MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3Ⅱメインで飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^

鳥撮りの季節はカラスから!?

2016年11月30日 19時14分36秒 | 写真

冬期に突入いたしまして、我が写真ライフ的には「鳥撮りな季節がやってきた!」と先日のブログで紹介いたしました。

で、先日の土曜(11/26)。

髭のおっさんは喜び勇んで、鳥撮りに出かけるわけです!

 

でもね・・・、野鳥で撮れたのはこの2羽でして・・・><;

先ずはこいつらから。

 

宮川緑地公園で見かけた2羽のカラス。

バシャバシャ!!!っと「本物のカラスの行水」です!

「入浴時間が短い」ことを「カラスの行水」と呼ぶんですが、鳥類はすべからく似たり寄ったりな行水ですよね・・・^^;

「潜る系」のカワガラスとかカワアイサとかは、「長湯」ってことになるのかな~?

 

んで、水浴び後はお決まりの「ブルブルブル!」で脱水!

羽はまさに「烏の濡れ羽色」でしたよ~♪

たまに撮るとカラスも楽し!って話でした^^v

 

お次は、「MY鳥撮りエリア」の下水道センター下流まで移動いたしまして、ダイサギ、アオサギ、コガモ、カルガモ、カワガラスを確認。

でもね~!

川に向かってエアガン打って遊んでるガキンチョ共がいやがりまして、「こら~!お前ら、鳥撃っちゃいかんぞ~!」なオッサン(私)。

野生動物に銃口向けるなんて、どういう教育されてんだ!今どきのガキ!!!

なんて・・・。

私のガキの頃なんて、普通に雀やマムシ捕まえて、焼いて食ってたし・・・!(ポッケには常に「味塩の瓶」・・・^^;)

(ふつうに「おやつ」なんてなかった家だったし、腹減ったら山行ってなんか取って食ってましたしね~・・・。)

 

閑話休題・・・。

 

お次は詐欺・・・サギです。

 

ドワ~っ!

ほぼ翼竜の見た目ですね~!アオサギって!

デカイし、目が怪しいし、まんま「プテラノドン」みたいだし・・・。

でもね、今シーズン始まりの練習題材として「サギ系」は、ゆっくり飛んでくれちゃったりするので有り難い存在なんです・・・^^v

 

さてさて・・・。

場所を移動です。

高山市を見下ろせる「スカイパーク」へ。

 

天気予報では「もうすぐ曇ってくる」ってんで、大慌てで移動。

いきなりPLフィルターをSIGMAの17-50/f2.8に取り付けて、パシャ!

「冠雪の乗鞍」です^^v

 

お次は、数年前から撮ってる大好きな構図で!

 

樹齢が我が年齢に近しいので、なかなかに気に入ってるシンボルツリーの「イチイ」と乗鞍岳を併せて^^♪

 

こちらは「枯れ葉が観てる穂高」。

敢えて大好きな穂高をぼかし、枯れ葉を主役にしてみました^^v 

 

 

そんなこんなで、うだうだとなんでも撮ってたらやっぱり予報通り雲が出てきました。

 

そいつもシッカリとGET!

 

鱗ないわし雲・・・?

なんだか素敵です^^v

 

この日の広角系機材は、K-5ⅡS+SIGMA17-50/F2.8。

同望遠系機材は、K-3+SIGMA120-400/F4.5-5.6.

特にK-3は、新しいファームウェアに更新をしたばかりでしたので、撮影結果が大いに気になるところでした。

 

結果は・・・?

ん~!良いんじゃない!

連写がシッカリと8.3コマ出てる感じに速くなりましたし(体感できるほどでした!)、サードパーティ製レンズからの情報をシッカリと受け止めてる感が向上!(これまた体感としてはっきりと!アオサギ写真で確認しました!)

 

この組み合わせ、我が第一キモ機材です!(ってか、これっきゃ持ってないという・・・^^;)

これが良くなったことは、私にとっての大ニュースなんですマジで!

 

 

さて、投稿し忘れてた「甥っ子くんに助けてもらって撮れた写真」。

晩酌後のある日、「そういや、国分寺のオオイチョウ撮ってね~し!」と気がつきまして、甥っ子くんに電話。

「酒のんじゃったんで、乗せてって~!」「オッケー!」

お陰で「散ってしまう前に何とか」撮れたこんな写真をば!

 

 樹齢1200年とも云われるこの大イチョウ。

葉を散らし尽くすと大雪が降ると云われています。

今回は、下の方の葉が結構散ってしまっていましたが、何とか葉の有るうちにGET!

こちらはWBを蛍光灯(L)にて描写。

 

 こちらはWB(ホワイトバランス)「晴天」で。

ISO2000、SS25秒、F8.0。

 

ピントがかなり甘め(AF効かず、MFで老眼で、うわ~!言い訳ばっかりだ・・・!)ですが、撮れないより百倍心穏やか・健やか!

甥っ子くんのお陰様でした!

 

下手な写真趣味はまだまだ続きます。

PUFFYじゃないですけど、「これが私の生きる道」なのかもしれないですね・・・^^;

コメント

初!写真コンテスト入賞~!

2016年11月23日 19時30分57秒 | 写真

銀塩おもちゃカメラから数えれば、もう40年以上写真やってます・・・^^;

凄いのは、その40年間なんにも成長していないこと!

「下手なまんまの持続って凄いな!」と、我ながら感動しながら落胆しています・・・。

 

下手ながらに果敢にも、各種写真コンテストに結構応募してるんです。

お恥ずかしい限りですが、やっぱり一度も入賞ってしたこと無いんです・・・><;

たまたまの、写真サイトでの「今月の」とか「今週の」とかの一枚には選ばれたことはありますが、賞品付きのコンテストでの入賞はサッパリありませんでした・・・。

 

そんな私。

この度生まれて初めて「写真コンテスト」なるもので、入賞いたしました!!!!!!!!!

7枚ほど投稿したんですが、一番自信がなかった写真が選ばれてちょっと複雑な気分・・・。

 

しかも、本日「アドビCS2」を無料インストールしまして、それで入賞作品を編集し直したら断然見栄えが違う~!

たまたまですね。

絶対たまたまです!

何かの幸運の風が吹いてて、それに上手いこと流されて得られた賞です!

 

その噂の画像はこちら!

 

 

春を待ってた笠ヶ岳です!

 

それをゾナー13PPOで編集。

 

違うでしょう・・・。 さらに!

 

アドビCS2で編集。

 

うわ~!

撮影地で見て感動して撮ろうと思った画が、まんま出てきましたよ~!

人の目に近い表現ができる写真編集ソフト!

思わず「スゲー!」って叫んでました!

 

変な経緯で、今回入手できたアドビの写真編集ソフト。

今後はうまく使いながら、私の写真趣味に活かしていけたらな~♪って!

 

それにしても、ミラクルな入賞・・・。

「プロアマ問わず」なコンテストだっただけに、嬉しさはひとしおです!

コメント (2)

晩秋(初冬)の自然のイベントやらスマホテストやら^^♪

2016年11月21日 18時19分50秒 | 写真

11月14日。

「68年に一度ってなスーパームーン」でした。

でもね、雨天曇天で当日の月は撮ることは叶わなかったんですけれど、そこはそれ^^v「ちゃっかりしたなんちゃっておじさん」な私です。

前々日の「パームーン」と前日の「ーパームーン」はシッカリ抑えていました!!!^^v

 

「十五夜が68年に一度」ならば、「13夜」も「14夜」も68年に一度でしょ!って云う理屈です・・・^^;

「スー」や「ス」が抜けただけで、「特別な月には違いないと^^v

 

先ずは「かぐや姫が見てる月」。

LED街灯を手前に据えて、その白いボヤっと感を「かぐや姫」に見立ててみました^^♪

 

お次は、「地球越しのーパームーン」!

こちらは「水銀灯の丸型街灯」を地球に見立てています^^v

 

なんとも苦しい私的設定ですけれども、何とか絵になる構図になってませんかね~・・・^^;

 

で、お次は「Xperia XZ」での「カメラ機能テスト」です^^v

とりあえずダラダラと貼って、コメは後にまとめます。

(1)

(2)

2枚だけ貼ってみましたが如何でしょうか?

設定とか詰めて、結構頑張って撮ったんですがこの程度です・・・^^;

 

2300万画素、3センサー、5軸手ブレ補正などなど・・・。

「ミラーレスデジイチ並みに凄いんだぞ~!」な感じで売り出してますけれど、スマホの域を出てまいせんし!

(私がへたなだけかもですけれど・・・><;)

 

「写真作品」を撮りたいな~!ってな(私みたいな)向きには、全然足りない操作系と絵の魅力。

いやいや、キレイに撮れますよ、たしかにスマホとしては・・・。

でもね、5,000円程度の800万画素のコンデジの方が、遥かに綺麗に撮れますね!

  やっぱり「餅は餅屋」!専用機にはどこまで行っても敵わないってことで・・・^^;

 

こちらはK-3+SIGMA120-400。

 

同じく。

 

狙った被写体を「思い通りに楽しく撮れる」のは、やはり本物カメラに分がありますね!

設定変更や、ピントや、WB、ピクチャコントロールに至るまで、カメラのほうがやはり何枚も上です!

 

でも、ただひとつ言えることは、「カメラがなくて撮りたい被写体を見つけたときのエマージェンシー」的な使い方としては「大いにアリ!」だと思います。

 

「おもちゃ以上カメラ以下」。

スマホカメラ機能は、私にとってそんな感じです。

 

でもでもね、こんな「比較」な撮り方も、私的には楽しいし!

何はなくとも写真です!

生活に潤いをくれる素敵な事だと感じています・・・♪

コメント

「Xperia XZ」 初!スマホ買い替え!!!

2016年11月18日 18時35分58秒 | ブログ

ガラケーから初めてスマホに替えた機種が、SONYのXperia Z2(SO-03F)。

約2年半、スマホ初心者の私に初手から勉強させてくれ、今では「良い相棒」となってたのに、9月半ば頃からジワジワと「不調」になってきまして・・・。

 Androidも5以上に更新できない機種ですし、保証で同機種にするのも「なんだかな~!?」なので、仕方なく「機種変更」することに決意。

 

Xperia X Performance(SO-04H)も視野には入ってたんですけれども、画面が5インチと現在Z2の5.2インチから若干ながら小さくなるのが嫌で(老眼ゆえ)、5.2インチ以上の画角の「X」シリーズハイエンド機種の登場を心待ちにしていました。

docomoのいつものパターンで、この時期「秋・冬モデルの発表&発売」がアナウンスされまして、その時点で発表の「Xperia XZ(SO-01J)」の出番を待つことに!(XZは5.2インチだそうで・・・^^)

で、発表から約10日遅れて2016年11月12日「Xperia XZ(SO-01J)」へ機種変更です。

 

ドコモショップじゃなくって「カメラのキタムラ」さんでの機種変更です^^v

高山桐生店には素敵な店員さんがいらっしゃって、かなりなめんどくさい相談にも親身になって応えてくれるんです!

(docomo shopで、涼しい顔して「アホ」じゃないかと思うほどの時間を待たされるのには「辟易と」していますしね!)

 

予約電話入れて「在庫あります!」の返事で即注文!

機種変当日も、たったひとりの客(私)のために、少しでもリーズナブルにならないかを時間を掛け真剣に検索してくれちゃったりして・・・感動!

(向こうも流石にお仕事ですから、当方が勝手に感動しているだけだったりするかもですが、とにかく気持ち良いのです!!!)

 

そんなこんなありまして、新型Xperia最上位機種が我がものに!

裏面はこんなです^^v(色はPlatinumです!)

 

で、機種変して最初のコメントですが、「微妙・・・。」ってのが正直な感想・・・。

 

【何故って?】

・バッテリー持ちがZ2の半分以下!

・挙動が可怪しい時が多々あり!

・画面の解像度が、他機種よりも劣る!

・ガラス液晶保護フィルムに「コレ!」って云う良いのがない!

・ストラップホールなし!

・エトセトラ・・・。

 

【日常的に使ってみて】

一週間使ってみての感想です。

・バッテリー持ち最悪!(通常使用で一日が限界です。)

・カメラ機能は最高!(手ぶれ補正&解像感がスマホの領域を超えてる!)

・Wi-FiはZ2より断然早い!(下り93,上り78!(Z2:下り78,上り55) docomoスピードテスト参照)

・「電話がかけられない」等のエラーが出まくる!(再起動で復活する・・・?)

・XZの「X」って開発ナンバーですか?って云うほどの不安定さ。

 

【まとめの感想】

・Android古いままでも、「Z2」にしとけばよかった?

・画面表示も旧態然としたフルHDですし・・・。

・電池持ち悪いし・・・。

・エラー出るし・・・。

 

コレだけ調子が(評判が)悪ければ、近いうちにファームウェアの更新が出るでしょうから、根気と待ってみます・・・^^;

 

買い替えて良かったんだか悪かったんだか、今のところ結論は先延ばしです・・・。

 

 

コメント

鳥撮りの季節到来~!

2016年11月16日 19時28分57秒 | 写真

終わりかけの黄葉や紅葉で、冬を感じてるオッサンです。

・・・が!

11月中盤を過ぎたと云うのに、今年も暖かい・・・♪

(冬が暖かいってのは、有り難いことです・・・^^v)

 

さて、そろそろ始まります「鳥撮り(野鳥撮り)」な季節!

心は浮き立ち、ワクワクが止まらなかったので、鳥撮り季節の定点観測場所へ!

 

うじゃうじゃ・・・。

おぉ!渡ってきてますね~!今年も^^♪

 

私の姿に驚いたのか、カワアイサさんがご挨拶の飛行を披露してくれましたし!

 

撮影地ったらば公園近くなので、こんな景色もパシャリパシャリ!!!

 

続いて・・・。

 

更に。

 

イチョウあり!楓あり! 素敵な晩秋の色彩に溢れてる公園・・・(*´ェ`*)

暫しの間、メインの「鳥撮り」も忘れて、シャッターを切りまくってました^^;

 

実を言うと、「カワセミが帰ってきた!」なニュースを得て、それがメインの狙いだったのですが・・・。

こんな方が終始近辺を飛び回ってたので、危険を察知した「カワセミさん」は姿を現さなかったのでしょう・・・。

 

トンビ~!YES!!!

 

どこにでもいちゃう鳥ですが、何はなくとも「猛禽類」!

その仕草や出で立ちは、カッコイイったらありゃしない!!!

 

たまたま枝に止まってた彼(彼女?)を発見。

飛び立つまでじっとこらえて15分・・・。

サッと飛び立った姿は、「素敵」の一言!

我ながらマメなやつ。と自信を卑下したり褒めてやったり・・・^^;

 

ラストはこんな画像。

次の予定の時間が来たけれど、なんとなく未練で撮った一枚。

 

なかなかに充実した午後を過ごせた土曜休日。

ほんわか幸せでした!

コメント