ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

田舎の風景、暮らしぶりを覘いてください

昨日・今日・・・

2009年12月24日 | いろいろ

雪が一休みの昨日、仲良し同級生二人の住む村まで
車を走らせた。
途中、広々とした田んぼの向こうの森や山がきれいで
カメラを取り出した。
     

           

そして今日、友人からありがたい「みかん」が送られてきた。
遠く離れて暮らす彼女が、私にと送ってくれたみかん。
有難くて、目頭が熱くなった。
      
可愛いイラストのみかんちゃんが描かれた箱に
食べる前から、「きっとおいしいに決ってる!」と思った。 

そしてまた一つ、郵便やさんが運んできてくれたもの。
  
息子夫婦から届いた、クリスマスカード。
中を開けると、


なんと、楽しげなサンタさんが一杯のカードだ。

ひっそりと老夫婦で迎えるクリスマスイブに
少しでも楽しさを・・・と、
息子夫婦が、いや、
娘が送ってくれた、
心温まる、嬉しい嬉しいプレゼントだ。

   

コメント (6)

ほのかな灯り

2009年12月23日 | いろいろ

家の風除室に、
今年初お目見えの
この鋳物。

周りに桜の花型をくり抜いてある。


このままでも飾りにはなりますが、
ろうそくを立て、火を入れ、
電気を消しますと


周りの壁に桜の花が咲きます。

クリスマスイルミネーションはないけれど
我が家のささやかな灯りです。

夫が仕事から帰るころ、
灯してお迎えです。

コメント

冬至

2009年12月22日 | いろいろ

大雪の中迎えた「冬至」の今日。
我が家も今日は、かぼちゃを煮ました。

 
あづきも煮て、家では混ぜずに上に載せていただきます。
夫は、おでんとこのかぼちゃをいっぱい食べ、
ご飯が食べられませんでした。


こちらは、私が一人で()いただいた、
パンプキンポタージュです。
夏に作っておいた
イチゴジャムを塗った食パンと一緒に、
私のランチのメインメニューとなりました。

コメント

冬の過ごし方・・・・

2009年12月18日 | いろいろ


4日振りに、雪かきのない朝を迎えた。
気持ちも体もゆっくりするのだか、
運動不足も気になる。

何しろこの頃、Microsoft Office Specialistの
勉強のために、座っている事が多い。
それに


先日、友人に教えてもらった
千代紙で作る「箸置き」と「爪楊枝入れ」。
そしてそれを入れる箱。
これもずっと座っての仕事。

どっちも楽しくて、
夢中になってしまう。
これが私の欠点。

足・腰が、弱らない程度に
やはり雪は降ってもらわないと・・・・。

コメント (10)

根雪

2009年12月15日 | 景色


「もう、あきらめなさい」と
雪が総てを覆いつくす

落ち葉だらけの庭も
抜くのをあきらめていた
雑草たちも、
まだ良いだろうと、取らずに終わった
コケ玉を作りの
コケたちも

 

 
一ヶ月前から取り組んでいた、
Microsoft Office Specialistの
Word2003の試験に合格できました。
雪の降る中、秋田市からの帰り道
心はルンルンでした

コメント

クリスマス・パーティ

2009年12月10日 | 仲間たち
また頂き物のUPです。

昨夜、先輩が経営する料亭で、
毎年恒例の「クリスマスパーティ」が開かれた。
夫と二人で初めて参加をし、一足早いクリスマス気分を
味わってきた。

このパーティでは、お楽しみ抽選会があると聞いていた。
とても人気のある、抽選会らしい。
今年の目玉は冷蔵庫や、食器洗い機、オーブンレンジなど。

うちでゲットした物は・・・・

夫が日本酒。
私がサイクロン掃除機。
お酒で有名な夫は、みんなに「やっぱり!!」とからかわれ、
私は、「もっと掃除するように」と、励まされ(?)た
コメント (6)

頂き物・・・・2点

2009年12月09日 | 仲間たち
昨日、友人達から嬉しいプレゼントがありました。

 
一つは、同級生達二人から夏場の野菜のお礼だと、
地元の「白岩焼き」のコーヒーカップです。
この色合いが何とも言えず、好きなのです。

またもう一つは、職場が一緒だった友人から、
こちらも野菜や保存食のお礼だと
きれいな手作りの「箸おき」を頂きました。
余りきれいで可愛くて、作り方を教え頂きました。

また一つ、新しい冬場の楽しみが増えました。
コメント

墨絵のような山並み

2009年12月06日 | 景色


色を無くした山々が
雨に煙る

折り重なる山並みが
まるで墨絵のように濃淡を見せ
美しい。

湧きあがる雲が
その姿を少しも止めず
刻々と姿を変えていく

そしてやがては 
白色に彩られて春を待つ。

コメント (2)

娘からの手紙

2009年12月06日 | 家族

職を離れ、趣味のパソコンに明け暮れ
そうしている間にハタッと気付いた。
「漢字が書けな~~い!」

いや、全く書けない訳ではないが、
たまにしか使わない漢字でも
あんなに自信を持っていた漢字が
「あれ!こんなだったよな?」という具合なのだ。
辞書を開くと、ちゃんと合っている。
でも、自信を持ってすらすらと書けない字が多くなっている。

そこで、メールや電話にばかり頼らず、
ペンを持つ機会を多くする事にした。
まずはと思い、友人知人数名と
息子のお嫁さんに送った。
息子なんかに送ったら、
「何だ!お袋どうしちゃったのだ?」
なんて言われそう。

返事はいらない・・・と断ったのだが、
手紙が届いた。
考えてみると、娘を産めなかった私は
娘からの手紙というのを
彼女以外は知らない。

今、お腹に赤ちゃんを抱えて、
彼女も大変な時期であるのに、
姑の気まぐれに付き合わされて、
申し訳ないと思うのだが、しかし、
娘からの手紙とは事の他
嬉しいものだ。


コメント (4)

寒い朝

2009年12月05日 | 景色


起き抜けの寒さに
今日は雪?
と思った。
カーテンを開けた瞬間、白の世界。
今年最高の強い霜の朝だ。

 

           
    栗の木も、くるみの木も、塩振りのように
     白くなっていて、



鈴なりの忘れられた柿の実が
色も鮮やかに、凍りついていた。

コメント