たのしい万葉集 指進の栗栖の小野の萩の花・・・

2020-11-21 09:02:05 | 総合インデックス
こんにちは。

11月22日は小雪(しょうせつ)です。
ですが、この暖かさでは、「小雪(こゆき)がちらつく」どころではありませんね。
こんな気候変動の時代にあっては、「新24節気」でも考えたほうがよいかもしれませんね。


[万葉集の草花 Flowers ] の
[萩(はぎ) Hagi(Bush clovers) ]
を更新しました。


0970: 指進の栗栖の小野の萩の花散らむ時にし行きて手向けむ

この歌は、歌の題詞などから大伴旅人(おおとものたびと)が奈良で病に伏せているときに故郷の明日香の栗栖(くるす)を思って詠んだ歌と思われます。


今週も たのしい万葉集 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たのしい万葉集 赤駒を馬屋... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

総合インデックス」カテゴリの最新記事