たのしい万葉集 藤波の影なす海の底清み・・・

2021-04-10 09:25:33 | 総合インデックス
こんにちは。

今年は、いつもの年より花の開花がすごく早いですね。
いつもならまだ咲いていないチューリップが、もう終わろうとしています。
ハナミズキも真っ盛りです。
>

万葉集の草花 Flowers藤(ふじ) Fuji(Wisteria) を更新しました。


0158: 藤波の影なす海の底清み沈く石をも玉とぞ我が見る
大伴家持が越中に赴任していた時に布勢の水海(みずうみ)を訪れた時に詠んだ歌のひとつです。


今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 山吹の立ちよそひたる山清水・・・

2021-04-03 10:54:14 | 総合インデックス
こんにちは。

4月4日は、24節気の「清明」です。清々しい青空が広がる頃とされています。
この青空を曇らせているのが、黄砂です。とかく嫌われ者の黄砂ですが、酸性雨の原因物質を吸着したり、
海に栄養分を供給してくれるメリットもあるんですよ。
(ご参照: Kids環境ECOワード「黄砂」)

万葉集の草花 Flowers山吹(やまぶき) Yamabuki(Kerria japonica) を更新しました。


0158: 山吹の立ちよそひたる山清水汲みに行かめど道の知らなく
高市皇子(たけちのみこ)の異母姉にあたる十市皇女(とをちのひめみこ)が急死したのを悲しんだ歌です。
山吹(やまぶき)の黄色と清水とで、黄泉(よみ)のイメージを表現しています。

今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 島山をい行き廻れる川沿ひの・・・

2021-03-27 09:24:20 | 総合インデックス
こんにちは。

最近の暖かさで近所の桜も一気に咲き始めました。
(写真は近くの公園の桜です。)


万葉集の草花 Flowers桜(さくら) Sakura(Cherry Blossom) を更新しました。


1751: 島山をい行き廻れる川沿ひの岡辺の道ゆ昨日こそ.......(長歌)
高橋連蟲麻呂(たかはしのむらじむしまろ)が難波(なにわ)から平城京(ならのみやこ)に戻る際に、散り始めている桜を見て「難波にいる藤原宇合(ふじわらのうまかい)が都に戻るまで桜が散らないでほしい」と、風の神にお祈りする気持ちを詠んでいます。

今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 霞立つ春の初めを今日のごと・・・

2021-03-20 08:13:07 | 総合インデックス
こんにちは。

色々気の滅入ることばかりですが、
春の訪れは、なんとなくほっといたします。
(ただ、季節感のズレは気になりますね。)

万葉の四季 Season春(はる) Spring を更新しました。


4300: 霞立つ春の初めを今日のごと見むと思へば楽しとぞ思ふ
天平勝宝六年(西暦754年)の正月に大伴家持の邸宅に一族が集まり、祝宴を催した時に詠まれた歌です。

今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 天降りつく天の香具山霞立つ・・・

2021-03-13 08:36:03 | 総合インデックス
こんにちは。

暖かいですね。例年より早く桜の開花が始まりました。
入学式や入社式などの時期には、桜が散ってしまっているかもしれません。

残念ながら今年の夏は暑くなるそうで、熱中症対策にも心がけなくてはならないようです。

万葉集の草花 Flowers桜(さくら) Sakura(Cherry Blossom) を更新しました。
これで(漏れがなければ)桜を詠んだ歌は一通り揃いました。


1424: 天降りつく天の香具山霞立つ春に至れば松風に.......(長歌)
鴨君足人(かものきみたりひと)が詠んだ香久山(かぐやま)の歌ですが、鴨君足人についてはよく分かりません。


今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 春の野にすみれ摘みにと・・・

2021-03-06 08:32:39 | 総合インデックス
こんにちは。

3月5日は啓蟄(けいちつ)でした。いよいよ春の到来です。
今年は桜の開花が早いようですが、いつもの年とは違って
「花より団子」はがまんがまん。

万葉集の草花 Flowers菫(すみれ) Sumire(Violet) を更新しました。


1424: 春の野にすみれ摘みにと来し我れぞ野をなつかしみ一夜寝にける
山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと)の有名な歌ですね。

今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 鴬の音聞くなへに梅の花・・・

2021-02-27 07:59:45 | 総合インデックス
こんにちは。

3月3日は桃の節句ですね。上巳(じょうし:3月最初の巳の日)の節句ともいいます。
以前は大きめのお雛様を飾っていましたが、いまではミニチュアのようなお雛様にしています。
いまは雛飾りよりも雛スイーツの方が好まれているようで、年々豪華になってきてます。

生き物を詠んだ歌 Animals鶯(うぐいす) Uguisu(Japanese bush warbler) を更新しました。


0840: 鴬の音聞くなへに梅の花我家の園に咲きて散る見ゆ
天平2年(西暦730年)に大伴旅人(おおとものたびと)の邸宅で詠まれた梅花の歌三十二首(第5巻)のひとつです。

余談ですが、梅の花に見かける鳥は大体の場合メジロで、鶯は警戒心が強いので「梅に鶯」はめったに見かけることができません。

今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 春柳かづらに折りし梅の花・・・

2021-02-20 14:08:38 | 総合インデックス
こんにちは。

暖かさが一段と増して、散歩も楽になりました。
大好きな菜の花も咲いています。



万葉集の草花梅(うめ) を更新しました。


0840: 春柳かづらに折りし梅の花誰れか浮かべし酒坏の上に
天平2年(西暦730年)に大伴旅人(おおとものたびと)の邸宅で詠まれた梅花の歌三十二首(第5巻)のひとつです。


今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 冬過ぎて春来るらし朝日さす・・・

2021-02-13 09:45:57 | 総合インデックス
こんにちは。

朝夕は寒いですが、昼間の暖かい日が少しずつ増えてきました。
梅の花も咲き始めたので、冬にはたいくつな散歩も少し楽しくなります。


万葉の故地(奈良)春日山(かすがやま)を追加しました。


1844: 冬過ぎて春来るらし朝日さす春日の山に霞たなびく
「霞(かすみ)を詠む」と題された歌のひとつで、春先の情景をそのまま詠んでますね。


今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント

たのしい万葉集 この小川霧ぞ結べるたぎちゆく・・・

2021-02-06 08:43:59 | 総合インデックス
こんにちは。

とうとう花粉症の季節となりました。で、かかりつけ医に行って薬をいただいてきました。

ところで、花粉症を英語で Hay fever(枯草熱)といいますが、語源をたどると
19世紀のイギリスで牧草の刈り取り時期に風邪のような症状を訴える人が
多く見受けられてからだそうです。(原因はイネ科の牧草の花粉)


自然を詠んだ歌 Nature霧(きり) Kiri(Fog)を更新しました。


1437: この小川霧ぞ結べるたぎちゆく走井の上に言挙げせねども
古代では、声に出した言葉が現実に何らかの影響を及ぼすと信じられていたようですね。


今週も 「たのしい万葉集」 をよろしくお願いいたします。


//きょう
コメント