じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

遠登志橋

2020年06月04日 | 日々のこと

午前10時の一番風呂に入る前に、

近くの散策をしようと9時に家を出る。

 

マイントピアから車で5分ほど上流にダムがあります。

以前は堰堤を避けて、ほんの短いZ型のトンネルがありました。

バスも通れず、車の離合にも苦労する狭いトンネルでした。

10年ほど前に完成したループ橋(青龍橋)はダムと相まって壮観です。

 

それはさておき、

目的はダム湖にそそぐ支流 子女郎川に架かる「遠登志橋」

読み方は写真の中で・・・・

車を止めてほんの10分ほどで辿り着きます。

ちょっと歩きには物足りない・・・・

午前中のすがすがしい空気に包まれ、身も心も洗われる。

      

何と、、、40数年前の旧遠登志橋の上で撮った我が子の写真・・・ ↑ 雪?

展望台も丸見え、今は木々が覆いかぶさっていて周囲の展望皆無

 

妻が額縁に無造作に入れて、壁に架けられたままの中にあった、、

まるで化石のような セピア色のいにしえのアルバムの中の1枚

 

 

当市は観光資源に乏しく、

昔は、唯一この別子ラインとダム湖が観光スポットだった気がする。

まだ鉱山が元気なころでしたから、活気がありました。

この橋を渡り、東平(トウナル)へ多くの人が行き来していたものでした。

今ではすっかり様変わり、

広い道路が全線開通し、この場所も通過点、立ち寄る人も少ない。

明治30年代に架けられた橋はトラス式アーチ橋でした。

そのアーチ部分だけ残して、本体部分は吊り橋に架け更えられた。(平成5年)

 

一番風呂に間に合いました。

コメント

退化の一途

2020年06月03日 | 日々のこと

ステイホームでは、体力のみならず脳の退化も進む

独り住まいでは言葉を発することもなく、活舌も退化する。

軽い運動とともに声を出すことも必要らしい。

ある人はYoutubeでカラオケを歌っていることも聞いた、

いいことですね。

 

きょうテレビで見たのは、「活字を声をだして読む」、本の1ページほどを

読み間違えは気にせず、声を出して超高速で読むこと。

試しにやってみた。

天声人語、精いっぱい早口で、1分30秒、、、噛みまくり

 

感心するのはバイキングの榎並アナウンサーの記事読み上げ、

超高速で噛まない、相当すごい

それにしても 坂上忍の いじりにも耐えて・・・・えらい

 

 

今秋から、サロンのPPK体操も再開することになった。

今までより少し距離をとってお喋りもできるかな・・・

 

今日の花

つゆ草とオカトラノオ

 

6月になり、公園の噴水も稼働し始めた。

コメント (10)

げんなり

2020年06月02日 | 日々のこと

朝から日差しが強くて暑くなりそうな気配

さて今日はどこを歩くかな、、、

そうだ池田の池菖蒲園に行ってみよう。

そして池の周回道路を歩こうか、、、

1周 約3km、あそこなら木影に覆われ涼風もあるはず・・・。

そんな思いでした、まだ歩く気満々(笑

 

現地までは車で10分弱、 四国では満濃池に次ぐ大池である。

ところが、常に満水の池の水が空っぽ 重機が沢山投入されていた。

立て看板によると、堰堤の大規模な耐震工事をやっているらしい。

 

そして市内随一の菖蒲園も、今年は花数が少なかった。

毎年「菖蒲まつり」があるが、今年はコロナでそれも中止になったようだ。

それで拍子抜けして花付も悪かったのかな。

 

陽射しもキツイ、今日の歩きは取り止めにした。

これからは こんな暑さが続きそうだ。

かくなるうえは 早朝か、日没後、、どちらも出来そうもないな・・・・

 

暑い、、、一日中げんなりしていた。

コメント (10)

徘徊

2020年06月01日 | 日々のこと

一日曇り空、暑くもなかったので

今日の散歩コースは、集落の中を縫うように歩く。

 

昔は農村でしたが、無計画な宅地開発で道路は曲がりくねり、

同じ町内なのに迷いそうです。

辻々に石灯篭や、観音堂、小さな祠、こじんまりした墓地あり・・

元々の農家住人の敷地は大体が広大で広い庭は手入れも行き届いている。

そこに新興住宅が入交り、残った稲田や畑が点在している。

 

昔は10年ほど住んでいたので、細い道も大体の地理感はあった。

東西南北の見当もつくので、右に左にクネクネと通り抜けながらも、

最後に大川の土手道に出る。

 

こんなコースも探索探検のようで楽しいものでした。

 

これは夕方ラヴ散歩

コメント (10)

梅雨入り

2020年05月31日 | 日々のこと

朝から雨、午前中だけかと思っていたら、

一日中ぐずついて小雨が降り続いた。

そのうえ、寒くて外出には上着を羽織った。

 

昼のニュースで、四国地方が梅雨入りしたと・・・

不意に告げられた感じでしたね。

四国南部という呼び方はしないが、おそらく九州南部と同様だろう。

多分 瀬戸内側はもう少し先とみていい、、

ラヴはひねもす寝てばかり

 

夕方散歩で、ちび柴ちゃん(4ケ月)と逢った。ヒメちゃん

 

赤肉(カナダ産?)の柔らかステーキ

先日、Eテレでみてメモしておいた焼き方

パックした肉を65℃のお湯で10分ほど熱を通してから焼く方法

ちょっと失敗してレアとはいかなかった・・・

コメント (12)

今日の散歩コース

2020年05月30日 | 日々のこと

ラヴは長距離散歩には連れ出せなくなり・・・

午前中の1人散歩が習慣になった。

この季節だけのことで、真夏になれば続かないだろうけど。

 

思いついて瑞応寺と墓地コース、いつもは車で行くところです。

今日は月命日でもあった。

 

近くだと思い「アジサイロード」まで足を伸ばす。

開花にはまだ1週間早いようでした。

ここも緑に包まれて心地よい散策路でした、

片道2kmほど、、、これが余分だったかも

こうした思い付きの歩きは、行きは良い良い帰りは怖い・・・

 

帰りに便意をもよおし、我慢の限界に近かった。

コンビニやスーパーもトイレを閉じているとか聞いている・・・

競歩よろしく、這う這うの体で帰り着いた。

家の近くまで帰った時、誰かに出会ったが無視して家に駆けこんだ(笑

ふーっ

 

 

アベノマスクが届いていた。

何だか貴重品ののような気がする(笑

   

 

コメント (16)

散策

2020年05月29日 | 日々のこと

朝のラヴ散歩は早々に終わらせて、

 

今日も一人で歩きに出る。

ウォーキングではなく、散策ですね。

腰にカメラとお茶を持って、さてどの方面に行こうか、、、

その日によって西東

今日は足の赴くまま、マイントピアの方面へ向かう、が、、、ちと遠い。

途中で廃線跡を辿り引き返すコース、2時間弱、、、

午前中の木陰のコースは涼しくて心地よかった。

 

上壁の黒い線は、昔の蒸気機関車の煤の跡です。

 

 

いつもの赤い橋(生子橋)が眼下に見えます。

 

これ↓ は閉山後の坑道から今も湧き出している滲出水の沈殿処理池

向こうに小学校

休憩時間終了のチャイムが聞こえ、皆教室へ向かっているようです。

 

 

今日のタクショク +α

コメント (10)

なるほど忘れていた

2020年05月28日 | 日々のこと

命の綱とも言えるスマホの調子がおかしい・・・

ニュースやMapも正常に使えるのでnetにはつながっているのだが、

ポケGOを使おうとすると、GPSを探しています・・と表示され動かなくなるし、

Paypayが使えなくなっている。

しっかり充電しても電池マークが半分のまま、、、

てっきりリチウム電池の寿命か? ウーム 3年が経つ

 

例によってSoftbankに駆け込んだ。

店員一人、「予約だけしか対応していません」と言われる。

他に誰も客はいないじゃないか・・・、

ということで、熱を測られ、もちろんマスクはしていった。

パーテーション越に手渡すと、

「こうすれば治ると思います」と言って電源を切って再投入。

「なるほど・・・」正常に治っていた!!! ガーン

そういえばこれは前回経験済みだったこと、、、すっかり忘れていた。

 

散歩途中にこじんまりしたイングリッシュガーデン風の庭があります。

四季を通じていつでもなにがしらの花が咲いていますが、

この季節は百花繚乱、とりわけバラが見事ですね。

高貴な花にはどうも親しみは持てないが、やはりバラは華麗です。

 

私はやはりつゆ草などの花の方がいい

 

コメント (10)

泰山木

2020年05月27日 | 日々のこと

毎年この季節、楽しみにしている花、タイサンボク

みずみずしいのは一日だけで、

今朝 たまたまそれに出会った。その後は儚い・・・

 

 

電気保安協会からと言う人が来た。

4年に一度だかの点検だという。

屋外のメーターだけ、漏電か抵抗だかをチェックするのだと

「異常なしでしたが、引き込み線の被覆が経年劣化しています」

 

確かに、メーターの前の3本線に巻いたビニルテープがボロボロになっていた。

「これは家屋側なので自分で直してください」と言われた。

「えっ やってくれないの? 」、、、

テープを巻くだけのことなのに、やってはならぬことになっているとか。

「まだ被覆は大丈夫なので感電はしませんから、大丈夫」と

軒下だが梯子掛けないと届かないし、電気はちょっと怖い・・・

業者に頼むまでもないが 急ぐこともない・・・。

 

朝の体操

コメント (12)

アジサイ

2020年05月26日 | 日々のこと

薄曇り、昼間の気温22,3度は快適ですね。

午後からはお湿り程度、恵みの雨もありました。

今日の散歩写真

アジサイが咲き始めました。

 

高台から

 

 

運転免許更新の認知度テストの結果と次回講習の予約案内が来た。

即日予約の電話をいれたら、最短8/4です、ということで予約した。

免許更新期限ぎりぎりです。

第3分類だと2時間講習5,100円、第2類は3時間、7,100円、第1類は医師へ

コメント (14)

銅山記念館のサツキ

2020年05月25日 | 日々のこと

首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除された。

緊急事態解除=自粛解除、休業要請解除→全面解除

これで日本全国コロナから解放された、、、とばかり

息を吹き返したように前のめりで一斉に動き出すと、

コロナもまた息を吹き返すのではないかと、、、心配してしまう。

ウイルスは絶滅してはいないし、免疫もなく無防備、

流行の初期と変わりないのだから、、

ただ、誰の気持ちの中にも感染防備の意識は根付いてきましたね。

マスク、消毒、三密を避ける、ソーシャルディスタンス、・・・・

さらに検査、受け入れ、治療体制も整えられた。

 

別子銅山記念館の屋根のサツキ

鉱山をイメージした半地下建物の屋根の部分は、

よく手入れされたサツキで覆われ、満開です。

コメント (10)

ポケGO

2020年05月24日 | 日々のこと

始めてまる3年が経ちます。続いています。

 

最近までは散歩コースにあるポケストップでボールを集めては、

コツコツとポケモンを集め、少しずつ得点を重ねるだけで、

なかなかレベルアップにつながりませんでした・・・・

散歩時の励みにはなっていましたけどね。

最近になって、犬友さんのお一人が始めて すっかり嵌り、

それはそれは研究熱心で、瞬く間にレベルを上げています。

 

お陰で、分からないことを教えてもらえます。

知らなかった数々の特典や攻略法テクニックを教わりましたよ。

少し効率が良くなりました(笑

まだまだ聞いても分からない色々な仕掛けがあるようですね。

何よりの効果は歩いた距離、、3年間に1384km

散歩の友、これだけでも儲けもんですね。

大先輩はるさんは、6000kmも歩いているのだ、、恐れ入る。

コメント (16)

巣籠もり

2020年05月23日 | 日々のこと

県下では長らく感染者が出ていなかったのですが、

連休明けに病院でクラスターが発生し、尾を引いているようです。

まもなく収束するでしょう。

イオンや大型ホームセンターなども注意深く営業再開しているようです。

不要不急なので行っていません。

 

今日も朝夕のラヴ散歩と、一人ウォーキング

それ以外は巣籠もりしています。

テレビの見過ぎ、、、

政府のやることなすことお粗末極まりない。オンライン申請のアナログぶり

いちいち腹を立てています。

 

ラヴは安らか

コメント (16)

ボタン付け

2020年05月22日 | 日々のこと

少し冷えたので、くたびれた長袖シャツを着ようとしたら、

プチンとボタンが取れてどこかに飛んで無くなった。

 

やってみよう! 何年振りかな、、自分でボタン付けをしましたよ。

裁縫箱を開けると、なんか懐かしい匂いがした。

ガラス瓶の中に色々なボタンがびっしりある中から手ごろなのを探す。

よくもこんなに沢山のボタンを溜め込んでいたものだなあ、、

針山? から長めの針を選んだら、どれも中ほどが少し錆びていた・・

眼鏡をかけて、ちょっと苦労したが何とか糸通しも出来ましたが、

あの尻に敷いても壊れないルーペ眼鏡があればなあ・・・

 

錆びた部分が布を通り難かったが、何とか付けることができました。

やれば出来るじゃないか、、お裁縫の中では一番の初歩ですね。

 

そういえば、、以前にミシンを使おうとチャレンジしたが、

これは取説がなく 糸の経路が解らずギブアップ諦めた。

 

マイントピアのシャクヤク園

 

夕方散歩の3ワンコ

コメント (16)

余人をもって替えがたい

2020年05月21日 | 日々のこと

他の人に代わりにやらせることができない。その人にしかできない、の意

佐川氏の時もそう、あれだけの悪事を働いた者を国税庁長官に就かせた。

 

時の人、黒川検事長である。

ステイホーム週間の最中に、仲間?のマンションで賭け麻雀を繰り返していた。

賭け麻雀は言うまでもなく賭博禁止法違反の違法行為である。

月に数回 ギャンブル依存症ならぬ麻雀中毒、繰り返していたそうだ。

法の番人、東京高検top 渦中の黒川検事長である。

凄いですね、文春砲これにあり。

 

黒川検事長の定年延長は、法務省からの上申だが、

最終的に決定したのは内閣であり責任は私にある、首相の常套句

もう何度口にしただろう・・・・

いつも口では言うが、全く責任はとらない。

本人への処分は「訓告」だって、、、甘すぎ 免職じゃないの?

 

もしかして、安倍さんにとっては好都合だったのかもしれない。

ここまで不評が広がり内閣にも影響及ぶ人事に発展するとは予想外、

しかし一旦閣議決定で認めたものを いまさら辞めさせられない。

自ら辞表を出してくれれば願ってもない・・・何だか裏がありそう

検察官は辞めても弁護士として稼げますからね。

 

今朝は橋の下から登校を見守りました。

 

ハコネウツギはウツギではなく、スイカズラ科だそうです。

白く咲いて赤く終えます。

 

これはスイカズラ

コメント (10)