花のある生活

毎日更新!花屋Piantaのブログ。お花情報いっぱいです。

スプラッシュアイ

2018-11-16 17:28:08 | Rose
ベージュにピンクで
オトナっぽさのある綺麗色の
バラ『スプラッシュアイ』

長保ちする素敵色のバラをギフトに
というご注文で入荷。

クリスチャン・トルチュ氏も
恋に落ちたバラだとか。

私も~!
同じ~!
と、思う方もたくさんいらっしゃるはず。

このバラは
標高2,400mで育てられたケニア産。
はるばる日本へ、Piantaへ、ようこそ!

コメント

パスタロサート

2018-11-15 18:01:00 | Flower
マカロニみたいな花びらの
『パスタロサート』

オモシロイ花材でも
大き過ぎるサイズだとなかなか扱いにくい〜〜。

今回は
ペタッと広げても10cmしかないサイズで入荷。
これならカジュアルに使えそう。

赤・ピンクのように
マカロニ花びらの内側が異なる色のパターンと
黄色ように
内側同色で普通のガーベラのように見えるパターンと
花色によって見え方もいろいろ!

フォルムの変化は
花色の変化とは違うオモシロさです。
コメント

レインボーコットン

2018-11-14 20:05:49 | Flower
北海道で初雪を観測した今日、
遠く離れたピアンタでも夕方には冷え込みました。

やっと冬を感じられ
花に暖を求めたくなったので、
大田市場で見つけた
『レインボーコットン』

白や茶色の定番とは違うコットンみたい。


パステルカラーの可愛いコットンは
このままコロコロディスプレイするだけで
ぽかぽか温まりそうな可愛さです。
コメント

フリーセント

2018-11-13 17:42:40 | School
今週のFlowerRoomは
流れるように『フリーセント』




枝、葉、花、
矯めの効く花材と自然のままの花材
いろいろな曲を適材適所に。


レクタングルデザインでは
中心に大きく構えたイタリアンルスカスのお陰で
ナチュラルスタイル。


ラウンドデザインでは
そのまま作っても物足りない方用に
ミスカンサスの滑らかなラインをプラスしました。


プリザーブドフラワーコースで
いろいろな赤を楽しむクリスマス!


グリッター処理されているキラキラユーカリは
なかなか生花では味わえない華やかさです。


小学生コースもクリスマス☆
Merry Christmasのリボンは
ワイヤーを裏貼りしてひらひらはためかす
細工をしています!
コメント

オール4キュート+

2018-11-12 18:59:25 | Rose
オランダの旧LEX+社の「+」が付く
Dümmen Orange社のバラはどれも魅力的。
大田市場に展示されていた
バラ『オール4キュート+』

花から花や葉など出てくる貫生花は
出すぎると美しさより興味深さが勝ってしまうのですが
丁度よく綺麗なバランスが素敵。

個人的に理想とするのは
シウマイのグリーンピースぐらいのバランス。
緑が丁度綺麗ですよね。

グリーンアイ?とか
グラスセンター?とか
いろいろ言われ方はあるようですが
みんな好きなことは間違いなしです。


バラ『マジックダンス+』の絞り柄加減も
Piantaでは人気の花色。

「+」が付いているバラは間違いなしです!

コメント

クリスタルスノー

2018-11-11 18:50:51 | Flower
雪のように真っ白な
プリンセチア『クリスタルスノー』

真っ白なプリンセチアは
Piantaでも大きな毎年人気色。

大きなサイズなこともあり
人目を引きつける魅力がある
白いプリンセチア。

早速ひとつ、オシャレなお店さんの入口を飾るため
お嫁に行きました。


コメント

ミント

2018-11-10 18:39:20 | Flower
スイーツを作るお客さまのご注文でミントを入荷。
そして、そのミントを飾ったマンゴープリンを
お持ちくださいました!

トロっと優しい舌触りで
癒され系スイーツ♡


箱まで綺麗で、もしかして買ってきたのは??
と疑ってしまうほどの腕前ですが、
本職はパティシエではないお客さまです。

ミントとひとことで言っても種類はいろいろ。
今回入荷したミントは・・・

甘い香りを楽しみたい方には「アップルミント」


ミントティにするには「ペパーミント」

その他
オレンジミント、グレープフルーツミント、オーデコロンミント、
スペアミント、ブラックミント、ノースミント、
ケンタッキーカーネルミント、日本のミントハッカホクト。

どれも清々しくいい香りです。

ミントを育てるのは、とてもカンタン。
地植えにした場合にはほとんと水やり不要。
極端に暑い日が続いた時にちょっと気にしてあげる程度。
鉢のまま育てるなら、土の表面を見て乾いたらあげるくらいです。

ただ、陽当たりが強すぎると葉が枯れやすくなるので
最初置き場所を決めるとき、日差しの感じに注意。
基本的に強健な植物ということです!

スイーツのてっぺんにミントを1枚鎮座させるには
普段から育てて
使いたい時に1枚だけカット、というのがおすすめ。

新鮮で葉の傷みもなく
何より経済的。

見た目も香りもいろいろなミントがあるので
ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
コメント

フラワー・オブ・ザ・イヤー

2018-11-09 17:41:27 | Flower
12月に発表される
フラワー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされている花が
大田市場に展示されていました。

↑グロリオサ『ZEN』
オレンジがかった花色も綺麗ですが
何より2倍の花保ちというのが驚き。
輪数が多く1茎で6~8輪。
そして、茎が硬く曲がりにくいそう。
なんて扱いやすいのでしょう!
もし受賞しなかったとしても、
ぜひ花展花材の候補にしたいグロリオサです。


バラ『シーアネモネ』
イソギンチャク(SeaAnemone)のように美しいことから命名だそう。
ふりふりの花びら、とっても可愛いです。


バラ『ストロベリーマカロン』
こんなにふわふわなのに
開いてしまわずカップ型のままで花保ちが良いそう。


キク『かがり弁白』
花びらの先に突起のある「かがり弁」のキク。
お正月とかいけばなの花展とか華やかなシーンが似合うキク。

いろいろな部門がある中で
生産者にも消費者にも扱いやすい「グッドパフォーマンス特別賞」や
香りの良い「フレグランス特別賞」などの他に、
花の色の流行を先取りした「カラークリエイト特別賞」や
楽しい気分にしてくれる気分をデザインする「モーストジョイ特別賞」など
どんな花が選ばれるの???と
結果が楽しみな賞いろいろです!



コメント

ポンポン

2018-11-08 17:36:42 | Flower
サファリサンセットの赤系とか
ライムブッシュの緑系とか
色の濃いものが多い中
白もありました!

リューカデンドロン『ポンポン』
他にはない力強い茎と葉とは裏腹に
可愛らしいネーミング♡

このリューカデントロンという名前は
ギリシャ語で「白い」を意味するリューカと
「木」を意味するデンドロンから。

白も可愛い〜♡
コメント

アクティバ

2018-11-07 23:11:38 | Flower
楽しい花色のカーネーション
『アクティバ』

一輪一輪花色の出方が違うので
好きな表情を見つけるのも
楽しみ方のひとつ。

見せる角度の違いでも
花色の印象が異なるので
無造作にたくさん花瓶に飾っても
立体感が出て素敵に飾れます。
コメント