花のある生活

毎日更新!花屋Piantaのブログ。お花情報いっぱいです。

花展作品

2018-12-03 23:42:46 | Event
昨日の池坊東京洗和会支部青年部花展
Piantaでお稽古している皆さんの作品です。

京友禅染めのミツマタを組んだカラフルな木に
白いダリアと白いオンシジウムが咲いた自由花中作。
見た目の色バランス、安定良く立つ重さバランス、
準備に時間をかけただけあり
ダリアの重さがプラスされても安定の土台に仕上がりました。


ポポラスを真にした立花正風体。
Piantaで、先生のお宅で、勉強会で、
何度も何度もお稽古を重ねて本番に挑んだ作品。
京都での立花講座も受講してきた成果を発揮しました。


ツルウメモドキの生花新風体。
カークリコの強い面と
ツルウメモドキの自由な動きを
胡蝶蘭であしらいました。


重厚感のある花器に活けた自由花。
ガーベラピッコリーニを長く使い小さなガーベラを主張。
器部分が小さいので
見た目だけでなく蒸散などにも気を配りました。


カラーエコゼリーを使った小学生の自由花。
支部長先生から
「お父さんお母さん私と弟くんのように」というご指導があり
オトナサイズがひとつ多く「これは誰かなぁ?」という話題に。
小学生ちゃんは「はるみ先生!」と言って作ってくれました。
楽しそうな家族団欒に混ぜてくれてありがとう。


こちらもカラーエコゼリーを使った小学生の作品。
会場前のいちばん目立つ特別席に飾らせていただきました。
グラデーションの研究を重ねただけあって
ゼリーがとても綺麗。
来場者の方々から何度も説明を求められ
皆さんとても興味を持って見てくださっていました。


青年部役員で作った大作。
まずツルの収穫をしに役員で伊勢原まで行き
それぞれが持ち帰り家で水に浸けて柔らかくし
また別日に集まり球体を作り
そこに花をあしらう、という時間をかけた作品。
暗くなるまで自然の中にいたことも楽しくて
生け込み時の良いスパイスになりました。

私たち役員だけでは準備出来ないくらいの
大きな花展になりました。
諸先生方や市場の方など
たくさんの方々にご協力いただき
無事開催することができました。
楽しかった思いと感謝の思いでいっぱいです。

ありがとうございました。
コメント

池坊青年部花展

2018-12-02 22:20:31 | Event
池坊東京洗和会支部青年部花展
たくさんの方にお運びいただき
ありがとうございました。

毎年明日館で花展をしていますが
それとは違う楽しさと苦労も。

毎晩遅くまで
役員同士連絡を取り合っていた作業から解放され
肩の荷が下りた反面、少しだけ寂しさも感じます。

今回の作品は
京友禅で染めたミツマタをメインに。
ダリアかまくら、シベリアと
オンシジウムサマースノー、
白い花を飾りました。

先生、お弟子さんたち、皆さんのお手伝いをいただき
カラフルに楽しく出来ました。


会場では北海道胆振東部地震と7月豪雨災害の
義援金箱を設置。
池坊本部を通じて被災地にお送りします。


参加してくれた5名のお弟子さん達も
ひとつもふたつも成長してくれました。
またこれからも精進しお稽古頑張りましょう。
コメント

生け込み

2018-12-01 18:14:29 | Event
池坊東京洗和会支部青年部花展
明日の本番に向けて
今日は朝から生け込み。

何も無いガランとしていた会場に
花と人がたくさんで、
活気に満ち溢れていました。


今回の花展をご指導くださった倉田先生と
一生懸命頑張ったお弟子さんの記念写真。
とても優しい倉田先生のお陰で
楽しく作品作りが出来たことでしょう。
コメント

かすみそう作品

2018-07-08 17:30:15 | Event
重要文化財自由学園明日館花展の作品です。



かすみ草のかき氷。
いちごは自分で染めました。
そして、スプーンですくったところはミックスカラーから拝借。


キラキラビジューとかすみ草。
シンプルなだけにとても技術が求められる作品。
花のプロの方々に評判よかった作品です。


立体フレームのような作品。
テーブルの上のかすみ草がチャームポイント。


白鳥のように。
中庭の緑とのコントラストも計算して。


LEDキャンドルの光のとかすみ草のコラボ。
あたたかみのある作品。


レース編みとかすみ草。
花器は電気の傘を活用しています。


ハニカムボウとクレマチスの絡みの美。
計算された構造がさすがの上級者さん。


花器に見立てたかすみ草。
ミニラタボールやミスカンサスの透け感もプラスして。


かすみ草を雲のように。
自分染め、グリッター処理もしました。


かすみ草とスチールグラスとビーズで。
細かな作り込みは真似したくなります。


染めミックスを使ったボール状アレンジ。
同じフォルムでも楽しい花色の組み合わせになりました。


織姫と彦星のようなガーベラとアイビーの天の川。
七夕らしい物語を感じる作品。


キューブの花器を組み合わせて。
整った花のリズムが心地よい作品。


トルコをかすみ草が包み込むように。
かすみ草の包容力で花の美しさ倍増です。



ドライで染めのストレリチアの葉を使って。
一輪のかすみ草のような花器に生けました。


棚装花は全員でお揃いの花器と花を用意して
それぞれがチョイスしたリボンを結んで。
装花リーダーさんが準備から頑張ってくれました。


受付装花担当小学生ちゃんも
与えられた花材と花器でその場でデザインしてくれました。


今年も楽しい一日が終わってしまい
ホッとしたような
寂しいような。

また来年の花展に向けて
日々レッスンを重ねていきたいと思います。

参加者の皆さん
お疲れさまでした!
コメント

かすみそう

2018-07-07 22:22:06 | Event
今年の花展も無事終了しました。
毎年たくさんの方にご来場いただき
とても嬉しく思います。


第一回目から今回まで14年の歴代担当者さんが勢揃いし
記念写真を撮りました。
毎年細やかなご配慮ありがとうございます。


そして参加メンバーの皆さん。
全員揃って撮れませんでしたが
映っていないメンバーさんも含め
ひとりひとりが作品作りを頑張ってくれました。


たくさんの方々のご協力のもと
14回続けて来られましたこと
心より感謝申し上げます。

明日作品写真をご紹介します!
コメント