プレ発表

総合実習も、プレ発表が始まるクラスが出てきました。

まだまだ完成度が低いグループや、殆ど出来てしまっているグループなど、生徒の様子も様々です。

毎年、なかなか面白いテーマや切り口で行っているグループもあるのですが、それがうまく発表まで結びつかず、とても「もったいなく」思うこともしばしばです。

これらの「プレ発表」でアドバイスを受けることにより、上手に「結果」を出せるようになってくれれば、と思ってやみません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「価値観」の多様性

「情報の多様性」・・・私の授業でも行っている内容ですが、「情報の多様性」の向こう側には「価値観の多様性」があるように思います。

「世の中にはいろいろな価値観がある」・・・考えてみれば当たり前のことなのですが、なかなかこれを理解し受け入れるには人間としてそれなりの「度量」が必要な気がしています。

目先のことにとらわれず、自分の考えをしっかりと主張することは難しいですね。
ましてや、今まであまり「情報」に接する機会が多くなかった子供たちにしてみれば、それが正しいことなのかを判断しかねる部分があっても仕方がないと思いますし、その結果、なかなか「自分」を主張できないことはある意味「当然」なのかな、とも感じています。

いろいろと議論をして、互いのギャップを埋めていく作業はとても大切ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コンピュータ等を活用した授業力の向上に関するフォーラム

都が主催する「コンピュータ等を活用した授業力の向上に関するフォーラム」に行って参りました。

メディア教育センターの清水先生の講演をはじめ、小・中・高の先生方からの実践事例およびパネルディスカッションがありました。

各方面で情報教育が注目され初め、これまでにいろいろな会がありましたが、今回一番に気を引いたのが「プレゼンの向上」と「質問の多さ」です。

小学校の先生の発表をはじめ、プレゼンテーションソフトの使い方がとても上手だと思いました。とても洗練されていて、見ていて大変わかりやすく感じました。

さらに驚いたのが、会場からの質問が「とても」多かったことです。

いつもでしたら「シャンシャン」と終わってしまうような会のように感じられましたが、とても質問が多く出て、ICT活用に関する議論を深めたい、という意識が見て取れたような気もいたしました。パネルに関しても用意周到で、発表者からもこちらが興味がありそうな面白い意見を引き出せていたように思えました。

私は高校の教員ですが、小学校や中学校の先生方の授業には、子供たちの年齢がら、できるだけわかりやすく教える上でのいろいろなノウハウが詰まっているのかな、と思っています。小中の先生方は当たり前に行っていることが、きっと私たちにとっては大きなヒントになることも多いのかな、なんて思っています。

いろいろな場面で、小学校から大学まで、学校の先生方が連携して情報教育の発展のためにお互いに協力出来たらすばらしいなぁ、と思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Webサイトの再構築(5)

授業以外は、ひたすらWebサイトの再構築をしておりました。

IEとFFで文字の大きさが違う、ということの解決方法を発見し、とても嬉しくなってしまいました。これでほとんどIEとFFの見栄えが同じになりました。
また、operaもダウンロード、同様に表示されることを確認いたしました。

サブページの「ひな形」がほぼ完成、ということで、サブページ以下のコンテンツをいよいよ作り始めました。今日で何とか学校の概要くらいは終わりました。

終了したのはだいたい2割程度でしょか・・。

期日までにサイトの全てを完璧にするのは非常に厳しいと思いますので、出来ることと出来ないことを上手に使い分けて行ければ、と思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

推薦入試&Webサイトの再構築(4)

午前中は推薦入試がありました。

昨日の熱も一段落、何とか自分の担当を無事にこなすことができました。良かった~ ・・と思うところもつかの間。

今週は日直だ・・・!!

・・・ということで、病み上がりということもあり、余りに余っている休暇を頂いて帰ろうか、とも思っていたのですが、「日直」「Webサイト」の2つでその案はあえなく散ってしまいました・・・

さてさて・・・。

Webサイトですが、一昨日に解決できなかったものも、部分的にようやく何とかすることができつつあります。自分の覚えのためにも書いておきます。

1.IEとFFで「small」の文字の大きさがすごーく違う!!
 さしあたり、小さくするところは「smaller」設定でおいておくことに。
 ブラウザの設定で文字を大きくしたときに、大きくなる分にはいいかと。

3.「メニューバー」として作成したboxの左寄せが効かない!! 
 ロゴの画像をfloat属性で配置していたのですが、次のboxで「clear」を
 かけていなかったせいでした。いやぁ、厳しい!!。

4.メインエリアの左右段組がうまくいかず、改行されなかったり、右ではなく右下に表示されてしまったり、変な所にマージンができたりする。
 float属性を左ではなく右にかけたところ、うまくいったので、そうすることにしました(サブメニューボックスを右に配置しました。)。
 あとは、position属性もいじっていたのを設定しなおしました。
 根本的な解決になっていないかもしれませんが、しっかりと表示されるようになたので、まあ良しとすることにします。

これでほとんどのデザインの基本が完成です。そろそろ中身を書き始めないと、大変なことになっていまいそうです・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

発熱

部活の午後の校外練習以外は、1日風邪でダウン・・・

昨日、学校にいる時からノドが怪しかったのですが、いよいよ帰ったら熱っぽく、これはヤバいと思った時はすでに遅し。夜中に熱で目が覚め、薬を飲んで寝ておりました。

朝もとにかく薬を飲んで睡眠。体が宙にういているような感じ・・。

部活の練習はさすがに私が行かなければならず、幾分良くなったこともあり、ぶくぶくに着込んで何とか行ってきました。

帰ってから少し悪化、また薬を飲んで夕食まで寝込むといった具合。
体は資本ですから、とにかく早く直そうと思います。

明日は推薦入試です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Webサイトの再構築(3)

Webサイトの再構築を、スタイルシートで記述していこうと思い試行錯誤しています。

昨日の段階では、今後のサイト保守の関係からも、tableタグは利用しつつそれ以外はスタイルシートで書いておりましたが、夜のセミナーで神奈川の先生にご相談したところ、「やはりレイアウトはスタイルシートの方が・・・」というお言葉もあり、「えいやっっ」と書き換えてしまうことにしました。

IEで無事に表示でき、思ったよりも順調に書き換えれた・・・つもりでしたが、思わぬ所に落とし穴が!!

「FireFoxだと思いっきり表示が乱れる!!」

スタイルシートについてはある程度の知識は持っていたつもりであり、もちろんブラウザで違いがあるということくらいは理解していたつもりでしたが、お恥ずかしながら、バリバリのスタイルシートでサイトをマトモに書いたのは初めてでしたので、これほどまでボロボロになるとは思ってもいませんでした・・・。びっくり・・・。IE自体がかなり許容範囲を「緩やかに」解釈して表示している、ということなのでしょうかね・・。

いろいろと試行錯誤するうち、これまた思いっきりハマってしまいました・・。
今日も気がついたら21時30分過ぎ、時間切れにて今日は引き上げることにしました。

覚えのために、FireFox(以下FF)で特にハマった所を記しておきます。

1.IEとFFで「small」の文字の大きさがすごーく違う!!
 → 調べた所、FFのsmallはIEのx-smallに値するようです。
   そういえば、IEはsmaller設定したものも、ブラウザの機能で
   文字の大きさを変えると他の標準のものと同じ大きさになって
   しまうようですね。今まで気づきませんでした。

2.box枠で同じピクセル数でwidth値を設定しているのに、外枠が他の枠と合わない!!
 → IEではmarginやpaddingの値の考え方がFF等とは違うようで
   内数となっているためのようです。これは計算して解決。

3.「メニューバー」として作成したboxの左寄せが効かない!! 
 → これは未解決。うまく行くときもあるんですが、なぜでしょう!?

4.メインエリアの左右段組がうまくいかず、改行されなかったり、右ではなく右下に表示されてしまったり、変な所にマージンができたりする。
 → これも未解決。floatを使っており、この関係でもう少し厳密に
   設定する必要がありそうなことはわかったのですが時間切れ。

他にも細かい所があるのですが、とりあえずこのあたりで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『情報社会の倫理と法』とケース実習

神奈川県情報部会のご案内で、NPO法人「情報セキュリティフォーラム」が主催する「『情報社会の倫理と法』とケース実習」に行ってまいりました。

会場は横浜駅から数分、職場を定時に退勤するとちょうどよいくらいの時間からスタートです。

参加費に「情報社会の倫理と法 41のケースで学ぶ」という書籍代も含まれている、ということで、早速興味深く拝見させていただきました。

教育庁が行う教員の研修会などでも「事例研究」は良く行われる手法です。
実は私も大学の講義の中で「事例研究」を採り入れていますが、なかなか良い「事例」がないこともあり、完全オリジナルで書いたものを教材として使っています。

頂いた本はオリジナルの日本語訳で、中の事例はなかなか良くできているように思えました。

「事例研究」のように、「ゴールが定まっていない」授業を行うのは、実は非常に教員としての力量が問われるのかな、と思っています。いろいろな意見を引き出すこと、そのために、いろいろな角度から考えさせる指導をすること、その考えをわかりやすく表現させること、それらを上手に生徒にフィードバックさせること、その時間を上手に収束させること、などなど・・・。

内容的には高校生にはちょっと難しい所だとも思ったのですが、実話が非常に多くあるということで、自分が内容を読むだけでも情報社会に関するネタになりそうです。

よい勉強をさせていただいたかな、と思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Webサイトの再構築(2)

授業の合間や放課後等、毎日少しずつ職場のWebページを作っています。

今日は時間割変更もあり授業や会議でびっしりでしたが、放課後に、何とか第1リンクのサブメニューページ作成の時間をとることができました。

このページをひな形にし、そのサブページを作り足して行こうと思っておりますので、今の時点での完成度をできるだけ上げておくことが必要かな、と思い、デザインなどを試行錯誤しています。

今日も21時近くになってしまいました。あれやこれややっていると、本当にキリがないですね。でも「いい勉強」になっています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Webサイトの再構築(1)

新たな「指針」が策定されたこともあり、数日前から職場のWebサイトを作り直しています。

マイナーチェンジにしようか、とも思ったのですが、担当者が変わるにつれコンテンツもずいぶんと肥大化し、古い情報も含め一旦すべて整理する必要があることも感じておりましたので、思い切ってフルモデルチェンジすることにいたしました。

授業で生徒に指導していたように、まずはサイトマップやラフスケッチから入ります。

やはりラフやサイトマップは大切ですね。ナビゲーションをどうするのか、ということも含め、今日はサンプルでトップページを「とりあえずつくる」程度で終わりとなりました。

ついつい熱中し、気がつくと21時近くになっていました。
続きは明日にします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ