MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3Ⅱメインで飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^

いきなりのカワセミ!

2018年12月09日 20時43分24秒 | 写真

右足捻挫(靭帯損傷)から4週間。

左膝痛から2週間強。

ようやく両足の怪我の痛みが和らいできました。

(まだどちらにも痛みはありますけれど・・・。)

 

歩行が楽になっただけでもずいぶんと負担が減りましたので、落ちていた筋力回復せねば!

無理は禁物ですけどね^^v

 

そんな今日2018年12月9日。

カワセミポイント近くに用事がありましたので、その帰りにちょいと覗いてみたらば・・・!

いきなりのカワセミ遭遇~♪!!!

 

河原を覗き込んでいきなりの出会いでしたので詰めた設定も何もできなくって、とりあえずのTAV(PENTAX機独自設定(任意のSS+任意のF値&オートなISO値))でパシャリ!

かなり大甘な描写でしたが、雪とのコラボが撮れて私なニンマリ^^♪

 

カワセミは直ぐに飛んでっちゃいましたけど、気を良くして雪帽子な写真を何枚か。

ちらつく雪が良いですね~♪

 

綿帽子の猫じゃらし!

 

水たまりの映り込みにも雪積もって・・・。

 

足が痛いので、ほんの短時間でしたが久々の写真撮りの楽しいひと時を味わえました^^v

 

 

お昼は一人でしたので、家に帰ってラーメン作ってズルズルと^^;

そして食後。

一週間ほど前から絶不調だったマイ自作PC(10年以上前に作ったパソコンです^^;)の修理をば。

 

グラフィックが不安定になったり、冷却ファンが動かなくなったり、いきなりブラックアウトしたり起動時にビープー音鳴りっぱなしな不具合連発。

原因はだいたい見当がついていました。

「ホコリ」です。

毎日布団を出し入れする環境にパソコン置いてるので、ホコリの蓄積は半端ないです!

年に3回、多いときは5回は分解清掃しないといけませんが、夜勤や怪我で意欲が沸かずほったらかしてたのが裏目に出ました・・・^^;

 

吸気ファンのフィルターを掃除機で吸う程度の掃除しかしていませんでしたので、今日は徹底清掃です。

周辺機器含む全てのメイン電源を落とし、すべてのケーブルを抜き去り、作業開始!

 

シルバーストーン社製ミドルタワー「TJ04E」って云うケース。正面左側のサイドカバーが透明アクリル製で中が見えるようになっています。

そんなサイドカバー左右を手回しローレットネジ4個外して取り去ると、PC内部へのアクセスができます。

ケーストップと右サイドカバーには吸気ファン用のホコリ取りのフィルターが付いていますが、フィルターの目よりも細かいホコリはどうしても侵入してしまいます。

今回は結構掃除をサボっていたので、エライことになっていました・・・><;

「こりゃ熱暴走するはずだわ!」・・・。

 

先ずは右サイドに12cmファンが吸気で2連。内蔵HDD(ハードディスク)を冷却しつつ、内部へ空気を送ります。

ここはフィルター目詰まりとファンのホコリがスゲー!

お次はケーストップ(上面)に吸気12cmファン一個と排気14cmファン一個。

吸気ファンはホコリまみれでフィルターも役目を放棄している始末。

排気ファンは寿命で死んじゃっていました・・・!

 

そしてCPUファン。

AMDのPhenomⅡ945と云う10年前の超々ロートルCPUを未だに使っていますけど、CPUクーラーは大型縦型のクーラーマスター212plus!よく冷えるクーラーなんですけど、これまたホコリがヒートシンクに一杯!

ついでにクーラーファン(12cmファン)も死ぬわな~・・・。

「こりゃ熱暴走するわ!」・・・。

 

ケース後部の排気ファン12cmは元気でしたが、吸気がほぼ全滅状態だったので、「超正圧ケース(内部への吸気が排気を上回り内部を冷やそうとするケース)」なはずなのに、排気だけ元気なもんですから「超負圧ケース」になっちゃっていまして、バック面の穴という穴からホコリが乱入~!!!

そのせいで、電源もホコリまみれ、グラフィックボードもホコリまみれ、こりゃ冷えるわけ無いわな~・・・><;

エラー出まくりな筈だ!!!

 

そこから掃除機とエアダスターとクイックルワイパー大活躍!

せっせとホコリ取りをして、逝かれたファンを予備のファンに交換。

組み直して電源投入~♪

 

・・・えっ?

・・・えっ!?

・・・えぇっ!!!

CPUファンと上部吸気14cmファンが動きません・・・!

修理途中、友人からTELあり。写真撮るためこっちへ来るとのことで、早く仕上げたくって焦ったせいか!?

ちょっとしたことで狼狽えた私のミス!

慌ててまたもサイドカバー外し、点検!点検!点検!

 

CPUファンは、「CPUファンには使っちゃいけない機種」を装着したのが原因でした・・・^^;

ファン交換で事なきを得・・・。

上部14cmファンは電源のとり方の簡単なミス・・・^^;

こちらは電源取り直して解決。

 

PCに接続する「LAN」や「外付けHDD」や「カードリーダー」や「プリンタ」や「TVチューナー」や「モニタ」など、諸々をすべて繋ぎ電源オン!!!

おぉ~!エラー音皆無です!

ここ何日も「ビープービープー!」と五月蝿かった立ち上がり5分のいらいらが解消~♪

モニタも解像感が復活!写真編集がまたできるように!

動画も再生してみたところコマ落ちが解消~♪

問題すべて解決!!!

それでこうして写真投稿してブログを書いていられています^^v

 

PC修理後に到着した友人と雪景色を撮りに!

しかし、PC修理でもたついたせいで、日没近くて暗くて良い写真撮れず・・・><;

ごめんね。友よ!

 

そんなこんなありましたが友人はこだわりもせず、今月誕生日が来る私のために「いきなりステーキ」で晩御飯を奢ってくれました!

人生初の「いきなりステーキ」。

美味かった~♪

ありがとう!友よ!!!

 

なんだか盛り沢山だったこの日曜。

今夜は良い夢が見られそうです・・・^^♪

 

 

 

 

コメント

K-3Ⅱ、修理出してからはや一年。

2018年12月04日 18時06分08秒 | ブログ
 
祝!K-3Ⅱご帰還!!!&・・・。
本日、お昼近く。某カメラのキタムラさんの懇意にしている店員さんから電話がありまして、「大変お待たせしてしまって申し訳ありません。K-3Ⅱが修理から戻ってきましたので、ご都合のよ......
 

昨年の今日、「K-3Ⅱが修理から帰ってきた日」だったようで・・・。

あのときったら、ペンタックスさんの「神対応」(修理箇所以外でのサービス的クリーニングとか)に大感動だったことを思い出しました!

 

そんなペンタックスK-3Ⅱ。

あの修理以来、使う側の設定ミスとか以外では「すこぶる順調」~♪

流石にニコ・キャノ機程AF速くないですし、レンズも相変わらず社外製品の「シグマ」しか持ってないですけど、この一年もしっかりと先代のK-3とともに写真趣味を堪能させてくれた相棒です^^v

 

そしてそしてこの日ったらば、「あっとたかやまさん」に出会えた記念の日だったんですね~♪

今もなお「我が駄ブログにコメントを下さる稀有な」素敵な方です!

初邂逅のときのドキドキした感じが蘇ってきましたし^^;

 

月日の流れがどんどん加速している五十路のオッサン。

天候・気圧で簡単に体調不良になっちゃうようになってきましたし・・・!

(今日は低気圧のせいで膝・足首ったら最悪です!)

でも、たまに過去振り返って、「あんときの俺になりたい!」って願う姿勢って、若さ保つ秘訣っぽいですね~♪

 

現在、マウント追加に大悩み中!

借金してでも買っちゃおうかな!な勢いで検討中です^^v

現行機種で鳥撮りメインでしたら「D500」一択!(作例は好きなのあんまり無いんですが、高感度耐性が素敵なので・・・^^;)

風景もと欲張れば「5DMk4」一択!(こちらは作例に好物連発状態です!でも、Lレンズが高いんですよね・・・。)

7DMk2は、2019年早々にMk3が出てきそうな雰囲気ですが、出たばかりの機種は「ご祝儀価格」で高すぎて買えないし!

 

どちらにしてもPENTAX用レンズしか持って居ないオッサンですので、レンズごと買わなきゃいけません。

ってことは、ニコン行けばFマウントレンズ系揃えなきゃ!ですし、キヤノン行けばEFマウントレンズ買わなきゃ!ですし、カメラ単体では考えられない点がネックですよね・・・。

各社マウントを、パナ・オリのマイクロフォーサーズ見たく揃えてくれりゃー良いんですが、そこが「売り」ですのでそうも行かない・・・。

一番欲しいレンズはキャノの「100-400Ⅱ」の白レンズ。

二番手がシグマの「60-600」って云う出たばっかりの超高倍率・超望遠レンズ。

(シグマ信者な私ですから、「Sport」バージョンで出てきたこのレンズったら、超気になってイます!

 

望遠端が5DMk4だと600mm。D500だと900mmなこのレンズ。(35mm

フィルムカメラ換算の数値です。)

フルサイズでトリミングするのか、APS-Cでクロップ無しで行くのか・・・?

RAWでしか撮らない私の写真の好みからして、画質はフルサイズでRAWを編集・トリミングのほうが良い結果になりそうですね・・・^^;

(JPEG撮って出しって、カメラメーカーが作った写真で、自分の作品だと思っていない私なので。)

 

ウ~ン・・・。

そうなるとD850も気になるんですよね・・・。

(ミラーレスフルサイズ機はいっさい候補に入っていません。どうも「全部が全部デジタル」って好きになれないのです。どんなに重くってもせめてファインダーは光学系が良い私です!)

 

今の所のベストチョイスは・・・。

カメラ本体:キヤノン5DMk4

レンズ:EF24-105LⅡ/F4

レンズ:SIGMA  60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports キヤノン用

or  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

 

結構な価格になりますね・・・。

バッテリーグリップもほしいですし、バウンスオートなストロボも魅力的ですし、ジッツオも欲しいな~♪

そりゃーもっと欲言えば、単焦点の「EF600」のⅢなんて買えたら天地がひっくり返るくらい喜んじゃうんですけど、絶対×10以上に無理ですしね・・・^^;

 

ギリギリセーフっぽい価格に抑えた候補でも、ちょっと手が出ない価格。

二の足踏んじゃいますよね・・・。

 

 

 

コメント

ヒゲのオッサン、とうとう仕事休む・・・><;

2018年11月28日 18時17分57秒 | ブログ

傷や怪我が治りにくくなってくるお年頃のヒゲのオッサンです。

 

先日のブログで「右足首捻挫」ネタを書きましたが、今度は左膝が腫れて痛みが出てきました・・・。

「右足治りきっていないし!」と大焦りなオッサンでしたが、無理して仕事に出てたらばどんどん悪化してきまして、とうとう仕事休んで病院へ。

レントゲン撮ってもらったらば右足首は「靭帯損傷」だったらしく、「うん。こっちは上手に治り掛けてるね!」って云うことだったので一安心・・・ε-(´∀`*)ホッ

 

で、痛みがひどくなってきた左膝。

「痛風発作だね!」と先ずはの一言。

確かに人様よりは酒量が多い私ですし、以前にも同じ診断された経過があります。

膝に溜まった水を抜いてもらったところ・・・。

「ウ~ン、濁りもないし綺麗やな~・・・。痛風じゃないようだね。」とのこと。

どうやら、4年前に診断された「ジャンパー膝(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E8%86%9Dウィキペディア参照)」に症状が近いとか。

要は、右足を庇うことで起こった膝の使いすぎによる疾患のようです。

で、歩行が困難なため人生3度めの松葉杖生活に。

 

4年前の前回は、水を抜いてもらって休まず仕事しましたが、此度は痛みが抜けなくて無理~!

まさかの2連休!

それだけジジイになってきてるんですね・・・><;ちょいとショック!

でもまぁ、流石に両足具合が悪いと仕事行っても何ともなりませんので、ぐっと我慢して安静にしていました。

 

このブログ書いてる今現在、痛みはピークを過ぎたようで、少しずつ膝も曲げられるようになってきています。

(疼痛は続いていますけど・・・。)

仕事と趣味の写真くらいしか「自己主張」できない私ですので、一刻も早い復帰を願っています。

結構頑張って仕事体を作ってきていたつもりだっただけに、ちょいと無理しただけで壊れる脆弱な自身の足が口悔しいオッサンです。

コメント

デジタルカメラマガジンで写真入賞~♪

2018年11月20日 18時58分17秒 | 写真

メジャーな写真雑誌の作品応募で、初の受賞・雑誌掲載です!!!!!

 

どんな作品かと云うと・・・。

こんなスマホで撮った写真。

 

デジタルカメラマガジン2018年12月号の「2017年の紅葉フォトコンテスト」に掲載されました!

評価は「入選」。

応募時は、「スマホ写真だし、でも、これったら好きだし!」的な「入賞なんて全然狙っていない」感覚でなんとなく応募したような・・・。

(応募への意気込みなんて皆無だったことだけ覚えています・・・^^;)

 

私の画を選んでくださった「中西敏貴 先生」に大感謝です!

で、「中西敏貴 先生ってどんな人?」ってぐぐって、CANONの5DMarkⅣのホムペでワークショップの動画観ました。

 

そしたら、動画上で語る彼の写真への思いや狙いが私と細部まで一致!!!

北海道美瑛への思いが詰まった素敵な動画でしたが、飛騨も寒さではまた同じなんです。

流石にマイナス30度なんてのはないですが、彼の撮りたい方向性や苦労していることや工夫していることが、いちいち私と被るんです!

(流石にド素人な私なので、申し訳ない限りなんですけど・・・^^;)

 

コンテスト選考されたきっかけで、中西敏貴と云う写真家を知りました。

この方(私より幾分お若い)が、私とおんなじ写真への感性・思いで北海道で頑張っていらっしゃる!て知って、動画見てて「うん、うん、そうそう!」ってまるで友人の動画見てる気分になってきました。(申し訳ないですが、本音です。)

 

私はド素人なので、中西敏貴先生のようにストイックな行動はできませんが、活性化に貢献できるよう、我が在所を紹介する手立てに少しでも携わって行けたなら本望です。

雑誌のコンテストに初採用されて舞い上がっているオッサンですが、初志は少しながら叶ったのかと喜んでいるオッサンでした^^v

       
       
       
       

 

コメント (2)

友の優しさ・嬉しさ(岐阜基地航空祭2018)

2018年11月19日 19時01分24秒 | 写真

捻挫して、苛ついて、ブログ書いたらば、友が見てくれていたようで・・・。

 

行きたかった「岐阜基地航空祭2018」。

怪我で行けなくなった「岐阜基地航空祭2018」。

そんなオッサンを「可哀そう」って感じてくれた友。

 

航空祭の前日電話をくれまして、「足はどうや?」・・・。

長々と電話で会話してたら、「しし座流星群」「郡上城雲海」な話になってきまして、「動けんなら動かんでも良いとこから撮らまいか!」と、下呂から高山まで迎えに来てくれることに・・・。

申し訳ないので最初は断るつもりだったんですけど、「一人やと行けないとこでも連れが居たら行ける。」的な言葉を聞いて、「あぁ、俺もおんなじ!」とお願いすることに・・・。

 

先ずは、「獅子座流星群」狙い!

なんだかんだで小2時間、氷点下1度くらいな寒空の下で頑張っちゃったオッサン二人。

撮ってるときは流れず、撮ってないときに流れるってな意地悪なタイミングに泣かされて結局オケラでしたが、きれいな星空鑑賞は素敵な気分になりますね~♪(超寒かったけど・・・><;)

 

で、朝煙(雲海)の郡上城を撮ろうと唯一撮れる峠へ。

ところが其の峠ったら工事中で入れない!!!

上側・下側どちらも行ってみましたけど、どうにも行にも入れない!

諦めることに・・・T T;

 

で、帰ると云う選択肢もあったんですけど、親友の優しさから「航空祭行きたい見たいオッサン(私)」のために、岐阜方面へ走り出します。

航空祭未体験な彼でしたが、彼の優しさが足が壊れて行けなかった筈の私を、航空祭の地へ運んでくれたんだと感謝しています。

 

1時間ちょいで各務原市超えて岐阜市突入。

時刻は3:00。

眠いオッサン二人。

流石にこの時間帯は一般ホテルはチェックイン不可。

仕方なくラブホへチェックイン♡

(いや・・・汗、なんにも無かったですよ!二人の間には・・・汗)

私は車中泊でも、二人の間になにかあっても全然オッケーだったんですけどね・・・^^;(嘘!)

 

で、翌朝7:00の目覚ましで起床!

朝食を吉野家の朝定で。

 

そして◯オンの屋上Pへ!

8:00頃。

ガラガラな屋上P(パーキング)。

好きなとこに停めて、航空祭観覧のために空けてあるスペースへ。

人はまばら・・・。

ほんとにここから見られるの?な不安がよぎる。

 

8:30。

岐阜基地2018開演~♪

はるか北方向から飛んでくるのはT-4、F-2、F-15!!!

おぉ!オープニングフライトだ!!!

 

そこから機動飛行や空中給油デモ見た・撮った合間にタバコ吸いつつ。

めちゃくちゃ遠いながらも写真三昧!

そしてブルーインパルスの演技が始まります!

 

スモーク炊いてビューン!

 

ドドドドド~!

 

どヒューン!!!

 

ズババババ~♪

 

ギューン!!!

 

感動がほとんど擬音って小学生か!!!

で、報告です。

昨夜の星撮りのときに設定した項目が設定し直し忘れで、エライことに・・・><;!!!

ここまでの写真も含め、全写真がボツ・・・!!!!!

 

シャープネス掛けすぎて、荒々な撮影結果。

RAWで撮っていましたが、救うにも救えない状況ばかり・・・。

でも、意地でなんとか助け出そうと頑張りました!

 

僕のハートを鷲掴み!

 

華。

 

真昼の星!

 

四重丸~♪

 

空に絵を書く演技はほぼK-3だったので、ちょいと救いはありました^^v

行けて感動!撮れて感動!編集の段で挫折しかけ、なんとか救い出せて感動!

連れてってくれた親友に大感謝!

素敵な稀有な航空祭になりました!!!

 

そして高山まで送り届けてもらって、最近オープンしたばかりの「かつ庵高山店」で夕食。

なかなかに美味しかったのは、そんな親友の心が嬉しかったせいが大ですね!

 

 

コメント (2)