練習試合

市内の学校に練習試合に行ってきました。

いよいよ一週間後から3年生の最後の大会が始まります。
自分たちで叱咤激励をしながらがんばってきたチームです。最後の最後まで、悔いの残らない試合をして欲しいと願っています。

一人ひとりが、彼ら自身の「最高のプレー」を見せて欲しいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

市民大会閉会式

部活の市民大会の閉会式が夕方から行われました。

残念ながら昨日の準決勝で4点差で惜敗、本日は3位として閉会式への出席です。昨日の試合では、生徒も随分と感じることがあったのではないかと思います。

しかし、勝つチームの裏には必ず負けるチームがあるわけですから、いつまでも引きずらず、これをバネに春の大会、夏の大会へと努力していって欲しいですね。悔しければ、とにかく練習。次は失敗しないように今は練習を積み重ねるしかないと私は思っています。

試合には負けてしまいましたが、今大会ではずいぶんと生徒の成長を見ることができたと思います。教員としてとても喜ばしい限りです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕事始め

部活のため午前中出勤してきました。

新人戦は残念ながら本大会出場は逃してしまいましたので、今は地力を蓄える時。気もゆるみがちなこともあり、自分との戦いになるのですが、1年生は大会も近いこともあってかとても頑張っている様子です。

一人ひとりが持ち味を発揮し、すばらしい試合にしてくれれば、と思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1年生大会

部活で市の1年生大会がありました。

顧問の私としては本校生徒の勝利を疑っていなかったのですが、予想以上に相手も強く、結果的に負けてしまいました。

現在の部員は非常に優秀で、将来が楽しみだと思っています。とても頑張っており、ガッツも負けていないと思っています。

だからこそ、「強くなる」「勝つ」「負けない」ために「クリアすべき問題」をしっかりと見つけ、問題解決手法を採り入れ、チームとして、また個人として自ら向上していって欲しいと思っています。

こんな所でも「問題解決学習」ができますね(^^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本語プログラミングコンテスト

日本語プログラミングコンテストについて、本校の生徒に投げかけてみました。

始めは「プログラムは興味があるのですがあまり・・・・・・」という反応もありましたが、日本語でのプログラミングも簡単に楽しくできるんだよ、と上記のページを紹介したところ、結構試してみてくれ、家でもさらにいろいろとやってみる、との話。

子どもたちは、「道具」を与えると、そこから自由にいろいろな発想を広げていくのかな、とも思います。これらのイベントをきっかけに、自分の得意分野をより広げ、高めてくれることができれば、と思ってやみません。

#がんばれ!!、プログラムや発表は楽しいぞ!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新人戦(2回戦)

新人戦の2回戦が、都内の私立学校でありました。
今回の相手は「優勝候補」の一つである私立のH高校です。

どこまで食らいつけるか、と思っていたのですが、「これでもか!!」というくらいにやられてしまいました。

しかしながら、生徒は大変によい勉強をしたと思います。
一つ一つのプレーはもちろん、どんな相手であっても手を抜かない集中力など、見習うべき点はたくさんあったように感じました。

良い「お手本」を身をもって感じたのですから、それを生かすように、次回の大会に向けて気持ちを切り替えていって欲しいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新人戦1回戦

新人戦の1回戦が、高田馬場にある私立高校にてありました。

第一試合だったので、8時20分には高田馬場に。
10時間くらい前にはいたんだよなぁ、と思いながら(^^;)会場へ。

初めは出足が悪かったのですが、さすがに生徒はよく頑張りました。
第2ピリオドで一気に離し、そのまま最後まで押し切りました。

自分の力を信じて、一つ一つ確実に行っていくことの強さを確信できたのかな、と思っています。
体育館などいろいろと「ハンディ」はありますが、それを乗り越えてがんばっていって欲しいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

練習試合

朝から隣の市内にある私立学校に、練習試合にいってきました。

最近になって移転してきたこともあってか、校舎や体育館もとてもきれいで、まずは感心いたしました。何はともあれ、環境がよいことはとっても良いですね。

最近はなかなか体育館で練習する機会がないため、練習試合が実質的な体育館での練習になります。もちろん外では行っておりますが、細かな動きなど、どうしてもブレてくることがあります。

試合結果に関しては生徒はあまり納得がいっていなかったようでしたが、今日の様子を見る限りとても良くがんばっており、一皮むけたかな、と思えるプレーも見られました。なかなか自分自身では気づかないものですよね。

確かに体育館を使えないのは「ハンディ」かもしれませんが、逆に、今までは漫然と体育館で練習をしてきたのに対して、使えなくなることにより自分たちの「課題」をよりはっきりと意識し、外コートで行うべき練習と、練習試合などを通して体育館で行うべき練習を効率よく考えることは、自分たちを高める上でとても役立つのではないか、とも思います。

私の持論でもある「『ちょっと足りないくらい』が工夫も生まれてちょうど良い」のかな、といった所でしょうか。


まさに「問題解決」そのものだと感じています。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

市内大会

部活の市内大会順位決定戦がありました。

リーグ戦は24日に終わっていたので、本日はその結果によるフルゲームの試合です。
リーグ戦は関東大会と重なってしまったため、副顧問の先生とコーチに任せる形になってしまったので、生徒には申し訳ない気持ちで一杯だったのですが、結果を聞いてみると実は「いい試合」をしていたようで少し安心いたしました。自分たちで考えて活動ができる、ということは、結果はともあれとても素晴らしいと思います。

結果は、生徒のがんばりもあって勝利を手にとることができました。

私たちはプロではありませんから、勝ち負けにこだわりすぎることよりも、まずは部活を行うことによって精神的にも成長していって欲しいといつも思っています。今日も、その成長が感じられる試合でした。

いろいろ大変な問題もあるとは思いますが、より高きを目指してがんばっていきましょう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

市営体育館での部活

近所にある市の体育館で、部活動がありました。

校内の体育館が改修に入るため、これから年度末までは、外コートまたは外部の施設を使っての部活動になります。

生徒は、せっぱ詰まっているようなイメージでいるようですが、私自身は、逆に練習の質や施設のありがたみを感じることができ、さらに、練習試合など多くの機会ができることになるので、決してマイナスには思っておりません。
(が、私の体が引率でとられるため、私自身は厳しい毎日が待っていますが(^^;

実際、練習日なども昨年度並みかそれ以上、また、練習試合の回数は昨年度とは比べものにならないくらい多くあります。

自分の力で変えられないことは憂いてもしょうがなし、逆に利点を大きく生かすような策を考えて実施していって欲しいと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ