札幌西区手輪の会

昼★第1~3木曜10~12時/夜☆毎週木曜19時~20時45分
札幌市身体障害者福祉センター※部屋入口のボードで要確認

9月20日 夜の部例会

2018年09月25日 11時27分47秒 | 報告

前半で~す

今回のテーマは「この動物(生物)なぁに?」でした

いつものように早く来た方は椅子を並べて会場作り 

本日は3名の見学者の方もおりました

プリントに書いてある動物・生物の名前の中から選んで

ジャスチャーで表現

皆で当てる手話表現はどうする? と進みました

「やりたい人!」の声かけに「はーい」と

積極的に次々と前に出ます

自分でどれにするか選べるのかと思いきや 

「はい これ」と指定され考え込む場面もありました 

ジェスチャーでは動物になりきり床に寝ころんだり、

座ったり、体をくねらせたりと 

なかなか演技派の方もおりました

少し恥ずかしさも伴いますがそれは仲間内 「ガンバレ」の

視線の中で行います

 

当てる時は指文字で答えます 

手話表現はこの日出席のろうの方3名に教えてもらい確認 

全国共通ではこう 札幌ではこの表現・・・もありました 

覚えようとろうの方の手元に集中すると表情を見落とし  

3名のそれぞれの方を同時に見られなくて

キョロキョロしてしまいました 表現の意味も教わり

最後は黒板に書き出された本日登場の動物をおさらいしました

 

後半

3つのグループに分かれて活動

・見学者の方を交えてフリートーク(本日は何故か男性グループ)

・女性は10月に行われる敬老の日交流会の飾り付け作りと

ろうあ者文化祭典で展示されるサークル紹介のポスター作りに分かれ

私はポスター作りに参加しました

皆さんそれぞれ特技があって切ったり・貼ったり・塗ったりと

素敵な形になっています お楽しみに

ベリー  

コメント

平成30年7月 フリーマーケット

2018年07月29日 15時46分52秒 | 報告

今日の天気は・・・・

この前のフリマは雨で中止になったので、

朝一番に気になったのは空模様。

今にも降り出しそうな天気で、不安がいっぱい。

新聞の予報はくもり。

くもり、くもり、くもり、天気予報は雨じゃない!

と言い聞かせて会場へ

着くといくつかのグループが商品を並べていたので、

今日は開催だ!と一安心。

本当は9時からなのですが、

この天気なのですぐに始めても構わないと

主催者からアナウンスがあり

私達もせっせせっせと並べていき・・・・・

のはずがなぜか毎年山積み状態。

ドンドン出しているところに

お客さんが来て探す。売れていく。

お客さんに欲しいもの聞いて

掘り出して売れて、ずいぶんたった気がして時計をみたら

まだ8時35分。どっと疲れが~

でも、私、サークルの行事の中でこのフリマが一番好きです。

それ売れる?

えっ!あれ売れた!

へーっ。これ買うんだ。って感じで

今回は7月の中を過ぎていたので

暑さを警戒してか、出店数も少ない。お客さんも少ない。

でも、うれしいことも。ろうのHさんとJ子さんが来てくれました。

今まで声だけで会話していたのが

自然と手も動いてお客さんにも手話つきで会話して、

用意していたサークル紹介の

チラシを持っていく人も出てきました。

Hさんと手話で話していた男の人は、ジュースの差し入れもしてくれました。

 

途中雨も降りましたが、無事1時まで販売できました。

お客さんの数の割には売上げも行きました。

今年も無事終了です。

 

マロ

 

 

 

コメント

6月17日ほほえみ後援会街頭募金

2018年07月04日 19時14分32秒 | 報告

皆様ご無沙汰しております。

遅瀬☆汗太郎(おそせかんたろう)です。

知ってる人は知ってる

知らない人は全く知らないこの名前、誰かに似てませんか?

実は映画ゆずり葉の監督や、

以前みんなの手話の講師でお馴染みの

早瀬憲太郎氏の名前からもじったものです

実はこの名前、早瀬氏本人及び奥様からも公認頂いてます。( ・́∀・̀)ヘヘヘ

新しく入会の方々も以後宜しくお願いします😄

て事で早速報告レッツラゴー!∠( ’ω’ )/

6月17日㈰晴れ


この日は聴覚障害者支援センターほほえみ後援会主催の街頭募金活動の日です。

恒例の行事ですが、強風にも関わらず札幌市内各区より

200人近いろうあ者や手話関係者が集まりました😉


年に2回(6月、9月)テレビ塔下に集まり

13時より各区に分かれ、それぞれ大通り公園付近

三越、パルコ付近、狸小路や地下歩行空間などで募金活動をします。

今年はうちの会から新人さん2名合わせて7名の参加です

この募金活動は昨年4月に手稲にオープンした

全国初の高齢聴覚障害者対応のサ高住『ほほえみの郷』も含めた

聴覚障害者支援センターの安定した運営を目的としています👍


初参加のお2人も最初は緊張してるようでした。

そりゃそうでしょ

見知らぬ通行人に大きな声で募金の協力をお願いするなんて

なかなか経験する事ではありません。

しかし呼びかけマニュアルはあるので読みながらであっても

そのなれない中、一生懸命声出してましたよ!

素晴らしい!

実はこの活動はろうあ者と共に歩む、一緒に活動する大きな行事の一つとなっています。

皆さん手話を覚えたいと思ったきっかけは何ですか?


どのように勉強してますか?

本やDVD、教育テレビなどでも確かに手話は勉強出来るかもしれません。

しかし、それらは1人でも出来ますね😉

相手は紙やデータや情報媒体ですから。

では、なんの為に手話を学ぶのでしょうか?

手話はろうあ者の命とも言えるものですが

その手話の向こうには誰がいますか?

ろうあ者と言う『人』がいます😄

私たちは対、『人』と関わり、活動を行っているのです。

ですから人と関わりを持つ事で、そこには会話やコミュニケーションが生まれます。

募金活動でもろうあ者と一緒に2時間も(休憩は各々取れます)

立ちながら募金をお願いしてればそりゃ会話にもなりますわな😄

そこには手話があり、必然性が生まれます。

ごく当然の事です😉

このような活動を通して『手話』そのものよりも

ろうあ者への理解、また自分自身の気づき繋がります。

なぜ?手話を学ぶのか?と。

必然性があればもちろん自ら手で会話しようとも思いますよね?

手を動かそうとの意識にもなります😉

残念ながら紙やデータだけではそう意識する事はなかなか出来ませんね。

手話の技術はまだまだでも、ろうあ者を知り、理解し、

良き友になる事で出来る事は無限大にあります。


手話、ろうあ者に学ぶ者が増え、地域のろうあ者の良き友として

聴こえる人も聴こえない人も安心して暮らせる社会を目指すなんて

素晴らしい事ではないですか?😄


あ、話がだいぶそれましたね。

つまり、勉強に趣きを置くのではなく

手話サークル員同士の仲間達や、活動、ろうあ者との関わりを

大事にして欲しいと遅☆汗は思いました😉

あ、また脱線したか、話は街頭募金活動に戻します。

参加者の中でこんな話もよく聴きます。

心が折れますと。

そりゃ道行く人にガンガン無視されますからねぇ😁😁

しかし、そこで気づくんです。自分もそうではなかったか?と。

自分に関係ない、どこでもやってるような募金に一般的には人は興味なんかほとんどありません。

しかしながら、いるんです。

大声を張り上げてる健聴、または一生懸命手を動かして

お願いしてるろうあ者のその募金箱に。

いったん通り過ぎても戻って気持ちを入れてくれる人が必ずいます。

その時思います。あー!ありがとうございます!と。

心から感謝の気持ちでいっぱいになります(T_T)

人の想いなんです。続ける事で聴いてくれる人、響いてくれる人が必ずいるのです。

それをろうあ者と一緒に感じる事が出来ます😉

そして心が折れたと言った方達の言葉が変わります。

参加して本当に良かったと


参加する前とした後では見方が全く変わったなど

人それぞれ何かしらの気づきになりますね。

これがきっかけでろうあ者とより心でも深く繋がる人もいます。

繋がり、関われば手話、手を動かす事の大切さも

自分自身が気づき、感じる事になりますね😉

そんな気持ちにも気づかせてくれる

視野が広がる手話活動に皆さん是非参加してみて下さい😄

ちなみに街頭募金は次回は9月を予定しています。

私達手話サークル員は手話を習ってるのではなく

活動を通して、手話を通して、ろうあ者の事を理解し

時にはぶつかり合いながらも共に歩んで行く、それを学んでいるのです。

手話は言語。でもそれを話すのは良き友でもあるろうあ者です。

手話べりましょう😄

札幌西区手輪の会はそうであって欲しいと心から願います😉


あとがき

…あれ?西区がいない(´;ω;`)

以前は活動後はろうあ者と共に労をねぎらい打ち上げは🍺必ずしてました。

が、すんなり解散。


遅☆汗寂しい(´;ω;`)


となれば当然個人的に参加者集めてやりますわな🍺😁

ろうあ者と一緒に当日の事などあれこれ手話べり交流する事で

お互いの理解や絆が深まったりします😄

元気があればなんでも出来る!

元気があれば社会も変えられる!


行くぞー!٩(ˊᗜˋ*)و♪


1、いーちっ!


2、にーいっ!

あ、役員に怒られたら困るからこの辺でやめとこ(´∀`)


遅☆汗

コメント

3月8日 昼の部例会

2018年03月20日 10時42分34秒 | 報告

 

こんにちは  白雪姫です。
3
月に入りましたね。
春はもうすぐ。
少々お待ちください。


前半は、自己紹介です。
???
年度末に今さら?と、思いますね。
いつもの自己紹介とはちょっと違います。

二人ペアで、前に立ちます。
一人は、普通に声を出して、手はお休み。手話表現しません。
隣の人が表現します!

Y
会員は、自分もお母様も2/29が誕生日です。
ビックリ!

これで、ビックリ!していられません。
K
会員の自己紹介はすごい!
内容に驚いた白雪姫は、思わず板書しました。


みんな、ホワイトボードとKさんの告白…に夢中で、O会員の表情を見ない!反省……


位置に気をつけて工夫したそうです。
O
会員、ゴメンナサイ。

さて、どんな自己紹介だったのか?
K
会員の自己紹介の機会があるでしょう。
お楽しみに。

後半は、来年度に向けた話し合いの時間です。

あっという間に今年度が終わりますね。

役員の皆様、ありがとうございました。

白雪姫は、新年度も西区手輪の会の会員として活動を続けます。
また、楽しい例会報告をたくさんしますね。
お楽しみにしていてくださいね。

コメント

2018年3月6日 札幌市手話言語条例施行

2018年03月13日 09時40分48秒 | 報告

 

ご無沙汰しておりました!
遅瀬✩汗太郎です。

知ってる人は知ってる。知らない人は全く知らないであろう

私のこの名前はなんと早瀬憲太郎氏の名前からもじった名前でございますぅ(御本人、奥様公認)


では、早速めでたいご報告レッツラゴー!


2018年3月6日(火)
この日は札幌市で記念すべき日になりました。

兼ねてより札聴協、及び各関係団体の協力により進めて参りました念願の

札幌市手話言語条例が公布、施行されました!(≧▽≦)

13時より札幌市議会本会議でしたので傍聴者控え室には早くから期待に胸ふくらむ多くの方々が集まり、この記念すべき日を待っておりました。

傍聴者はなんと約100人!!

これだけ念願の条例だったと伺えます。

本会議場では傍聴席はほぼ満杯、満場一致で条例が決まりました!

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!


傍聴席の後ろからろうあ者の方達の拍手喝采をパチリ📷✨

ふと、瞳から流れるものが(´;ω;`)

特別に議会席に降り関係者皆さんで記念撮影する事が出来ました!
📷✨


遅✩汗きっちり秋元市長とかたい握手!
📷✨



関係者各位、本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございます!

今後は公共機関はもちろんの事、手話が身近に感じられる場面が増えると思います。

3月20日(火)には今度は北海道議会にて北海道として

手話言語条例が同様に公布、施行の予定ですので

傍聴出来る方は是非とも立ち会ってみて下さい😊

さて、しかしながら、条例施行は終着地点ではなく、むしろやっとスタート地点に立ったようなものです。

今後は札聴協及び各関係団体も講演、

講師派遣や通訳などでも忙しくなる事でしょう。



しかし、私達一人一人が社会に啓蒙して行かなければ、ただのバックボーンが出来ただけの意味の無い条例で終わってしまいます。

私達手話サークル員も、『いつでも』『どこでも』『誰でも』手話で

コミュニケーションが出来る社会を目指し、ろうあ者と共に歩いて行きましょう😊

たまに、伝わらない事でろうあ者と喧嘩になる事もありますがね😉
まぁそれはそれだけ本気、お互い様と言う事

気持ちでぶつかって行きましょう😆👍



皆さんは手話サークルの中でもろうあ者や、

先輩に学ぶ事が多いと思いますが、

それで満足、終わりではなく、自分の学んだ事を

生活圏内で一般の方達(良く行くスーパーやお店、病院、美容室、飲食店、ご家族、親戚、ご近所さん、職場や学校等など)に伝え啓蒙し、

ろうあ者への理解を拡げて行く事が出来ます😊👍

手話の技術だけを学ぶ事だけではありません。
実は聴こえない事に理解があれば誰にでも出来る事なんです😊

手話がなかなか覚えられなくても気付き、理解があれば行動が変わります😊


ろうあ者も自分達の事を理解してくれる良き友を必要としていますよ😊

今後も札幌西区手輪の会はろうあ者の良き友として共に歩み続けたいですね😊👍


て、事で歴史的な瞬間に立ち会えてとても幸せだと感じた遅✩汗でした!


遅✩汗

 

 

 

 

コメント