園芸大好きsakkoの記録

毎年同じことの繰り返しだが、でも少しずつ違う、
そんな日々の記録です


雪は積もらなかったが・・・・・

2017-01-16 23:39:45 | 農園・果樹園・花壇

昨日は雪マークが出ていた。夜はしんしんと冷え込んで明日の朝はもしかして
積もっているかもと思っていたが

通路がかすかに白い。


蓮の桶には氷が張ってその上にほんのわずかな雪

それでも今年最高の冷え込みだった。


夜になってから軒に置いているガーデンシクラメンを中に入れた。
ガーデンシクラメンというけれど、やっぱり暖かい方がいいだろう。
この後、ビニールハウスに移動させた。


昨日の午後3時ごろ、意を決して収穫に行った。
sakko便を作った後、自分用にもほうれん草と水菜、白菜、大根、ニンジンと収穫した。
畑に行ったらあるのに、寒いからとりに行かず野菜無しの日がある。
ほうれん草はお浸しにして、大根はぶり大根にして、水菜は冷蔵庫に入れた。

白菜

新聞紙に包んで

上からビニール袋を被せて立てて置く。
このまま納屋に持って行って土間に立てて置こう。
暖かく成れば何株か持って帰り同じように納屋に保存しておこう

人参は相変わらず太っちょばかりだが、色も濃くすごく甘い。
これは人参シリシリにした。


昨日のエンドウの様子

溝の草など取りたいが・・・・・そう急がなくても・・・・暖かい日を待とう

ブロッコリーも脇芽を取ったが、葉の様子が・・・・。
小鳥に食べられているな?


ロウバイの蕾がほころびだした


小鳥がどこかから持って来た、リュウキンカの蕾(赤い矢印)

その寒さと曇りで今日は開かなかったオギザリス・パーシーカラー

ピンボケになったが、やっとサクラソウ一輪開花


寒さ何てへっちゃらだと言う感じに見えるが、ビニールハウスに一鉢だけ入れた

この子は外に置いたまま。


あっという間に一月も半分過ぎてしまった。
ずっと畑仕事はしていない。

茄子もそのまま、小豆や大豆の後も、トウモロコシの残骸もそのままだ。
桃の剪定もキーウィの剪定もまだしっかり仕上げていない。

今日はコナミに行った以外は炬燵の中だった。あ~あ。

H田さんとラインなどしながら、今日ものんびり・・・・春を待つ。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

干し芋作りと前回の甘夏ピールの記事に写真2枚追加

2017-01-14 23:37:57 | 一人のための、料理、保存食、

この間からの暖かさから一変して真冬の寒さである

今夜は月が煌々と照り空気は凛と冷えている。
時々白いものがちらついている。

軒下のトトロの仲間たちは大丈夫だろうか


昨日から急に寒くなった。風もある。
そうだ、干し芋を作ろう。

蒸して

笊に並べて

昨日干し始めただけなのに、もう表面は固くなっている

これ以上ほすと固くなってしまう。
焼いて食べてみた。美味しく出来上がっていた


昨日の甘夏ピールの事だが、グラニュー糖をまぶしてもすぐ溶けてしまう
どうすればいいのかの問いがあるのでその対処法を載せて置こう。
写真でもわかるがゆっくり煮詰めて少し飴っぽくなってきたら
私は鍋を少しずらして(IHヒーターの位置)甘夏を片側に寄せて、4~5枚ずつ水分を飛ばしているが
難しいと思うので

一旦、他の皿に出して置いて少しずつ、水分を飛ばしてすぐにグラニュー糖を付けて
キッチンペーパーに並べる。冷めた時はかたくなっている。


細く切ってから茹でている人があるが、作業がしにくい。
私のように木の葉型に仕上げてから細く切れば切り口もきれいだし柔らかくてジューシーだ


ネットで調べたら、ほとんどが砂糖で煮詰めてから暫く干して、乾かしてからグラニュー糖を
付けている。これだと固くなってしまうと思う。
一寸技術が必要だが私の方法がいちばんだと思う。(自信あり)


鼻風邪はほとんど治って完治に近いがこの寒さ、畑は止めて置こう。

コナミに行ってパワーヨガを受けてきた。
帰って来てハウスの花を見に行ってハウスで少し温まっていた。20度くらいあったので
暫くするとホカホカしてきた。

カランコエ

アンドロシンジューム。

エアープランツ

カニサボテン

今花盛りだが外には出せない。温室でほとり占め?

 


温室内はなんだか寂しい

昨年の夏も手が回らず、たくさん枯らしてしまっている。

胡蝶蘭、カトレアから始めた温室だが最近は枯れるがまま新しく買っていない。
ブームが去って近くに居た仲間は「もうやめた」とそのままにしてしまっているが
私はそんなことはできない。最後まで面倒を見ている(でも枯らしているが)
もう株分けはしない。増やさないを守っている。
設定温度も15度から8度と低くして何とか冬越しが出来る温度にしている。

空いたところに多肉や寒さに弱い鉢物を置いている。

これは入り口の風防室のようなところ(低温)のコノフィツムと多肉

子宝草

葉の先に子供が付いてどんどん増える。このままだとこの場所は子宝草に占拠されそうだが
其処は上手く行っている。子宝草は寒さに弱い。外のは全部だめになっている。
この一鉢だけ中に入れて置いた


風が止んで静かな夜である。
外は冴え渡る月の夜。

予期の予報だが・・・・・

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

甘夏のピールと落花生味噌

2017-01-12 20:16:58 | 一人のための、料理、保存食、

毎年、この時期に成ると甘夏でピールを作る。

今年も例年通りの成り様だ。まだ少し早いが今年初の甘夏ピールを作った。

何回もブログに載せているが、作り方はと尋ねられるので
今年も載せて置こう。

今回は4個使った(これくらいの量が扱いやすい)

薄く皮を剥く(我が家のは無農薬だからその必要がないと思うがこの方が口当たりもいい)

皮を剥くと云ってもほんの表面だけ

皮は6等分に切る

皮の重量を量って置く(砂糖は同分量かそれより少し少なくする)

たっぷりの水で沸騰してから15分茹でる。

その湯を捨て、また水から沸騰させて15分茹でる。

これを3回繰り返す。

その後、両掌で挟んで強く押して水分を取る


浅鍋に砂糖(400g使った)を入れ少量の水で煮溶かして置いた中に
さっきの皮を立てて並べて入れる

時々、上下を変えてゆっくり煮詰める

最後は鍋底に引っ付くくらいになる。

鉢にグラウニュー糖を入れて置きそこに煮つめた皮を一枚ずつ入れて両面に砂糖を付けて
キッチンペーパーの上に並べる

冷めた時点でからっとなっていれば成功。
砂糖が溶けてくるようだったら煮詰め方があまかったとおもう。

甘夏は沢山あります。ピール作ってみようと思う方で手渡しできる方、
言ってくださいね。持って行きます。


ピーナツ バターを作った

NHKのがってんでピーナツを取り上げていた。

ピーナツを毎日食べていると心臓病や腎臓病になるリスクが20%減少するらしい。
大体どのくらい食べればいいのか。
1オンス=約28g  ピーナツ28個くらいになる。

ビールに合うと言ってビールを飲みながらピーナツを食べていた。

次は和食の達人が作っていたピーナツバター味噌を真似てみた。

昨年の我が家産のピーナツ。
オーブントースターで220度6分30秒焼いた(炒った)


冷めるのを待ってスピードカッターで
皮は剥かない方がいい。ポリフェノールが含まれているから。


30秒を4回。

ペースト状になる。


これを使ってこの間収穫した「巻いてない白菜」をピーナツ味噌仕立てにした。

白菜とキノコ、ちくわ、豚肉、餅を水煮して、


ピーナツバター少量を煮汁で溶いて味噌も入れて溶いてから鍋に入れる

熱々を食べた。風邪気味の体がホカホカしてきた。



達人が出汁は昆布や鰹節だけでない。ピーナツも良いダシになると言っていた。
その
通りだ。
このピーナツバター、何で溶くかによっていろいろ使える。
ドレッシングにもなる。
冷蔵庫で保存。
皮が入っているので色が茶色いが味はいい。

 


今日の朝は氷が張らないくらいの寒さだったが、日中も気温が上がらず風が冷たかった。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ザクロを植えた

2017-01-10 23:30:31 | 農園・果樹園・花壇

今年ずいぶん暖かいと思うが暖冬という言葉をあまり聞かない。
玄関に置いてあるプランターの桜草がもう開きそうだ


クリスマスローズの蕾


カランコエ

霜が降りる前に畑から持ち帰ったトマトに支柱を立てた

日曜日は一日中雨でsakko 便がつくれなかった。
夜もん父さんがとりに来るというので畑に行った

いろいろ収穫

かごに入れて

ダ・ヴインチ
まだこぶし大なので採るのはもっと後になる


今年も甘夏のピールを作る時期だ。
川に落ちそうな実を取った

梅が一輪咲いていた


昨秋、M井さんから頂いた鉢植えのザクロを移植した。
畑に植えようかと思ったが、ザクロは屋敷内に植えるのがいいと思うので
ヒソップを抜いて其処に植えることにした。

このヒソップはブログを始めたかろ、ブログ友から実生の苗を貰った。
2年ほど鉢で育てたが、ハウスの西側に地植えした。
花は毎年数輪咲くが実がなったことがない。
これはもっと寒い土地のものだろう。
高さ1ⅿほどになっていたが思い切って抜いた。

大きめの穴を掘り腐葉土を混ぜた所にザクロを定植した

掘りあげたヒソップ

植穴

ザクロの苗木

定植した

ザクロって何年ぐらいで実が付くのだろうか。
間に合うかな(私が生きている間に実が付くかな?)
そんなことを思いながら植えたザクロの根元をしっかり固めて置いた。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

朝から冷たい雨

2017-01-08 17:34:15 | 農園・果樹園・花壇

午後から雨の予報だったが8時過ぎからぽつぽつと降り出した。
今日は畑にsakko便の野菜を採りに行きたかったがやめて置こう。

鼻詰まりが少し楽になった。

昨日の朝はえらい霜が降りていた。

霜の写真を撮って置こうと裏へ行ったのはもう9時前だったが


虹の玉の霜

七福神の霜


ルピナスの霜

これは?

それでも陽が射して来ると何事もなかったように元通りになる。


温室の中の花

秋に挿し芽したトマト

スーパーの花屋さんで一芽買ってきたエアープランツ

一株が4株になりそれがまた増えている

ハナキリンも載せて置こう

一人ばえのシクラメン。

ふわふわの月兔耳

アンドロシンジューム

夏を越したシクラメン


雨で通路も水浸し


昨日の日中は暖かかったのでビニールハウスの中の水遣りをした。

カトレアやオンシジューム、風蘭などはミズゴケで植えているので乾燥しやすい。
いいお天気を見計らって週に一度ぐらいの間隔で水遣りをしている

カトレアと同居の多肉達も同じに水がかかる。
多肉は冬は月に一度ぐらいの水遣りでいいのに、ごめんねと言って水をかけている。
環境に順応するいい子達だ(油断は禁物かも?)

鼻詰まりが少し楽になって来た。
熱も引いた。風邪よさらばだ。


明日は地域の「砂持ち」という行事

今は舗装されていて必要ないが、昔は地道で窪みが出来て来るので
一年の初めに砂を運んで補修したものだ。それが今も続いている
今は公園の草取りや木の剪定、溝の泥上げなどであるが
この日は色ご飯が出る。私はそのご飯炊きのお手伝いをする。
5升の色ご飯を大きな電気釜で炊く。

風邪が治って来て良かった。明日晴れます様に

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はもう7日、七草粥の日

2017-01-06 23:30:50 | 農園・果樹園・花壇

鼻風邪が治らない
昨日は思いきって一日家でぶらぶらしていた。
今日は暖かかったのでコナミで11時半からのシニア向けの運動を1時間だけして帰った。
銀行にも薬局にも用事があったので暖かさにつられて出かけた。

鼻風邪と書いたが、テレビの前で転寝していても、何ともないのに
布団に入ってさ~寝ましょうと思ったら鼻が詰まって息が苦しく眠れない。
しゃべると声が鼻声である。
そんな日が年末から続いている。

ず~っと前に同じ様な風邪を引いたことがある。
その時見つけた飴「鼻す~飴」を思い出した。
一個口に入れると鼻がす~っとする。
あの飴ちゃんが欲しいな。薬局で聞いたが無かった。
何時ものスーパーの飴売り場にもない。

だが、待てよ。
この飴なら鼻に聞きそうだ。

試しに買ってみた。
帰り道に一個、口に入れてみた。
咽喉から鼻に突き抜ける快感。その通りだ。


昨日はブログ更新日。写真を見ながら居眠り・・・・・
ブログは途中でやめて就寝。
夜中に鼻が詰まって来たので飴を舐めたが、咽喉につめたら大変と
何回か起きて飴を舐めるの繰り返しだった。

月に一回、人暮らしの家庭を訪ねて下さるJAさんが
「そんな風邪が今流行っているようです。長引いているようですよ」といっていた。今朝は35.8度。
無理せずにのんびりやっているといつか治るだろう。


明日は七日。七草粥の用意をしようと夕方畑に行ったが
風が強くて寒くなってきた。

畑にはナズナやハコベ、スズナ、スズシロ、ゴギョウあるが
セリとホトケノザが見つからない。セリは田んぼの溝に生えているが
何だか農薬が怖い。

水菜を一株取った。これを細かく刻んで粥に入れよう。

思わず笑った大根

後ろには尻尾が・・・・

カリフラワーを一個収穫


正月前後からのこの暖かさ。
昨年も暖かくて真冬にそら豆にアブラムシが付いていた。
この間から気になっていたので調べてみた
今のところ大丈夫の様だ

予備に植え替えて置いた白菜はやっぱり巻かなかった。
でも、柔らかそうだ

栗の葉が全部落ちて畑はすっかり冬景色だ


昨日の夕暮は雲一つなく綺麗だった



夕方温室を閉めに行って摂った写真

カニサボテン

カトレア

エアープランツ

これは寒い玄関の桜草。もう蕾が開きそうだ。


ネコバスの多肉ちゃん


一人ばえを見つけて鉢植えにしたピオラ

どんな花を咲かせるだろう。

今日も暖かくなるといいな。

昨日の続きを早起きして仕上げた




 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

1月も、はや4日となれり

2017-01-04 22:47:22 | Weblog

日の経つのが早い。もう今日は4日である。

年末から少し風邪気味だったのがまだすっきりしていない。
2日にやっと治ったなと思って薬を止めたのが悪かったのか、昨日また熱が出た。
熱が出たと云っても37度7分なのだが平熱が35度5分くらいの低温だから
37度7分はちょっとしんどかった。

食欲がない??。

何が食べたい・・・・思いつかない。

そうだ、おかいさんがいい(お粥)
大和の朝食は
茶粥なのだが、風邪を引いた時、母が白粥を炊いてくれた。
茶粥はさらっとしているが、白粥はとろっとしている。
それにかき餅を焼いて熱いのをじゅんと浸けて食べる。
焼きたての熱いかき餅はとろっとしてお餅のようになる。
その食感がたまらない。
炊きたてのお粥を2
たべて体中ホッカホカ

その後ジキニンを飲んでおいた。

 


今日は平熱に戻っていた。
コナミに行ったがお風呂は止めて置いた。


今日は凄く暖かかった。
畑に行ってもさほど急ぐ仕事もないしと思案していたが、野菜食べなきゃと思い付き畑に。

暖かかったけれど空は寒そう

ロウバイの背景も銀色の空

ブロッコリーの脇芽を取って


ほうれん草と葱を取って。
暖かいのでほうれん草は綺麗だ


曇っているけれど温かい。ちょっとだけ草取りをして帰ろう。

エンドウの畝は草だらけ

30分ほどで片側だけ綺麗になった

又風邪がぶり返ったらいけない。寒さを感じるまでに帰ろう。

帰りがけに色づいた金柑に気付く


花の写真

暖かいと云っても朝は霜が降りていた。

ツメレンゲの霜


トトロの花車、外に出しているが大丈夫だろうか


咲く前が可愛いオギザリス パーシーカラー


咲いた姿もいいが・・・・

ガーデンシクラメン

外に出したままだが、明日は大寒、大丈夫かな


昨年の葉ボタンの踊り葉ボタン


今年は種から蒔いた葉ボタンがさくさんある。
虫に付かれないようにしっかり管理して来年は「踊り葉ボタン」をたくさん作ろう。
(もう来年の事を云っている。鬼が大笑いしているだろうな)

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣は石上神宮へ

2017-01-02 21:32:10 | 家族でお出かけ

穏やかないいお正月だ。
今年も我が家の初詣は石上
神宮へ。
午後二時ごろ出かけたが途中から渋滞。

石上神宮は奈良県天理市にあって伊勢神宮と並び日本書紀にも載っている。
境内に鶏が放し飼いにされていて今年は酉年だからよけい人出が多いのかな。

 

先ずは社務所の前に居た烏骨鶏

鶏は30~40羽
東天紅や烏骨鶏、採卵用種のレグホンなど

カメラを持った人が並んでいた。その先には

 

先ずはお参りから

楼門

拝殿

 

お参りして帰り、さっきの所にまたあの鶏が、

ここはこの鶏のお立ち台かも?

境内に放し飼いにされているので夜はイタチやタヌキの被害にあう事もあるそうな。

ここのトリは木の枝に登って休んでいる。

写真は撮れなかったので
(初詣は石上神宮へ。宗教都市。天理市をぶらぶら散歩の記事からお借りしました。)

 

木に登れない烏骨鶏やレグホンは夜は鶏舎もあるらしい。

 

 

初詣から帰って、皆でかき餅切り

今年はCちゃんとaki君がコンビで挽いてくれたので私はそれを切りそろえる役、
もん父さんとひさっち母さんは座敷に並べる役(寒い所でご苦労様でした)

毎年同じ様な写真だが・・・・


     ************************************


今年も大晦日の夜は息子宅で過ごし、除夜の鐘を聞いて皆で送ってくれて
途中、氏神様に初詣して帰った。

 

今年もヒサッチ母さんがかわいいお重に詰めてくれたおせち。

右下のこれ、なかなか手が込んでいるな


五葉の松

聞けばCちゃん作とのこと。


すぐ食べないで、分解してみた


暖かいお正月で今夜も炬燵だけでエアコンなし。

aki君は今夜もう京都に帰って行った。元気でね~。

一年早いな~と繰り返しながら、また日が過ぎていく。

今年もこの平凡な日々の様子をブログに残して置こう。


昨年同様、よろしくお願いしたします

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017-01-01 00:00:00 | Weblog

 

      

                          

 あけましておめでとうございます
 今年は天候に恵まれて私たちの菜園に豊作の花が咲きますように。

   皆様のご健康とご多幸をお祈りします    

 今年もよろしくお願い致します。


          平成29年元旦         

                       sakko

 

 

 

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のポプラのように

2016-12-30 23:03:09 | 一人のための、料理、保存食、

年末

寒くなったとは言え例年と比べれば暖かいと思う

今年も例年通りかき餅を搗いた。

これは青のり。何故か四万十川の青のりにこだわっている。

 

今年も6色

青のり、エビ、ゴマ、紫蘇、砂糖(黒砂糖とキビ砂糖と生姜を入れた)何もいれない白いかき餅


今年は黒豆を3合煮た。

昨夜鍋に黒豆と水、調味料を入れて一煮たせさせて火を止め朝までそのまま置くのだが
暫く保温にしておいた。


朝、中火で10分間ほど煮て、保温にしておき、また10分間煮て保温を繰り返して


美味しく出来上がり


風邪ひきにはネギがいい

洋食焼き(なぜか昔からこう言っている)

メリケン粉((お麦粉のこと)と卵。天ぷらの時と同じくらい?に溶く(A)


葱をどっさり入れた(普通はパラパラと入れるだけ)


とろろ昆布を入れて

花かつおをいれて

紅生姜を入れて、上に(A)を少しかけておく

裏表焼いてウスターソースまたは醤油を塗って食べる。
私は醤油派である。


ぶり大根の事

鰤はアラを買っていたが最近は切り身をつかっている。

私は脂身が好きなのでいつも腹の方。

小切りにして熱湯をかけて指で鱗を取って置く。

ネットで調べたら土井善晴さんがこの鰤と大根を同時に鍋に入れて調味料を入れて煮詰めている。

私は先に乱切りにした大根だけを茹でて置き、
鍋の底の方にぶりを入れ上に大根を入れて調味料を入れて煮込む。
醤油はたまりと濃い口を半々にした。

生姜はこの生姜を使った

出来上がり

畑の葉ボタンを植木鉢に植えて玄関に飾った


今日の一枚

ずんぐりしたのを並べているのではない。こんなのばかりなのである。


今年も後一日

月曜日から風邪気味だった。
熱はなく、咳も出ていないのに咽喉がすごく痛かった。
声が変?。

sakko家のラインに風邪気味だと書いたらもん父さんが夜だったら病院に連れていけると言って呉れた。
はぼたの事で電話したら、ヒサッチ母さんが「お手伝いに行きましょうか」と言って呉れた。


私は冬の裸木になったポプラが好きだ。
葉をすべて落とし凛と立っているポプラ。
少々の風には動じない。
私もこうありたいと常々思っている

何にも寄りかからないで生きていたい。


だが、最近は寄りかかる添え木が必要になって来た。


必要な時は手も足も借りよう。

何事も素直に受け止めていこう

そんなことを思う年末である


     *******************************

今年も頑張ったな~と自分を褒めている。

この頑張り、半分はブログのおかげである。

畑も花もブログに載せるために頑張っている所がある。

そしていつも読んでくださる方がいて優しいコメントを頂く
それが何よりの励みいなっている。

今年も昨年と同じ事が出来た。それでいいのだ。それが幸せ何なのだと思う。

来年も今年同様によろしくお願い致します。

皆さん、どうか良いお年をお迎えください。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も後3日となり当地にも初雪が・・・・。

2016-12-28 21:02:12 | 農園・果樹園・花壇

昨日はほとんど一日中雨が降っていた。
風邪気味をいいことにして一日ぼんやりしていた。

まだ喉の痛みはあるがジキニンが効いたようだ。

コナミから帰ってしばらく休憩して温度計を見たら8度しかなかった。
テレビのニュースでは奈良に例年より9日遅い初雪が降ったと言っていた
ひえ~寒いな~と裏の花を見に行って花の写真など撮っていたら
急に曇り出してきた。

急いて畑に行った
お正月用の里芋を掘って置こうと思っていたが、すごく寒かったので
大根とブロッコリーとカリフラワーを収穫して帰った。

今年の大根は凄く太くて割れているのある。
大根の異変に気付き1か月遅れて蒔いたのが今取り旬になっている。

カリフローレの種をねねまぁにゃさんからもらって蒔いたもの。
はじめてだが上手く育った。2個目の収穫である

5株植えたブロッコリーはもう収穫終わりで後はこの脇芽を取って食べるのみ


明日はマイナスの気温の予報だ。

霜にあたる前に水仙と菊を取って置いた


今日から急に寒くなったが今まで暖かかったのでツルソバもまだ咲き続けている

サクラソウの蕾が立ち上がって来た

種が落ちて我が家育ちのシクラメン

誰に似たのかな。新種だな。深紅の花びらの先は純白。


寒さに強い多肉達

三時草

虹の玉

オーロラ


夏は緑色になるのに寒さに当たるとどんどん赤くなるが、
近くの友人家にお嫁に行った子は大事にされて家の中で徒長気味になっている。
多肉=寒さに弱いというイメージがあるものね。


ビニールハウスの花。
経費節約のため最低温度を8度に設定してあるので
この間からずっとスイッチが入ってないようだ。

毎年年末には石油を買い足しているのに今年は未だだ。


秋に一人生えのトマトを鉢植にしてビニールハウスに入れて置いたものに蕾が付き花が咲いている


季節外れのふうらんも咲いている


台所で芽を出していたサツマイモを切って土に乗せている。
根が出て蔓が伸びてきたら春に畑に植えよう

温室の多肉ちゃん。名前は知らないがなんと瑞々しい事よ

明日は寒くても頑張って奥の座敷と仏壇の掃除をしよう。
もうさぼって居れなくなった。
おせちはひさっち母さんが作ってくれるので私は黒豆を煮るだけだが・・・。
餅つきが私の仕事だ。明日は砂糖のかき餅と紫蘇のかき餅を搗く。
明後日(30日)は胡麻と青のりとエビと白のかき餅を搗く。
31日は鏡餅を搗く。

正月の夜、家族でこのかき餅切りが一年の初めの仕事である
もう何年続いていることか。Cちゃんが小学生の頃から上手にかき餅を挽いてくれる。来年も手伝ってくれるだろう。
もち米を洗って水に浸けて置こう。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスと誕生日と餡餅と・・・・・・。

2016-12-26 22:24:27 | 一人のための、料理、保存食、

暖かい年末・・・・・・
なのになぜか風邪っぽい。柚子茶に生姜をたっぷり入れて飲んだら
体も心もポッカポカなんて言っていたがやっぱり風邪っぽい。

こんな時に飲んでいるジキニンが箱だけになっていた。
こうなるとジキニンがあれば治るのにという思いがつのる。

かき餅に入れる黒砂糖が無いことに気付きスーパーへ
薬局によってジキニンとトローチを買ってきた。熱は平熱だがやっぱり風邪っぽい。

昨日は餡餅を作った。

先ず餡を丸めておく


ヨモギは春先の一番いいのを摘んで炭酸を入れて茹でこぼし、半日水に浸けて置く。
それを固く絞ってコロッケ型にして冷凍して置いた(大きさもコロッケ大)

レンジを半解凍に合わせてチンしたのを厚さ1ⅿⅿ位に切って置く


餅つき機のもち米がほとんど蒸し上がった来たらレンジでチンしてあたためて
もち米の上に乗せて暫くそのまま蒸す。

蒸し上がったブザーが鳴ったら蓋を取ってヨモギをまんべんなく散らして置く

搗くのスイッチを入れて10分。


餡を包んで出来上がり

残ったのはネコ餅にして置く。固く成ったら暑さ1㎝位に切って置く


昨夜はクリスマスとひさっち母さんの誕生日会。

マクドのフライドチキンと手巻き寿司、ケーキなど。

でも餡餅も大好きなひさっち母さんは先に一個頂きますと食べてくれた。
Cちゃんももん父さんも、続いて食べてくれた。
残念なことにaki君が用事があって出席できなかった。すぐお正月だからね。会えるね。
ちょっと元気がなかった
ひさっち母さんのママも今回は元気だったことがうれしい。
ワイン、日本酒、ビールも飲んだ。

七並べやババ抜きなどもして最後にリンゴジュースを飲んでもう風邪は治ったと思ったのに・・・・。


昨日のsakko便

人参

ブロッコリーとカリフラワー

水菜と法蓮草

それに大根と白菜、小松菜と蕪もとった(写真を撮り忘れている)


キーウィの剪定が待っている


暖かいのでほとんど石油が減っていない温室の花

エアープランツ


カランコエ

多肉


今年も後5日。
一年経つのが超スピードだ。
今年も昨年同様にかき餅を作ろう。
餅つき機は息子たちが結婚するまでは1升搗きのを使っていたが
息子たちが結婚した年に2升搗きを買った
もう25回使ったことになる。年末にはお鏡餅やかき餅を搗きお彼岸にも搗いたりして
よそ様の何倍も使っている。ご苦労様の餅つき機である。

今年も年末にかき餅を搗いて元旦の夜、皆でかき餅切りをする

今年も同じことができる幸せな事である。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイヴだが・・・・・

2016-12-24 22:18:01 | 一人のための、料理、保存食、

 

昨日は毎年恒例の「お正月のお花の講習会」に行ってきた


今日も暖かい。今日のコナミは2時からのヨガだから、午前中にちょっと畑いいった。

気になっていたソラマメ。
赤い矢印が予備のそら豆。
自家採取苗を蒔いたがほとんど100%の発芽で予備の分は残ったままになっていた。
(えらい草やなぁ)


予備の分は大豆の後に移植して草を取った


簡単に耕して苦土石灰を撒いて其処に移植した


何でもいいから、空いたところに蒔いておこうと葉大根をまいておいた。
暖かいのでどんどん育っている


間引いた白菜を植えて置いたのも巻き始めている

だがその横の青梗菜と小松菜は穴がいっぱいだ

後から蒔いた小松菜は綺麗だ

5株植えて最後のブロッコリー。
今日は取らない。明日は息子宅でひさっち母さんの誕生日会とクリスマス会だ。
明日のsakko便に入れよう。

先に採ったブロッコリーの脇芽が大きくなっていたのでそれを私の分として取った。

初めて植えたカリフローレ。これも明日採ろう


夏ミカンもいい色になって来た。
川に落ちてないか見てみたが落ちてなかった。


小梅の蕾


今夜はクリスマスイヴ

サッポロは大雪のニュース。

明日はケーキもチキンのお寿司もあるけれど、餡餅大好きなひさっち母さんのために
我が家の畑の小豆で餡を作った。

4カップの小豆を柔らかく煮て

水を足しながらミキサーにかけて

さらしの袋でさらし餡にして


出来上がり

火傷しないように、焦がさないように煮詰めて出来上がり


明日は小さな餡玉を作り、ヨモギのお餅と白いお餅の餡餅を作ろう。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

黒豆のきな粉と冬至のカボチャ

2016-12-22 22:16:47 | 一人のための、料理、保存食、

12月も下旬というのにこの暖かさ、なんか変?。
軒の葉ボタンにはまだアオムシが活動中


畑のほったらかしの寒菊もまだ霜にやられていない

雨が多くて暖か、草もどんどん生えてくる。

イチゴは草の中

玉葱は大丈夫と見たら、やっぱり草が生えている


葉ボタンの不思議

種を採ったのはこんな葉の葉ボタンだった

この葉はなんでこんなに尖っているの?


一寸だけ花の写真

ハナキリン

エアープランツ

紅葉ゼラニューム

オンシジューム

 


お正月の用意

黒豆のきな粉を作った。

オーブントースターで220度で6分

ミルで挽いて裏ごし器でふるって、何回か繰り返し

挽きたてのいい香り、きな粉の出来上がり

直ぐ使う分にだけ砂糖を入れて後は冷蔵庫で保存


昨日は冬至だったが夜は地蔵講で公民館でお寿司を食べた。
お風呂はコナミで入ったので柚子風呂ではなかった。
この間作った柚子ジャムをお湯で割って柚子茶にして飲んだ。

やっぱりかぼちゃを食べないとと思って、一日遅れだがかぼちゃを食べた。

8月、一番いい出来のカボチャを蒸して冷凍にしておいた。

sakko作の器に盛って・・・・

これで無病息災?



今夜はエアコンなしで炬燵だけ。室温16℃。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ももたろう号で健康診査に行った事と新聞紙の威力?の事

2016-12-20 23:14:53 | Weblog

今年も残すところ10日余りになった。
今日の天気は曇りだったが暖かかった。
明日はもっと気温が上がるとか・・・・・。これっていいこと??。

2ヶ月に1回程度病院に行って血液検査などしてもらっているので、
年に1度の町の「特定健康診査」は受けていなかったが
今回は初めて受けてみた。
何時もはひさっち母さんに送迎を頼んで
いるが、今回はこれも初めての体験。
ももたろう号を使用した。
自転車でも行けるのだが一度「ももたろう号」を体験しておこうと思った。
先ず町役場に行って[ももたろう号登録証」を貰う。
場所と時間を電話で予約を取って置く。
近くの停留所から病院やスーパー、銀行、駅などに行けるので
もっと年をとって買い物に行き辛くなった時このももたろう号を利用しょう。今回は試しに使ってみた。
町にはこのももたろう号が8台あるそうだ。


病院は午後1時の予約なので12時45分に停留所(近くの公民館)に来てもらうように予約しておいた。

10分くらい早く行ったが私が着くと同時に「ももたろう号」と書いた黒いタクシーが来た。
病院には12時45分に着いた。

受付を済ませて・・・・・
(この費用は500円)

心電図は上の検査に含まれているので赤丸の項目だけ実費支払いで受けた。


帰りは3時に予約しておいたが、2時20分ごろに終わった。
ま、このまま待つかと玄関近くで待っていたら、2時30分ごろ玄関にももたろう号が来た。
私以外の人が頼んだ車かなと聞いてみたら
「ちょっと早いが空いていたのもしかして早く終わっていたら」と思って
早めに来てくれたらしい。

健康診査の結果は1週間か10日ほどかかるらしい。
ももたろう号も良かったが健康診査もスムーズに進んで後はいい結果を待つのみだ。
(相乗りタクシーだが往復とも一人だった)



新聞紙の威力

栗を今までずっと冷蔵庫に入れていた。

新聞紙で包んでからビニール袋に入れて時々湿った新聞紙を新しく変えていた。

年末だし、冷蔵庫が満杯になって来たので栗を出してみた。
新鮮なままだ。茹でて食べてみた。収穫して直ぐよりずっと甘みが増していた。

次はキーウィと新聞の事

キーウィは30~40個ずつビニール袋に入れてリンゴ一個を入れ、追熟させている。
食べる分ずつ追熟させて残りは大きな発泡スチロールの箱に入れて置いた。

これも締め切ると露が付くので新聞紙を入れて時々湿った新聞紙を新しくしていた。

 


確か昨年も同じにしていたら、そのキーウイがちょうどいい甘さになっていたことを思い出した。
1個試食してみた。甘い。追熟していた。


栗もキーウィもこの新聞紙が作用したのかな?。



吊るし柿が白い粉をふいて良い出来上がり


黄色というよりオレンジに近い白菜。


黒豆も煮豆にする大豆もドライフルーツの柿も皆、良い出来上がり

何もかも良い出来上がりだが一寸失敗はこの牛蒡。

きんぴら牛蒡にしたが新鮮が第一美味しゅうございました。


気になっていた健康診査と「ももたろう号」初体験も終わりホッとしている。
明日は地蔵講、金曜日はもうお正月のお花の講習だ。

「逃げ恥」逃げるは恥だが役に立つの最終回。
毎回「恋ダンス」を見るのが楽しみだったのに。
みくりちゃん、かわいかったな~・・・・・・。


で、今夜はくつろぎのsakkoです。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

果樹・野菜

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ