蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おすすめ商品のご案内です。

2010年05月25日 20時50分45秒 | 日本酒
唐突ですが、いまのところ旭日酒造ではホームページでのお買い物も出来るわけですが、
冬期間に更新がすばやく出来てないこともあり、お客様には大変ご迷惑をお掛けしております。(反省)
「新酒はまだかいな?」となるわけですが、ようやくUPにこぎつけました。
店頭での試飲、にほんばし島根館での販売等々、今年も好評な2品です。
搾って3ヶ月は経っておりますが、逆に味が乗っていいかんじに呑めると思います。
暖かくなってきたので、冷酒のほうが良い方もいらっしゃることでしょう。
是非、お試しくださいませ!



< 左 > 純米 無濾過生 十旭日 出雲産五百万石 500ml 1,050円
< 右 > 純米吟醸初しぼり 庚寅(かのえとら) 720ml 1,600円

詳しくは… 「商品紹介」ページへ


コメント

田植えをしました。

2010年05月17日 20時38分40秒 | 日本酒
5月15日。快晴。
町の生活だと、そんな気持ちにはなりませんが、出雲では、
また我々のような酒造りをしている人間にとっては、気になる存在…。
そうです。田植えの時期がやってきました。

春になり、気候が暖かくなり、苗が育ったところで、
天気の良い土日は、そこかしこで田植えの風景を目にします。

今年は蔵元自家田ではなく、知り合いの農家さんに協力して頂き、
とてもすばらしい景観の山すそへ。いい空気、いい水、いい天気♪



この格子の交点とその間に植えていきます。
手植えは久しぶりに見る、ということで、ご近所さんも見学する中、
少数精鋭?がんばって田植えを済ませました。

写真を撮りたかったですが、なにしろ、田植え最中は手が汚れてて
それどころではない!しかも田んぼのど真ん中のコースを行ったもんで、
出るに出られず…。まあいいか。

しかし、田植え自体も重労働ですが、お日様の下の作業は力吸い取られますね。
夜ふかしできずにあっというまに寝床でした…。皆様お疲れ様でした。


コメント (2)

御礼!にほんばし島根館。

2010年05月11日 21時45分11秒 | event
帰ってきたぞ~出雲に。
東京4泊。友人宅に泊めてもらったり、ゴージャスな部屋に泊れたり、呑みすぎて朝4時に帰ったり…(寝るだけ)。
とにかく、日中のお仕事と、晩の飲み会で、とても充実した出張販売でした。
ご来場の皆様方、また夕飯等ご一緒して頂いた皆様に深く感謝申し上げます。
めっちゃ楽しかった~♪

今年もいろいろ欲張って持ち出したお酒はなんと19種類!
こんなに試飲のできる試飲会もなかなか無いんじゃないかな、と思ったりして。
しかも「燗酒」まで楽しめちゃう。喜んで頂けたでしょうか?

店内の様子。いままでよりもシンプルにしてみました。



店の外の看板。吉田君もアピールしてくれてます。



生酒コーナー。天候がいいと、やはりこちらが動きます。

人気はやはり「純米吟醸初しぼり 庚寅」「純米吟醸生原酒 佐香錦」
「〇モト純米(あっというまに完売)」そして「まげなにごり」
意外に、というか別格の味わい「9BY○○」など。
お求めになれなかった方には、誠に申しわけございませんでした。



今年も大勢の方に来て頂きました(囲まれました)。
そうなると、とても写真撮ってる場合ではないので、その状況が
お伝えできないのが残念ですが、こうやって一年に一度、しかし、
継続できていることはすごくありがたいなあ、と思います。

正直、イベント会期中はなかなか時間が取れず、満足に昼ごはんも取れないのですが、
すぐ前の三越の「北海道物産展」に行ってみたり、帰りに「東京スカイツリー」を見上げてみたり、
それなりに歩きました…疲れました…。やっぱり都会人は歩きますよね。

曇天の東京スカイツリー。まあ…見上げるだけ?…。



そして同じように見上げる人々。



さて、これからも出張は続きます。
今度はどこだ?大阪か?広島か?はたまた東京か?
いろんな人との出会いがまた励みになります。これからもよろしくお願いします!
コメント