MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3Ⅱメインで飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^

1DX MK2なんてお化けに触ったせいで・・・。

2018-01-13 18:18:36 | 写真

昨日は、「Canon 1DX MarkⅡ」なんてお化けカメラと、「Canon EF600mm F4L IS II USM」なんてお化けレンズを体験させてもたったオッサンです・・・^^v


機材やらCFカードを返す目的で、お礼方々本日貸してくれた方のところに伺ったところ!

今度は「Canon 7DMK2」+「Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」のデモを心ゆくまでさせてもらえました^^v

どうやらこの人ったら、私を「Canon沼」へと導きたいようです・・・^^;

(ところがどっこい!こちとら貧乏人だい! ・・・って江戸っ子みたいに格好つけていますが、端的に「お金がない」ってことですね・・・><;)


でもね~♪

こんな無駄にデカイ、ゴジラなオッサン(身長185cm以上)が構えても絵になるデカさって!!!

カメラ・レンズはもとより、三脚&雲台のデカいったら!

撮影地までの道程が実距離✕3倍の体感!!!


その機材+「どうしても連れていきたい「我が子達(自分の機材です)」!

アホみたいな重量になりますわな!普通に考えても・・・。

多分ですが、総重量で30kg超えてますし!


ほぼ「セメント袋一袋」担いでる換算・・・。

「多少の移動だったら仕事上の普通だし!」とか思ってたらば、意外に距離歩いたりして!!!

死ぬんじゃないかと思いましたし!!!

(三脚2台持ってましたしね!)(ついでに重量級カメラバッグ2個背負って!!!)


そんな紆余曲折&昨日の「いきなり行程」!!!

めちゃくちゃ辛くって、めちゃくちゃ寒かったけども、めちゃくちゃ楽しかったし!!!

(確実に、我が人生の想い出に刻まれる体験でした!!!)


で・・・、その翌日たる本日って?

 

 

いやいや。

昨日の「最高峰キット」の手触りが残っていますし!

しかも「感動も残像の様に」繰り返し再生中な脳内・・・^^;

憧れのマドンナと「初デートした翌日」って感じかな・・・?

(ん?余計にわかりにくい???)

 

でね、昨日の機材を返しにいったんです。

そしたら今度は「7DMK2+100-400(白レンズ)」の追加体験~♪

K-3Ⅱ+シグ120-400しか持っていないおっさんからすれば、アホみたいなAFの速さ!・アホみたいな歩留まりの良さ!・アホみたいな連射性能・・・などなどに惹かれちゃうわけです!

そんなね、結構な「もやもや」を引きずったまま「鳥撮り」へ!

 

いきなり遭遇がこれ!

ここまでのブログ見てくださってる方々ならわかると思うんですけど、「歩留まりと解像感」がハンパなしでしょ!

 

K-3Ⅱ+このレンズであんなに悩んでたのがウソのような解像感でましたし!

(フルサイズ機より良い画が出てんじゃない???)

 

ってことは「K-3ってスゲ~♪」ってことですよね!

マジで、あとから買った「K-3Ⅱ」より素晴らしい画質!

 

これも過去最高~♪

APS-Cですよこれで!

「キリッと感」が、昨日の1DX MK2と変わんない!!!

 

なので

こんな画も撮れちゃうわけです!!!


ついでにダダダっと・・・^^v




良いでしょ!ちゃんとピン来てるでしょ?

特筆すべきは「全部手持ち撮影」ってこと。


昨日の「Canon最高峰キット撮影」は全部三脚ありき。

今日のK-3は全部手持ち。

 

行動読めない野鳥撮りで、この解像感はちょっと感動モノ!

しかも「動体&飛びモノ苦手」と世間が認めるPENTAXでですし!

 

なんだか風が吹いてきています!

これだけ撮れてりゃマウント変更しなくっても行けるんじゃね?

 

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新幹線初撮り!!! | トップ | 連日のCanon体験の感動感覚リ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事