ICTE熊本

ICTE教育セミナーin熊本に行ってきました。

今回は「実践事例」ということで、本校で行っているグラフの授業について紹介してまいりました。12分間のプレゼンで、なかなか時間通りに納めることができず、う~ん、といった部分もありましたが、いろいろな方とお話することができて良かったのかな、と思います。

「情報」はどうしても学校でこもりがちな教科、ということもあり、このような機会を利用して、いろいろな方々とどんどん交流を持つことができたら、と思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アンケート実施

アンケート実習の「調査実施」の授業がありました。

昨日、ホームルームに行って全員にわざわざ確認をしていたにも関わらず、調査の準備ができていなかった班が複数あったことがびっくりしました。確かに、休み明けなので気が緩みがちなのは否めないのですが、近年まれにみる状況です。

調査がしっかりとできなければ、しっかりとしたデータが集まらないため、内容がなくなってしまい、発表ができなくなるのは言うまでもありません。そのため、随分と生徒への働きかけをしてきたのですが、このような状況になってしまい非常に残念です。今回の「アンケート実習」は第3回考査の代わりとしていますので、非常に大きなハンディとなってしまいます。

いずれにしても、プロジェクト学習ですから自分たちでしっかりと失敗を取り戻さなくてはなりません。私はほんの少しだけ口を出しますが、ぐっとこらえて手伝うことは基本的にはしないことにしています。生徒の「問題解決学習」で先生が「問題を解決」してしまったら授業にならないですよね(^^;

「何とかなるだろう」は通用させないようにしています。自分で解決しなければ、恥をかくのは自分です。周りからサービスされることに慣れてしまっている生徒にとっては、これも長い目でみればいい経験だと私は思っています。

見事、今後に失敗を挽回して欲しいと思ってやみません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏休み終了

夏休みも昨日まで。本日から学校が始まります。

初日の今日は文化祭が近いこともあり、やはりバタバタします。生徒もテストの後、居残りしてがんばっているようです。教員も会議がつづき、大変です。

休み明けの第二ラウンドも引き続きがんばります!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

教師道場夏期集中講座

教師道場の夏期集中講座が都立M高校でありました。

夏期集中講座は夏休みに2日ほどかけて行いますが、1日目は8/7に終了、今日は2日目、ということになります。

午前中には、いつも大変お世話になっている大学の先生をお招きし、部員の先生が考えた指導案(ラフ)にするどい突っ込みを入れていただきました。これが結構もりあがり、本当はいろいろな企画を行うはずだったのですが、時間切れ。
大学の先生も時間をギリギリまで延ばしていただくほど熱心に議論をいたしました。大変参考になりました。いつも本当にありがとうございます。

午後の協議も、午前中の続きや昨今の情報に関係する内容を議論したりと、終わりにはヘロヘロになるくらい集中いたしました。

都立M高校には、私が島時代に大変お世話になった先生が赴任されており、帰りにその先生と懐かしくお話もさせていただきました。ありがとうございます。

実に充実した会でした。次は本校で行うことになっています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

UDFFS20

中学校訪問に行かれる先生より、新校舎の写真がないかといあわせを受けました。

そういえば、データをいただいたCDがあったので、それを開いてみたら、フォルダーだけで、中身のデータがありません・・・。よく見ると、形式がUDFFS20とあります。

ひょっとして、パケットライトで記録されている・・・!!

外付けのUSBドライブでも同じ症状、仕方ないので、パケットライトソフトをインストールしましたが、やはり読めません。

CDを下さった方に尋ねたところ、その方のPCでは普通に読める!!

準備室にあるもう一台のPCで試してみたら、普通に読めました。メーカーも形式もほとんど同じで、OSも内蔵のCDドライブもほぼ同じなのですが、こんなこともあるのですね。

いずれにしても、読めてよかったです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学校見学会

午前中に夏休み最後の学校見学会がありました。

夏休み中に全5回行い、今回はその最終回です。新校舎や推進校に指定されたこともあってか、例年を大幅に上回る多くの中学生や保護者の方がおいでになりました。

やはり、活気がある、というのはいいことですね。

たくさんの生徒が夢を叶えられる場所であってほしいと願っています。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ML115

先日、自宅サーバー用に安売りされていたH社のML115を購入しました。

いろいろいじくりたくて仕方ないのですが、あまりのバタバタさに、現在、部屋の中央で「テーブル」と化しています。(^^;

某N社やD社、今回のH社など、サーバーがやけに安く販売されているようですね。目移りして仕方ないのですが、今回はこれでしっかりと自宅サーバーとして研究していきたいと思っています。

また後日、使い勝手についてご報告できたら、と思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

季節感

部活も「自粛期間」となり活動がなく、今日は完全なOFFでした。
昨日の大会のお礼メールをお送りしたり、普段頼まれていてできなかったことを少しずつ片付けました。

東京は小雨が降る中、昨日までの暑さと打って変わり、涼しい気候になりました。
毎晩夜中まで鳴いていた蝉の声も、今日はコオロギの鳴き声に変わっています。

ようやく「暑い夏」も一段落でしょうか。

どんなに忙しくても、季節を感じる感性は常に持ち続けていたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

全国高等学校情報教育研究大会

全国高等学校情報教育研究大会が行われました。私は事務局として、運営の裏方をさせていただきました。

会場は武蔵工業大学の世田谷キャンパス。実は職場から長津田・二子玉川乗り換えで1時間ちょっとでついてしまいます。羽田からも蒲田で多摩川線に乗り換え、多摩川からバスで8分と、アクセス的にはまずますです。(蒲田で歩くのが少し大変ですが・・・(^^;

300人を越える方々がおいでになり、250部用意した資料やネームプレートが午前中にすでに足りなくなるなど、「嬉しい誤算」もありました。関係の方々、大変失礼をいたしました。

今回は「実行委員会」形式をとり、全国の協力して下さる先生方による「無理のない範囲での少しずつの協力」(人的グリッドシステム!?)を心がけ、大会運営を行いました。もちろん、中には多大なるお力添えを頂いた先生方も多くいらっしゃり、いつもながら感謝の念が絶えない思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。その意味からも、ヒューマンネットワークが作り上げた大会だったのかな、と思います。また、ご心配をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げたいと思います。

午前中は、文部科学省初等中等教育局参事官の斎藤先生によるご講演でした。多くの資料をもとに、わかりやすくお話をいただきました。資料公開のお許しを頂いておりますので、準備ができ次第、サイトにて公開する予定です。資料をお渡しできなかった方、今暫くお待ちいただければ、と思います。申し訳ございません。

今回の目玉の1つが、武蔵工業大学の情報デザイン研究室(小池先生)とのコラボレーションです。情報デザインを勉強している学生さんたちが、今大会のロゴやパンフレットも含め、総合的に情報のデザインを行ってくれました。とても素晴らしいできばえで、私も大変感動いたしました。小池先生をはじめ、夜を徹して作業をしてくれた学生さんたちに、厚く御礼を申し上げたいと思います。

分科会も全部で25の発表、パネルディスカッションも11と、充実したものになりました。裏方ですと自分自身が分科会に参加できないため少し残念ですが、これは仕方ありませんね。協力企業による展示も、講義室のため展示しにくい会場にも関わらず、快くおいでいただけました。重ねて感謝申し上げたいと思います。

今回はパネルディスカッションを行わなかったため、分科会の後に懇親会へ。遠方の方にも配慮し、19:00に終了となりました。懇親会も、マイクがない(!!)というハプニングにもかかわらず、多くの方々の熱気あふれる交流が繰り広げられ、とても有意義だったように思います。

また、大会に先立っては、次回からの大会運営母体となる組織「全国高等学校情報教育研究会」が設立、来年度に向けての準備も着々と進められています。より大きなヒューマンネットワークづくりのきっかけになれば、と感じています。

いつもながら、多くの不手際をみなさんでフォローしていただく形となり、重ね重ね人との「つながり」に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。

今回の、皆様からの温かなフォローを忘れずに、また明日からがんばろうと思います。来年8/24の茨城大会も楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )

.info のDNS「不具合?」

最近、メールの調子がおかしいと、このblogでもお話してまいりましたが、レンタルサーバ会社からのお返事によると、サーバーには異常はみられない、とのことでした。さらに、追加の情報として、「.info」ドメインを管理しているネームサーバーの応答が正確な値を返さないことがあるようだ、とのことです。

知り合いの先生からの情報をもとに、自分でもいろいろと調べていくうちに、どうやら根の深い問題らしきことだとわかりました。

こちらのブログにも関連記事があります。
http://ameblo.jp/retroman/entry-10127462260.html

infoドメインを運用している者としては、メールを送ってもエラーになりますし、MLなどは届かなくてもエラーとして返りませんので大問題です。

普段使いのメールアドレスを変えようか、本気で検討中です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ