goo

播酒懇幹事会

高砂、荒井駅の忠助
料理人の奥深さを知りました。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バドミントン盛況

24人?
盛況です。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松茸

今年も松茸の季節
東加古川の森樹
しいたけにも見えます。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

播州酒文化懇話会

3年ぶりに開かれた日本酒の会。200人参加。各お酒のブースに播州のお酒が並びます。
今期まで副会長、酔えません。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

良い天気、良い祭り

険しい坂を重い屋台を落とさずに上がる。その時の担ぎ手の一体感、そして成功した時のみんなでやり遂げたぞと言う感動!担いで初めて味わえる喜びです!













コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お祭り

3年ぶりのお祭り、天気も最高!







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大腸ファイバー検査を受けました。

前の日は、レトルトの低残渣食、
当日朝5時に起きて下剤。
まずーい。
途中でお茶飲むと楽になります。
30分程でお腹がぐるぐる言い出した、
何回も出ます。
ウォシュレットして、軽く押さえるように水分を取るだけ。
ゴシゴシ擦るとお尻の穴が痛くなりますよ。
8時には下痢は止まって仕事へ。
13時、信頼しているたつのの田渕内科へ車で。
麻酔なしで痛くもなく検査終了。
この後博多へゴルフ旅行のため姫路駅へ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

菊屋閉店!

えっ〰️菊屋!まさかの閉店⁉️
という事でさっそく行きました。
高校の同級生のお店。
















美味しいやん!なんで!残念‼️

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

還暦の会。

家内の還暦の会。
ひっそりとレストランバルバカンヌをほぼ貸し切りで行いました。
久しぶりの会です。













コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

播州酒食事文化懇談会の姫路版

いつもの日本酒の会が中止。
そこで、参加蔵の数だけ、店を用意して、一斉に飲んで食べる会が開催されました。

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

58会

神戸大学医学部旧第二内科58卒の会です。毎年同じ時に行い30年位になります。歳をとる毎に皆気持ち的に丸くなってる感があります。ここの中華はかなり昔からあります。1万円でフカヒレの姿煮や北京ダックが出るお店は貴重でしょう。ただ1000円で飲み放題の紹興酒は?でした。辛くて舌がピリピリして砂糖をいっぱい入れないと飲めませんでした。フカヒレは分厚いですが固めでした。サービスはキビキヒしてました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

30回目の結婚記念日

今日は、結婚記念日です。30年たちました。一生の半分以上をともに暮らしたことになります。

加古川の宗佐。夜は一組しかとりません。貸し切りです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

粗大ごみ当番

2回目の粗大ごみ当番です。5時30分に起きて、その場所に行き、収集用の籠をだし、6時から8時まで番をします。そのあと、籠を洗って収納します。早起きに慣れてないので眠いです。睡眠時間は5時間弱。今日は、エコー4件、内視鏡1件、往診3件と忙しいのに大丈夫かな、見落としとかのミスをしないかな。心配しました。しかし、いつもより元気。テキパキとできました。前日も朝早くおきたし、昨日は12時までに寝たのが良かったようです。しかし、往診後、午後診の前にお昼寝をしました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石橋病院50周年。

クレド唱和から始まって、リッツカールトンの神話と同じように、6人が発表会。ホテルの人が先生になって、接客のロールプレイ。あちらですと指し示すときは、手の平を小指までしっかり伸ばして行うとか。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

淡路へ

今日は、淡路に行きます。石橋内科50周年記念パーティーです。

1230から入社式、1330からCS推進研究大会、1700から開院50周年記念パーティーとのことです。

CS推進というのは、CS:個客満足度、ES:職員満足度のことのようです。勉強になりそうなので、この辺から参加する予定です。

私が行くのは場違いな気がします。でも招待を受けたので・・・

私が医師になってすぐ、1年目の研修医の時、姫路循環器病センターで石橋先生と出会いました。

その時内科医は3人で、一番年が近いのが石橋先生でした。右も左もわからないひよっこを一人前にしてもらった師匠です。

淡路に2人で釣りに行って、車のバッテリーがあがって帰れなくなりそうになったのが強烈な思い出です。

12時過ぎに山電的形から舞子公園、そこからバスに乗ります。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ