じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

お花見

2016年03月31日 | 日々のこと
なにもかもが値上がりラッシュですね。
食卓塩、アイス、ウイスキー、その他さまざま、それも10~25%と大幅である。
2%物価上昇目標の日銀に呼応しての、政府のそれも値上勧奨なのかと疑う。
何しろ労使交渉そこのけの官製賃上げの御世である、あってもおかしくはない。
年金暮らしには殺生なことです。


満開の上野公園は凄いことになっていますね。
こちらは5~7分咲きでしょうか。
花壇の植え付けの後、花見会をしましたた。
皆さん、自慢の一品の持ち寄りでしたが、これが逸品ぞろい。
私はそれができないので少しだけの焼き肉にしましたが、これが不評・・・
安価なアメリカ産牛肉で硬かった。
でも楽しい飲み会でしたよ。










花壇はまだ貧相ですが、株が張ってくればも少し見栄えがしてくるでしょう。



今、古館さんの報道ステーションが終わった。
最後の言葉を聞きながら・・・12年 名残惜しい限り。
これからどうなるのだろう・・
久米さんから代った時もそう思った・・・、
これからもテレ朝は毅然と報道し続けてくれるだろう、それを信じて・・。
富川 悠太さん頑張って !


コメント (4)

今日の桜

2016年03月30日 | 日々のこと
アサイチ、といっても九時過ぎですからのんびりと、忘れず受診してきました。
白血球が3100と低いことと、血圧がなんと100/55、測り直して118/68
一時は高血圧気味だったのですが、食事療法? が功を奏しているのかな ?
めまいなどの自覚症状がなければ低血圧は結構なことですね。なんだかスッキリ気分
コレステロールも、LDL/HDL が127/74 と理想的です。
これは薬の助けを借りているのですけどね。
いずれにしても月イチの検査で健康管理が出来ています。


今日の桜は五分咲きといったところでしょうか。
何だかうきうきした気分になりますね。
ラヴも嬉しそう



公園の桜





ヤマブキが咲き



今年初めてツバメを見ました。


黄昏

コメント (8)

まんまと引っ掛かる

2016年03月29日 | 日々のこと
今日もいつも通り、何事も無し
じゃなくて実は、月イチの通院日をすっかり忘れてしまっていたのです。
本来は毎月25日の予定なのです。
薬が残り少ないことに気が付いて今夜になり思い出しました。
ぎりぎりセーフ、今月中・・・明日受診忘れないこと !

スケジュールカレンダーにも書いていなかったが、誰でもない自分の責任。


花の苗を買ってきました。
サフィニアなど好みの花はみな高いこと・・・
マリーゴールド、シバ桜、バーベナ、など安い花を見繕って。70ポットほど。
まだサルビアの苗は出回っていませんでした。
数種類は種を買って、種蒔きから育ててみます。
その他、庭の宿根草(クリロー、シュウメイギクなど)の株分けをして植えようか・・・


カットサラダだけ買うつもりで立ち寄ったコンビニで買ってしまった。
レジの傍にあるのだもの・・・まんまと釣られた。


今夜、カジカガエルの初鳴きを聞く。

コメント (10)

花の季節

2016年03月28日 | 日々のこと
全国的に桜の開花の進み具合が遅れているようですね。
こちらでも早い所で3分咲き、
いつもの石積み観覧席の桜




アメリカフウ(楓)の芽吹き


レトロ橋と菜の花


近くの自治会で整備している花壇作りは、これでもか!というほど手が込んでいます。
散歩の度に見入っては感心してしまう。
私たちの花壇作りは見劣りしますが、間もなく公開でき予定です。



何だか不可思議、こんな事件もあるのですね。
二年間も気づかれず監禁されていたと・・・、想像すらできない。
その間も犯人は普通に大学に通い続け、今春卒業し就職も決まっていたとか・・
写真からも何だか悪そうに見えない風貌。

この期に及んで、逃げられるのを承知で鍵をかけずに外出したとか・・
これ以上監禁し続けることに限界を覚えたとか・・
何はともあれ無事に逃れてこられたことは何よりでした。
奪われた2年間は取り返しがつかない、やりきれない思いですね。


憲法違反の安保関連法が明日施行される。
強行採決しても次第に国民は忘れていき、、、知らずに世の中変わっていく。
民進党に期待できないまでも、期待を寄せていくしかないでしょう。
一強多弱では何でも思いのまま強行されて行きます。
目に見えないところでもジワジワと色々なことが進められている。
憲法改定への道も・・・
コメント (10)

芽吹き

2016年03月27日 | 日々のこと
モミジの新芽がみずみずしい。


桜は止まったままでなかなか咲きませんね。
ムクドリの群れがいました。


昔2000年頃だったか、妻と醍醐桜を見に行った。
駐車場前で30分も渋滞したが、それにも増して樹齢1000年の見事な一本桜に感動した。
ムクドリの鳥害で花付きが少ないと聞きましたが、それでも十分でした。

以前は妻が助手席に居てくれるだけで、何の苦もなく遠出していたものでした。
九州は息子の所へ行く度に、ほぼすべての県の観光地を巡りましたし、
中国地方、山陰から京都、北陸、一番遠くは信州上高地あたりかな・・・車で

当時の竹田城址へも行きましたが、人っ子一人いませんでしたね。
城址の石垣直近まで車でのぼれたものでしたが・・・

一人ではダメですね、とりわけ歳とともに遠距離運転の勇気がなくなりました。
せいぜい岡山通院片道130kmが限度、又は四国内どまりです。
第一楽しくないし疲れるだけ。

コンデジ写真
モズもこれが最後かな・・・


これはヤマモモの花


シャガの花も咲き始めています。


ヤマザクラは満開

コメント (8)

今日の咲き具合

2016年03月26日 | 日々のこと
穏やかな陽ざしながら、うらはらに意外な寒さが続きます。
2,3 日続く戻り寒波で、咲き始めた桜も足踏み状態です。
今日の平均的な開花状況


 

水辺のラヴ


庭のハナニラ



原作者を知らないままに見ていたドラマ「精霊の守り人」、について、
以前に見た「獣の奏者エリン」 というアニメドラマに似ていると思っていた。
それがどちらも今夜のSWITCHインタビーに出ていた上橋菜穂子の作品だと知って納得しました・・。
天才的な異世界ファンタジー作家ですね。
コメント (7)

幻日・・

2016年03月25日 | 日々のこと
以前にも見かけてブログに載せたが、今日の夕方散歩でも出現していました。
散歩仲間に教えてあげると「ふーん、、、虹にしては太陽の側で珍しいね」
誰も気にも留めていない様子でした。
数年に一度、滅多に見られない現象なのですけどね。
まるで巨大彗星のように見えました。






庭の隅で、今年は一個だけ芽吹いて花が咲いたカタクリです。
以前は沢山咲いていましたが、妻が居なくなってからと言うもの放置された宿根草、
クリスマスローズも年々花数が減ってきています。





今日、ホームセンターでかわいい枝垂れ桜を買ってきて、隣の庭の隅に植えました。
実はシルバーサロンは「さくら亭」としたのでした・・・
この桜、成長が遅くて、見られるようになるのは2,30年先でしょうね。
それよりなにより、サロンとともに根付いてくれるかどうかが問題・・・





コメント (10)

まだまだだね

2016年03月24日 | 日々のこと
場所前に大相撲解説者の北の富士が言っていましたね。
琴奨菊、
「周りも本人も有頂天で、あれでは綱取りなんてムリムリ。大相撲はそんなに甘いもんじゃないよ」  
今言うのもズルいが、私もそう思っていましたよ、琴欧洲がそうだった・・・
まだまだですね、
稀勢里もライバル意識に火がついて踏ん張っていましたが、ダメ模様
やはり白鵬の圧倒がずば抜けている。


一転して冬模様、
消えていた峰の雪でしたが、また白くなっていました。



咲きかけた桜も小休止、その分長く楽しめるのでしょう。



公園の雑草に交じって白スミレが咲いていました。
撮るのを忘れましたが、庭のカタクリの花も咲いていました。明日upしましょう。



橋の架け替え工事は何故にこんなに長期間かかるのでしょうね。
年度毎の予算に縛られているのでしょうか。なにしろ長い・・・
仮橋になって4年以上、新橋の橋桁が架かって4ヶ月ですが、まだまだかかりそうです。
こんな看板がかかっています。国体までかかるのかな?
って・・国体ってまだやっているのか。

コメント (6)

水ぬるむ2016

2016年03月23日 | 日々のこと
ラヴは遠慮がちに少しずつ水に入ります。
OKサインを出せば、ダイビングするでしょう。
でも以前のように若くはない、夏場だけにしておきましょう。


顔の白髪も増えてきたように思います。



きのう転んだ場所はここ      ↓
側溝が浅かったので私は助かった。
スキージャンプの着地場所は卵を落としても割れないと聞いたことがあります。
カメラが壊れなかったのもこの斜面だったからですね。
どちらも運が良かったからに他なりません。


レンギョウと温水プール




クスノキの春紅葉
クスノキは常緑樹ですね、
お気づきでしょうか、この時期に柔らかな新芽と入れ替わりに古い葉が色づいて落葉します。

コメント (6)

咲き始め

2016年03月22日 | 日々のこと
自宅前の桜はまだこんな感じで、開花宣言とはいかない。


散歩で出会うワンコは柴犬が一番多い。
あずきちゃんと、りんごちゃんは 別々に逢うと見分けがつかなかったが
こうして一緒に見比べてみると違いがやっと分かった。
イットくんの左側があずきちゃん、右側のがりんごちゃん・・・どちらも雌 1歳





場所によっては咲き始めていましたよ。


この写真を撮るために斜面の細道を通っていた時、躓いてかなり派手に転んだ。
咄嗟に周りを見回したが幸い人影は居なかった、、、ラヴに向かって苦笑い。
左足を石にぶつけて、脛の辺りズボンの下が滲んでいるのが分かった。
レンズ筒を出したままのコンデジが数メートル下に転がっている。
芝生法面だったおかげで壊れていなかった。
足を引きずり引きずり這う這うの体で帰ってきましたよ。
軽い擦過傷で済みました。
カメラも身体も運が良くて壊れなかっただけ、よほど気を付けなければね・・・


腹に力入れ気味で 前方を見るように意識して脚を上げて歩いているのですが、
無意識になると、すり足気味になり躓きやすくなっているのですね。


コメント (10)