札幌西区手輪の会

昼★第1~3木曜10~12時/夜☆毎週木曜19時~20時45分
札幌市身体障害者福祉センター※部屋入口のボードで要確認

11月8日 昼の部

2018年12月02日 20時57分52秒 | 理論学習

秋も深まりを増し

手稲山にも初雪が降り

寒さもこれから本格的にやって来ますが、

負けずに元気に活動開始です

本日は理論学習で札幌市の出前講座から

「家庭のゴミの出し方減らし方」

をテーマに札幌市環境事業部の方3名にお越しいただき、

詳しい説明、質疑応答に加えて普段なかなか捨てにくい、

パソコンなどの小型家電やまとまった古着

水銀体温計などの回収まで行われました。

さて、

我々札幌市民はクリーンな街へ、

ごみの一番少ない綺麗な街

を皆で目指しております。

え?知らなかった?っと言う方

「減らそうゴミ100g」っと

頭に書いておいてくださいね

100gとは、

タマゴ2個分ぐらいだそうで

1日一人タマゴ2個分のゴミを減らしていこう!っと

目標を立てているのであります。

タマゴ2個分なら何とか減らせそうですね!

 そして、ここからが大変!

どうやって100g減らすのか

その方法を手話表現します。

札幌市が綺麗な街作りのために

掲げる3Rの法則を手話で表現します

3Rをやってみましょう!

3Rとは次の

「リデュース」「リユース」「リサイクル」

の英語の頭文字をとったものです

 

聞きなれない言葉の説明には正確な手話表現が必要です

加えて専門的な言葉が多く、例えば

フリーマッケット、フリマアプリ、食品ロス、

ダンボール、紙パック、リターナルビン、

金属、循環コンビニ24.などなど・・・

実際にろうの方に伝わるように、

事前に用語の手話表現を確認しておく必要がありました

また、当日手話通訳士の方が突然体調不良で欠席されてしまい、

このようの事も想定して準備しておく必要がありました

昼の部初の出前講座ですので

反省点の数々を整理して、

次回はより多くに人が聞きに来れるような工夫をして、

また取り組んでいきたい思います

 

 

クレア 

コメント

8月9日 夜の部 理論学習

2018年08月23日 22時28分19秒 | 理論学習


89日は、「理論講座」の日でした。

「自転車のルール、マナーについて」
と、いうテーマで

札幌市の警察官のK様が講師で来て下さり
お話をして頂きました

講座が始まるまでの30分程の時間
この日、サークルを見学に来て下さった方と
講師のK様も一緒に「輪」になり

講座で出てくる「単語」の手話を学んだり
名前や趣味など、自己紹介をしました。


講座では…

自転車は子供や、70歳以上の方、障害を持った方は、

歩道を走っても良いことや

歩道を走るときは、車道寄りを走ることなど
ルールがあることを教わりました。

自転車に乗る時は
そのことだけに集中し

自分も傷つかない!他人も傷つけない!と言うことが大切
と、教わりました

聴覚障害の方の運転免許に関する資料も
用意してくださいました。

講座のあとの質問にも丁寧に答えてくださり
とても勉強になりました。

夏休みやお盆休み
近づいている中たくさんの方が
参加されました。

自転車に乗る時も歩行者の時も
みなさん、十分に気をつけましょう。

                          CHI
でした

コメント

12月7日 夜の部例会

2018年02月16日 18時11分49秒 | 理論学習

今日の例会は理論学習です。

「薬」について、サークル員で薬剤師のSさんが

分かりやすくお話ししてくれました。

 

私はありがたいことに健康体なので、

あまり薬を飲むことがなく、薬について詳しく考えたことがありませんでした。

ところが母と一緒に暮らすようになり

母に毎日薬を飲ませることになると、

薬のことをあれこれ考えるようになりました。

色々知りたい思いで楽しみに参加しました。

 

前半、担当者が準備をしている間

「薬」に関係のある単語の手話表現の学習をしました。

例えば「処方箋」。

私も初めて「処方箋」の手話を知ったのですが

別の薬剤師Aさんに聞いたところ

実際に薬局では「薬」「紙」と表現しているそうです。

その方が通じやすいでしょうね。

 

薬剤師Sさんのお話しは、基本的な薬の飲み方に始まり

ジェネリックの事、お薬手帳、領収書などが大切であることを

丁寧に教えてくださりとても分かりやすかったです。

 

通訳の仕事で、ろう者と一緒に薬局に行くことがあるWさんは

ジェネリックなどの詳しい薬の説明が難しく苦しいとのこと。

薬局でも分かりやすく伝えられる説明の仕方を考えて欲しい、とのお願いもありました。

 

今日は薬について興味がある人が多かったのか

いつもの部屋で椅子が足りなくなるほどの大入り満員でした。

質問も次々とあり、私もいくつか質問をしたかったのですが

時間が無くなってしまいました。

また、サークルに行った時個人的に教えてくださいね。

Sさん、ありがとうございました。

コメント

11月 9日 昼の部理論学習

2017年11月09日 20時15分38秒 | 理論学習

寒くなって参りましたが、

「北風に負けず今年も残り僅か皆勤を目指していこう」と

鼻息を荒くしているクレアおばさんがブログを担当いたします



さて、今回は理論学習でろうのHさんに

「聴覚障害者とは」というテーマで講演して頂きました

聴覚のほとんど、あるいは全てが奪われてしまった方の

置かれている環境や生活上の苦悩、

そして手話の歴史等を丁寧にお話しくださいました



聴覚に障害があると

一次障害:

日常生活の中で自然的に言語の獲得が出来ない。

(言葉の意味がわからない)


二次障害:

家族、職場、地域、医療、学校(担任教師、父母同士)の場で

コミュニケーションが困難。

知識や情報(災害時における緊急情報)の獲得が遅れてしまう。

レビやラジオ、音楽や映画を楽しむことが出来ない。

電話対応ができない。


三次障害:

社会的な不利益を被る。

具体的には、教育や就職や結婚、社会参加の機会の制約を受ける。


聞こえないという事は四方八方わからないことばかりなのですね

また、手話には地域や、年齢、育った環境で色々あって

決して一つではなく奥が深いということも、

ろうの方と交流する上で大切だと教えて頂きました。

 

この日は、他にろうの方(女性)が2名参加くださり、


今となっては笑話のような子育て中のエピソードなどもお話いただき、

司会の白雪姫さんの軽快なトークと差し入れの美味しいちんすこうもあって

とても楽しい時間でした

 


今回の講演のように、自分の状況を多くの人の前でお話することは

とても勇気のいることだと思います。

なかなか自分からろうの方に話しかけられない私ですが、

今度お会いしたら講演のお礼を是非伝えたいと思います。

ありがとうございました


                          クレア

コメント

10月20日 理論学習

2016年10月25日 21時49分30秒 | 理論学習

札幌にも初雪を観測した1020

円山動物園から講師の方をお招きして、

動物園の見どころをスライドを使用しながら講演して頂きました

 

楽しいお話を色々伺い、「そうだったんだ」「なるほど」と感心したり、動物クイズがあったりと楽しいひと時を過ごせました

最後の質疑応答では、

「円山動物園にパンダはやってきますか」という難しい?質問^^;にも

丁寧にお答え頂きました


残念ながら札幌でパンダを見ることは色々な問題があり難しいようですが、その代わり?

一般公開されたばかりのレッサーパンダの赤ちゃんを

見に行きたいと思いました

 

札幌市民にとっては身近な存在の円山動物園ですが、より身近になったように感じます

 

寒くなって外に出るのはなかなか億劫ですが、

動物たちに会いに行こうと思います

 

講師の方、楽しい時間をありがとうございました

 

 

SUN

 

 

コメント