「りんぷうの会」 公式ブログ

能楽の素晴らしさをお伝えするために 能楽関連情報を中心に更新中〜
能楽写真家・神田佳明が会長です

■若き日の…

2010年05月19日 | 神田佳明・略歴紹介
これは、誰の写真なのか、おわかりになるでしょうか?

なんとなく目元は、今と変わらないかなと思いますが、
やはりメガネがないと大分、雰囲気が違うようです。

こちらは、神田佳明の若い頃の写真です 

神田佳明は、京都府宇治市出身。
カメラマンとしてのキャリアは、報道記者からスタートしたそうです。
(神田佳明の現在の姿は、こちらからどうぞ。)




これは、警察廻りの初仕事で撮影した写真とのことです 
ずいぶんクラッシックな交通事故写真だと思います。
昭和30年代の写真だそうで、時代を感じる一枚です。



 
こちらも時代を強く感じさせる写真~ 
インドのネール首相と娘のインディラ・ガンジーの来日時の写真です。


以下に、神田佳明の略歴を記載させていただきます。
よかったら、あわせて当会公式ホームページの記載もご覧ください。

◆神田佳明(かんだ よしあき)◆

1937年 京都・宇治市生まれ。
報道記者を経て1961年プロカメラマンへ転身。

能楽写真家であるとともに、2006年まで、銀座スポット商会副社長。
平凡社、淡交社、国立能楽堂など数多くの団体から能楽撮影の依頼を受ける。

2007年3月スポット事業部(現・KJIスポット事業部)を退職。
同時に有限会社・凜風を設立、1999年から主宰して来た
能楽団体『凜風の会』を吸収、能楽の普及活動を続けている。

2008年3月より、コダックフォトスクールの要請を受け、東京銀座において、
「能楽」を主題とする、能面・能舞台撮影講座である「こだわり表現コース」開講。
能楽関連の著書多数。また、自身の能楽写真展も多数開催。

日本写真家協会(JPS)会員
日本能楽写真協会会員
公益社団法人・能楽協会契約カメラマン


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へにほんブログ村
コメント