ウイルスセキュリティのサポート

前々から気になっていたウイルスセキュリティでのエラーについて、電話サポートに問い合わせてみました。

具体的なエラーの内容は、Outlook2007にてメールチェックしている時に、「Unable to Connect Spam Engine ErrorCode:80080005(だったと思う)」とエラーメッセージが出て、OKをおすとSPAMフィルタが効かない状況になる、というものです。
ちなみに、ウイルスセキュリティの迷惑メールフィルターをオフにすると、アラートがあがらずに順調にOutlookについているSPAMフィルターで迷惑メールがチェックされる、というもので、デスクトップのOutlook2007(Vista)も全く同じ症状です。

何度か再インストールを行っても症状が改善されなかったため、暫くウイルスセキュリティの迷惑メールフィルターはオフにして利用しておりました。

午後は休暇消化のためにお休み、サポートにつなげるには絶好の時間帯です。案の定、すぐにつながりました。

状況を説明したところ、1分程度で調べて頂き、さしあたりの対応策をメールで送ってもらえる段取りになりました。結論としては、私は随分と前から利用しているので、古いファイルやエントリなどがディスクやレジストリなどに残っており、ソフトのアンインストールだけでなくそれらのファイルを削除すると解決する可能性がある、とのこと。

早速頂いたメールの通り、アンインストールやファイルの削除、レジストリエントリーの削除を行い、最新版の再インストール。

どうやら、今の所順調に動いてくれているようです。良かった~。

今まで利用していた感じとしては、

・フォーマットしていないドライブがあるとブルースクリーンになりやすい
(今は全てフォーマットしているので確認できないため、改善されているかもしれません。ちなみにフォーマット後は一度もブルースクリーンになったことはありません)
・スタンバイから回復してきたときに、挙動不審になりやすい
・PCを立ち上げて直ぐにメールチェックをすると、エラーが起きやすい
(パターンファイルを読んでいるからかもしれませんが、他のウイルスソフトでは起きたことがありません)
・SPAMメールがたくさん来ていると、上記のエラーが起きやすい

といったことが「私の感覚」として挙げられるような気がしております。ただし、あくまでも私の「感覚」なので、確証は全くありません。単なる思いこみかもしれません。

OutlookExpress時代は、とても安定して快調に動いてくれており、価格対性能比が抜群だと思っていただけに、高いお金で購入したOfficeのOutlookでは動かない、というのはちょっと悔しくもあったりしています。
是非ともにこのまま安定して動いてくれたら、と思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マークカードの利用

学校運営連絡協議会として行う「学校評価アンケート」について、そのやり方について検討をいたしました。

授業評価アンケートとの関連もあり、できるだけ生徒に負担はかけまいと、用紙を用いて昨年度までは手作業で行っていたようです。さすがに2000近くなる用紙を手作業でまとめるには大変、ということで、本年度は私も全面的に協力させて頂き、マークカードリーダーの利用について検討をすることにいたしました。

ちなみに、「授業評価アンケート」ではマークカードを使っておりました。4年前の「授業評価アンケート」導入時に、教育ソフトウェア製「SSくん」とセコニック社SR-410という機械を導入したのですが、「アンケートだけ採れれば良い」ということと予算的(これが大きい!!)なこともあり、昨年度からPC室でASPを使って行っています。
「特定の人間が関わらなければできない」ということはできるだけ避けた方がよい、という観点からも、私はアドバイスはしますができるだけ分掌で出来る範囲のことでやってもらうようにしています・・・が、ASPではさすがにしんどい部分もあるようです。ちなみに、AutoASPを利用させて頂いております。

・・・ということで、マークカードの利用については、私はほとんどノータッチだったので、これを機会に折角購入した機器の効果的な利用を探してみました。

1.「スキャネットシート」の利用
本校にあるADFつきのSCASNAPを利用。ソフトは無料でダウンロードができ、2種類がある。1種類は単純なデータ読み取り専用で、もう一つは成績処理などもできる高機能版。専用の用紙を購入する必要あり。

2.引き続き「SSくん」の利用(今はバージョンアップしている模様)
いろいろなことができるのですが、やはり「高機能」すぎて使いこなしづらいということもあり、最近はあまり積極的ではないようです。
現在、何ができるのか等について確認しています。

3.フリーソフトの利用
折角SR-410があるので、それを効果的に利用できるフリーソフトはないかな、と探しています。理屈としては、集計まではいかなくても、読み取ったデータをExcel形式ではき出すことができれば十分なのかな、と思っています。

どうやら今回は、上記1に落ち着きそうです。
私自身、いろいろなことにチャレンジするとともに、学んでいきたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Webの作成(情報の統合的な処理)

5回もののWeb作成(情報の統合的な処理)がどのクラスもおわりました。

・・・とはいえ、最終的なWeb作成締め切りは12月の最終授業日にしてあるので、実際にはまだまだ生徒の作業は続きます。

先にも記しましたが、全部で5回のうち、実際に作るのは1.5時間くらいでしょうか。HTMLの仕組みやちょっとしたJavaScriptなども行い作成ソフトの使い方も学習し、かつ、グループでコンセプトメイキングをしっかりと意識してもらいます。

Webページ自体は、つくる内容さえはっきりしていれば、作成ソフトを使うことにより最低限のものでしたら15分程度でできてしまうでしょう。実際に全員が実習で作成できていますから、内容をグループで詰めるのに時間をかけることの大切さも少しは理解してくれているのかな、と思っています。

今回の実習では、「情報の統合的な処理」はもちろん、作業の組み立てや優先順位、時間配分や段取りといった「グループで効率的に作業を進める方法」についても学習して欲しいな、と思っています。

今年は内容的にもとても面白そうで、生徒も楽しみながら作っているようです。完成が楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プ会(第A回)

プ会に参加するため、秋葉原のディジタルハリウッド大に行って参りました。

1時間休暇を頂いて早上がりし、久々の秋葉原、始まるまでの30分ほど電気街をうろうろしてまいりました。
魅力的なパーツショップの店で掘り出し物がないかワクワクするとともに、名前が変わってしまったお店などを見て時の流れを感じておりました。

さて、今日の発表は2本、いずれも興味深いものでした。
プ会は大学の先生も参加されていることもあり、なかなか内容的にも高度です。いつもながらとても考えさせられたり、自分の授業のヒントになることもたくさんあります。

自分が授業を行う上で、下地となる知識や技術がまだまだ必要であることを痛感します。私ももっともっと研鑽を積み、より良い授業を目指していきたいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

道場(第7回)

都立S高校にて、教師道場の第7回がありました。

情報化社会の分野ですが、この単元は指導要領でも一番最後ということもあり、どうしても時間が押し気味になってしまいます。
本校でも実習や生徒の作業が中心となり、あまり「みっちり」ということではないのですが、それでも「社会に参画する」上で重要な単元となっています。

昨今の情報化の進展もともなって、毎年生徒に話す内容が変わってくるところでもあります。ネタの仕入れにも余念がありません。

道場の良い所は、ストレートに語り合える所なのかな、と思っています。時には厳しい意見も飛び交いますが、みなさん授業に対する熱い自分のお考えをお持ちの先生方なので、それなりに説得力もあります。

私も非常に良い刺激になっています。どんどんと新しい考えや技術を吸収していこうと思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

LAWSONでEdy

いつの間にか、LAWSONでEdyが使えるようになっていたんですね。

普段は近くのセブンイレブンに行くので、そのはす向かいにあるLAWSONはあまり行っていなかったのですが、今日久々に入ってみたらレジにEdyのマークがあったので、試しに使ってみました。

読み取り機の上にカードを置いて5秒くらい待たないといけませんが、結構簡単に支払いをすることができました。いやー、便利ですね。

電車ではオートチャージのSuica、駅の売店ではそのままSuicaで、また、大手スーパーではクレジットカード、ヨドバシなどではデビットを利用しているため、最近は現金、特に小銭を使う時はほとんどコンビニオンリーとなっておりました。

これで、普段はほとんど現金を持ち歩く必要がなくなったように思えます。
家にあるPASORIもさらに活躍しそうです。

願わくば、多くのコンビニで、様々な種類の電子マネー決済が共通でできるようになるといいなぁ、と思います。かつては自分の銀行でしかキャッシュカードで現金を引き出せなかったのが、ほぼ全ての銀行でできるようになったように。
おっと、でも「手数料」はやめて欲しいかも(^^;

そのうち、飲食店での「割り勘」や個別払いも、各人が店の端末で電子決済する日がくるのでしょうか・・・(^^) 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

部活動&予備印刷機能の設定

午前中、部活があり出勤いたしました。

最近は、PC室サーバーが無事かどうかを見ることが日課になっています。今日も何とか無事に動いてくれておりました。良かった・・。

PC室のサーバーはプリントサーバも兼ねているので、ダウンしてしまったらそのままでは印刷ができなくなってしまいます・・。ワープロ検定等もありますから、これは大きな問題です。

そこで、今日は研究用に購入してあったサーバー(というかPC)に入っている2003サーバーにプリンタをインストールし共有設定をして、メインのPC室サーバーが万一ダウンしてしまった場合に予備サーバー経由でPC室プリンタに接続できるように設定をいたしました。もちろんライセンスも購入済です。買っといてホント良かった・・。

このあたりの対障害を考えたときの複数サーバー設定など、いよいよ本格的に検討する必要があるのかもしれません。まだまだ勉強する必要がありそうです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今年の冬

石油や灯油の値上がりに閉口しています・・・。

昨年までは石油ファンヒーターでしたが、今年の冬の暖房は、エアコンとオイルヒーターにしております。

さすがに暖まりは悪いのですが、1枚余分に着ることにより、今の所何とかがんばり中。ブレーカーを飛ばさないことと電気代節約のために、子供たちに「ドアを開けたら閉めなさい」「電気はマメに消しなさい」という良い「しつけ」の機会にもなっています。

子供たちも、地球温暖化などをテレビで見たりしているせいか、少しずつですが意識があがってきたようで、思わぬ「効果」もあったりしております。

地球と家計のためにも、できる所から少しずつ節約できたら、と考えています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学校運営連絡協議会

午後に学校運営連絡協議会がありました。

私は庶務ということで、会に参加させていただくとともに、いつもの通り「リアルタイム書記」を行いました。

外部の方々の意見をお伺いすると、いつも大変に参考になります。私も内側に閉じこもりがちな所もあるので、いろいろとご指摘を頂くことにより、「はっっ」とすることもあります。

終わったあと、毎年行っている生徒や保護者向けアンケートについて、実施方法や処理方法について、副校長と少しお話をいたしました。

ここ数年しばらくはマークカードとリーダで行っていたようですが、マークリーダーの調子が今ひとつ、ということがあったようで、昨年度はすべて手作業で集計した、とのこと。それはそれは大変だったのではないかと思われます・・・。

私はアンケートなどを行うときはPC室にてASPで行うので、マークカードの必要性を感じていなかったため、本校にあるマークカードリーダーを使ったことがなかったりしています(^^; なので、実は、何が問題でうまくいかなかったのかは、全くわかっておりません・・(^^;;

マークカードを上手に使うためにも今年度は少し研究をするとともに、効果的な集計のために協力をしていこうと思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PC室の暫定作業&IT支援

朝はいつもより30分早く出勤、PC室の様子を見てみました。

サーバーは何とか稼働中、ログを見ると、昨日の定時制の時間帯に予期しない再起動がかかっていました。どうやらそのせいでログオンができなかったようです。

相棒の先生に確認すると、すでに昨日のうちにSE・CEと打ち合わせ済みで、作業依頼をかけている、とのこと。来週の月曜日に来校するようです。それまでは、「騙し騙し」の運転を強いられることになりそうです・・・なんて考えている間に、1限もサーバーがブルースクリーンに。
参りました。昨晩もこれだったんですね、きっと。

生徒にも、コンピュータも機械なのだから「いつかは壊れる」ということを説明する良い機会になったのかな、と思ったりもしています。データをバックアップするように口を酸っぱくなるほど話しました。

それとともに、午前中は、PCのローカルアカウントに一時ユーザーをつくるべく、復元をはずしたりとひたすら授業のための作業を行っておりました。

午後はIT支援担当校のH高校に「IT支援」に参りました。
リクエストは「プロジェクタの利用」でしたが、何せPC室がこんな状況でバタバタになってしまい、十分に準備に手を回すことができず、ちょっと申し訳なかったかな、とも思っています。

逆に、「十分すぎる」準備がなかったおかげで、「簡単にできる」「実際にやってみる」ということにもつながったので、それは「けがの功名」かな、なんて思っています。

プロジェクタもデジカメの使い方次第で、ずいぶんと活用できますものね(^^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ