花のある生活

毎日更新!花屋Piantaのブログ。お花情報いっぱいです。

2019-02-19 17:37:07 | School
昨日は温かい一日だったり
今日は雨がパラついたり
気候を変化させながら着々と春に向かってます。

3月になればひなまつり、
桃の節句。

今週のFlowerRoomは桃を使ったレッスン。

桃はツボミを咲かせるのにとても体力を使います。
今日のレッスンでも皆さん
疲れると甘いもの欲しくなるわよねぇ
同じよねぇ
という話題に。
そう、桃も糖分が欲しいのです。

糖分の与え方として生活の知恵的な情報で
気の抜けたサイダーとかいろいろ言われますが、
導管閉塞を起こしてしまう可能性も高く
返って早く枯らしてしまうことも。

だったら
フラワーフードを使った方が安全に確実です。

それと
乾燥に弱いので霧吹きなどもお忘れなく。


フラワーアレンジにした場合
一種生けとは違うので
霧吹きの水が他の花にかかることも想定します。
水がかからないよう段差をつけたデザインにしたり
霧吹きの時注意したり。
フラワーアレンジをするときは
考えなくてはいけないことがたくさんですね!
コメント

オブジェ

2019-02-12 18:47:14 | School
自然な姿とは異なるデザイン『オブジェ』

この葉っぱどうなってるの?
どこから花が出てるの?
どれも自然に出来た姿ではなく、
矯めたりワイヤーを施したり
見えないところで細工されています。


葉をくるんくるんさせたり
葉から花が突き出て来たり。

植物の可能性を最大限にデザインされています。


基本レッスンの皆さんも頑張りました。
曲線、直線、
アウトラインを花で繋ぎます。
コメント

チューリップライン

2019-02-05 22:52:03 | School
見た目の綺麗さとか
アレンジの構造とか
手間をかけずに簡単にとか
いろいろなことを踏まえて作る
今週のFlowerRoomレッスン。

花束を置いたスプレーシェイプのようなデザインで
いつもとは違うMFPの位置にして。

今回大きなレッスンの目的は
カバーリングを楽ちんにカッコよく!
フォームグリーンを上手に使います。


チューリップのラインがとても綺麗〜〜。
全く同じ姿の花はないので
皆さんそれぞれのステムライン。

アレンジそれぞれのアウトラインは
その時手渡された花に合わせて
その場で考えてくださったスタイルです。
テキストの真似を繰り返すレッスンだけでは
ここまでの仕上がりは出来ません。

さすが〜〜な
FlowerRoomの生徒さん達です。


プリザーブドフラワーコースも
バラとチュールのメリアを頑張って作りました!

そしてメリアをコサージュに。
コサージュ入れもアレンジしたので、
コサージュとして使わないときは
プリザーブドフラワーアレンジのように飾っていただけます。

もうすぐ総会があるそうで、胸につけてお出かけされるそう。
手作りコサージュでおめかしなんて!素敵です!
コメント

花束

2019-01-29 21:20:16 | School
花束レッスンのFlowerRoom。

花と花の空間を作るスパイラルに束ねる練習、
高低差で魅せるパラレルに束ねる練習、
どちらも綺麗に仕上がりました。


ラッピングペーパー・セロファンの意味
吸水・保水の違いを覚えていただいたので、
これからは
余り花でも可愛く花束が作れそうですよね。

全面表になる
プロの蝶々結びリボンは
いろいろなシーンで使って頂けると思います。
リボン結びのやり方はこちら


ハート型のアシストは、ほんと〜楽ちん〜。
頭を引っ掛けるので思い通りに花が留まる〜。
ループにした葉でも代用出来るので
ぜひ普段使いに取り入れてください!

アレンジに活用した作品は
透け感あるハートが可愛く演出するよう
ハート上部を見せるようワイヤーで工夫。

美しい作品を作り上げるため
見えないところでいろいろな細工をして仕上げてます。

コメント

春の香り

2019-01-22 17:37:08 | School
スイートピー、フリージア、ヒヤシンス、
そしてユリ、
今週は春の香りを楽しむレッスン。


花と花の空間を大きくとって
花の香りの通り道を作って。


初心者さんコースの作品も
しっかり花の香りが漂ってます。


そして今日は
たっぷり使う面の葉に
クリザール「リーフシャイン」も使っていただきました。

「リーフシャイン」を詳しくご紹介した過去ブログ


上部ドラセナにリーフシャイン使用
下部ドラセナ不使用。

今回は全部をツヤツヤにせず
アクセントとなるポイントにシュッと「リーフシャイン」

異なる葉を組み合わせたように
ただの葉の集まりに立体感が生まれました!

いつものフラワーアレンジも
ちょっとオモシロいことをプラスして
新しいデザインに!
コメント