松実ブログ

松実の教員が書き込んでいます。面白い先生がたくさんいますよ☆

卒業旅行の朝

2019年02月18日 07時10分08秒 | Weblog

 

みなさん、おはようございます。

 

本日から高校3年生は1泊2日で卒業旅行です。

行先は箱根・鎌倉です。

 

今日は強羅駅周辺での班別自由散策、箱根園にてらくやき絵付け体験、そして箱根遊覧船に乗ります。

天候にも恵まれました。良かったです。

 

明日は鎌倉・江ノ島にて班別自由散策です。

天気が少し心配ですが、歴史と文化、自然を満喫します。

 

高校3年生はこれまで1年生の時は日光へ、2年生では上野(西洋美術館)・浅草で班別行動・学習を学年活動という行事で行ってきました。

 

卒業まであとわずかになりますが、素敵な思い出を作ってきたいと思います。

 

3年間の集大成まであと少し…。

 

 

 

T


生物関連の午後授業検討中コース

2019年02月14日 09時00分03秒 | Weblog

午後の授業であるジュピターは大学受験から資格取得や教養まで、他の高校では見られないような幅広いコースが用意されています。

そこで、生物に関しても授業理解や大学受験以外にも下記のようなコースを検討しています。準備が間に合うかどうかわかりませんが、是非、来年度に開講したいと希望しています。

  • 生物心理学

生物学的視野から人間や動物の行動を理解しようとする心理学である。本心理学は体内の生理的過程、脳の機能等の研究を基にして研究されている。生物学的反応は根本的に人間の行動や活動に関係しているので、生物学的視野から見た心理学は生物を理解するにあたって重要である。

このコースでは、腸は第二の脳であるというような新しい知見に基づいて、人間の無意識下の行動から物言わぬ動物の活動までを生物学の知識から幅広く理解を進めていく。

  • 進化心理学

ヒトの心や行動は脳によって形成されており、脳は自然選択によって人類進化の過程で形作られてきた。ヒトの日常生活は無意識下で行われることが多く、これをウィリアム・ジェームズは「本能的盲目」(視界にあってもその存在に気付かない)と説明している。しかし、進化によりこの本能的盲目のいくつかは意識下に置くこともできると考えられる。

体の器官はそれぞれ異なる機能を持っている。例えば、心臓は血液を送るポンプであり、胃は食物を分解し、腸が栄養分を吸収する。脳は体の内外から情報を得て、行動を引き起こし、体全体の生理的活動をコントロールする。人の心を司る脳も他の器官と同様、自然選択によって形作られた。ヒトの心と行動を理解するためには、それを生成する情報処理装置としての脳を理解しなければならない。言い換えると、ヒトは経験を再構成し、判断し、動機や概念を生み出す。また情念を与え、他者の振る舞いや意図の理解に繋がる普遍的な特徴を与え、それらを合理的であったり、興味深かったり、忘れ難かったりと感じさせる。そして、人類が文化を創る基盤の役割を果たしてきた。

これらの考えを実証するために、進化心理学では心に組み込まれているプログラムを発見し、理解するために適応主義アプローチと呼ばれる手法を用いる。適応主義アプローチとは、ある種に普遍的に見られる特徴が、個体の生存と繁殖を助けてきたと見なし、この仮定を実験などによって成立するかどうかを確認する方法である。

このコースでは、脳の機能を中心にしてヒトの行動や文化を理解していく。


年度末に向けて

2019年02月13日 14時21分32秒 | Weblog

みなさん、こんにちは。

 

 

先週末に大寒波が来てから、寒い日が続きますね。

そんな中、昨日から高等部では1、2年生の後期試験が行われています。

先月の3年生と同様、みんな真剣に試験に取り組んでいます。

残すは明日、最終日のみです。もうひと踏ん張り頑張ってください。

 

 

そして後期試験後には卒業式、修了式を控えています。

年度の終わりという大きな節目に向けて、それぞれに心の準備をしていかなければいけません。

特に3年生のみなさんは松実を巣立ち、大きく変化する環境に適応していく必要があります。

今はまだ実感がなくとも、必ず松実での生活とのギャップを感じることになると思います。

今から次のステージを想定した生活を始めておきましょう。

それから在校生と同様に私たち教員も、卒業生のみなさんが卒業式で最高の姿を見せてくれることも楽しみにしています。

少し早いですが、卒業式前最後のブログですのでお伝えしておきますね。

 

1、2年生のみなさんもそれぞれに最高学年、先輩というこれまでとは異なる立場になるために今一度、自分自身、クラス、学年としてどんなことが必要か考えておいてください。

そして、卒業生の立派な姿を目に焼き付けながら、精一杯の感謝を込めて送り出してあげてください。

 

 

3年生は卒業に向けた取り組みがあって少しイレギュラーな登校スタイルになると思いますが、おそらくあと10日ほどで卒業式を迎えます。1、2年生はあと20日で修了式です。

きっと思っているよりずっと早く残りの時間は過ぎてしまうと思います。

1日1日を大切に過ごしてくださいね。

 

 

少し先の話をしましたが、まずは目の前のことに集中。

1、2年生は明日の後期試験最終日、後悔しないようにしっかりと準備して臨んでください。

そして3年生のみなさんは卒業旅行の準備で大忙しだと思いますが、くれぐれも安全第一で、松実を代表して外に出るという意識を忘れずに、大いに最後の宿泊行事を楽しんできてください。

 

 

それではまた明日学園で待っています。

 

 

こーへい


魔法の言葉

2019年02月08日 19時34分25秒 | Weblog

突然ですが、みなさんは、早口言葉は得意ですか?

 

「マサチューセッツ州」

「東京特許許可局」

「魔術師魔術修行中」

「骨粗鬆症訴訟勝訴」                                                                                      

「肩固かったから肩たたき機買ったら肩叩きにくかった」

「新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー」

 

中等部の国語の時間に生徒と一緒に言ってみたのですが、みんな口が回らない回らない!

 

 

もちろん、私も全部は言えませんでした。。。

 

これらの文章をホワイトボードに書いていると、指示もしていないのに、自主的に練習しだすみんな。

 

 

よっぽど興味深かったのでしょう!

 

 

自然と笑顔になり、自分から取り組みたくなるものって、案外身近にあるのかなと実感する時間でした。

 

 

自主性を尊重して、興味が持てる授業づくりをもっともっと考えていかなくてはいけないな~と思います!!

 

 

 

早口言葉、おそるべし!!

魔法の言葉ですね

   ★NAOKI★

 

 


祝福

2019年02月05日 18時05分21秒 | Weblog

みなさん、こんばんは。あっという間に2月に入りましたね。

ちょうど、1ヵ月後の今日(5日)は、卒業式だなぁと思いながら過ごした1日でした。

みなさんは、どのような1日を過ごしました?

 

さて、みなさんは、何かの土壇場で自分を信じ抜ける人ですか?

誰か、ではなく、自分を、です。信じ続けられるでしょうか?

昨日の出来事ですが、ぽっと学園に登校し、第一志望に合格したと報告に来てくれた生徒がいました。

彼女が高1で転校してきたとき、入学面談をした私は、今でも最初の頃の自信のなさそうな表情を

覚えています。ご縁あって3年生で私は担任となって、これまで以上によく話すようになったのですが、

いざ大学受験!となったとき、彼女の変化が見られるようになったのです。

 

GW、勉強なんか辞めちゃって遊びほうけることもできた。でも、しなかった。

夏休み、大学の偏差値を多少さげて、合格率の高い大学にシフトすることもできた。でも、しなかった。

秋、一般受験をやめて、早々と結果が出る推薦入試にチャレンジする事もできた。でも、しなかった。

年末、周囲の生徒が進路決定していく中で、自暴自棄になる可能性だってあった。でも、我慢した。

受験勉強は、それに立ち向かうのはいつだって自分1人で、ちょっとしたことで気持ちのバランスも

崩れそうになるほど地道で、孤独な闘いです。必死になってやった人にしか語れないものがあるでしょう。

いろんな紆余曲折を経て、昨日ようやくつかんだ『第一志望合格』。

 

この1年間、お世話になっている塾の先生や親御さんが合格率の高い大学を勧める気持ちも承知しながら、

『でも、自分の行きたい大学に行きたいから、頑張らせて。』と言い頑張りぬいた彼女の強さを感じました。

合格以上に、自分を信じぬくこと、すなわち『自信』を培った受験生生活だったのでしょう。

 

ちょうど昨日は立春でした。以前より少しずつ暗くなる時間が遅くなってきていますね。

朝の寒さも少し和らいできました。梅の花が咲いているのも見かけました。

でも、それ以上に晴れやかな<春の訪れ>を感じさせてくれた彼女には本当に感謝しています。

それだけでなく、私自身も、芯のある人間として生きていけたらと改めて学ばされた出来事でした。

卒業生担任として、まだ進路が未決定な生徒も、ちゃんと見切る『信念』を貫こうと思います。

 

でもひとまず、心から、祝福したいと思います。

合格、おめでとう。

 

 

(卒業アルバムの撮影までには目の下のクマを薄くしたい…)マリオより。