SC-88pro

先日、ネットで偶然中古のSC-88proが売り出されているのを発見、「これは・・・」と思い、思い切って購入しました。

20年近く前に購入したCM-32LとCM-32P(もちろんU110-07付き!)、それからSC-33という音源が家にはあり、20年前はそれこそDTMで音楽を楽しんでいたりしたのですが、その昔、SC-33はアクシデントによっていくつかのボタンが効かない状態、また、データによっては代理音源がきかずに困ったりも・・。

WindowsXPの頃には、YAMAHAのVSC互換のソフトシンセが無料でインストールでき、単に聞くだけではそれなりに重宝していたのですが、Windows7の時代に入り、これらのソフトシンセが利用できなくなったこともあり、どうしたものかと思っていた矢先。

手元にUSBのMIDIインターフェースもあったので、特にPC直結の機能がなくても特に問題なく。
届いたマシンは思ったよりも状態が良く、15年ほど前のモノとは思えないほど状態は良いように感じます。もちろん音もいいですね。

「今さら外付け音源!?」という気持ちも脳裏をよぎったのですが、まあ、これは「昔とっても欲しかったけど高くて手がでなかった」ものを今手に入れて満足、ということだけでも良しとすることにします。

また時間を見つけ、Vocaloidとともに音楽を楽しんでいきたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ケータイデータ編集ソフトとヘッドホン購入

SOURCENEXTの携快電話ZEROとヘッドホンを購入しました。

家内が未だに古いmovaケータイを手放せないでいるので、何故かを聞いてみたら、メールアドレスがまだ古いmovaに残っている、とのこと。アドレスに登録せず、「返信」で書いていたため、新しい機種になってアドレスがわからなくなってしまったようです。機種変したときも、アドレスは移ったのですが、メール自体は移らなかったため、新しくメールを打つときには「返信」が使えず、相手のアドレスをフル入力しなければならないようで不便とのことです。

メーカーからもソフトが出ているようですが、要はメール自体が新しいケータイに移すことができればいいのでは、ということで、SOURCENEXTの携快電話ZEROを購入しました。以前、携快電話8を買ったことがあるのでケーブルは持っていたため、MOVAからの移行も楽だろう、という読みもありました。

インストールして利用してみたところ、何故か古い機種からのメールが新しいケータイに書き込めない状況で困ってしまいました。画面ではエラーが起きずに正常終了との表示がでています。
新しいケータイでもすでにメールを利用していたからでしょうか。現段階ではメール移行作戦は失敗のようです。

結局、家内はお正月に手打ちで登録しなおす、とのこと。まあ、少しは新しい機種にも慣れてもらうのもいいかもしれません。

同時に購入したヘッドホンについても、思ったよりいい音がしていて満足しています。カシムラという会社のAE-27というものですが、近所の量販店で1780円でした。そこそこ鳴ってくれ、また、マイクも着いているので通話にも対応できるようです。

通話はまだこれではしておりませんが、音楽を聞くだけでも十分に値段の価値はあるのかな、と思いました。どれを買うか店で悩んだ甲斐がありました。

購入したケータイを少しずつ使いこなせるようになってきたようで、初期投資は大変でしたが、ちょっと「得した気分」です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

microSDが届きました

F905iの購入特典である、microSDの1GBが届きました。

Buffaroの製品で、市販されているものと同じもののようです。意外と早く着き、ラッキーです。

しかしながらmicroSDを眺めてみてしみじみ思うのですが、これが1GBですから技術も進歩したものですね。普通に買っても数千円程度ですので、5年前でも信じられない状況なのかな、と思います。実際、職場でも生徒の取り込み用にアダプタを購入したのですが、miniSD対応のものをようやく昨年度10台購入してもらったばかりです。すっかり世の中はmicroSDになってしまっていて・・・

さて、先日のBlogでも書きました通り、MTPモードでCDの取り込みを行ってみました。

microSDを入れてケータイをMTPモードにし、PCに接続すると、今度はしっかりと認識してくれました。やっぱりmicroSDが入っていなかったからうんともすんともいわなかったのでした。
WindowsMediaPlayerを立ち上げ、CDを取り込みます。とても簡単にでき、アルバム名や曲名なども自動的につくような形です。いやー、これは便利。

ちょうどうちのCDラジカセが故障し、CDが読み込めない状況だったので、F905iのFMトランスミッターモードで取り込んだCDを聞いてみました。

音はWMAなので、「まあこんなもんかな」といった感じです。もとよりCDラジカセの音質もあるのでまっとうな評価かどうかわかりませんが、BGMで聞く分には全く問題がありません。

今のケータイは、ほんといろいろなことができますね。MSのWordやExcel、PPTのビューアとしてもつかえるようです。

これがBluetoothや無線LAN等でSVGA出力ができ、無線対応のプロジェクタに直接出力できるようになれば、非常に便利だなぁ、なんて思います。

これが「当たり前」になる日もそう遠くないようにも思われます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

nanacoとEdy

ケータイの「nanaco」と「Edy」のiアプリをダウンロードしてみました。

ケータイで「nanaco」を扱うことができたんですね。知りませんでした。申し込みは済んだので、あとは実際にチャージして使ってみるだけです(・・・が、なかなか「買い物」の機会がなく。。。)

せっかくですので、「Edy」も申し込みました。単純な疑問なのですが、いろいろな電子マネーを1つのケータイで利用することができるんですね。干渉したりとかしないんでしょうか・・・。

Edyはすでに持っているヨドバシカメラのカードで使っているため、パソリも家にあります。iアプリではケータイで通信するためパケ代もかかるかな、とも思い、試しにケータイをパソリに乗っけて試してみたら、パソコン経由で見事にうまく読み書きすることができました。(って、当たり前か(^^;)

今の所、節約をしながらがんばっておりますが、この調子で読み書きしていたら、パケット代がいくらあっても足りなさそうな状況です。(^^;
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MTPモード

ケータイを買い換えた理由の一つとして、USBケーブルを使い外部ストレージとして利用したい、ということがありました。

購入したF905iも、USBケーブルをつないだときに、モデムだけでなく外部ストレージとする機能もついているようです。実際にケータイの設定を切り替えてつないでみたら、見事に外部ストレージとして認識してくれました。

ただ、「MTPモード」ではつないでも認識してくれず、いろいろと調べてみたら、「microSDが必要」とのこと。1Gメモリのプレゼントがある、ということで一緒には購入していなかったため、試してみるのはもう少し先になりそうです。

このMTPモード、PCと携帯デバイスをやりとりするための規格だそうで、ケータイを3年間機種変していなかった私としては全く恩恵にあずかっておりませんでした。「情報」を教える身としては、情報化の進展でのネタにするためにも、少し心を入れ替えて、しっかりと試してみる必要がありそうですね。microSDが手に入り次第、使ってみたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FOMAプラスエリア

F905iを利用していて、気づいたことが1つ。

F900iを利用していた時は、自宅ではアンテナが3つ立ったり圏外になったりと電波が非常に不安定でしたが、905iでは常に3つ立っていてとても快適に利用できています。

てっきり、新しい機種だから感度も良くなったのかな、と思ったら、FOMAプラスエリアというサービスが既に行われていたのでした・・・。

docomoも色々な形で「問題解決」をしているんですね。

900iを使う前のmovaでは常にアンテナ3本状態でしたから、FOMAに変えて一番不便に思ったのが「電波」、やっぱFOMAってエリアが狭いんだよなぁ・・と単純に思っておりました。単にF900iはプラスエリア対応ではなかったのですね・・・。こんなことなら、もっと早く機種変更すれば良かったな、と思います。

「自宅圏外問題」が解消され、使い勝手も向上しそうです。・・・むしろ、利用料の増加が恐ろしい!?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

F905i購入

そろそろ私のケータイもくたびれてしまっているので、新しいケータイを買いに行きました。

最近は、料金体系や販売体型にいろいろなサービスがはいってきており、充実しているのはいいと思うのですが、普段はあまり使っていない私たちなどは、逆にわかりづらくなっているような気がしています。

今回は、店で悩んだあげく、F905にすることにいたしました。

今まではF900iという大変古い機種を使っていたため、この905iを使ってみてまず思ったことは、「速い!!」 ・・・やはりケータイのCPUも早まってるんだ、としみじみ思いました。

まだまだ使いこなすのは先のようですが、新しく加わったサービスもいろいろと利用しながら体験していければ、と思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )