夏休みの自由研究

小学生の息子が夏休みの自由研究で「実験」を行うというので、「実験のやり方」や「レポートの書き方」を教えました。

「この時期になって!?」とも思ったのですが、家内に聞いたところによると、「以前すでに実験を行ったのだが、まとめ方がめちゃくちゃで見るに耐えない」とのこと。

いわゆる「学習雑誌」の付録なのですが、これがなかなか小学生にしては高度であり、今は中学生でもやらなくなったと噂に聞く「イオン」にも関係する内容。「これは」と思い、思い切って実験を含め計画からやり直すことを薦めました。

私のポリシーとして「子どもの宿題に親が手を貸すのは最悪」なのですが、わからなくてボロボロになっているものを放置するのも・・・、と思い、どのようなことが知りたいのか、それを知るためにどのような実験を行えば良いのか、それはどのような結果が予想されるのか、実際に実験で得られた結果(事実)はどうだったのか、それらについてどのような想像が考えられるのか、など、ヒアリングをしながらプランニングの手伝いと本人の考えをまとめさせました。

「手前みそ」の所もあるとは思いますが、小学生でもなかなか鋭い所に気が付いたりしているようです。しっかりとした書き方や表現方法を理解し、納得がいくまでがんばって欲しいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学校再開

昨日で夏休みも終わり、本日から新たに学校が始まりました。

・・・とはいえ、本校は二期制のため、新学期ではありません。清掃や防災講話の後に「課題テスト」を行い、その後、文化祭の準備等のHRがあって、放課後となる時刻も普通の日とかわりません。

久しぶりに生徒の顔を見ることができ、学校にも活気が戻ってきて良かったと思います。今日は授業がなかったので、授業再開に向け、PC室の点検と授業準備をしっかりと行いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新型インフルエンザと情報

新型インフルエンザの流行がだんだんと本格的になってきたようです。

隣接する市のH高校でも学級閉鎖となっているようで、本校への感染もいつおきても不思議ではありません。

明日から学校が始まるにあたり、保健室からの要請もあり、Webサイトのインフルエンザ情報を新学期仕様に書き換えるとともに、治癒証明などもサイトから入手できるようにしました。

とある国では、教育をつかさどる国の機関が自習を想定してビデオ教材などを作っているところもあるようですが、確かに自宅学習中にネット等で授業の情報を受けることができたら、とも思います。冬に向けて、どのように感染が広がっていくかがわかりませんので・・・。

学校教育とネットの利用を一般の教員が考える良い機会にもなるような気がしています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロジェクタの利用

夏休み最後の「学校見学会」がありました。

学校についての簡単な紹介や、校内での見どころなどをプレゼンテーションソフトで紹介しております。視聴覚室で行いますから、スクリーンなども大きなものが利用できます。これらのイベントでは、プロジェクタが大活躍します。

ただ、東京都に入るICT機器でもそうですが、プロジェクタが天吊り固定でないのはどうしても異論が残ります。

プロジェクタ台の前に椅子をおくこともできませんし、いちいち設置や調整、ケーブルまわしやテープでの固定をおこなわなくてはなりません。たったこれだけのことですが、これらの時間や手間暇が大きなバリアとなってしまい、利用の敷居が非常に高くなってしまいます。

当たり前のことですが、利用するために導入するわけですから、導入する上では、利用者の意見を十分に反映されたものにして欲しいと切に願っております。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

NetCommonsアップデート

NetCommons2.2.0.0がリリースされたという情報をゲットし、先日、johoka.info のサイトをアップデートしました。

セキュリティ関係などいろいろな面でアップデートされているようですが、私が一番気になったのが、IE8対応ということです。

特に、申し込みフォームやファイルの保存、ログオンなどですでにIE8では不都合が生じていた(ボタンを押しても一向に反応しない)ので、これらも何とかしたいと思っておりました。

説明書きを見たところ、とくに難しそうな所はなかったのですが、FFFTPを用いて差分をまとめてアップロードしようとしたところ、なぜか途中で異常終了。ブラウザからのサイト自体へのアクセスもできなくなってしまいました。

少しずつのアップロードならばうまくいくことが多いことを発見、仕方なく、ファイル一覧をにらめっこし、アップデートされていない所をひとつずつていねいに転送し、何とか半日かけて復旧させました。

私の環境の問題なのかはわかりませんが、とにかくアップデートできて安心しました。半日ほどサイトが止まった状況になってしまったので、預かっている別の公式サイトをいきなりアップデートせずに本当に良かったです。

表示速度や同時アクセスも改善されたようなので、授業でもまた少しずつ使っていきたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第2回全国兼関東大会

昨年に引き続き、第2回の全国兼関東大会が開催されました。

実行委員の役員の先生方は、昨日からの準備です。
特に、幹事県である茨城の先生方の熱心さには頭が下がります。

午前中は総会と、文科省の永井視学官のご講演がありました。
特に永井先生のご講演は注目度が高く、ほとんどの先生が時間前に入場し、先生のお話に耳を傾けておりました。新学習指導要領に対する注目度の高さが伺えます。

午後は分科会です。
昨年度はひたすら裏方でしたが、今年はいくつかの分科会に出席させて頂くことができました。

無事に終了し、懇親会もギュウギュウ詰めの盛り上がり。
遠方からも多くの先生方においで頂くことができました。

多くの方々に助けられ、ご協力を頂きながら、成功裏に終了することができたのは、ひとえに茨城県をはじめとするご協力と、他の都道府県による力が結集された結果ではないか、と思っています。

「情報」=「コンピュータ」というとらえ方もあるかと思いますが、「情報」=「人を幸せにする魔法」というとらえ方も大切にしていきたいと考えています。

ご協力頂いたすべての皆様に感謝を申し上げたいと思います。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 3 )