと伺いました。
ご家族もご無事でお元気ということですが、
それだけに会員の皆様の安否を心配しておられます。

…ということで、お二方ともお元気です。
ご安心ください。


明日(3/17)は、冷え込みが厳しく真冬日になるそうです。

交通網が遮断され、救援物資が、なかなか被災者の方々まで
届かない現状が少しでも改善され、特に、命綱のガソリンや重油、灯油などが
一刻も早く届きますようにと切に思います。
コメント

伊東功一氏の北海道写真のご紹介

2011年03月16日 | 会員写真ギャラリー
震災発生6日目になりました。

福島の原発事故については予断を許さない厳しい状況が続いておりますが、
一方で、大地震発生から約92時間ぶりに、津波で流された岩手県大槌町の民家から
75歳の女性が救出という奇跡のようなニュース
も入ってきました。

ともかく一人でも多くの方が救助されるように、
そして、命からがら助かった・救助されたものの物資不足・インフラ不足のために
大変な艱難辛苦の状態にある避難所の方々に、一刻も早く
必要な救援物資やケアが行き渡るように、
まずは、震災で分断された道路網の復旧を急いでほしいと願っております。


このような非常事態に、いかがなものかとも思ったのですが、
本日は、りんぷうの会の会員、伊東功一氏の北海道の写真をお送りします。

雄大な北海道の厳冬の写真です。

冒頭画像は斜里の写真
いかにも寒そうですが、きれいな風景です。


こちらは羅臼にて。伊東さんによるとオジロワシだそうです。
迫力ある写真です。

今冬は、羅臼では流氷が多く見られたとのことでした。


上のワシとは違う種類ですね。
オオワシということでした。

オジロワシの写真でも思ったのですが、翼のラインが、とてもきれいだと思います。
自然の造形美を感じます。


そして、こちらが、ばん馬。
太い足が魅力的です。大地に根差す、たくましさを感じます。
自分が軟弱なせいかもしれません。心惹かれるものがあります。


こちらが、オガタのイチオシ写真。
親子でしょうか。兄弟でしょうか。それとも仲間ということなのでしょうか。
表情が何とも、かわいいです。



最後になりましたが、伊東氏は知る人ぞ知る(?)りんぷうの会の
敏腕・事務局長です。

デンマーク遠征旅行では優秀なタイムキーパー兼通訳として、ご活躍。
大変、お世話になりました。

旅行時に限らず、脱線が得意で石橋を叩かずに渡ってしまうオガタの
お目付役でもある伊東氏。

いつもすみません&これからも、よろしくと思っております。

本日は、伊東功一氏撮影の北海道写真をお送りいたしました。
ご高覧いただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村

コメント

【日程変更のお知らせ】 狂言撮影会が6/1(水)に延期となりました

2011年03月15日 | 能楽舞台撮影会のご案内
3月23日(水) 13:00~16:30 に、杉並能楽堂にて開催予定でした
狂言撮影会につきまして、日程変更となりましたので、ご案内させていただきます。

震災後の計画停電や鉄道の運休、原発事故などを考慮して
大変、残念ですが、6/1に延期させていただければと思います。

予定が変更となり、申し訳ありません。

お問い合わせは、会長の神田佳明まで、もしくは事務局まで
お手数ですが、下記のお問い合わせフォーム経由で、ご連絡ください。

●りんぷうの会 ホームページのお問い合せフォーム●
http://rinpoo.com/mailform.html
 

なお、変更になるのは、開催日のみで、開場・開演時間や演目は従来通りです。

りんぷうの会・主催 狂言撮影会
■開催日時:6月1日(水) 13:00~16:30まで
■場所:杉並能楽堂 東京都杉並区和田1-55-9 ※地下鉄・丸の内線 中野富士見町駅最寄り
■出演: 「止動方角」 シテ:山本 泰太郎 / 「仁王」 シテ:山本 則重
■解説:三浦裕子(武蔵野大学客員教授)
■撮影指導:神田佳明(JPS会員・能楽写真家協会会員)


何卒、よろしくお願い申し上げます。



コメント

皆様、お元気でしょうか。事務局スタッフは全員無事です。

2011年03月14日 | 管理人・オガタより
◆大震災が発生して、3日目を迎えております。

未曽有の被害状況の報道が続いておりますが、皆様、お元気でしょうか。

「お元気でしょうか」というフレーズ自体、何やら脳天気な響きがあって
不適切のようにも感じ恐縮ですが、普段から頭の回転の悪いオガタ、
現在、いつにもまして頭が回らない状態です
どうか、ご容赦ください。

おかげさまで、事務局スタッフは全員無事です。

それぞれに不便を感じ、日常生活に支障を来してはおりますが、
被災された方々、今も不眠不休で救助・支援の現場で活躍されている方々の
ご苦労に比べたら何てことはありません。


◆11日以降、ブログの更新は滞っておりましたが、ツイッターのほうは継続して
利用させていただいておりました。

と言っても、自分の発言より「リツイート」(=ほかの方の発言の引用・宣伝のようなものです)が
ほとんどでしたが。

地震発生後、電話がつながらず、メールについても送受信に長時間かかってしまう状況でしたが、
ツイッターは問題なく使用できていました。

携帯電話のメールが使える方であれば、ツイッターも携帯電話から問題なく利用できると思います。

簡単に連絡が取れる・最新情報を確実に素早く入手できるという点では
ツイッターは、非常に有効な手段だと思います。

非常事態・緊急事態ですので、まだツイッターをされていない方は
ご利用を検討されてはいかがでしょうか。


ただし、ツイッターの利用については、リスクを伴う側面もあります。


たとえば、
・ 残念ながら悪意あるデマ・誤報も混在するため注意が必要
・ インターネットの危険性を踏まえて、自分や家族・友人の個人情報は書き込みしない

など、慎重に、ご自身の判断でご利用ください。


初心者の方は、
・家族や友人間での利用を中心に、知らない方との交流を拡大しない
・最新情報の入手については、信頼できる公的な機関・会社などの発言を受信する

というのが、おすすめです。
(念のため、オガタも、まだまだツイッター初心者です。)


【参考】
*ツイッター公式ナビゲーター[ツイナビ]
http://twinavi.jp/guide


◆こんなときだからこそ、笑顔で、でも無理せず、まわりの人たちと協力して
冷静に落ち着いて、乗り切れたらいいなと思います。

オガタの個人的な感想ですが、読んで大納得した勝間和代さんのブログ記事が
ありますので、よろしかったらご覧ください。


【勝間和代公式ブログ】
「地震災害復興にあたって~自分ができることをできる限りしよう、
正確な情報を集めよう、非難を止めよう」 http://am6.jp/g1K4Zq



コメント

大きい地震発生!皆様、大丈夫でしょうか。

2011年03月11日 | 管理人・オガタより
現在、3月11日(金)午後3時40分です。

大きな地震がありました。皆様、大丈夫でしょうか。

オガタは現在、東京都武蔵野地区におります。
こちらでは停電もなく、火災なども起きていないようです。
甲州街道は平生と変わらず、車が流れています。

長い揺れで、余震も続いていましたが、今は収まっています。

棚から本や化粧品などが一部ですが落下しました。

TVも見られて、PCのインターネットも携帯電話からのツイッターも
つながっています。

電話回線がつながりにくくなっている模様です。
被災地区以外・緊急連絡が必要な場合以外は、
電話を差し控えたほうがいいようです。



コメント

昨日の能楽講座、盛会でした~♪

2011年03月04日 | 三浦裕子の能楽講座のご案内
ひな祭りの昨日、全国的に寒い陽気でしたが、
おかげさまで、りんぷうの会の能楽講座、大変、盛り上がり楽しかったです

狂言の魅力について、武蔵野大学客員教授で能楽研究家の三浦裕子先生に
じっくり丁寧に、お話しいただきました。

初めて耳にする、とっておきのエピソードや秘話満載のお話で
狂言がよりいっそう身近に感じられ、次回、狂言の舞台を拝見するのが
本当に待ち遠しく感じられる、充実した講座内容でした。

お話を伺っていて、NHKの「歴史秘話ヒストリア」という番組のようだな~とも思いました。
ちなみに、三浦先生は、渡邊あゆみアナに負けず劣らずの粋な着物姿でした。

三浦先生の能楽講座につきましては、後日また、開催させていただく予定です。
どうぞ、ご期待ください


◆冒頭画像は、当ブログ常連読者の方には、おなじみの今泉修三さん撮影のメジロです。

とても美しく、きれいな作品だと思います

メジロが羽ばたいていて、動きが感じられ、また、表情もかわいらしいです
白い背景の静かな雰囲気も魅力の一枚。

昨日の能楽講座終了後、今泉さんに、かわいいメジロの写真がほしいと
リクエストしたところ、早速にメールでお送りいただきました。

ありがとうございました。


画像内に入れましたが、英語でメジロは、"Japanese White-eye"と言うそうです。
こんなにかわいい鳥の名前に "Japanese" と冠されているのは、
何となく、うれしいですねー。




こちらは、ほんのオマケです

ひな祭り仕様ということで、ピンク色のリボンを付けさせられた愛犬グレースです
たぶん、グレースにしてみれば、いい迷惑だと思いますが、
ご褒美がほしくて、撮影に耐えてくれました。

愚妹がコンパクト・デジカメで撮影した画像で、ブレておりまして恐縮です


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村

コメント

最近、出番が少ないので…神田佳明・秘蔵カットです

2011年03月02日 | 管理人・オガタより
たまには趣向を変えて~と思い、若き日の神田会長の写真をアップいたしました

黒ブチ眼鏡に黒電話が時代を感じさせる一枚です

神田会長がモーレツ・カメラマンとして、バリバリ営業されていた頃の写真とのこと。
いかにもという感じ(?)ですね

ネガカラーの濃い焼き加減のプリントで、なかなか味があるなあとも思いました。

経歴などからすると、ちょっと近寄りがたいと思われるかもしれませんが、
実際の神田先生は、とても気さくで楽しい方です。

基本的には、今回アップしたこの写真と現在の神田先生との間には
あまりギャップはないと思います。

たぶん、神田先生の心は、この写真の頃とさほど変わらず、お若いのだと思われます。

…ということで、りんぷうの会のイベントに、会員以外の方も、どうぞ、お気軽に、
ご参加いただければと思います。楽しいですよ♪


本日は、ちょっと脱線して、懐かしの昭和の時代を感じさせる秘蔵写真をお届けいたしました。


※「私は誰でしょう」:1953年(昭和28年)からNHKで放送された当時の超人気番組だそうです。
(すみません。オガタは、番組詳細について、あまり明るくないです。。。)

※「モーレツ」:高度成長期を象徴する、1970年(昭和45年)の流行語。
(この言葉、知識として知ってはおりますが、リアルタイムでは覚えておりません。)



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村

コメント

1月は「行く月」2月は「逃げる月」3月は「去る月」~と言うけれど。。。

2011年03月01日 | 管理人・オガタより
本当に、あっという間に3月です ちょっと焦ります

1月。年末からのバタバタが、そのまま継続。
「本当の新年は節分明けからだから~」と自分に言い訳しながら毎日を過ごす。

そして2月になり、節分。旧正月。もう待ったなし。

かくして3月。今月は、3日(木)に三浦裕子先生の能楽講座があり、
23日(水)には杉並能楽堂にて待望の狂言撮影会開催です。

2大イベントを控え、準備万端整えて、皆様にお楽しみいただけるよう
臨みたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます



【三浦裕子の能楽講座】

◎開催日時:3月3日(木) 午後2時~4時
◎場所:喫茶店ゼルコ-バ 東京都中央区銀座2-3-4
◎講師:三浦裕子(武蔵野大学客員教授/りんぷうの会副会長)
◎テーマ:狂言の魅力について―狂言「止動方角」「仁王」を中心に(予定)
◎会費:2,000円 (コーヒーまたは紅茶・資料代を含む)



【りんぷうの会 狂言撮影会】

■開催日時:3月23日(水) 13:00~16:30まで
■場所:杉並能楽堂 東京都杉並区和田1-55-9 ※地下鉄・丸の内線 中野富士見町駅最寄り
■出演: 「止動方角」 シテ:山本 泰太郎 / 「仁王」 シテ:山本 則重
■解説:三浦裕子(武蔵野大学客員教授)
■撮影指導:神田佳明(JPS会員・能楽写真家協会会員)
■座席:全席指定 S席(正面席) 20,000円 A席(脇正面席)17,000円


お問い合せは、当ブログのコメント欄をご利用いただくか、
お手数ですが、りんぷうの会のホームページ内のお問い合せフォームからお願い申し上げます。

りんぷうの会 ホームページのお問い合せフォーム
http://rinpoo.com/mailform.html


◆冒頭画像は、三浦先生の愛猫、秋子ちゃんです
昨年の秋生まれの秋子ちゃん、だいぶ大きくなったようですねー

猫嫌いの神田佳明会長に配慮して、絵画調にレタッチさせていただきました。



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真イベント・写真展へにほんブログ村


コメント