じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

新入りコッコちゃん

2016年04月29日 | 日々のこと
数日前に入荷しているが、取りに来るなら29日に、と実家から連絡を貰っていた。
2,3 日雨模様で丁度良かった。
午後からラヴを伴って行くと、甥っ子姪っ子家族も来ていて賑やか、
山ほどのご馳走が並んでいました。
ビールが飲めないのが残念でしたが・・・

田舎の小さな集落の祭りの日だったのです。
過疎が進んで一時は御神輿を軽トラに積んで廻っていた時期もありました。
それが何という事、、、結構な人出で驚いた。
もっとびっくりしたのは凄い人数の(といっても知れていますが)子供たちでした。
なんでー??




事情を聞くと、集落の子供たちは数人ですが、ここの祭りは毎年連休の休日、
御旅所毎にお菓子を貰えると、小学校の子供たちがこぞって集まるのだそうです。
年々お菓子の準備量が足りなくなり、今年は100個以上とか、さもあらん。
賑やかで盛大になると大人たちもこぞって繰り出す、活気が出て結構なことだ。久しぶり






さて本題の新入りコッコさん、
さすがにラヴと意気投合とはいかず、暫くは怯えていました。
前は一羽で淋しかったのかラヴとも仲良くなりましたが、
今度は二羽飼いなのでその点どうなのかな。
生後? 1ヶ月くらい? まだピヨピヨとひよこの鳴き方ですね。
おいおいとまた仲良くなっていくことでしょう。

明日は何より楽しみにしていたyuu達がやって来る。
間に合ってよかった。


コメント (5)

素人目にも

2016年04月28日 | 日々のこと


日本経済がおかしくなっているようです。
日銀の追加緩和見送り報道で株価が一気に急落していた。デリケート
投資家は追加緩和期待していたって ?? どういうことやん
これ以上どこまでやればいいっちゅうの?
国債を発行し続け、それのほとんどを日銀が買い入れ保有高は膨らみ続ける。
堪らずマイナス金利、、素人考えながらこんな金融政策だけで上手くいくとは思えない。

国の借金を、日銀のお札の印刷で賄っているということでしょう。
自転車操業を通り越して、蛇が自分の尻尾を食べているようにさえ思える。ゲボ
ニッチもサッチもいかないところまできたのではないでしょうか。
アベノミクス政策はほぼ破綻したも同然に見えます・・・

物価上昇目標 2% これも消費者にとっては歓迎されないのは当たり前。
消費を抑える側に働き、ますます物価は上げられない。出口は遠ざかる・・・

素人の私に理解できないのは、こういうネガティヴな事態において、
円買い円高が進む? この理屈が分からない。
円高って、、日本通貨の価値が上がると言うことでしょう。
価値が上がるのはいいことなのに、株価は完全反比例して下がる ?? なぜ ?
いつも「比較的安全な円を買う動きで上がる云々、、」と言われますが・・
誰か教えてください。


サロンは細々ながら一応続いています。
誰それが倒れたとか入院したなど、話題はもっぱら老化や健康や病気の事になります。
だべり場に終始、あんまり高望みせずこんな感じでいいのだと思っています。
一年二年と長い目で、ゆったりと続けていければいい


一旦青空が見えたので、
洗濯物をベランダに干していたのでした。
「やっぱりね、、、案の定・・・」
夕方にかけて本降りになっていたのに、すっかり忘れたままでした。
せめて軒下に干していればよかった・・・・
明日、洗濯からやり直しです。

改装後のマイントピア露天風呂(外観)


4階から芝生広場への通路が新設され、これで車椅子でも楽に行けるね。

コメント (6)

面倒、イライラ

2016年04月27日 | 日々のこと
3月から利用し始めた近くのコンビニを便利に使わせてもらっている。
そのクレジット支払を初めてしました。何故か店頭支払いコース
店内のFamiポートというので手続きをして、レジで一か月分まとめて現金支払うシステムです。
その装置が使い慣れていないせいもあったが思うように作動しない。
ボタンをタップしても入力できないので、近くにいた若い女性店員にやってもらうとスムーズに作動する。
同じように私が押すと動かないのですよ。
何度か繰り返してもやはり同じ、別に操作を間違えているわけでもないのに。
何故かと言うと店員の前で私がタップすると決まって作動しないのだ・・・・
店員は何故でしょうね、と頭をかしげていた。

私が思うに、、老人の指先は乾燥しすぎているから、つまり枯れているせいかと。
指先を舐め舐め画面を操作するわけにもいかず、どうしたものか・・・
次回はウェットティッシュなど使ってみようか(笑

それは別として、このシステムは日々の買い物する際には現金要らずでつり銭なし、と
便利ですが、まとめて現金後払いというのは気分的に辛いところがありますね。
最初に何故かこのシステムを強引に勧められたのです。
口座引き落としシステムに変更したい。


一日小雨が降り続き、夕方小止み時に散歩に出る。




ワン友のペロちゃん、人には慣れるのにラヴはいまだに警戒される。
それにしてもこうしてみると ラヴは ばあちゃんになったなあ・・・



夕食は差し入れ筍ずくし

コメント (10)

なぜ

2016年04月26日 | 日々のこと
熊本大地震で不思議なことがあります。
県知事が最初の地震の直後に一度出ただけで、その後一度もテレビに出てこないこと。
その最初に出た4/15に政府に激甚災害の早期指定を要請した時だけ・・・?
政府からはそれを一蹴され、住民には屋内避難をするようにと指示されたとも、
知事は「政府は何もわかっていない」と激怒したとも報道されていた。

その夜に帰宅して本震に遭って亡くなった人が多数出た。
多分 知事は更に頭にきて政府に噛みついたのだろうと想像される。

以来、知事は一度もでてこないのですね。
頭越しに政府のペースで前のめりの支援が行われているように見えます。
本来なら、県知事が前面に出て災害対策の陣頭指揮をすべきところです。
見えないだけで県庁から指揮を執っているのかもしれませんがとにかく見えません。

決して能力のない知事とは思えない。
もしかして安倍さんとの確執があるのかもしれない。
シカトされているとか ? まさかそれはないよね・・・


今日の写真

ニワゼキショウ


マツバウンラン




種から花の苗を立てています。
これはヒャクニチソウ かな?
コメント (4)

エンブレム

2016年04月25日 | 日々のこと
どれでもいいですよ、べつに・・・ 五輪エンブレム
A案ありきとか言われていましたが、やっぱりね。
仰々しく大々的に発表される前に、すでに選挙の出口調査じゃないけど、
メディアに筒抜けだったようで、なんだか白けていましたね。

コンセプトは日本らしさ伝統美、落ち着きのあるデザイン。
言われてみれば私も他よりもこれがいいけど? 流されやすい性質です・・・
さすがに一流デザイナーだったのですね。オリジナリティーが通っている。
コメントも控えめでしたし。


三菱自動車の軽自動車がカタログ燃費を不正に届出表示していた問題。
燃費競争に追いつけず、悪あがきだったのでしょうか。
公称燃費なんてあって無いようなもの、ユーザーは気が付きようがありません。
大抵は自分のエコ運転の未熟さのせいだろう、と思ってしまいますものね。
黙ってりゃ素人には分かりっこない。
でも、これでエコカー減税対象車に認定されていたとすれば立派な脱税になります。
ユーザーへガソリン代の返金までも考えているそうな、、、
大丈夫かなー この会社


今日の写真は
散歩途中の草原、
目立つように草叢からベンチの上に置いたが、数日そのままです。
近くのグラウンドで時々ちびっこチームが試合をやっているので、
多分、域外のチームの子が忘れていったのかな。


フタリシズカ




ラベンダーとラヴ




コメント (6)

がっかり

2016年04月24日 | 日々のこと
いまテロップが流れていました。
期待していた北海道5区補選、僅差で自公候補が勝ったようです。残念至極・・・

今日はこれにて


今年は梅の実が豊作のようです。



コメント (4)

ど根性

2016年04月23日 | 日々のこと
熊本城が大変なことになっている。
天守閣は屋根瓦がほとんど落ちて無残、シャチホコも粉々になってしまったそうです。
鉄筋コンクリートなので建物は崩れていないが、土台もかなりの部分が失われて傾きそう・・・
それよりも、飯田丸という五層の楼閣に至っては大部分の土台石垣が無くなり、
角の一列の石垣だけでかろうじて櫓が持ち堪えているのには、見るたびにヒヤヒヤする。
あれはまさに「ど根性石垣」、よくぞ頑張っている !!


テレビでやっていた、社員の平均年齢77歳、定年はない。
よぼよぼに見えるがみんなそれなりに生き生きと働いていた。
社長が一番若く50歳代でしたっけ、従業員に対しては全員に敬語で話している。
「何と言っても豊富なノウハウと即戦力になるのが助かる」と言われていた。
恐らくは年金と給与の総額は上限があるから賃金面でも助かっているのだろう。

面白かったのは午後3時になると社長から集合がかかる・・・おやつ? いえ
全員血圧を測り記録グラフ、もしも高目だったら早退して病院へ行ってもらうとか。
一億総活躍社会を地で行っていますね。
ここまでいかなくとも、高齢者の雇用が色々な形で広がっている。
死ぬまで働く社会が来るのかな。

マイントピアで見かけた 季節の花







コメント (4)

五月晴れのような

2016年04月22日 | 日々のこと
それも明日まで、その後は梅雨のような愚図ついた空模様になりそうな予報です。
被災地では大変な辛さが続いています。
一日も早く余震が収束して、片づけ復旧が進みますように。



散歩途中のお気に入りの場所です。






クルミの花


土手のコスモスが早くも咲いていました




一瞬 熊本で?・・外国での事故か? と思いました。
まさか日本での工事現場でこんなことが・・・
高速道の橋げたを架ける工事中に巨大な橋げたが落下していた。
下の国道を連なって走っていた車が巻き込まれなかったのが奇跡的。
どこかに重大なミスがあったのでしょう。
そういえば、しまなみ海道の来島海峡大橋工事でも橋桁落下の大事故がありました。


今夜の報ステで角館の桜を映していて、懐かしく思い出しました。
枝垂れ桜の通り、ライトアップに浮かび怪しいまでに幻想的・・
こちらではすっかり葉桜に替わりましたが、東北では満開なのですね。
そういえば今夜は満月。


僅かですが義援金してきました。
コメント (4)

無情の雨

2016年04月21日 | 日々のこと
熊本地方では屋根をブルーシートで覆った家が目立ち始めました。
倒壊や傾きを免れても瓦屋根が落ちた家は雨漏りが避けられない。
とは言え二階建て家にシートを掛けるのは簡単なことではないでしょう。
そのうえ余震続きですから思うように進まないことですね。
あれから二度目の大雨です、被災者は不安と諦めに襲われていることでしょう。


気にも留めてこなかったが、1981年以降の家は耐震構造になっているらしい。
我が家は1983年築なので、それなりの耐震仕様になっているのかも知れませんが、
それも初期なので十分ではないでしょう、瓦屋根ですし。
地震には平屋建てで屋根は最近の軽量鉄板屋根がいいらしいが、今更です。
それでも震度7が二度も起ればひとたまりもないでしょうね。
一応5年前から地震保険に入っています。


以前にも一度書きましたが、
私は昭和南海地震をはっきりと覚えているのですね。3歳半のころです・・・
夜中の長い揺れに家族が布団を被って抱き合っていたことが蘇ります。
今にして思えば萱葺きの小屋のような家でしたが倒れませんでした。
M=8以上の地震でしたが、調べてみるとこの地では震度4~5程度だったらしい。
しかし主に太平洋側の各地で倒壊や火災、津波で1000人以上の死者が出たようです。
なんとこの終戦前後の 1943,44,45,46年の毎年、死者1000人超の大震災がたて続きに4回あったと。
あれから70年、、そろそろ間もなくかもしれない。

明日、郵便局へ行くので遅ればせながら義援金してきます。

コメント (4)

報道の自由

2016年04月20日 | 日々のこと
「教えて! ニースキャスター」というシリーズが今日から新聞連載されています。
NHKとすべての在京キー局の報道番組のキャスターに聞いていきます。

第1回はNHKニュースウォッチ9 の河野キャスター
「外からの圧力や忖度は決してない」
「公共放送ですから、これ以上やると偏る、と常に調整して仕事をしている」
「「これから議論が本格化しそうです」のような時は、
不偏不党を考えてこれ以上は言えないと言う時の演出上の手法です」とか・・・。
NHKの苦しいところ、、、これこそ忖度ではなかろうか。

何となく報道がおかしくなってきていると感じています。

おりしも「表現の自由」に関する国連特別報告者、デービッド・ケイ氏が日本での調査を終えて記者会見した。
「日本の報道の独立性は重大な脅威に直面している」として、「メディアの独立性保護や国民の知る権利促進のための対策を講じるように政府に求め、放送法のうち、政治的公平性などを定めた第4条を廃止し、政府はメディア規制から手を引くべきだ」と提言した。

報道の自由度ランキングというのがある。
180ヶ国中、日本は昨年の61位から今年は更に、安倍晋三(Shinzo Abe)首相に迎合する自己検閲が行われているとの理由で、72位へと後退したそうです。
日本メディアは自覚していないようですが、世界からはそう見られているということ。
何となく・・・では済まない、、いつの間にかこんなことになってきているのですね。
かつては11位にあったそうですから、これはまさに脅威


コメント (7)