花のある生活

毎日更新!花屋Piantaのブログ。お花情報いっぱいです。

Opera

2019-02-06 20:54:00 | Diary
Piantaでも使用しているスミザーズオアシスジャパンのmaxlifeは、
花保ちが良い、茎焼け・葉の黄変が軽減されるなど実証済み。

このmaxlifeの新商品『Opera』が
昨年2018年11月に発売になりました。

まずは見た目の比較。

左が通常のmaxlife
右がmaxlifeOpera
Opera、黒いです。


吸水後。
左の通常のmaxlifeも水分を含んで黒みが強くなりますが
右のmaxlifeOperaの方は真っ黒。


アレンジが仕上がる途中でも
黒いのでフローラルフォームは見えにくい~。

本来茎と同じ色の緑色のフローラルフォーム。
黒い方が陰となって見えにくいことと
見えたとしても黒だとカッコいい、という印象です。


仕上がった作品はこちら。
とても綺麗な作品ですが
一生懸命カバーリングをしないでもこの仕上がり。


実はこんなに隙間があるんです。

作品を作ってくれた生徒さん曰く
「夏にいいかも!」とのこと。

確かにカバーリングの密度が濃く呼吸が出来ないアレンジは
見た目が暑苦しいだけでなく蒸れも気になるので、
風通しの良い作品作りが出来ます。

花材が少なくても整うので
花材費も小さく抑えられ、手間をかけず簡単に、
アレンジが綺麗に仕上がる『Opera』

カバーリングめんどくさいなーー
と思っている“お花好きだけどズボラ女子”な方にもおすすめ。

【注意】
今回作品を作ってくれた生徒さんは
ズボラ女子ではありませんよ!
コメント

池坊新年初生会

2019-01-27 19:34:02 | Diary
いけばな池坊新年初生会がありました。


私は准華督を、お弟子さんも門標を、
また小学生お弟子さんも
支部長賞をいただきました。





青年部一同花を飾り
来場の皆さまをお迎え。


美味しいお料理をいただきながら
また今年も精進する!と
心に誓ったのでした。


コメント (2)

最後の仕入れ

2018-12-28 18:53:48 | Diary
年内最後の仕入れに大田市場へ。
お客さまからのご注文分を仕入れたり
お世話になっている仲卸さんに挨拶に廻ったり。

この写真ふざけてるのではありません!
花を纏う~という話題に花を咲かせる
生産者さんがお作りになった
ガーベラをあしらったチランジアのウィッグです◎

街で花のオブジェのようなカタマリが
歩いているのを見たことがある方もいらっしゃるのでは?
先日のクリスマスイブにも練り歩いて来られたとか。

全身花だらけになるのは大変ですが
ひょいっと帽子のように被れたら楽しい!


大田市場のNさんも。


チランジアウィッグを作られた
葉ボタン生産者の寺嶋さん。

いつか花屋に
アクセサリーのように纏う花が並ぶ日が来るかも知れません。
お部屋にも自分にも花を飾りましょう~。


コメント

収穫

2018-10-28 23:12:35 | Diary
いけばなの花材を取りに
伊勢原の山へ行きました。

市場に並ぶ花材は
綺麗に整っているので
あえて自然に暴れた花材が
風情を作るのです。

虫に刺され
筋肉痛になりながら
たくさんの枝を収穫。


綺麗な野ぶどうが
疲れを癒してくれます。
コメント

CHANEL MATSURI

2018-10-21 17:49:30 | Diary
京都池坊の六角堂頂法寺で開催されている
「CHANEL MATSURI(シャネル祭り)」

CHANELと日本文化が融合したイベントの様子は
テレビやネットでもたくさん取り上げられていました。

いけばなを学びに京都へ行った方が
いつもの六角堂が華やか!
と送ってくださった写真。

迫力あるいけばな立花も
CHANEL REDの装いで
さらに艶やかに。

ドレスコードが「フォーマル」の会もあり
紋付袴を新調した教授もいたそう。

いけばな池坊が
日本の象徴的なものとして取り上げられた
素敵なイベントだったようです。
コメント