絶版プラモデルやじ馬考古学・ボックスアート美術館(なつかしき50~60年代アメリカプラモの世界)

古き良き時代の絶版プラモを発掘する、インターネット考古学。現在、・ボックスアート美術館にてエレール特別展を開催中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これ de ダメ押し? レベル・ボックスアートギャラリーPartⅩ

2009年07月20日 | プラモデル


オレ、ゲジ眉のヘス。
総統の代理。

どうかね?記事の感想は…






















































ニューヨークをイメージしたアートが、エエなァ。








フォレスト・シャーマンのボックスアートといったら、ヤッパこれだね。




映画「トコリの橋」の、名脇役がこれ。
もっとも、スクリーンに登場したのはアングルドデッキ改装前のものなんだけどネ。























次回はこれネ(8月4日夜更新予定)
Ed Rothのおとぼけモンスターシリーズだよ。
ジーク・ハイル!



コメント

まだまだあった!レベル・ボックスアートギャラリーPartⅨ

2009年07月07日 | プラモデル


ベルリン特急便

各戦線より、うれしい贈り物。
総統官邸へ走るトラック。

今日もボックスアートが満載だ。

総統!お受け取りください。



「できないことは、飛ぶことだけ」
レベルの絶対的自信がうかがえる永遠の傑作。




























































疾風のボックスアートの中で、最高傑作!








以前掲載したもの(PartⅢ)とは、異なるバージョン。








プラモを振り回して遊ぼう、という危険な広告付!









タカラ/レベルバージョン









次回もレベルのボックスアート、ドドッと登場(7月20日夜更新予定)
エエ加減飽きた、といわないで!

コメント