MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3Ⅱメインで飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^

まさかの連続セントレア!

2017年07月31日 17時51分02秒 | 写真

前回、7月15日(土)~16日(日)にセントレアへ進軍したネタは書きましたが、実はその翌週の7月23日にも朝3時起きでまたもセントレアに行ってた私・・・。

 

前々日。

「新レンズ(SIGMA17-70 f2.8-4.0)購入!」したと云う親友に、電話したのがきっかけ・・・。

「新レンズ購入おめでとう!こけら落としに何か撮らなきゃね~♪」なんて軽く言ったのが運の尽き・・・。(若しくは、運の付き始め?)

じゃぁ、ってことで「私の朝3時起き」が決定しました・・・><;

(セントレアのスカイデッキオープン時間に間に合わせるためです・・・。)

 

ところがこの日は雨予報。

AM5:00頃に美濃加茂あたりのすき家で、「鮭たまごかけご飯朝食」+「味噌汁をしじみ汁にチェンジ」+「山かけ小鉢」を堪能した後、名古屋に入る頃に降り出してきました・・・。

 

ところがどっこい!な「晴れ男二人組!」。

「雨降る前にセントレア遠景撮らまいか!」で、常滑ICで降りて、ネットで紹介されてた「セントレア絶景3選」な「小脇公園」へ。

 

これは広角での中央セントレアなショットですけど、イヤイヤイヤイヤ・・・。

旅客機の飛行シーン絡めるには「結構高価なレンズが要るでしょ!!!」って感じ・・・><;

「ネットの素敵な画像に騙された~!」な気分満載で、結局セントレアへなだれ込むオッサン二人でした・・・。

 

セントレアのスカイデッキにたどり着いた時、先週よりも観客が多いのが気になりました。

なんでかな?って思ってたら・・・。

ロシアの巨人なオッさん貨物機なこの人がいらっしゃいました。

 

 

 アントノフとか云うお名前のようです。

いや~!でかい!でかい!

手前のANA機がおもちゃみたいですもん!

離陸シーンもしっかり頑張ったんですが、思った以上に「脚離れ」が遅すぎて、全滅だったと云うのは内緒です・・・^^;

 

飛んでないアントノフですが、787との新旧機体のコラボってことで・・・^^;

 

あまりの暑さに一階ロビーの喫煙室に逃げ込んだオッサン二人・・・。

そこで出会った我らよりも十は年上でいっらしゃしそうなニコン機を首から下げた70絡みなおじさまから、「11:10にジェットスターのスパイダーマンが来るから急いで!」と教えていただいて、前知識全くなし!な我らは「そしゃ(飛騨弁で「だったら」)撮るぞ!」とまたまたスカイデッキに・・・。

 

 「スパイダーマンが来る!」って云うので「きぐるみアクションスター」が来るのだと思ってた私・・・^^;

「スパイダーマンペイントの機体」だったんですね~♪

他の皆さん方は「引き」で撮ってたみたいなので、敢えての「ドアップ」で!

 

ちょっとだけ引くとこんな感じ・・・^^v

 

離陸シーンも3GB程頑張って撮ったんですけど、1/60なSSにこだわりすぎて全滅でした・・・><;

 

でも、こんなベストショットが・・・(*´ェ`*)

 

熟年カップルの「あの時の新婚旅行は大変だったな~♪」ってな雰囲気のこのショットと・・・。

 

赤ちゃんに「夢と希望を託して、翼に乗せてる」若いお母さん!

 

これってなかなかに良くないですか~♪

 

良いのが撮れた割に、私的なリベンジならなかった私の二度目のセントレアでしたが、親友にご馳走して貰った「お昼ごはん」が最高でした!!!

TVCMで有名な「矢場とん」で「わらじカツ定食(Wソース掛け)」1600円(+税)。(+豚汁)・・・^^♪

ご飯おかわり無料ってのが肝ですね!

いや~!旨かった!!!

 

で、セントレアを出て、「明太子」なところへ行くはずが、まさかのボーンヘッド!

で、で、前回行くはずだった「リニア・鉄道館」へ行くことに。

 

「空の乗り物」から、いきなり「陸の乗り物」です!

しかも展示物なので、動かないときてる。

 

撮り方が根本的に違ってくる状況で、オッサン二人はどうなるのか~!

 

案じたことないですね・・・^^v

なんとかなるもんです^^v

 

ドクターイエローも、

 

鉄仮面も、

 

大人気で人が途絶えなかった「ひかり号」も。

 

ジーっと待ってりゃなんとかなるもんです^^v

 

歴史的新幹線テスト機を「は~い♪」なんてふうに撮ってる場合じゃないんですけど・・・^^;p

 

なんだか力いっぱい「少年な心」に戻っちゃってたオッさん・・・^^;

 

「はーい♪」なロボットみたいなのは、」実はこんなに格好良かったりして・・・^^v

 

ベストショットはこちら!!!

アンダー効かせまくりな「歴代新幹線」!!!

 

可怪しいな~?

セントレアのリベンジなはずなのに、結局鉄道写真って!?

 

本末転倒はオッサン二人のいつものこと^^v

何しろ写真を楽しんでいます!!!

コメント

初!セントレア旅客機撮り~♪

2017年07月17日 18時33分13秒 | 写真

いやね、そもそもは7月14日に、親友が私の投稿した写真に「お気に入りに」を付けてくれたところから始まるんです・・・。

 

お礼ついでに会話しようと電話したらば、7月15日の私の仕事終わりから「昭和村の花火大会撮りに行こう!」ってな流れになりまして、7月15日に仕事終わったら私が下呂まで飛んで行くと云う段取りに。

 

で、15日仕事終わって帰宅したらば!

その親友が我が駐車場に居るじゃありませんか!!!

「メールぐらい確認しろ!」と叱られて、ケータイ(スマホ)確認したらば入ってました!奴からのメール!

「仕事が早く終ったで、迎えに来る!」的な内容・・・。

「仕事忙しくて見てる暇なかったわ!」と言い訳しつつ、大慌てでシャワー浴びて、着替えて、機材詰め込んで、着替えも詰め込んで、午後6:00ちょい前、車上の人となった私でした・・・ε-(´∀`*)ホッ

 

「さてさて、花火大会をどう料理してやろう。」と考え始めた矢先、「花火がしょぼかったり、人が多かったりしたら、セントレア行くで!」って・・・。

・・・えっ!?セントレア!?

もしかして「中部国際空港」って奴・・・!?

 

不安材料たっぷりなまま、昭和村近辺に到着。

案の定、低めな花火で一瞬で諦めモード・・・。

一路セントレアへと向かうオッサン二人でした・・・^^;

 

 

滑走路が見えるという「スカイデッキ」がPM10:30までで閉鎖と云うことで、焦って走りますが、そこは夜目の効かない老眼ズ。

なかなかに安全運転で・・・^^;

途中、宿泊施設の予約を入れつつ、PM9:30セントレア着。

 

チェックイン後、慌ててスカイデッキへ!

結構撮りましたが、帰宅後確認したらばほぼ全滅・・・><;

画は上げません。

 

で、

翌朝~♪(20170716です。)

6:00起床で7:00朝食(ハンバーガーセットでした。結構旨かったし!)、7:00ちょい過ぎから撮影開始~♪

 

初めてのセントレア。

びっくりしたのが「ムービングロード(動く路)」!

鉄腕アトムな世界観に感動~♪

 

でスカイデッキへ。

いきなり見えてきた(昨晩も見てますけど)国際線の飛行機群!

 

アタフタと国内線側もパシャリ!

 

滑走路が見える辺りは、占拠してる人もちらほら。(これは昼近くの画ですが・・・^^;)

 

ここから先は、「離陸」「着陸」のべつ幕なしで撮りまくり!

どんどん「下手な絵を羅列しますよ~♪」。

 

 

ボーイング787だけ、良いって感じれる写真が撮れなかったのは残念!

 

基本的に、「離陸と船とのコラボ」を目指しましたが・・・。

 

船がボートだったり・・・。

 

ひょろ長いペラ機!これったらなんか好き!!!

 

ANAでござんす!

 

こりゃチャイナ?

 

ドスン!と降りてきたのは、香港からの貨物。

 

コイツったら、入が綺麗だね~♪

 

ANA2発目。

 

でね、垂直尾翼の桜がきれいなこの方!!!

 

そして、最後は「マイベストショット」なこれ!

 

なんだかんだで休憩(タバコや涼みやドリンクタイム)はさみつつも、4時間頑張りました!

 

 

で、後は一路飛騨高山へ。

途中牛丼屋で「うなぎ」食べたりしつつ、各務ケ原に寄り道。

 

 

鉄の鳥の後に生の鳥写真って、何か嬉しい!

 

更には!!!

 

カワセミまででてきてくれました~♪

 

オッさん二人の道中は、いつもいつも突然なる行き当たりばったり・・・。

でも、それだけに、予期せぬイベント満載で、普通のパックツアーとは別格の楽しさです!

 

親友がカメラに興味を持ってくれたおかげで、私も便乗して楽しめています。

更に大きな変化は、その親友の行動力の凄さ故の、「未知の場所への遭遇」です!

私ならば「行けない」ところへ、ヘッチャラで行っちゃうんです、彼ったら!!!

 

彼のお陰で見聞が一気に広がっています。

「持つべきものは友」。

この言葉を今、この歳になって現実として噛み締めてるオッサンでした!

コメント

「いとたのし♪」(親友と行く撮影行 其の弐)

2017年07月12日 18時49分04秒 | 写真

前回は「高樽の滝」に着いたところまででしたね。

 

付知峡のこの滝ったら、なんだか妙に気に入っちゃいまして、パシャパシャ撮りまくる私^^;

ホント格好良くってフォトジェニックな滝ですよね~♪

 

鼻息も荒く、興奮しまくりな私・・・^^;

 

同じく。

 

「涼」を表現したかった一枚。

 

落差の凄さや、滝の見た目の美しさと滝壺の美しさが、「いかにも名滝!」って云う姿!

「高樽の滝」侮りがたし!なんです^^v

 

似たような構図でSS変えながら何枚も何枚も撮ってた私でした・・・^^;

 

 

お次は「不動滝」へとコマを進めます。

 

飲み物や食事売ってる売店が大盛況~♪

なんでかな?って思ったら、結構勾配の強い滝見の路だったりするんです・・・><;

(こりゃ~、疲れ果てた観光客にはこの売店ったら「オアシス」ですな!)

 

この界隈って、いくつか滝があるようなので、腹をくくって「いざ!出発!!!」な五十路のオヤジ二人・・・。

順路に沿って歩いていくと、先ずはメインの「不動滝」。

これって、かなり無理な体制で撮ってます・・・><;

だって、滝が直下にあるんです!

滝見の歩道は柵で仕切られていますし、覗き込んでの撮影ができない構造・・・><;

三脚を二脚にして柵に持たしかけ、グイッと力技で柵に三脚を押し付けながら、何とか長秒滝写真が撮れました・・・^^;

 

こちらも同様なシチュエーションで撮ってます!

 

これは「仙樽の滝」。

乗っ込み部分の描写です。

これまた「揺れる揺れる」な吊橋からですので、力技でのショットです^^;

 

結構苦労はしましたが、一枚でもまともな写真があれば元気は出てくるものです^^v

 

爺たち、大汗かいて、ハァハァ息を切らせつつも、何とか滝撮りコンプリート!

車に戻ってエアコンで暫しクールダウン!!!

 

二人してタオルが絞れるくらい汗かいて、もうヘトヘト状態なんですが、写欲が勝ってお次へ進行です!(^^;)

 

お次はラスト。

岐阜県中津川市「苗木城跡」。

ディアゴスティーニかなんかの、安く売り出す第一発目の「天空の城 苗木城跡」で有名(?)なあの城址です。

なんたって390円程度の城跡ですので、全く期待はしていなかったのですが・・・!

 

とりあえずは駐車場で出会ったシオカラトンボから・・・^^v

 

ラジオアンテナが気に入ったようで、終始止まってました^^

 

お次はこの方、「キビタキさん」です!

スタスタと咲きを歩いてく友に、「動くな!」と静止を強制!

枝に止まったこの方を撮るためです。

10枚ほど撮らせてもらえましたが、とうとうお顔は拝見できなかったと云う落ち・・・^^;

 

 

観光客への注意喚起に、CG再現された苗木城が描かれていました。

 

ショボいんだろうな~。って思ってた「苗木城跡」。

実はなかなかに見所あり!

結構感動する場所があったりしましたし!

 

これぞ「天空の城」たる所以の景色。(かな?)

良いぞ良いぞ、なんだか良いぞ~♪

(「孤高のグルメ」の井之頭五郎のセリフみたいになってますね・・・^^;)

 

この場所からは、中津川市が一望~♪ なるほど「築城にはもってこいだわ!」となんだか納得!

 

おっさん二人して、写真を撮りまくり、大汗かいてヘトヘトになり、それでも結構楽しんだ、「五十路二人の撮影行」。

行き当たりばったりはいつものこと。

それが結構楽しいんです。

親友と行く写真遊びの旅。

人生において、こんな楽しいことがあるの?ってくらいに楽しんだオッサンでした^^v

コメント

「いとたのし♪」(親友と行く撮影行!)

2017年07月10日 19時28分41秒 | 写真

五十路半ばの私には、たったひとりだけ「心から親友(悪友「悪魔」とも云う^^v)と呼べる友」がいます!

(私からの一方的な思いなんですがね^^v)

その親友と「いろんな地で写真撮影行」するってのが結構ハードルが高いと思ってた「私の夢」だったんですが、こちらからなにがしら画策仕掛ける前に「何故か向こうから”カメラ沼”にやってきてくれた」って云う「それこそ夢のような」現実~♪!

でね、先日(2017年7月9日)も「滝行(滝撮り)」してきましたので、その顛末をば~^^♪

 

「我が親友」とは、ここ最近のブログで有名な「私を拐っていく」あの犯人です!

 

前回の「名古屋港水族館」へと拐われた時」とは若干シチュエーションが違くて、今回は一週間前から練られた計画に基づいての行動でした^^v

 

今回の撮影行は、彼の「付知(岐阜県付知町)の高樽の滝って知っとる?」から始まりました。

「知らん!」と私。

なら行くか!で行動しちゃう五十路のオッさん二人・・・^^v

 

最近休日に早起きなんて滅多にしない私でしたが、朝6時起きで準備・準備。

カメラ機材や服装などを取捨選択!

 

小一時間ほど準備や身支度に費やしまして、あさ7:00出立!

某所の牛丼屋で落ち合いまして、朝定食って、私の車を友人の会社に置いて、彼の車でさぁ「滝撮り」へと出発~♪

 

先ずは下呂市乗政の「乗政大滝」へ!

すれ違いがきつそうな林道をずんずん進み、滝見の駐車場へ。

頑張れば10台位駐車できそうなスペースに我らが車のみ・・・^^;

後は徒歩で5分ほど歩きます。

 

 

鬱蒼とした森の中・・・。

 

途中、苔生したがれ場から清流が!

 「これ好き~♪」な私、大はしゃぎで撮りまくり!!!

 

 

そのちょいと先には結構「怖そうなトイレ」が!

これって、誰か入る事あるの!?(ギリギリ限界我慢な人オンリーなトイレだね!)

我々は覗くのも入るのも勇気もなく、そーっとスルーして先へ進みます・・・^^;

 

足場に気をつけながらゆるゆると進むと、お目当ての滝が見えてきました!

 

バァ~ン!!!と「乗政大滝」です!

標高:800m、落差:21m、幅:2mの滝。 

先週の大雨で水量が増してる模様。

SS1.0秒でこんな感じですので、普段はそんなに水量の多い滝ではないと推察。

 

少し離れて滝壺が。

20mくらい離れていますが、レンズに飛沫が飛んできます。

ん~♪マイナスイオン~♪

 

 さらに10m程離れてのショット。

緑と水と岩のコラボって、嬉しい楽しい素敵!

「乗政大滝」を大堪能して、Pへと戻ります。

 

途中、先程の「がれ場の流れ」で寄り道^^v

 

ショボい流れですが、何か良いでしょう!

 

更にもう一枚。

ジャジャ~ン!

大好物が出てきましたし!!!

 

さて、「乗政大滝」を後にした我ら「駄写真オヤジ組」。

お次は今回の最大目的地の「岐阜県中津川市付知町の『高樽の滝』」を目指します^^v

 

付知峡から渡合温泉方面へ。

ゲートを過ぎ、「林道白川付知線」へ。ここからは未舗装の砂利道・・・><;

友人の車ったらローダウン車なので、落石だらけ・穴ぼこだらけなこの道は、「腹打ち」しないようにソロソロとしか進めません・・・><;

(私の「どこでもヘッチャラ車」で来るべきだったか!)

 

そんな状況だったので、「目的地は未だか?未だか?」と、やたらと遠く感じた「高樽の滝」。

やがて二本の橋が見えてきて、目的地到着~♪

 

「高樽の滝」。

落差:21mの垂直滝。

橋上からもいい眺めですし、滝壺へ降りる階段も整備されてて、下からの眺めも絶品!

 

橋上からはこんな感じです。(SS比較しています^^v)

ファーストショットは、F10・SS1/13・ISO100・29mm。

 

同構図。

F8.0・SS0.8・ISO100・29mm。(どちらもNDフィルター無しでは撮れないスローシャッターですが、どっちのシャッター速度がお好みですか?・・・^^v)

私的には「絹のような流れ」の後者が好きなんです^^♪

でもね、やたらめったらシャッター速度を遅くすれば良いってもんでもなくって、このへんは感覚ですね~。

 

乗っ込み部分はこんな感じ。

おぉ!峻厳だ!

 

コイツをひっくり返して遊んだりして・・・^^v

 

滝壺からは展望台の柱を「額縁」に見立てて、こんな描写をば!

 

なんだかんだで、此度の「滝撮り行」で一番枚数を撮った素敵な滝でした^^v

 

今回はここまで。

後の成果は、後半へ続く・・・。

 

コメント