僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、なんちゃって小説みたいなもの…

弦巻とパワーパッド

2019年01月02日 | 作ってみた

 

 

 

ウレタンニスではなくアクリルスプレーで仕上げました

丁度クリアーのスプレー缶がひとつあったので

後で筆を洗わなくていいこっちの方が便利です

 

表面がつるつるすべすべになると、さわり心地が格段にいいです

正目模様がくっきりしていい感じ

 

くり抜いた中身の丸い板は

何となく捨てちゃうのが勿体ないので

ループタイの紐を通して飾りにしてみました

ちょっと仏教的なアートっぽいかも

 

それはそうと

板をくり抜いた時激しくやっちゃった指は

傷パワーパッドを貼ったままだったので

どす黒く固まっている…

これって治ってるのだろうか

怖くて剥がせない。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

平成最後の大晦日

2018年12月31日 | 作ってみた

 

 

 

空気はとても冷たいけれど

お日さまは温かい

昨日柿の木の枝を下ろして

ガラ袋に詰め込む作業を3時間ほどやったら

もう疲れ切ってしまった(お年)

 

今日は楽な仕事をしましょうと(つーか好きなこと)

こないだホームセンターで見つけた丸い板を加工することにした

 

穴を開けて重ねると

こんなバームクーヘンになる

 

この時(いつものように)ドジった

ドリルが緩んだような気がして、締め直そうとしたのだが

刃にぐいっと当たってしまった

 

いてっと思った瞬間

血があふれる(指って結構でるでる)

絆創膏を二重にしたけどにじんできた

じわっと痛いのだ…

作業にはあまり関係ない場所だったのでそのまま続けたけれど

一休みで、ペットボトルの蓋を開けようとしたら激痛!

指ってどこでも、いらないところはないんだと実感した

 

その後ひたすらやすりをかけアールをつける

木はやすりでこすると柔らかい感じになるから好きだ

 

そしてスリットを作ったら大体できあがりっぽくなってきた

これは弓道本気モードシリーズの「弦巻」

 

来年ニスを塗って仕上げようと思うのでR。

 

 

 

 

このブログに来て下さった方に、なにかとってもいいことがありますように…

これから地元の神社のお手伝いに行きますので

その時心を込めてお祈りしておきますね♪

んじゃ、また来年。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

弓道本気モード 小物

2018年12月28日 | 作ってみた

 

 

 

 

 

弓の先端に履かせてみました…

 

 

 

弓道場に来る先輩方の道具を見ていると

いろいろな小物を使っていることに気がつく

 

例えばこれ

弓をしまう時に先っぽに取り付ける細長い板みたいなもの

弓は長い棒状なので先端をぶつけることが多い

ちょっとならいいけど、激しくぶつけると折れたり傷になったりすることもあるだろう

マイムも家の鴨居やら玄関やら車のドアやらにぶつけまくっている…

 

 

取り返しのつかないことになる前にガードしときましょうということだ

これは1500円

 

そしてこれ

 

弽(かけ)この鹿革製のグローブは手にはめるものなので

汗の湿気を結構吸い込んでカビのもとになる

籐のかごみたいのもので湿気を防ごうというわけだ

これは750円

 

 

貧乏性のマイムは100円ショップを散歩しながら考えた

 

こんなの使えるじゃん!

 

子供用の靴下と靴の湿気取り竹炭

 

でもってこれだ

 

いいじゃん、

なにこれ、か~い~ね と言ってくれる人もいたりして

結構嬉しかったりするのでR。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

的中定規

2018年12月24日 | 作ってみた

 

 

 

 

弓道本気モードの皆さんは、こんなものを持ち歩いている

弦と矢の関係をきちんと保つ為の道具なのである

 

握りと弦の間隔

 

それに、矢をつがえる位置を決める為のものなのだ

手元で1ミリ狂えば

的(28㍍先)では10センチ程違ってしまうかも知れない

 

 

この弓道用の定規が

こんな普及品で1000円

ちょっと高級品は1600円以上で売られている

 

こんなものが…

と思うのだが、

よく見ると、弦と矢の角度は微妙に直角ではないのだ

それがミソなんだね

 

和弓は矢をつがえる場所が弓の中央ではないので

引き絞った時に直角になるように

微妙な角度がついているのだろう

 

 

本物の形を写し取って作ってみた

 

家に100円ショップで買った定規があったので

型に合わせて強力両面テープで固定した

 

人に見せられるものではないけれど

家で調整するにはこれで充分だと思ってしまったのでR。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

久しぶりの なんちゃって銘木

2018年12月01日 | 作ってみた

 

 

 

農林公園の売り場をのぞいてみたら

久しぶりに材木が、結構いろいろ出ていた

タイミングもあるのかも知れないが

はっきり言って最近ろくなものがなかったのよ

 

山桜とかアカシヤとかケヤキとか、一番欲しいものは全くないけど

きれいめの材木があったので買って帰った

 

 

 

さわら(椹)準ひのき的なきれいな板です

こないだの工作に使った 杉材よりずっと高級な材木だけど

それよりずっと大きくてしかも一枚250円

(ホームセンターで買った杉板は1280円だったかな?)

 

まぁ節が多かったり、端っこにちょこっとひび割れがあったりするから安いんだけどね

 

左側がその杉板、右が今回の椹板

合板買って作ろうと思ってたアレが作れそうです

 

15ミリ厚のきれいな板です

 

 

渋い歪が入った板も魅力的だったけど

使い道が思いつかなかったので買わなかった

 

木ってすきだな。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

柿も使います。

2018年11月13日 | 作ってみた

 

 

 

 

用事で出掛けた市の施設がお休みだった

え゛~っ公共施設って普通月曜がお休みじゃなかったっけ

まぁ以前に聞いたこともあったような気もするけど

 

がっかりなりよ

 

仕方がないのでそこから歩いてすぐの農産物直売所をのぞいてみた

ここはかつて腐ったカリンの実と高すぎる唐辛子を買わされたので

2度と買わねぇからな、とこのブログでも宣言したところだ

 

しかし、カブの魅力に負けて買っちゃったのだ

ひと束180円はスーパーマーケットと変わらねぇじゃねぇじゃねぇ

ちょっと遠い直売所だったら130円だろ

などと思いながら(しけたオヤジ根性)購入

 

だってカブの一夜漬け、大好きなんだもん

 

カブを刻んで、その次にすることは

柿! これが参加すると全体がほんのり甘くなって美味しいのだ

 

葉っぱの茎の所は、いつもはざっと茹でるのだが

レンジでチンしてみた(最近の電子レンジはチンと鳴らない)

熱くってラップを取るのに苦労した…

 

 

昆布も入れて

こないだ作った塩糀を投入

よく混ぜたら、ジップロックの空気を抜いて漬ける

 

 

明日の朝には美味しくなってる  はずです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

久しぶりの木工作

2018年11月12日 | 作ってみた

 

 

 

 

 

あれを作ろうと思い立ってホームセンターへ

材木を仕入れてくる…

しばらく見ないうちに、材料がみんな高くなっているのに驚く

 

380円位のイメージだった材木は850円に

1280円位だと思ってたベニヤは2680円に

それぞれなっていた

 

農林公園の(なんちゃって銘木)ちょい傷有りの板も

最近はロクなのが出てないし

 

もう素人がちょこちょこっと日曜大工をする時代ではないのかしらね

なんか作るんだったら

イケヤかどっかで出来合いのモノを買った方がずっと安上がりだったりして

 

まぁ、希望のサイズとかもあるし

設計図(ってほどのものではない)を描く楽しみってのもあるのだが

 

一番は、このままやめちゃうとさ

頑張って投資した工具類が無駄になっちゃうよね

 

ご飯食べるの我慢して、映画見たいの我慢して、アイスコーヒー買うのを施設にある冷水機の水に代えて

やっと手に入れたモノばかりだからね

 

 

ま、いっか

趣味ってそうゆうものかも知れないしね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スライス干し柿

2018年10月31日 | 作ってみた

 

 

 

 

 

晴天が続いたので、3日で出来上がりました

 

もう本当に美味しくて

さっきから止められない止まらない

柿って砂糖と違う独特の甘さがいいんだね

 

乾燥してそのうまさが凝縮されたってカンジです

お日さまありがとう

 

 

まだまだ柿はあるからまた作ります。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

干しました(蜂屋柿なう)

2018年10月28日 | 作ってみた

 

 

 

 

しばらく良い天気が続くとの予報なので

でっかい渋柿を吊すことにしました

 

今年はホントに柿のなり年であちこち鈴なりになっている木を見ます

揃って花粉が飛ぶからか

天候とかなにか理由があるのか分かりませんが

知り合いからも良く柿をもらいます

 

食べても食べてもなくならないので(好きだからいいんですが)

甘柿もスライスして干し柿にします

 

数日で生ドライフルーツみたいになるので

器に入れておいておくと、ついつい食べてすぐになくなります

作り方は簡単

皮を剥いて、焼酎で消毒して(カビ防止)、干すだけ

 

切る時も食べる時も種が邪魔ですが、たいした手間ではありません

生の柿とまた違った美味しさがあります

 

 

渋いのも干している間にタンニンが固まるので甘くなっちゃいます

ザルに並べておくだけでも、数日で出来上がります

太陽は本当にありがたいものですね。。

4個だけの大型吊し柿なり、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

干し柿 なう

2018年10月12日 | 作ってみた

 

 

 

 

お天気が芳しくないので心配なのですが

 

それでも何とか それっぽくなってきました

押してみると、ぐにゅうっとなるので

表面は大丈夫そうです

 

 

 

皮を剥くときにヘタの枝が取れてしまったものは

竹串を刺して干したので

なんだかスナフキンみたいになっちゃいました

 

でもコレはこれで美味しさは同じです

 

 

干さない柿も毎日食べてますが、まだ残ってるね

今年は少ししかなってない気がしたけど

それでも結構食べられる…

 

お天気が回復したら

スライス干し柿もまた作りましょう

 

あと、でっかい渋柿が4個だけ落ちずに残って

色づいてきました、楽しみなり。。

 

これです、細い枝にひとつずつだからでっかいのかナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

柿の季節…②

2018年10月05日 | 作ってみた

 

 

 

 

お天気が良かったので、あっという間にできました

 

水分のなくなったこつぶ甘柿は

こんなに縮んでしまいました

 

台風に落とされた大粒渋柿は、縮んだけど程よい形に…

恐る恐る食べてみると

見事に甘く変化している

干し柿にすると、甘柿よりも渋柿の方がより甘くなるんだね

 

 

ところでよく行く直売所に手頃な渋柿が出ていたので買ってきた

 

 

洗ったら早速皮を剥いて

 

 

枝を落とさないように慎重にしないとね(干す時の紐が巻けなくなる)

 

 

 

焼酎をくぐらせて消毒し

 

 

吊す!

 

空模様が妖しいし

また台風がくるのかyo

 

今干しちゃってやばくね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ボードゲーム用ボード

2018年09月30日 | 作ってみた

 

 

 

 

世界中で人気というボードゲームを手に入れた

カタンの開拓者という数人で遊べるゲームだ

 

昔バンカーズというゲームに夢中になったことがあって

それをまたやってみたいと探していたら

今はこっちの方がいいらしいと思ったのだ

初めにボードを組み立てるのだが

結構場所を取るのと、回りの枠を厚紙のはめ込み切り欠きでつなぐので

数回やるうちに壊れてしまう可能性に気づいた

 

それならばと、ベニヤ板でカタン専用のゲーム盤に固定することにした

シマホで細い材木を買ってきて、枠に合わせて切る

 

何かしらやらかす予感を気にせず作業を進めるのだが

ハッとして ぐぅ 見ると3本多いぞ

 

6角形なのに9本切ってしまった…

 

まぁそれでも足りないよりかいっか、ってことで

ボンドで固定する

 

乾いたところで枠をおいてみると、いい感じ

でも、結構でかい

これだと持ち運びに邪魔じゃん

半分に折りたためるようにしましょう

って事で雨の中再びシマホに走り、蝶番を買ってきた

 

 

裏で2カ所止めると、表にネジが飛び出て危険(板が薄いため)

グラインダーで、とがったネジの先端を削り取る

 

 

ボードの厚紙枠も半分で切り、枠に固定したままでも折りたためるようにしておいた

 

今度友人達と集まる時に遊ぼっと。。

   → あそびかたんはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コーレーグースーを仕込む

2018年09月04日 | 作ってみた

 

 

 

直売所に唐辛子が出てきた

きれいな色だね、(カズレーザーっぽい)

でもって、丁度在庫も無くなっていたので、仕込むことにした

 

 

手袋をして、ざっと洗う

唐辛子(鷹の爪)は大丈夫なのだが、ハバネロはヤバイ

素手で扱うと後でかぶれたりジンジンしちゃったりするからだ

 

 

本当は小粒で激辛の「島唐辛子」がいいのだが

関東には出回っていない

鷹の爪では物足りない激辛度をこのハバネロで補う

 

 

使うのは、唐辛子+昆布+クエン酸ひとさじ

これを泡盛で漬け込む

ホワイトリカーなら在庫があったが

コーレーグースーは沖縄の調味料なので、ここはやっぱり本物志向でいくよ

 

 

保存瓶に入れて

 

 

泡盛を注ぎ込むと

 

一応鷹の爪には切り込みを入れたのだが、やっぱり浮いてる

空気に触れてるとカビが出たりする心配があるので

ラップで押さえ込むことにする

 

 

 

さてと、あとは3ヶ月ほど待ちましょう…

 

沖縄では蕎麦うどんなんかに使うけど

マイムは餃子、焼きそば、ピザ等、「焼き」系にかけると旨いとおもうよ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

梅干し なう

2018年07月25日 | 作ってみた

 

 

 

 

3日しっかりお日さまを浴びて

まるで梅干しのように しぼみました

 

よく見ると

表面に塩をふいています

 

 

保存瓶に入れて

 

このままでも保存できますが

ここでいつもするのは、焼酎くぐり…

実は最初に梅干しを作った時にwebで減塩法をいろいろ調べてみたところ

このやり方が紹介されていたのです

 

好きな焼酎に1日漬けます

でもって翌日焼酎だけ瓶に戻します

 

これで梅干しは適度に塩抜きされますが

焼酎で殺菌されているため、その後も黴びたりはしません

 

焼酎はしっかり梅塩よく梅味になってくれていますので

冬場のお湯割りにそのまま使えば、美味い梅割りってことになるのです

 

 

 

 

ほんのりといい色になりました

蓋が金属だと錆びるので

スペシャルなボトルに入れておきました

 

 

しっとりとした梅には氷砂糖を少しだけ振りかけて保存

全部溶けた頃が食べ頃になるはずです

 

 

 

赤紫蘇はがりがりに乾燥しました

細かく砕いてキュウリのスライスに混ぜたり

そうめんに振りかけたり、もちろんご飯やおにぎりにも

ジャムの空き瓶に保存しておいて、ちょっとした味変にも使えます

 

熱中症対策にかじるのもいいかも。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

干しました

2018年07月22日 | 作ってみた

 

 

 

 

さて、今日も朝から暑くなりそうなので

まだ涼しい(そうでもない)うちにやりました

丁度ザルにいっぱいです

 

割り箸でつまんでましたが

途中からめんどくさくなって、手で直接やっちゃいました

 

 

梅酢は少なめかな…

 

 

紫蘇を絞る時に汁がはねて

あれれっ

 

去年も確かやってたよね、それ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)