ねこらい堂  「おやじマニアの日常」

NEKOのブログです。最近は更新が滞りがちですが気長にお付き合いくださいませ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「宇宙戦艦ヤマト」劇伴の源泉を探る旅

2013-01-20 14:31:13 | マンガ・アニメ

以下の原曲と記述したるものは、

公式に宮川泰さんや関係者が言われているものと

私NEKO個人が勝手に思い込んでいるものです。

「全然似てねーじゃん!」

と思われても、まあジジイの勝手な妄想ということで、

スルーしてくださいまし。

 

「地球を飛び立つヤマト」

これは公式。宮川氏が何かのライナーノートかラジオで言われていた。

1分05秒あたりからのずんずん盛り上がるくだりがそれ。

 

 

「デスラー登場」

これはいわくつき。原曲は公式のパイロットフィルムで

版権をクリアせずにそのまま使われていた。

本編でも、それっぽくアレンジされてはいるが

はからずも借用した形に。

 

 

「敵宇宙船の出撃」

これはもともと宮川泰氏のスコアなので

モチーフの再利用ということで。

 

 

「ブラックタイガー」

宮川彬良氏が『「ウェストサイド物語」とかのモチーフを・・・』

と発言されていた。

 

 

「夕陽に眠るヤマト」

これも宮川彬良氏が、『マカロニウェスタンの曲』と言われていた。

色々探してみたが、知名度とか曲調から見て、これではないかと・・・・。

 

 

おまけ

「新世紀エヴァンゲリオン」から「デシシヴ・バトル」

 

 

あははは!

 

コメント

新春!ねこらい堂ヤマト古参兵座談会 その1

2013-01-20 00:49:12 | マンガ・アニメ

あきみ「あけまして、おめでとうございます!」

NEKO「はげまして、おめでとうございます!」

あきみ 「新年一発目から、オヤジギャグ以前の

     小学生並みの駄洒落やなぁ。」

NEKO「最近髪の毛も薄くなってのぉ!」

あきみ「ジジ臭いこと言うなや!」

NEKO「とういうことで今日はジジ臭さ大炸裂!新春緊急skype座談会!

      題して第四章反芻! ヤマト古参兵座談会~!!」

あきみ「ぱふぱふぱふ!」

NEKO「いやー、第四章はよっかったねー!」

あきみ「やっぱ、デスコヤマト風白色彗星のテーマ?」

NEKO「うむ!あれはやっぱデスコの方を狙ってるよねー!

     でもオラはやっぱり、アホ毛ピン立ち女!」

あきみ「哀愁のガミラス女兵士!」

NEKO「メルダちゃん!いいねぇ!」

あきみ「いいよねー!」

NEKO「真面目で堅そうで、

     でも実は情に厚いとか」

あきみ「そんな感じだねー。

     鉄壁の守りっぽいけど

     一回崩れるとドドドっといく感じ?」

NEKO「尋問のシーンの古代との

     距離感も絶妙だったよねー」

あきみ「下手すりゃ古代の股の中に

     割り込んでる感じだもんね」

NEKO「エッチやー!」

あきみ「下手に裸出るよりエッチだったね!

     ガミラス下着もエロいし!」

NEKO「第4章って結構イロっぽいシーンが

     いっぱいあったよね。

     でもこのシークエンスが一番ドキっと来た。

     モニターで見られているし!」

あきみ「モニターで見られていても

     ついつい気持ちが盛り上がってしまって、とか?」

NEKO「その後いろんないきさつがあって

      釈放前にもう一回尋問のシーケンスがあったりしても

      よかったんじゃない?

      お互いドキドキしちゃって

      何も喋れなくなって。

      距離感ももう半歩くらい縮まって・・・・

あきみ「伊東が、『班長どの、今回はだんまりですか。

     これが尋問とはねぇ・・・』なんて、また嫌味を言うんだけど

     また一緒にモニターを眺めていた山本が

     女の直感で察しちゃうのね。」

NEKO「さすがあきみさん、女の気持ちがよく分かる!

     腐っても鯛ならぬ、腐ってもあきみ」

あきみ「腐った婦女子?」

NEKO「まんまやん!」

あきみ「腐っても痛い!」

NEKO「ゾンビか?」

あきみ「腐っても食う!」

NEKO「腹、こわすで!」

(つづく)

 

コメント

防備録(まだ観てないひとも多いと思うので、何の事だかはあえて書きません)

2013-01-14 20:24:49 | マンガ・アニメ

まだ劇場に行っていない人は以下スルー推奨です。

 

セレステラはデスラーとスターシャの関係を嫉妬している様子ですね。

「永遠のジュラ編」のジュラの母親みたいな位置づけかなぁ?

それともジュラそのものの役回り?

自分より古参兵のNASHIRAさんによると

没キャラ・イローゼみたいな役回りの「ジレルの魔女」のジレルは

C.L.ムーアの処女戦士ジレルシリーズからだそうだ。

ちなみに挿絵は松本零士だそうなwww。

 

アクエリアスが云々と言っていたけど、

アクエリアスの水を使った精神感応が出来る、、、、

アクエリアスの民の生き残り???

 

あー!結局ヤマト世界の生命の源はアクエリアスだから

皆生物としては同じなんですよね。

 

「トランキライザー」は「ビューティフル・ドリーマー」からですかね。

縦回転ヤマトは「2010」のディスカバリー号を彷彿とさせますねー。

 

ガミラス語で「3、2、1、点火!」の「点火!」は「バルス」だったねwww

 

ガミラス側も一枚岩でもないみたいなので、

「どうしたゲール!汗をかいているぞ!!」

「静まれ静まれ!総統は亡くなられたのだ!」

「これからはヒスさまが総統になられる!」

 

という一連のくだりが見れるかもしれません。

ゲールどもはシリウスザメの餌にwww

 

なーんて重箱の隅をつつく話を

古参兵どもとやりたい!

誰かオラを古参兵飲み会に誘いなさい(笑)

コメント (3)

真田技師長廃棄ファイルレポート「コスモクリーナーD動作原理に関する一考察」

2013-01-05 22:13:20 | マンガ・アニメ

以下の文書は、真田志郎の個人用廃棄フォルダーから

サルベージした文書と言われるものであるが、

その真贋の程は不明である。 

 

「コスモクリーナーD動作原理に関する一考察」

宇宙戦艦ヤマト 技師長 真田志郎 記す

        

イスカンダル星より受領し、ヤマト艦内でアセンブリした

コスモクリーナーDにより、地表の放射能は成功裡に除去された。

 

その動作原理は、解析の結果おおよそのアルゴリズムは判明しているが

その詳細はいまだ不明である。

 

それは、イスカンダルからの供与技術の傾向である

主要処理部分のブラックボックス化、隠蔽化に由来する。

 

おそらく、被供与側文明の技術レベルとのアンマッチを回避するため

あえてインターフェースのみを旧技術体系に合致したレベルで開示し

中枢部分を隠蔽する方式にしているものと思われる。

 

だが、系としての機能性の観察の結果

その動作原理はおおよそ次の2点と推測されている。

その1が空気清浄機方式(いわゆるクリーナー方式)、

その2が空間指定方式である。

 

まず1である。

 

大気中に拡散されている放射能に適用される機能である。

その機能は、比較的ローテクにより構成されている。

 

まずフィルター処理部。空気循環方式により放射能を漉し取るのである。

フィルターには一部未知のテクノロジーが用いられている。

 

フィルター処理部によって漉し取られた放射性物質は中和部に送られる。

中和部に送られた放射性物質は、処理され無害化されて排出される。

 

この中和部の機能が全く不明なのである。

 

 

2の空間指定方式も見てみよう

 

これは汚染土壌、構築物または生物に付着した放射性物質を除染する機能である。

 

コンソールにより除染しようとする空間座標をパラメータで指定し

広範囲(最大は地球の大陸レベル)で除染可能である。

 

こちらは全く原理が不明である。

判明しているのが1の中和部の機能がこちらでも使われていることのみである。

 

「真田の個人的意見」

 

中和部の外見、機能的な分析からはその原理は全く不明だが

私の所感では、人工ブラックホール発生装置と似ている感じがする。

 

ひとつの傍証として、初期パラメータを設定していない状況で強制起動させた

事例がある。

地球帰還プロジェクト最末期におけるデスラー近接戦闘時のそれだ。

 

森隊員が一旦心肺停止状態に陥ったが、

それはコンソールパネル付近が一瞬酸欠空気状態になったのが原因である。

 

実はその際採取したコンソール周りの空気の状態が、ありえない数値を示していたのである。

酸素原子の原子核が異常な経時変化を起こしており、他の元素への変異を起こしていた。

まるで、酸素原子のみが1万年以上を経過したかのようであった。

  

ここからは私の仮説であるが、初期パラメータ設定不備で

コンソールまわりの酸素原子のみが1万年の経時変化を起こしたのだが、

これは本来、放射性物質をターゲットにするものだったのではないか?

 

パラメータ設定のオプションは全てアイコン化されており

そのビジュアルから類推すると大きく分けて、

1.ターゲット分子(分子種類を選択するプルダウン型になっている。半数以上が未知の分子だ)

2.ターゲット範囲(クラシックなXYZの3軸座標で構成されている)

3.浄化パラメータ

4.ホール半径

の3つから構成されている

 

1のターゲット分子は初期設定では、起動時点での環境分子をランダムに設定するようになっていた。

2のターゲット範囲は、初期設定ではメートル法でいうと7メートル四方の立法体を形成している。

3が謎のパラメータである。初期設定では恒星系、自転年、公転年等の設定を要求しているが

デフォルトでは地球時間の1万年を意味する値が設定されているようである。

4は1との連動で、基本的に分子サイズと同一の半径を指定するようになっている。いくつかのオプションが

あるようだが不明だ。

 

ここからデスラー近接戦で発生した事象を考察すると、

初期設定なしで強制起動したコスモクリーナーDは

ターゲット分子を酸素と識別し、

コンソールを基点とした7メートル四方の立法体空間において

全ての酸素分子を包み込むマイクロブラックホールを発生させ、

1万年の時を進行させたのではなかろうか。

 

ターゲット分子を放射性物質に指定し

かかる放射性物質の半減期から適切な浄化パラメータを設定すれば

放射性物質のみが時を進め、無害化されるという原理なのではなかろうか。

 

それを解明する鍵は・・・・(以下復元不能)

コメント

【新年初笑い】世界の国からアニソン三昧

2013-01-03 15:59:18 | 制作日記

さてさて、新年と言えば紅白アニソン歌合戦!!

今年はグローバルに、世界中のアニメ馬鹿が参戦だぁ!

まず一曲目は、昨年2199版で見事復活した「宇宙戦艦ヤマト」より

「真赤なスカーフ」!

歌うは、香港のアニソン歌姫SeSeHorieだぁ!

 

 

おおっと、対する白組は

イタリアのなりきりささきいさおことPippo Novielloが

同じタイトルで挑戦だ!バラードは苦手らしいのだが

大丈夫なのか?

 

ああ~、やっぱりグダグダになってしまいましたねー。

おっとセニョールPippo、捲土重来とばかりに

得意曲を披露したいと言っております。

 

ではセニョールPippoの十八番曲を二曲続けて、どうぞ!

 


 

コメント

あけましておめでとうございます

2013-01-01 21:37:27 | 制作日記

さるコミックマーケット83、1日目に

拙ねこらい堂にお運びくださった方々、

まだ御礼を申し上げておりませんでした。

大変ありがとうございます。

感謝、感激でございます。

 

今年も、オタ道を邁進していく所存ですので

よろしくご指導、ご鞭撻お願い申し上げます、はい!

 

コメント