植物園「 槐松亭 」

バラと蘭とその他もろもろの植物に囲まれ、メダカと野鳥と甲斐犬すみれと暮らす

具合が悪かったのが低血糖症だったか検証しよう

2024年05月27日 | 健康
昨日に続いて「食べ物」ネタで恐れ入ります。

ワタシは50歳前半まで好きなように食べ好きなように呑み、体を粗末に扱ってきました。その不摂生が原因で54歳になった頃、産業医から「あんた血圧が高い。それから血糖値もかなり高い。このままだと糖尿病になってインシュリン注射を打つようになるよ」とサラッと宣告されたのです。

それ以降、気持ちを入れ替え生活も一新いたしました。おかげでその時処方された高血圧と高血糖の薬は十数年一度も変わらず、増量や別の薬の追加もありません。ピークで74~5キロあった体重は、長期的なダイエットのおかげで只今63㎏に収まっております。

普段①間食をしない ②糖質・炭水化物は成人男性の1/3程度に抑える ③お酒は飲まない ④とにかく甘いものは避ける・・・といった糖分の摂取を抑え、食後の血糖値が上がらないようにすることを10年以上続けております。一方体内で血中の糖分を消化するために、食後の運動や散歩も続けてきました。ここ数か月は約1時間のウオーキング「一日1万歩」を毎日守って体重も減ってきたのです。

ところが、一方で体調不良も続いております。うつ病の薬を貰うようになって丸一年、日中に不快感や不安感を幾度も感じる厄介な病気です。疲れやすく、気持ちが落ち込み食べ物がおいしく無くなったり・・・・。

そして最近では夕方3時半頃~5時過ぎまでが特に具合が悪く、①体がだるい ②やたらと眠い ③何もする気にならない ④体に震えがくる ⑤気持ちが悪いなどの症状が出るようになったのです。また冷や汗が出て心臓までドキドキするといったことも毎日となりました。これが全て鬱病の症状(あるいはその薬のせい)なのか?といささか不審に思うようになりました。

そこでいろいろ普段の生活を振り返り、ネットで調べたりした結果いきついた原因が「低血糖(症)」ではないか、という仮説であります。昼食は一番カロリー量を減らし、糖質を避けて11時頃に済ませております。常人の半分以下の糖質だけで、夕ご飯(6時頃)までもたせようとしていたのです。11時から夕方までほとんど何も食べていないのです。

これはもしかしたら鬱病の影響ではなく、低血糖状態で震えたり冷や汗が出ていたのかも、と自己診断したのであります。まぁこれはすぐに証明できます。とにかくおやつの時間を設けて昼過ぎ2時か3時頃にしっかり糖分を含んだ食べ物を食べる、であります。どら焼きやらアンパン・サンドイッチ・お煎餅などがいいかもしれません。

これを数日食べ続けて、発汗やら震え・気持ち悪さ・だるさなどが軽減できればこれまでの不調は「低血糖症状」であったと類推できるわけです。
ワタシの仕事場はコンビニの2階、食べ物や甘いものは売るほど置いてあります。そんな環境で「低血糖症」で倒れたらいい笑いものであります。

今日はウオーキングの後、コンビニでアイスクリームと生クリーム・粒あん入りどら焼きを買いました。ずっとダイエットしか頭に有りませんでしたが、これからは多少太ってもいい、くらいでないといけないかもしれませんね。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

果実は自給自食であります

2024年05月26日 | 植物
ワタシがガーデニングに傾倒するようになったのは8年前、長年勤めた金融機関を定年退職した時からであります。

その最初はご先祖さんが残した僅かな土地(草ぼうぼうの薮)十数坪でした。それまで車を1台か2台置かせて駐車料を貰っていたようです。そこに目を付けたワタシが、開墾することにしたのですが、その地盤の悪い事、砂地がベースで石ころやコンクリート片など「ガラ」と言われるものがびっしり埋まって、鍬など全く刃が立ちません。

来る日も来る日も、ツルハシとショベルでその固い土地の端から掘り起こし、篩にかける作業が続きました。少なくとも膝の高さまで掘って土に入れ替える作業です。半分以上がガラで、その分嵩が減り土地が低くなるので、ガラの処分がてら黒土の搬入を業者さんに依頼しました。

そして、黒土と砂の混じった畑が出来上がったのは初めて半年位経った頃でしょうか。そこで何を植えるかは決めておりました。食い意地が張ったワタシですから食べ物、しかも果物好きなので、果樹園にしよう、と思っていました。
それ以来、思いつくものは何でも植えていきました。イチジク・柑橘・りんご・ぶどうなど素人なので、何も考えず兎に角苗を入手しては空いているスペースに植えたのです。

そんな苦労は半分くらい実りました。ワタシの果樹コーナーには今現在、木から直接とって口に入れることができるものが数種類あります。本日はそんな小果樹・果実を紹介いたします。果樹コーナーはこんな感じでびっしりと隙間なく植えております。全部果樹であります。


まずは枇杷、これがカラスの好物で今その対策を考えているところです。

次はジューンベリー この後はいくつかベリー類になります

こちらはゴルフ場の山の中から移植してきたキイチゴです。こんなのを植えている人はあまり見かけません。美味しいんですよ。

こちらは言わずと知れたイチゴ。これだけはプランター栽培です。

果物とはいえませんが「グミ」であります。


現在生長中のブドウ(シャインマスカット)の蕾

プラム

勿論これ以外に、柿・リンゴや柑橘、フェイジョア、アイスクリームバナナなどいろいろあります。夏から秋にかけて成長し熟してくれることを願ってやみません。
残念ながらバナナは、熱帯性なので昨年結実しましたが、熟す前に寒くなり食べられませんでした。温暖化がよほど進まないとまず無理でしょうね。ブドウなどは①雨に当てない ②消毒する ③袋掛けするなどいろいろと手間がかかるので、無農薬を実践し、多忙で体調不良の今年の状況では収穫はあてにならないと諦めております。

上の写真では、枇杷以外は、収量が少ないイチゴや小果実なので、ほぼ100%ワタシのお腹に入ることになります。お金がかからず1円の収入にもなりませんが、食い意地が張って貧乏性のワタシにとっては、なかなかの贅沢なのであります。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

巨人戦を観たけどノーノー達成まで起きていられなかった

2024年05月25日 | スポーツ
今朝は多分十数年ぶりにスポーツ新聞(スポーツ報知)を買いました。巨人の「戸郷投手」がプロ89人目のノーヒットノーランを達成したからです。嬉しいやら驚くやらでありました。

実は、昨夜はいつものように夜8時には布団に入りました。いつもと違うのは、このブログでちょっと前に書きましたが、昨日「地元のケーブルテレビを解約し、最新のテレビアンテナを付けた」ことであります。おかげでうす暗く輪郭がはっきりしなかった画像・映像が鮮明に明るくなったので、テレビを観るのが少し楽しくなったのです。

いろいろ事情・体調などからほとんどテレビを観なくなって半年近くなりました。CMの音が鬱陶しく、テレビから聞こえてくる音楽や会話も雑音に近い感覚になって、不愉快になっていました。まともに見るのは短時間のニュースとプロ野球(巨人戦限定)くらいのもの、あとはテレビをつけていても音がほとんど出ないようにボリュームを絞っております。ワタシは60年以上一貫して巨人ファンであります。

で、昨夕テレビが急に見違えるようにきれいに見えるようになったこともあって、ぼんやり伝統の巨人阪神戦を観戦していたのです。先発投手は、今や巨人の若きエースと言っていい「戸郷翔征」でした。今期は防御率が2点そこそこに抑えているのに、打線の援護や展開に恵まれず、昨日まで3勝2敗でした。

で、1回から3回まで阪神の打者が9人がフライアウト(ライナー性一人)であったのに、あれ変だな、と思いました。彼の得意とする球種・代名詞はフォークボール、落ちるボールなので三振やゴロが多くなるのです。それがフライアウトになるということはよほど直球に「ノビ・威力」がありボールがホップしてくるので、バットがボールの下に当たってフライになっている、のかなと思ったのです。

さらに、阪神の9番目の打者が投手でしたが、3回裏、当たり損ねの投手前のゴロ、これを駆け下りた戸郷がキャッチしてファーストに投げて「暴投」したのです。ちゃんと投げていてもしかしたら内野安打かというきわどいプレーでした。しかし判定は「E(エラー)」となりました。この時、早くもワタシの頭には「No・No(ノーヒットノーラン)が頭に浮かんでいたのです。

更に5回、ファースト岡本の脇を抜けていくような鋭いライナー性のゴロが飛びました。横っ飛びで岡本はこのゴロをミットに当てましたが、こぼれてしまったのです。慌てて拾った岡本はベースカバーに入った戸郷に投げましたが、これが高投で、ベース上戸郷の足が浮いたのです。その時(ワタシの勘違いだったか)、「H(ヒット)」のランプがついたように見えました。結果は「E」でした。この時に、ワタシの中で戸郷のノーヒットノーランが現実味を帯びたのです。内野安打に判定されてもおかしくない二つのエラーが、彼の快挙を導いているのだと思いました。

もう一人、影のヒーローが新人「泉口」でした、彼は、守備に不安を抱える角脇に替わって先発で出てきました。3回、左打ちの彼が左投手の逃げる球を逆らわず左方向にヒットした打撃をみて、理想的なバッティングだと感じたのです。すると5回の得点シーンでは、8番バッターの彼が、全く同じように高めのストレートを逆らわずにレフト前に運んだのです。こんなバッティングが続けられたらスタメンどころか1~3番位の打順でもいけるかもしれません。 

そして6回表、巨人ワンアウトで1-3塁の大チャンスに、この日3回目の併殺を喫した頃、ワタシの就寝時間(8時)が迫っておりました。この弱体打線とベンチの作戦のイマジネーション欠乏で、すでに4連敗中の巨人です。残り3回で得点が出来無いのは、これまでの2か月で明白です。後の興味は戸郷が何処まで投げられるか、そしてノーヒットで7~9回までいけるか、それに尽きるのです。

そこで、午後8時、ワタシは布団に入りました。

生活習慣を変えたくないというより、最後まで観なくてもおよそ見当がつきました。今日は勝つな、と。
①巨人も阪神も1点も取れないだろう、②巨人に追加点があると得点差が付くと戸郷に油断・余裕が出てヒットを打たれるかも、③2回のエラーが内野安打にならなかったのは「No・No」になる伏線、だと感じました。巨人が1-0で勝つことを確信し、それにノーヒットノーランが達成できるかもしれないなぁという予感があったからであります。

最後まで観戦して結果を見るのも悪くはありませんが、翌朝目覚めて、思った通りだったか、或いは全く予想外の結末だったかを確認するときの「どきどき感・満足感」もなかなか捨てがたいのであります。(快挙を見損ねた負け惜しみであります(笑))



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

認知症予備軍として記憶力をチェックする 

2024年05月24日 | 雑感
昨日は休載となってしまいました。朝7時スタートのプライベートのゴルフだったのです。自宅から車で4,50分の庶民的な(会員数がやたら多い)ホームコースで、いつもの仲間とのプレーです。今回は仲間が3人しか集まらず、当日スタンバイする「飛び込みのメンバー」が加わって4人でラウンドしたのです。

その時、大変ショッキングな事が起きました。毎月プレーしている仲間(→現役時代の会社の同期・ゴルフも20年以上の付き合い)、の名前が咄嗟に出てこなかったのです。わざわざ名前を呼んで話をするような仲ではありません。しかし相手の名前がわからない!!そんなことがあっていいのか、と感じました。勿論程なくして名前を思い出せたのですが、十数分の間気が気では無かったのです。

最近、このブログでも時折ふれているように、自分の記憶力や記憶自体が怪しくなっています。特に「人物名」と固有名詞であります。かつてはいつでも諳んじる事が出来た40種ほどのバラの名前も半分ほどしかわかりません。ガーデニングを長く続けるなかで小さなプレートに名前や育て方をマジックで書き込む、という習慣は続いていますが、そのプレートが無くなったり経年劣化で薄く読めなくなったりすると名前が出てこない、という状態が普通になってきたのです。

記憶の問題は、かつての記憶が失われる記憶の喪失と、新たに起きる事象が記憶出来なくなる記憶力の低下の二つに分かれるような気がします。ワタシの場合顕著なのは前者の方で、ざっくり言うと昨年秋にその前の2,3年分の記憶がすっぽり抜け落ちたような感じになっています。理屈で言えば自分が忘れているのには気づかないはずですが、家人との話で、家内が知っているのにワタシが全く覚えていない、という事がたびたび起きるようになって、自分がかなりの記憶が無くなっていることを実感するようになったのです。

記憶が失われる原因・病名がなにか?それが最大の問題であります。若年性認知症でないことは確かです。通常発症する65歳をとっくに過ぎた(クリアした)からです、するとアルツハイマー型などの認知症なのか、鬱病による記憶障害なのか老人性(認知症)老化現象の一環なのか、という可能性が浮かびます。

また、これが「初期症状」で、これからさらに悪化し記憶力が落ちるのか、過去の記憶が更に失われるのか?という懸念がわきます(勿論その悪化のペースも)。
一昨年後半から夜中に何度も目が覚めるという現象に悩まされ、翌年2月頃に「抑うつ状態」と診断されました。さらに半年後それが悪化し、生活面で不快感気持ち悪さなど鬱病の症状が出て、薬を飲むようになりました。その時からはっきりと記憶障害(記憶が抜け落ちた)になったのを自覚しております。

ネットで調べて見ると「鬱病」と記憶障害の関係は強く、記憶力の低下は現れやすい症状の一つとか、情報を一時的に記憶して操作する「作業記憶」の能力が低下するといった記述があります。認知症と似ている症状とも。

一方で「年寄りボケ」という可能性もあります。年齢を重ねるに従って物忘れが多くなるのは誰でも知っていることであります。実際に経験した人が周囲にいないので詳しくその現象を知ることは出来ませんが、おそらく認知症と混然としたものでしょうね。

家内は、あんたはまだ認知症ではないみたい、と慰めてくれます。認知症になれば食事の中身を忘れるのではなく、食べたこと自体がわからなくなるのだから、と。ワタシは、昨晩(ぐるぐる寿司)も昨昼(ゴルフクラブでカレーライス)、朝はパンとコーヒー、その前の晩御飯には煮魚・・・ちゃんと覚えています。そこはまだ危険ゾーンでは無いとしても、やはり友人の名前が出てこない、というのは悲しくオソロシイのであります。

一説によれば65歳を過ぎた「高齢者」のうち1/3が認知症かその予備軍だと言われます。そうでなくても2040年で15%のお年寄りが認知症になる、との予測もあります。

ワタシは現在記憶障害自己チェックを実施しております。過去名前がわからなくなったものを毎日忘れないように頭の中でリストにしているのです。植物名なら「バイカウツギ・ヨウラクツツアナナス・ソランドラマキシマ・アイスバーグ」などを記憶しているか。バラなら何種類まで言えるか。人の名前はKさん・Yさん・Tさん・・・。名前を忘れているとちゃんと調べて思い出し、チェックリストに加えます。

昨日のゴルフ仲間Sさんの名前が新たに加わったのは言うまでもありません。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ケーブルテレビを解約しようということになりました

2024年05月22日 | 雑感
当地で地元のケーブルテレビの会社が「湘南ケーブルテレビ」であります。
恐らくワタシの家では契約して20年以上になるでしょうか。
ところが昨日、訪問販売員が突然やってきて「ケーブルテレビ」を解約しましょう、と勧めてきたのです。彼はAUの代理店に勤務する営業マンだそうで、今は屋根にテレビアンテナがついていない家を見つけて、飛び込みで営業しているのでした。

あいにくその時家人が外出中で、ワタシしかいませんでした。ワタシは、家の中の事を全て把握してるわけではありません。それでもテレビ・Wi-Fi・プロバイダー契約などの事は知っているつもりで、追い返さずに話を聞いてしまったのです。
固定電話(NTT)、インターネット、携帯電話、モデム・・・そんな話の延長線で、家に上がってチェックをしてもらうことになりました。そのほうが手っ取り早いからです。彼はその道のプロなので、家の中の設備をパパっと見て理解したようです。

相手の説明によると、ごく最近ワタシの家の前の道路(町内)にインターネット回線のケーブルが開通した、それなので提案は①テレビアンテナの設置 ②ケーブルテレビ解約 ③NTTとのインターネット関係契約解除(Wi-Fi・プロバイダー契約)を一度にやってしまいましょう、でありました。

アンテナの設置費用(9万円)のみの負担以外はタダ、あるいは他のサービスが安くなるという話で、決して悪い話ではありません。9万円も25千円キャッシュバックされるので、すぐに元が取れますよと。

テレビに関して言えば、ここ1年うつ病を患って以来、観るのが不快で、極端に視聴時間が減っているのです。それまでも、自分自身では朝から夕方まで家でテレビをつけることは滅多にありません。仕事場から戻って一休みする時間帯(大体5時頃)以降しかテレビを観ることはありません。しかも、夜8時には就寝なので実質的に2時間以内というところ。ケーブルテレビが提供するCS放送の特別なCHは巨人戦などのプロ野球、落語、お笑い番組、映画専門CHなどですが、これで月々4,378円を支払っています。しかもほとんど観ていないのですよ!

贔屓の野球チーム巨人軍でありますが、ここ数年の体たらくは残念としか言えません。スター選手不在、勝利に賭ける執念が見られない、エラーが多い、采配にも疑問が多いなど、途中で観るのを辞める事が増えました。「勝つ気がしない」のです。だからだんだん野球中継にも興味が薄れているのです。

そんなこんなの話をしているうちに家人が帰宅しました。彼女は、知らないおじさんが知らないうちに家に上がり込んでいるのを見て、さぞかし驚いたでしょう。二人そろってもう一度説明を聞き、最終的に月に1万円位は家計の負担が減ることを確認したので相手のパソコン上にサインいたしました。

そして、彼が帰ったあと、家人からきつく戒められたのは言うまでもありません。「あんた、知らない人を勝手に家に上げるものじゃないわよ。そういう場合は乗って来た車のナンバーの写真を撮る、上がってきた人の顔写真も撮らせてもらうくらいの慎重さが無いと困ります」
もし、テーブルやら棚に貴重品や通帳・保険証を置き放しにしていて、ポケットに入れてしまわれたらどうするの?。仰る通りです、ワタシが迂闊でした、不用心でした。

まぁKDDI・AUがやることなので滅多なことはありますまい。
この後、工事が2件あり既存業者には機材の撤収などの連絡も必要になるでしょう。自分が工事などに立ち合い、事前説明通りに事が運ぶかをチェックする責任を感じております。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする