じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

ゆく川の流れ・・・

2015年06月30日 | 日々のこと
六月も終わり、今年も半年が過ぎたのですね。
こうして2年3年と瞬く間に過ぎて行くのでしょう・・・怖



我が家の風呂代わりだったマイントピア温泉が今日で一旦閉鎖になりました。
数億円かけて大改造工事、温泉風呂を縮小して子供の遊戯場にするそうです。
さて、、それが当たるかどうか疑問です。
来年4月の再開までどうしよう・・・
これからの夏場は自宅シャワーで間に合うが、冬場は別の健康風呂で乗り切ろうか。
それよりも、従業員さんは半年余り大丈夫なのだろうか・・・
暫く訪れることが無くなるので、この付近も見納めです。


このあたりは遊技場ゾーンになるのでしょう、ゆったり感がなくなるね。



そろそろハスの花が咲き始めた頃、と萩生の寺を訪れました。
小ぶりで少ししか花を付けていませんでした。







ついでにと言っては申し訳ないが、妻の養父母の供養参りをしてきました。
妻が亡くなる前に、位牌を納め永代供養をしてもらっています。
カードで通過できるドアとエレベーターで3FLの位牌堂、人感照明
鍵で扉を開けると灯明が付き、お参りする。(線香は禁止)



私も墓を建てたものの、今となってはこんな風のものでも良かったかも・・・と
ま、それは後の者に任せるしかないね。
コメント (6)

十三夜

2015年06月29日 | 日々のこと
夏至が過ぎて、早くも日の入り時刻が少しずつ早くなってきました。
夏至の日の入りが19:30 冬至の日の入り時刻が16:30頃とすると、
大雑把にみて半年(180日)で約3時間(180分)早くなる計算。
つまり一日当たり1分ずつ日の入り時刻が早まるのですね。1ヶ月で30分・・

夕方早くに月が出て、・・出たばかりの月は大きく見えます。
散歩の帰り道、夕暮れ時に、振り返ると煙突山の上まで上っていました。
今日は旧暦14日ですが、十三夜ですね。





ラヴの夏毛がほぼ抜けきったようです。
濡れタオルで拭いて、今日は久しぶりにラヴを部屋に入れてやりました。
ほとんど寝そべっています。
しばらく侍らせておきましたが、戸を開けるといそいそと外へ出て行きました。
外の方が気楽なのだね。




ギリシャがいよいよ財政破たんの瀬戸際になり、世界同時株安の雲行き。
銀行預金が引き出せないらしいね、大変なことです。
コメント (6)

豚しゃぶ

2015年06月28日 | 日々のこと
毎月新聞代の集金のおばちゃんが来る。
留守の時もあり二度三度の事もあって、気の毒に思い、
口座引き落としにしましょうか、と言うと
「仕事なので出来れば集金させてください」と言われているのです。
他の支払いはすべて口座引き落としにしているのですけどね。
その集金の際にサービスでゴミ袋4枚セットと「スタイルアサヒ」という冊子を置いていってくれます。
それとなく役に立っていて一石二鳥なのです。

毎月、「笑顔のごはん」という季節のレシピが載っていましてね、
今日の冊子に載っていたレシピを夕食で作ってみました。
「豚しゃぶとレタスのネギだれ」
たれは手抜きで市販の胡麻だれを使いました。
もう一品は鮎の塩焼き・・・
もちろん養殖魚でしょうけど、一応鮎の味はしました。




朝のうちは涼しかったので、伸び放題の庭木の剪定をしよう、、、
と思いながら・・取りかかった頃には日差しがかなりきつくなっていました。
無理は禁物、残った半分は明日にします。

夕方、北の空に変った雲が伸びていました。


上弦の月とラヴ




コメント (12)

あの世の話

2015年06月27日 | 日々のこと
子供のころ鉄腕アトムをみて育ちました。
科学者になるのが夢でしたね。
勿論夢のまた夢に終わりました。
経済的理由で進学できなかったせいにしています。

コズミックフロントのような番組が今でも好きです。
「宇宙の果て」を観ながらウトウトしていました。
宇宙の始めは138億年まえ、「無」から忽然と大爆発(ビッグバン)で出来た・・・
今も光の速度で拡大(インフレーション)していて、
銀河系のような星雲が何千億あるって・・
宇宙には138億光年先に果てがあるって・・・
その先はどうなっているか、それが今論争になっているらしい・・・
宇宙 = 数式だってよ
・・・やっぱり科学者になるのは私には無理でした(笑


先日のためしてガッテン、
まみちゃんの「おいしーい!!!」 に影響されてまた試してみました。
パプリカの黒焼き、ついでにジャンボにんにくも一緒に焼きました。
結果・・感激するほどではなかった。むしろ焼きニンニクがうまかった。
私の実験はこの程度だね。





ズッキーニスパ


雨上がり

コメント (8)

盆とんぼ

2015年06月26日 | 日々のこと
5月の初めだったか、孫たちが来ていた時に、
誰が買ったか知らないが冷蔵庫に残されていた「オランジーナ」
飲んでみたら意外に美味しかったので、スーパーで探してみました。
並んで「レモンジーナ」というのもあったので併せて買ってみましたよ。
オランジーナの方が美味しい。


多分愛飲者にはならないでしょうけど・・・蒸し暑い日にはいいかも。
私は「おーいお茶」とビールだけ、
あと、目玉セール(半額)の時にまとめ買い置きしているオロCかな。


九州南部では大雨続きだったようですが、こちらでは僅かの雨で済みました。
梅雨らしい蒸し暑さ、
ウスバキトンボ、盆が近づくと群舞するのでこの辺りでは「盆とんぼ」で通っています。
それがもう沢山群れて飛んでいました。
撮るのはなかなか難しい。
視力テストのつもりで、目を凝らして見てください。
ボケて見えるのは目のせいではありません。カメラのピントがあっていないのです。






今夜の報道ステーションのコメンテーターは『資本主義の終焉と歴史の危機』の著者 水野和夫氏
世界の資本が持てる国に収奪されて、持たざる国は追い詰められていく。
これ以上に資本集中が進むと矛盾はやがて間違いなく危機につながる、と言っていた。
フランス、チェニジア、クウェートで同時多発テロが起こったというニュース。

昨日の自民党若手議員の集会(安倍応援団)で物騒な発言が相次いだようだ。
「(政権の)意に沿わないマスコミは潰せ」
「批判的な番組は、経済界に働きかけスポンサーを止めさせればいい」
「普天間基地は住民が後になって周辺に住み始めたのだから・・」
国会でこれを追及されて、首相は言論の自由とか言っていた。
権力者の言論は自由ではないと思う。それによって威圧にもなり実力行使にも繋がる。


コメント (6)

見返り美人

2015年06月25日 | 日々のこと
蒸し暑い夕方でございましたが、
公園で出逢った女性は浴衣風に素足の下駄ばき、見た目にも涼しげ・・
帰り、いつも橋の袂までご一緒いただくのですが、
この子(アポロンちゃん)はいつまでたってもラヴと仲良くなってくれない。
見返り美人って・・いえラヴのことです。




ベッドの敷き布団はカバーを付けたまま干しているが長らく洗濯していなかった。
いえ、その上のボックスシーツは 頻繁に洗濯して交換していますよ。
今日は久しぶりに洗濯しようと、その長らく外していなかった敷き布団カバーを外したら・・大変なことになっていた。
ファスナーを開けると羽毛が噴き出して・・・慌ててまたファスナーを閉じる。
布団本体のどこかがほころびていたらしい。
こうなると廃棄するしかないね。確かめもせずカバーごと小さく畳みゴミ袋へ。

二鳥で新しい敷きパットを買ってきた。これは直接洗濯も出来るらしい。
少し寝心地が違うかもしれないが、直ぐに慣れるだろう。

ちなみにベッドは広々Doubleです。
たまに入院やホテルでシングルに寝ると狭苦しくていけない。


夏の涼しげな花色  デュランタ(上)と アガパンサス





コメント (4)

ご馳走

2015年06月24日 | 日々のこと
雨にはならなかったが蒸し暑い一日でした。
午前中は家のすぐ前の川原で少しだけラブの水遊びをさせました。
夏になると川岸は藪に覆われて川辺に近づくことも出来なくなるのですが、
隣りのじいちゃん(私よりは若い)が、孫の川遊びをさせたいと、綺麗に刈り込んで、川原柳の木陰もあり格好の水辺になっています。



アメンボウを撮ってみました。
四本脚のようですが、昆虫なので足は6本(前2本は短い)ですね。
ところが、拡大すると何だか10本くらいあるように見えました。下の写真
なんだ、♂が背中に乗っているんだ・・・







先ほど別れたばかりの犬友さんが、家にとって返して軽トラで追いかけてきてくれた。
今日釣って来たばかりの魚、形の良いグチ二尾。
「刺身は作れまいよね」、と言われたが「出来るよ!」多分・・
昔取った杵柄、数切れの刺身を取って後は煮魚にした。
磯の香りもしてさすがに旨かった!!

昔は釣りにのめり込んでいた時代もありました。
週末には深夜まで粘っても坊主、
たまにチヌが連れると夜中に刺身にして一人で飲んだもの。
味をしめて、地物鮮魚もたまには買って造ろうと思いました。

コメント (8)

沖縄の悲しみ

2015年06月23日 | 日々のこと
昨日の脚の故障は何だったのでしょうね、
消炎湿布で凌いでいるうち、今朝になると痛みもなくなり、
その後温泉でもみほぐしてすっかり治りました。
ご心配をおかけしました、大げさに痛がって恥ずかしい・・・
でも怪我や足の故障はいけませんね、これからもいろいろ出てくるでしょう。
なんとか予防、対策を模索していかなければと思います。

珍しく風呂上りに「もりの風」で昼飯を食べてきました。しらす丼






沖縄慰霊の日
沖縄は今日 6/23が敗戦の日に当たるのですね。
本土防衛線となり壮絶で悲惨な地上戦が行われ20万人以上の人が亡くなった。
それから一か月半余り後、8/15に日本は終戦を迎えました。
その間に戦争を終わらせることは出来なかったのでしょうか・・・
本土への空襲、広島長崎の原爆投下も防げたはずなのにね。
悔やんでも取り返しがつかない。
何があろうと、二度とふたたび戦争への道は歩ませないことですね。

終戦直後、米軍基地の多くが日本本土にあったが、本土の基地反対運動で、
当時未だアメリカ施政下であった沖縄へ集中させたのですね。
戦中戦後、不平等地位協定など沖縄の悲しみが痛いほどわかります。
同じ敗戦国なのに、ドイツ、イタリアは地位協定が改定されている。
日本は申し入れもしていないという。政治の怠慢


高校生の知念さんの平和の詩「みるく世(ゆ)がやゆら」に心打たれた。
コメント (10)

今日のできごと

2015年06月22日 | 日々のこと
今日は夏至、この地では日の出が4:59 日の入りは7:30だそうです。
昼間の時間は14時間半にもなりますね。明るい時間は更に長い
曇っていてどちらも見られませんでした、朝はもちろん床の中ですし・・・
ところで、日の出とは太陽の頭が見え始める時刻、日の入りは太陽全体が隠れる時刻だそうですね。


6/22は日韓国交正常化50周年だそうです。
いつからか犬猿の仲になっていましたが、少しずつ仲良くなっていくといいですね。

MARSで大騒ぎしています。
ほんと風評とは怖いですね。
観光客もガタ落ち、航空機も飛ばなくなっているらしい。
患者200人、死者30人のほとんどが高齢者なのでしょう。
日本でのインフルエンザによる死者は正確ではないが毎年1万人もいるとの統計もある。(インフルによる肺炎なども含む)
新型インフルとか、デング熱など、とにかく新たな侵入ウイルス病気には過剰に怯える。


国会はべらぼうな会期延長をして、しゃにむに「平安法」を通すつもりらしい。
時間をかけ丁寧な議論を尽くすと言うのは表向き。
参院で眠らせた上、60日条項という姑息な方法で、2/3の衆議院再可決を狙っている。


朝、洗面所へ行く途中、左足のふくらはぎに ほんのちょっとした違和感、痛みを感じた。
ところが、直後からふくらはぎに痛みが走り普通に歩けない・・・。
どうも軽い肉離れなのかなあ?
足を後ろに蹴り伸ばすときに痛い・・・
医者に行くほどのこともなさそうで、
とりあえず、肩こり用のロキソニンテープを貼りサポーターを巻いて様子見。
暫くしてやや治まったが、、、これではラヴ散歩に行けないなあ。

普通は激しい運動選手に起こるけがらしいが、筋肉の衰えた老人にも起こりうる。歳のせいだなあ、色々なところに故障が出やすくなった。
数日少し歩くのを控えていれば治るはず・・・・
問題はラヴさん・・・・どうすべか、我慢してもらうしかないね。

鎮痛湿布が効いて、夕方には痛みは大分治ってきた。幸い大したことはなかった。
少し足を引きづりながらラヴ散歩に行けました。短距離コース

川原で拾ったレンズなしの眼鏡、似合うねラヴ




コメント (10)

おごる平家

2015年06月21日 | 日々のこと
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

安倍自民党も数におごって無理を通そうとしても道理には勝てませんよ。



泰山木の最後の一輪が、昨日咲いたと思えば、今日はもう散りかけていました。






行きそびれていた菩提寺の沙羅の花も、大方散ってしまっていました。






山門とその手前の参道わきの苔が雨に映えていました。





子供たちからは決まってビールが届く ちょっと贅沢にドライ プレミアム
一人、自分で自分を褒めてやりたい親父です。
カルパッチョ風刺身?


コメント (10)